「中間貯蔵施設」・使用済み燃料を搬出するな!


福井県・美浜町議会の「使用済み燃料中間貯蔵施設の誘致推進決議」
について (2004/7/14)
詳しくはこちら


コジェマ社とのMOX燃料製造契約等に関する関西電力宛て質問書 (2003/9/16)
質問書


7/14 関電交渉報告 (2003/7/28)
「中間貯蔵施設の候補地点に御坊市は入っていない」(4月28日交渉)
「中間貯蔵施設の候補地点に御坊市が入っているかどうかは言えない」(7月14日交渉)
 7月14日午後5時過ぎから約3時間、グリーン・アクションと美浜の会の呼びかけで、関西電力との交渉を行った。対応したのは、広報室の課長3名である。交渉の主要な項目は、(1)中間貯蔵(2)劣化ウラン(3)管台部でのECT検出性能とSCCの危険性(4)プルサーマル計画についてであった。
詳しくはこちら


ユタ州は「中間貯蔵」計画に徹底して反対
米国初の「中間貯蔵」計画に暗雲―戦闘機墜落・射爆の危険性が浮上
さらに内部告発によって、輸送・貯蔵キャスクに安全性問題が浮上 (2003/7/18)
詳しくはこちら(美浜の会ニュースNo.73)
関連翻訳資料
「核廃棄物はいらない、終止符を」(デザレット・ニュース 社説 2003年4月4日)
「ユッカもスカル・バレーと同じように評価せよ」(ラスベガス・サン 社説 2003年3月12日)


美浜の会ニュースNo.73 (2003/7/14)
むつ市の住民投票を求める運動と連帯し、「中間貯蔵」計画を阻止しよう!
米国初の中間貯蔵計画に暗雲


米国 使用済み核燃料の輸送・貯蔵キャスクに安全上の欠陥が発覚
違法溶接・中性子遮へい材の損傷・検査データのねつ造等を内部告発
市民団体はNRCの安全規制の失敗を厳しく追及
ユタ州は「中間貯蔵」計画に徹底して反対 (2003/7/2)
 三井造船所は、使用済み核燃料を保管するキャスクを製造しています。三井造船は、コンクリートキャスクについてホルテック社と契約を結び、「ホルテック社技術の独占的な使用と実施許諾。ホルテック社からの技術援助(技術情報提供など)」を受けていると宣伝しています(当会のHPをご覧になっている方から、情報提供がありました)。関西電力は中間貯蔵用に、コンクリートキャスクも選択肢に入っていると、私たちとの交渉で述べています。
 ホルテック社の使用済み燃料キャスクは、翻訳資料で紹介するように、現在米国で、安全性をめぐって大問題となっています。
翻訳資料の紹介
翻訳資料
「核の輸送容器をとりまく安全性の申立は、NRCの品質プログラムの失敗を示唆」(パブリック・シチズン 2003/6/19)
2団体のNRCに対する要求書
「NRCの監察官は核廃棄物キャスクの欠陥に関する報告書を精査中」(ラスベガス・サン 2003/6/26)
「ユタ州は核廃棄物闘争の小さな局面で勝利」(デザレット・ニュース 2003/05/30)


再処理にも「中間貯蔵」にも反対!6・29討論集会 (2003/6/30)
レジメ 「使用済核燃料中間貯蔵施設」は核の永久ゴミ捨て場


使用済み核燃料「中間貯蔵施設」誘致表明に抗議する
むつ市長に抗議の声を集中しよう (2003/6/26)
美浜の会の抗議文
核の中間貯蔵はいらない!下北の会からの呼びかけ文
下北の会のHP


4月28日の交渉を踏まえた、
渦電流探傷検査の精度、「中間貯蔵施設」等に関する質問 (2003/6/17)
質問書


6/7原発やめよう市民集会2003 (2003/6/3)
集会実行委員会のHP
使用済燃料「中間貯蔵」施設は核の永久ゴミ捨て場だ 再処理にも、中間貯蔵にも反対しよう


美浜の会ニュースNo.72 (2003/5/2)
矛盾だらけの使用済燃料中間貯蔵施設 核の永久ゴミ捨て場に反対しよう −50年後にはどの原発が動いているのか?!−


東電の使用済み核燃料「中間貯蔵」構想
「中間貯蔵」たらい回しで「永久貯蔵」 (2003/4/18)
詳しくはこちら


中間貯蔵早期実現は、六ヶ所再処理工場が動かないことを前提に
1998年予測と異なる原発サイト使用済燃料貯蔵問題の新たな動向 (2003/4/7)
詳しくはこちら


2月19日の交渉を踏まえた、
渦電流探傷検査の精度、「中間貯蔵施設」などに関する質問書 (2003/3/18)
関電宛質問書


和歌山を核のゴミ捨て場にするな
関電の中間貯蔵施設は永久の核のゴミ捨て場だ (2003/3/13)
ここをクリック    PDF版はこちら


和歌山を核のゴミ捨て場にするな!
関電:御坊市への「中間貯蔵施設」建設計画を粉砕しよう (2003/2/21)

ここをクリック


抗議文
美浜原発1号炉からの使用済核燃料搬出に抗議する
関西電力は、六ヶ所再処理工場への使用済核燃料の搬出を中止せよ (2002/10/9)
抗議文


「プルサーマル反対と六ヶ所再処理反対を結ぶ市民の集い」 (2002/4/28)
高浜発電所からの使用済核燃料搬出に対する抗議文


10/18関電交渉報告 (2001/10/21)
具体的な改善策を示さない関電に抗議!
「担当部門からは同席させない」「文書回答はしない」
唯一の「広報の充実」さえいつ実現するかわからない?!
詳しくはこちら


美浜原発2号炉からの使用済み核燃料搬出に抗議する
「原発警備強化」、情報の機密化・統制ではなく、脱原発へ転換せよ (2001/10/18)
抗議文


9/13速報 関電の庄野広報部長 交渉から逃亡 (2001/9/13)
詳しくはこちら


六ヶ所村からの便り「花とハーブの里通信」
「風呂ジェクトX」の巻 ─六ヶ所村・再処理工場をとめた日─ (2001/9/12)
「風呂ジェクトX」の巻
「花とハーブの里通信」発刊に寄せて


8/31関電交渉 速報 (2001/8/31)
詳しくはこちら


関電の広報部長は、国から指導があったことを知らなかった!
関電への申入書 (2001/8/28)
申入書


経済産業省 平沼赳夫大臣への要望書と返事
市民に対し、あまりにも低劣な態度をとっている、関西電力への指導を要望します (2001/8/8)
「最善の努力をするよう改めて指導いたしました」
(2001/8/25)
8月8日、配達証明付き速達便で、大臣宛の要望書を送付しました。
要望書
8月23日、返事が届きました。
返事


8/3関電交渉 (2001/8/8)
・再処理ができない場合、六ヶ所へ搬入済みの使用済み燃料は、青森県内の他所に搬出することもあり得る
・六ヶ所使用済み燃料プールの使用は「早い者勝ち」?!
質問と回答のまとめ


6/21交渉に基づく関西電力への質問書 (2001/7/3)
7/2付質問書
7/3付追加質問書


6/21関電交渉 やはり使用済み燃料が再処理される確約はなかった! (2001/6/21)
交渉内容速報
回答の記録


使用済核燃料はゴミと化した
刈羽でもどこでもプルサーマルはやらせない全国集会 (2001/6/18)
集会宣言


刈羽村の住民投票でプルサーマルは終わった
核のゴミ=使用済み燃料の青森搬出に抗議する (2001/6/15)
 関電が高浜原発から核のゴミを青森に搬出しようとしている今日(6月15日)、私達は、「関電と共に脱原発を目ざすお客様」の会のメンバーと共に、夕方6時から1時間、抗議のビラまきを行いました。JR大阪駅広告塔広場で、ビラとハンドマイクで、「青森への核のゴミの押しつけに反対しようと」と、市民に訴えました。
ビラはこちら


6/12関電交渉 今回搬出の根拠は再処理期限のない契約
これでは核のゴミの搬出と同じだ (2001/6/12)
6/12交渉報告
6/12交渉での確認事項と再質問書
 昨日の交渉で、関電は、青森に搬出しようとしている使用済み燃料が再処理されるという根拠を示すことはできませんでした。そのため交渉参加者は、搬出前に、再度、使用済み燃料を搬出できる根拠を明らかにするよう要求していました。その要求に対して本日(6月13日)、「今週いっぱいは回答しない」と答えてきたのです。
 6月15日に輸送船六栄丸が高浜港に入港し、16日には出港予定といわれています。こんなに差し迫っているのに、「今週いっぱいは回答しない」と言うのは、再処理するかわからないが、とにかく搬出するということです。核のゴミにならないという根拠を説明することさえせずに、搬出を強行しようとしているのです。



6/10刈羽村住民投票勝利報告集会 (2001/6/10)
集会アピール
集会決議


美浜の会ニュースNo.62 (2001/6/3)
トップ
5/28 関電緊急申し入れ行動
【修正版】 関西電力の使用済み核燃料プールの貯蔵状況について


刈羽村住民投票勝利を受けて 関電に緊急申し入れ行動 (2001/5/28)
関電への申入書
申入書提出に当たって
使用済み燃料搬出予定表