WEB雑誌『憎まれ愚痴』/『亜空間通信』 1010号(2005/05/13) 阿修羅投稿を再録


 憎まれ愚痴入口木村書店┃  『真相の深層』亜空間通信項目別案内

イラク派兵違憲確認・差止・損害賠償事件判決5月16日:季刊『真相の深層』05夏号発刊6月1日

転送、転載、引用、訳出、大歓迎!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

『亜空間通信』1010号(2005/05/13)
【イラク派兵違憲確認・差止・損害賠償事件判決5月16日:季刊『真相の深層』05夏号発刊6月1日】

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 転送、転載、引用、訳出、大歓迎!
 
 きたる5月16日(月曜日)午後1時10分から東京地裁712号法廷で、原告・木村愛二、イラク派兵違憲確認・差し止め・損害賠償事件の判決が下される。
 
 傍聴支援に参加されたい。法廷終了後には懇親の場もある。
 
 この訴訟では、書証として、木村愛二の編著、『9.11事件の真相と背景、著作、『湾岸報道に偽りあり』、『イラク「戦争」は何だったのか?』、『外交官惨殺事件の真相と背景』、『アウシュヴィッツの争点』、『偽イスラエル政治神話』、関連新聞記事、さらには、関連記事を含む木村書店発行、木村愛二編集・発行、季刊『真相の深層』の各号が、提出されている。
 
 昨年来のNHK紅白醜聞、日本テレビ・読売新聞株名義貸し、ライブドアvs.フジテレビ乗っ取り合戦の状況下、最初規模のメディア(情報媒体)季刊『真相の深層』は、『カール・マルクスの大罪』連載開始、池田大作の正体暴露など、さらに恐るべき内容となった。
 
 以下が、6月1日発刊、通算6号、季刊『真相の深層』05夏号の目次である。
------------------------------------------------------------
 季刊『真相の深層』05夏号  目 次

責任編集・発行人・木村愛二の舌代

カール・マルクスの大罪
序章 千年紀に寄す カール・マルクスとその亜流の暴力革命思想への徹底批判(その1)
「大きな思想」が失敗したら「小さくて現実的な思想」か?/世紀と千年紀を区切る楽譜の頂点の交響楽/マルクスの『資本論』が「科学的」だから狂信者が大量発生した矛盾
木村 愛二

創価学会名誉会長池田大作の正体・発言記録を被害者の会が告発!
創価学会の目的は日本国支配だった!? すでに各分野に送り込まれた工作員/恐るべきファシズム国家「創価王国」学会員はすべて使い捨てという残酷/「目的のためなら嘘も暴力も何でも使う」学会が起こした反社会的事件の数々/右翼団体までが学会に反対する者を攻撃 私たちの未来「握られて」しまってよいのか!?
  (『自由の砦』より抜粋紹介)

創価学会・池田大作ヨイショ本の警告
“911事変”ブッシュ政権追及集団訴訟の補足資料
佐藤 雅彦・訳
  資料【1】スタンリー・ヒルトン弁護士へのインタビュー
  資料【2】ブッシュ政権版の“トワイライトゾーン”
   ――9・11に世界貿易センターとペンタゴンに突入した航空機の正体は何だったのか?
  資料【3】「法的な誤魔化し」という名の誤魔化し――ヒルトン弁護士とその9・11追及訴訟に対する露骨な妨害工作の一例

[連載]ラテンアメリカに敵対する米帝国とCIA(第1部)
童子丸 開・訳

第2次世界大戦の起源を巡る、決定的に重要なのに抑圧されてきた局面
――大戦の起源を間近に目撃した4人の外交官の証言――
佐藤 雅彦・訳

第2次世界大戦の指導者たちの家系の秘密
佐藤 雅彦

「反テロ世界戦争」第2幕は切って落とされた3・11マドリッド列車爆破事件の「真相の深層」
童子丸 開
フレンシェロン――米国からの「独立」を果たそうとする欧州
童子丸 開

「今は世界大戦前夜なのか」と問うフランスのドキュメンタリー映画
佐々木 衛 

誤解を恐れない デュードネの芸人魂
佐々木 衛

[連載]聖なるマフィア―
オプス・デイの素顔を暴く(その5)
童子丸 開

編集後記

NHK抜本的改革(ACT新聞寄稿要約)
 木村 愛二

総務省報道資料(平成17年3月2日)放送事業者の「マスメディア集中排除原則」違反事例への対応について
------------------------------------------------------------

季刊『真相の深層』の申し込み方法は、以下の説明である。
------------------------------------------------------------

http://www.jca.apc.org/~altmedka/
憎まれ愚痴
http://www.jca.apc.org/~altmedka/hanbai.html
木村書店

発刊1周年記念:定期購読者に04初夏別冊(小泉レイプ事件特集)贈呈
(予定数が終わり次第終了させていただきます)

木村愛二責任編集 四六版124頁 2004年4月1日創刊 木村書店発行
年4回発行・1冊 850円

購読方法のご案内(2005.1版)
2004年3月創刊号発行、定価850円
2008年までの5年間20冊を一応の区切りとしています。
● 創刊時1年予約4冊3,000円(@750円)
  (→創刊時予約された方は継続4年16冊9,000円)(総計@600円)
  創刊時5年予約20冊12,000円(@600円)
 (2005年以降新規申込で創刊号より5年分購読の場合も12,000円)
● 2005年以降新規申込
  (1)1年分4冊3,000円(単価750円)
  (2)4年分16冊10,400円(単価650円)
● 各号単独購入 および別冊は定価通り。ただし、発刊1周年記念:定期購読者に04初夏別冊(小泉レイプ事件特集)贈呈(予定数が終わり次第終了させていただきます)

2009年21号以降に関しては、発行準備が整った段階で改めてご案内いたします。

新・徹底硬派雑誌の定期購読者募集!
→→お問い合わせ・購入申し込みはこちらへ
→→郵便振替はこちら 口座番号:振替00150-4-568373 加入者名:木村書店
全て送料無料

木村書店発行書籍は、同じ本を複数購入の場合、下記の割引きがあります
●2冊目以降は定価の6掛け
(例)バックナンバーの3冊購入→850+510(850×0.6)×2=1870円
●5冊以上一括購入の場合は全て6掛け
●書店など流通組織は冊数にかかわらず6掛け
------------------------------------------------------------

 以上。

亜空間通信2005.5に戻る

関連リンク:イラク~イラク戦争/911謀略説/外交安保会議/アメリカ/『真相の深層』

憎まれ愚痴総合案内
雑誌『憎まれ愚痴』
木村書店
亜空間通信
亜空間放送局

2005.5.13