911事件謀略説総覧-4 2003.10~2006.10

911事件「イスラエル関与疑惑」総覧-4

2005.9まで亜空間通信抜粋。2005.11より辛口時評抜粋

2005.11-2006.10↓下記辛口時評

辛口時評抜粋

2006.10.15 フルフォードの米議会記録指摘で拙著『湾岸報道に偽りあり』急浮上

 ⇒ 1992年に発表した拙著『湾岸報道に偽りあり』で指摘したことだが、現在の911事件からイラク戦争に至るアメリカ支配層の中東戦略思想は、すでに湾岸危機の十数年も前から声高らかに表明されていた。克明な公式文書の数々も一般公開されていたのだった。それらがなぜ今回の湾岸危機に際して、大手メディアで報道されなかったのか。「平和のペン」の武器として活用されなかったのか。

2006.10.12 『911テロ捏造』(B・フルフォード)にもブッシュの弟が出てきた

2006.10.10 テロ特措法国会審議「刑事事件としての証拠」質問の継続審議を求める

2006.10.09 911真相究明国際会議で質問し損ねた「実行犯」関連情報

2006.04.27 9・11事件「米国の自作自演」説を『週刊新潮』(2006.5.4/11)が掲載。

2006.04.21  911情報操作の武器テレビ画像が監視カメラの役割を演じた皮肉

 ⇒ ベンジャミン・フルフォード「数か月前に明治天皇の孫にあたる中丸薫氏が、私にあるDVDを渡してこういった。
 「あなたはいつも日本の政府の闇の部分を見ているが、それは世界を支配している闇の一部分でしかない。この映像を見たほうがいい」
 そのDVDのタイトルは『911ボーイングを捜せ』。
 私はその時何もいわなかったが、頭の中では「勘弁して欲しい。馬鹿な陰謀説に付き合う暇なんてないよ」と思っていた。私の中で陰謀説といえば、ユダヤ、フリーメーソン、宇宙人などに関するわけのわからない話を信じる人のイメージだ。

2006.04.02 911「同時多発テロ」一斉合唱は「集団催眠」(半藤一利)で納得

2006.03.16 911自作自演は最早常識で誰が最初に見破ったかが現時点以後の問題

2005.12.04 英保守紙デイリーメールの911謀略説一挙公開に日本大手メディア沈黙の恐米萎縮症唖然!

2005.11.29 911謀略の嘘の上塗りTBS放映カナダ製デマ番組に慨嘆

上に戻る

亜空間通信より抜粋

上に戻る

2005年9月

1091号(2005/09/07)
【外務省に抗議電話集中要請:外交儀礼無視、中東4大使が小泉出陣式に出席の奇怪事の背景疑惑】

上に戻る


2005年7月

1060号(2005/07/24)
【左翼の不勉強な思い込み浅智慧に批判「7・7=イラク侵略の結果」の理屈はブッシュを利する」】

1059号(2005/07/22)
【ロンドン爆発の暴力的悪循環を諭し欧米政治学の祖マキァウェルリ「流血を見ず」変革の事例考察】

1058号(2005/07/19)
【ロンドン爆破事件と戦争リンク否定の英外相は英世論の実情軽視で英報道も政府発表に疑念高める】

1056号(2005/07/16)
【ロンドン爆発自作自演謀略は英米連合の対イラン戦争開始最後通牒との英文記事出現で預言的中か】

1055号(2005/07/16)
【疑問だらけの同時爆発騒ぎのロンドン市交通局の総裁は元CIA諜報工作部長・長官補佐という唖然】

1054号(2005/07/15)
【ロンドン同時爆発自作自演説の最も強力な論拠は同時刻の演習計画で実行犯爆殺の911上回る恐怖】

1052号(2005/07/14)
【怪しいロンドン同時爆発から戦争屋の矛先がイランに向く情報が溢れる危険な兆候に注意を促す】

1051号(2005/07/11)
【ホロコースト見直し論の重要性を認めるに至った在日アメリカ人の存在も現在の状況認識の象徴】

1050号(2005/07/10)
【予測通りにホロコースト見直し論者が中東政策に乗り出す時期が訪れ「ながの草鞋」を脱ぐ時か】

1049号(2005/07/08)
【77イギリス爆破テロ表現を七夕の蘆溝橋と支那事変に果たしたメディアの戦争責任の教訓に照らせ】

1042号(2005/07/03)
【オコナー米国最高裁判事辞任がブッシュに衝撃でNYT大見出しの理由はバランス役の女史の位置か】

上に戻る


2005年6月

1040号(2005/06/29)
【中東専門家ブレジンスキーがブッシュのイラク戦略を無能と批判し現実的な撤退策を示せと迫る】

1038号(2005/06/28)
【911自作自演説を英米情報通が公言し始めWTC地下爆破の現場体験報告までが出現する最終局面】

1037号(2005/06/28)
【911事件の自作自演(Inside Job)説がアメリカの最大の同盟国イギリス元情報機関員からも出た!】

1036号(2005/06/27)
【米国防長官「イラク武装勢力の反乱長期化の可能性」と語り「30年の戦争?」と題する記事も出現】

1030号(2005/06/19)
【イラク米兵死者数は7千余(ドイツ経由6千余)超の情報をペンタゴンは隠し千7百余と嘘の発表】

1029号(2005/06/17)
【ブッシュ不利「泣き面に蜂」米戦死兵家族会が大統領糾弾の反戦集会・撤退決議案提出・世論調査】

1026号(2005/06/14)
【オサマ・ビンラディン「物語」ドイツ・シュピーゲル記事「オサマの冨と恐怖への道」英訳:必見】

1024号(2005/06/11)
【911ブッシュ自作自演説ドラマがドイツTVで放映され緑の党が調査要求との米統一教会系紙報道】

1023号(2005/06/08)
【米左翼911謀略不感症チョムスキーら批判がアメリカでも出るが3年前にも亜空間通信】

1022号(2005/06/06)
【イラク地下トンネル発見ニューヨークタイムズ報道は芝居かゲリラ戦の常識は既報2年前の通信】

1021号(2005/06/05)
【ニューズウィーク誌コーラン冒涜記事取り消しの政治性を見抜けぬ日本の大新聞論説委員に憮然】

上に戻る


2005年5月

1016号(2005/05/21)
【911事件の真相を突く『新真珠湾攻撃』著者グリフィン教授の80分の講演を衛星放送が放映】

1014号(2005/05/17)
【イラク派兵違憲確認・差止・損害賠償請求事件に典型的「門前払い」判決は逃げの一手の卑怯未練】

1010号(2005/05/13)
【イラク派兵違憲確認・差止・損害賠償事件判決5月16日:季刊『真相の深層』05夏号発刊6月1日】

1008号(2005/05/10)
【911事件の世界貿易センター崩壊に保険金詐欺の謀略疑惑を株主が提起で新局面が展開の期待増大】

上に戻る


2005年4月

993号(2005/04/14)
【アメリカはユーラシア大陸支配の基地を各所に確保する方針(911事件直後のわが観測が的中)】

984号(2005/03/20)
【イラク派兵違憲訴訟で911・イラク戦争の経過の証拠不備と対米従属に関して総合批判し結審へ】

上に戻る


2005年3月

981号(2005/03/04)
【再度の宣伝:動画による9・11事件の真相解明「ビートたけしのこんなはずでは!!」28分の要約版】

979号(2005/03/09)
【4月馬鹿の日だが嘘でない話をする4月1日の講演会「アメリカの中東政策と日本の進路」学士会館】

978号(2005/03/03)
【「テレビ朝日2/19ドスペ!ブッシュ大統領5つの疑惑に迫る」抜粋編集30分完成し頒布開始】

上に戻る


2005年1月

955号(2005/01/30)
【イスラエルの蛮行は幼児虐待経験者が残虐になる犯罪心理と同じでホロコーストの嘘の暴露が急務】

947号(2005/01/24)
【イスラエル極秘アジェンダはアラブのテロリズム出資セイモア・ハーシュ『ニューヨーカーズ』】

946号(2005/01/23)
【イラクでアメリカと同じく二重国籍イスラエル人13万の投票権の議論が有力英字紙ハアレツに出現】

939号(2005/01/16)
【アメリカportland独立系電網メディアBBC-LA timesアルカイダはブッシュお化け茶化し議論中】

937号(2005/01/14)
【BBCドキュメント911犯行組織?検証でアルカイダはブッシュが造った「お化け」ロス・タイムズ】

上に戻る


2004年12月

923号(2004/12/29)
【ブッシュ政権に辞表提出パウエル遺言イラク兵力不十分で戦略練り直し危機的状況の根源を詳述】

920号(2004/12/26)
【アメリカ帝国没落の予言に至る国際情報収集と総合分析の基礎には歴史と認識論哲学の素養が必要】

919号(2004/12/25)
【アメリカ帝国一挙陥落の好機と911事件の自作自演を捉えた2年前の電子記録示し総合分析を略述】

918号(2004/12/23)
【911自作自演ヒルトン弁護士訴訟『真相の深層』記事を武富士会長の首を取った山岡俊介が紹介】

911号(2004/12/14)
【これからの中東情勢講演会05/01/29参加申し込み受け付け中で質問を受け確認:参加費は無料】

上に戻る


2004年11月

900号(2004/11/27)
【日本は今も英米の東洋の番犬だが幕末に遡るロスチャイルド資本の餌付けの歴史の最新情報】

893号(2004/11/16)(その1)、895号(2004/11/24)(その2)
【ブッシュ一味911自作自演告発集団訴訟代理人ヒルトン弁護士の最新インタビュー日本語訳爆発!】

891号(2004/11/14)
【ファルージャ戦局報道で伊仏と日米の大違いに付き旧稿再録:フランスはディエンビエンフー想記】

890号(2004/11/13)
【米911遺族訴訟ヒルトン談話記事掲載季刊『真相の深層』4号抜き刷り本日の集会で配布の急告】

889号(2004/11/12)
【イラク派兵ポチ批判をマスコミ批判で飾る自称平和主義者の怠慢叱責、わが実績と理論を概説】

888号(2004/11/11)
【ブッシュ再選の「悲劇」アメリカの世紀は終わった:米反戦電網宝庫記事を日本でも急ぎ広める】

上に戻る


2004年10月

880号(2004/10/24)
【南京事件とホロコーストに関するわが電網宝庫記事への質問に答えて懸案の既存頁整理へのメモ】

877号(2004/10/21)
【情報のプロフェッショナルが暗躍する国際社会vs季刊『真相の深層』八重洲ブックセンター30冊】

874号(2004/10/19)
【Nスペ「イラク駐留・アメリカ州兵部隊」10/17放送予定差し替え奇怪状況の徹底検証呼び掛け】

873号(2004/10/18)
【イラクで米兵が危険任務拒否逮捕以後の大手メディア報道状況に異常あり米軍崩壊か至急転送乞う】

872号(2004/10/11)
【ホロコーストの嘘も911謀略も逃げ腰の旧ソ連系JCJ会員の微温的メディア批判が阿修羅に出現す】

871号(2004/10/08)
【百戦殆うからず小泉レイプ事件わが裁判闘争の勝利は単独で敢然と個人情報保護法粉砕を強調】

上に戻る


2004年9月

870号(2004/09/30)
【911真相研究会2弾を季刊『真相の深層』読者会とワールドフォーラム共催で10/16午後18時半】

869号(2004/09/24)
【テレ朝「911衝撃の真相」視聴率は巨人戦凌駕で急遽27分ヴィデオ製作し量産頒布の戦いを開始】

868号(2004/09/21)
【「戦争の最初の犠牲者は真実」の教訓を嘘っぱち「敬老の日」に強調し智に働いて角を立てる宣言】

867号(2004/09/19)
【911事件真相研究会9/18はテレ朝視聴率最高を背景に超満員で疑惑映像ハイライト上映し大成功】

866号(2004/09/17)
【911 IN PLANE SITEはアメリカ製と謹んで訂正し間違えたのか調査不足なのか経過を補足説明】

864号(2004/09/12)
【イラク派兵違憲確認・損害賠償事件9/13、明日10時、地裁713号法廷第2回口頭弁論の準備書面】

863号(2004/09/12)
【911ブッシュ疑惑テレ朝たけし2時間は大手メディアに市民電網が完全勝利の一里塚と評価し追撃】

862号(2004/09/10)
【911自作自演疑惑情報に悪戯か意図的な偽情報攪乱か問題点あり明日は3周年記念日で要注意警告】

861号(2004/09/08)
【「研究レポート9.11事件の真相」明治天皇の孫と称する詐欺師を出典の無署名論文を盗作と告発!】

860号(2004/09/07)
【シオニスト・戦争屋への批判以前に自らを「利殖」奴隷と位置付け考え直す哲学的思考が不可欠】

859号(2004/09/06)
【911謀略説脅しブッシュに怯え民放労連メディア総合研究所『放送レポート』虚名人唖然類型批判】

858号(2004/09/05)
【911自作自演15分ヴィデオ9月11日19時テレ朝「ブッシュ謀略説を追う」以前に広く頒布の戦い】

857号(2004/09/03)
【911事件自作自演謀略明々白々ヴィデオ・スローモーション解析オランダ製番組日本上陸秋の決戦】

上に戻る


2004年08月

855号(2004/08/18)
【ブッシュが911謀略説を威嚇した国連演説原文入手は3年後の慨嘆久し米市民ヴィデオ出現の秋】

844号(2004/08/01)
【敗戦記念8月の1日を期して『カール・マルクスの大罪』単行本発行急ぐ決意表明し自らを追い込む】

上に戻る


2004年07月

841号(2004/07/31)
【イラク派兵大阪提訴により比較対照で東京の暴力弁護士内田雅俊ら主導の訴訟の程度の低さ歴然】

839号(2004/07/29)
【911委員会主導権争いケリーは18ヶ月継続主張だがブッシュ批判も同じ穴の狢の米主流盥回し政権】

838号(2004/07/28)
【米政権首脳は911委員会報告を逆手に取る主導権回復に夏休み中ヴィデオ会議で緊急対策方針決定】

836号(2004/07/26)
【イラク派兵違憲訴訟7/26原告・木村愛二は猛暑と戦い痛烈批判の訴状と準備書面(1)を口頭陳述】

835号(2004/07/25)
【911委員会勧告で米議会夏休み返上だが大統領を操る真のアメリカ支配層2千人は快適キャンプ】

834号(2004/07/24)
【イラク派兵中の日本で政府「有事指定公共機関」NHK懲戒免職職員が象徴するメディア権力の恐怖】

833号(2004/07/23)
【イスラエル軍バスラ終結アラブ情報きたり電撃戦の開始間近か昨年11月の通信と投稿を再録し警告】

832号(2004/07/23)
【イラク派兵違憲訴訟7/26口頭弁論7/1朝日記事「自衛隊創設時から極秘に日米作戦計画」証拠提出】

828号(2004/07/18)
【イスラエル中東構想議論必読「世界シオニスト機構1980年代戦略」英訳全文で想い半ばに過ぎる】

825号(2004/07/13)
【イラク戦場取材『創』特集で一罰百戒メディアも市民も満州某重大事件当時と同様の腐れ腑抜け】

818号(2004/07/07)
【イラク派兵違憲訴訟「偽の友」弁護士がゲバ棒体質暴露し911自作自演謀略説を故意に無視の唖然】

814号(2004/07/03)
【イラクを狙うヨルダン王室の背後に世界シオニスト機構1980年代の指針あり着実に実現】

上に戻る


2004年06月

797号(2004/06/17)
【季刊真相の深層2号発刊間近「北朝鮮・自民党・創価学会・米上院秘密報告書」3号原稿募集】

793号(2004/06/16)
【小泉レイプ事件6/15第2回口頭弁論の報告は複雑だが激励感謝と口頭報告の場の決定ほか緊急連絡】

790号(2004/06/13)
【アメリカ少数派ハイテク奴隷軍再論「マムルーク王朝史「好人不当兵」(兵は中国語で戦争の意味】

789号(2004/06/12)
【小泉レイプ逮捕歴は警察情報操作の典型で隠蔽の壁に屈すサツ回り残飯拾いメディアは権力の手先】

上に戻る


2004年5月

783号(2004/05/30)
【小泉レイプ事件60頁で首相辞任とイラク派兵撤退の狷介孤高・一騎当千・八面六臂・機略縦横・鎧袖一触居士】

780号(2004/05/28)
【イラク「戦争」地滑り状況変化ジンニ元中東軍司令官・前中東全権公使の率直発言効果絶大】

779号(2004/05/27)
【イラク米軍司令官交代異変の情報総合し元中央軍司令官の「大失敗」批判に至る予言的中状況】

778号(2004/05/26)
【いわゆる平和訴訟には真剣さが欠けており、裁判所の職員の信頼を獲得するには、ほど遠い実情】

上に戻る


2004年4月

760号(2004/04/24)
【911-イラク米連邦委審議の火種の暴露本訳し沖縄選出赤嶺政賢(共)議員国会質問の議事録抄と評価】

上に戻る


2004年3月

748号(2004/03/21)
【阿修羅戦争掲示板スペイン政変情報交換の高水準を受け4/1創刊『真相の深層』国際ピリ辛時評】

746号(2004/03/12)
【絶版の名著『戦争廃絶の理論』の寄贈を受け4/1発売季刊『真相の深層』予約先着百名に無料進呈】

745号(2004/03/08)
【ビンラディンが新聞種に再登場で旧聞の日本国会議事録とメディア報道の唖然の実情を再確認】

744号(2004/03/08)
【国連ハーグ戦争犯罪法廷の法廷助言者がミロソヴィッチ大統領告発取り下げ勧告】

743号(2004/03/07)
【目糞鼻糞「テロ根絶」に唱和する日共中央のりこえを称する革マル暴力主義も無知蒙昧の古色蒼然】

741号(2004/03/02)
【911自作自演誤魔化すアフガン法廷代表も辺見庸に噛み付く権威担ぎ市民活動家も一緒に正体暴露】

上に戻る


2004年2月

736号(2004/02/18)
【自衛隊イラク「派兵」か「派遣」か言葉の意味の戦争の低次元混迷を一喝し錦の御旗「国連」強調】

上に戻る


2004年1月

722号(2004/01/17)
【緊急出版『外交官惨殺事件の真相と背景』1/30発行準備完了目前にイラク自衛隊派遣の状況急転】

721号(2004/01/06)
【日本人外交官惨殺事件の背後に潜むクルド地帯で進行中の油井・飛行場・兵舎建設イスラエル謀略】

上に戻る


2003年12月

713号(2003/12/26)
【 「日本はイラク復興活動の国連管理を主張せよ!」ゼッケン着用12/27午前11時~吉祥寺駅前演説】

708号(2003/12/16)
【ワールド・フォーラム来春1月例会講師に天木直人氏決定。12月は木村愛二で内容を最新まで拡充】

706号(2003/12/12)
【外務・法務高級官僚が必死に隠蔽図るイラク2外務職員の不審な遺体映像は電網上で最早抹殺不可能】

705号(2003/12/08)
【緊急転載:誰が隠したか最重要の絶筆:故奥克彦参事官が死の直前に書いたイラク復興への思い】

702号(2003/12/05)
【イラク2死者遺族に日本政府訴える権利あり急務の真相の焦点は危険熟知業務命令の背後の暗闇暴露】

701号(2003/12/01)
【「邦人・外交官・殺害・テロ」連呼、似非紳士朝日が典型の日本中心は不気味な意味論の思想戦争】

上に戻る


2003年11月

699号(2003/11/28)
【イラク緊急事態に鑑み「偽の友」追撃「日本共産党」の正体見たり枯れ矛盾だらけ批判の元民青】

698号(2003/11/27)
【現下の国際経済政治軍事をド素人の東大名誉教授板垣雄三とかの体制許容補完物に聞く愚民の悲惨】

697号(2003/11/27)
【再度の警告:米英イスラエル危機の裏に友軍救出を名目とするイスラエル電撃作戦の準備完了】

696号(2003/11/25)
【似非紳士朝日の半端人足の半端言論にも漏れ出すイスラエル崩壊を早めるホロコーストの大嘘暴露】

695号(2003/11/23)
【アルカイダは誰かで再録:米教授によるCIA謀略オサマゲート歴史的実証と現在のミスリード批判】

694号(2003/11/21)
【ただ何となく馬鹿馬鹿しくて「アルカイダは誰でしょう」木村愛二変詞(変死の間違いではない)】

693号(2003/11/20)
【米英イスラエル危機の裏の裏を読む警告の主眼は偶像の破壊でホロコーストの嘘の大々的暴露なり】

691号(2003/11/20)
【ネオコン源流にナチ育成ブッシュ曾祖父らアメリカ・ユダヤ資金投入『国際金融同盟』貴重情報】

690号(2003/11/16)
【米側がイラク戦で最大の致命的被害と認めるヘリ2機衝突17米兵死亡の衝撃度は追い討ち警告的中】

685号(2003/11/14)
【マハティールvsソロスが反ユダヤ主義は米イ両国政策に起因と認めブッシュ追放投資宣言の激震】

上に戻る


2003年10月

678号(2003/10/22)
【イスラム長老マハティール演説を概略すら報ぜずイスラエル寄りで斬った似非紳士朝日の深層】

677号(2003/10/15)
【10/25イラク・パレスチナ・人種差別反対国際統一行動日に東京でも集会あり木村書店出動】

676号(2003/10/07)
【大手メディア集団との戦い『イラク「戦争」は何だったのか?』きたる2003年10月25日に発売!】

675号(2003/10/07)
【911謀略説急上昇で足下反乱に似非紳士朝日もバスに乗り遅れぬ方向転換図るか否か秒読み開始】

674号(2003/10/06)
【911翌日NYポストWTC南館突入前噴火写真掲載の2年前情報に到達し再び数奇な運命の驚愕特集】

673号(2003/10/02)
【ブッシュが911情報公開妨害の果てに米連邦独立調査委員会が警笛を鳴らす最後の危機の土壇場か】


giga-i 国際情報総分析研(2003.5開設)  資料倉庫内 911関連文書