憎まれ愚痴入口木村書店 項目別案内

編集長の辛口時評 総目次

日誌開始の弁 2007.6
全面改定の
ご挨拶
2005.9
(2007.6.1~ )
「編集長の随時日誌」
(覚え書き)
(2006.11~ )
「真相の深層」通信
(3号にて休止)
(2005.9~2007.5)
編集長の辛口時評
(2003.3~ )
阿修羅掲示板
超偏執的投稿記録
別名:投稿魔の足跡
(2001.1~2005.9)
メールマガジン風
『亜空間通信』他
(2000.5~2004.12)
「編集長日記風」
木村愛二の生活と意見
1999.1~2004.12)
ホームページ原点:
WEB雑誌憎まれ愚痴




2005年9月~2007年5月掲載
最終記事070512 TBS「ホロコースト・アーカイブ」CBSドキュメント垂れ流しの唖然

20070504030201
200612111009080706-1-205-1-204030201
2005121109・10


0705
2007.05.12 TBS「ホロコースト・アーカイブ」CBSドキュメント垂れ流しの唖然
2007.05.02 戦国最大の謎「本能寺の変」から秀吉「中国大返し」の解明
2007.05.01 ホロコースト神話の最大の嘘はヒトラーという悪魔

0704
2007.04.04 「従軍慰安婦」問題でエセ紳士朝日新聞の自虐報道にやむを得ず一言介入

0703
2007.03.29 欺瞞に満ちた奴隷貿易廃止200周年記念式典で英女王に黒人男性が抗議
2007.03.27 ホロコースト否定論を罰する「歴史記憶法」論争への論及記事発見
2007.03.22 偽ユダヤ人カザール問題の解決法(8)  シオニストを憎むよりもその悲劇を憐れむ
2007.03.11 マッカーサーは日本の戦争は自衛のためと言ったのか?

0702
2007.02.27 南京事件「草野球の酔っぱらい観客の場外乱闘」の幕を引け!
2007.02.21 ワールドフォーラム「盧溝橋事件」中共謀略説「歴史検証」
2007.02.18 ホロコースト死者一千万人ポルノ作家渡辺淳一「週刊新潮」記事の唖然!
2007.02.03 野党の体をなさない民主党の言論の自由無視の与党批判に唖然

0701
2007.01.29 ホロコースト否定論から逃げた渡部昇一は自らの恐れを恥じよ!
2007.01.24 ホロコーストに疑義を呈すのを禁止する法律がフランスで論争

0612
2006.12.27 第二次世界大戦の歴史検証から新編「『世界文化史大系』への挑戦
2006.12.01 イラク「内戦」はアメリカの「計算違い」か実は「狙い目」か

0611
2006.11.29 ドイツの極右の台頭は不幸にしてわが予言の的中か
2006.11.27 ユダヤ人迫害「水晶の夜」追悼式典ネオナチ乱入に想うシオニスト謀略
2006.11.10 イスラエル離れが急速に進む米国民の意識の変化に期待

0610
2006.10.31 10・21国際反戦デー9条改憲阻止の会250人のデモ
2006.10.22 『日本テレビとCIA 』新刊で27年前の拙著以来の研究の成果実る
2006.10.18 シオニスト謀略を喝破する力がないと世界を理解できない。
2006.10.15 フルフォードの米議会記録指摘で拙著『湾岸報道に偽りあり』急浮上
2006.10.12 『911テロ捏造』(B・フルフォード)にもブッシュの弟が出てきた
2006.10.10 テロ特措法国会審議「刑事事件としての証拠」質問の継続審議を求める
2006.10.09 911真相究明国際会議で質問し損ねた「実行犯」関連情報
2006.10.08 ホロコースト否定十年ひと昔の今も相も変わらぬ言論抑圧
2006.10.06 ホロコースト妄想書評の筆者は表象文化論専攻の東大大学院教授
2006.10.02 ホロコースト物的証拠「アウシュヴィッツの靴」作家のコラム記事

0609
2006.09.29 イスラエル消滅の可能性を合理的作業仮説としてヨーロッパ紙が議論
2006.09.21 ホロコースト否定政党がドイツ地方選で議席獲得の画期
2006.09.18 過去に目を閉ざす者はホロコーストの嘘を見抜けない
2006.09.07 偽ユダヤ人カザール問題の解決法(7)
2006.09.05 偽ユダヤ人カザール問題の解決法(6)

0608
2006.08.31 偽ユダヤ人カザール問題の解決法(5)
2006.08.29 偽ユダヤ人カザール問題の解決法(4)
2006.08.23 イスラエルの軍事力による威嚇が不可能となったことの歴史的評価
2006.08.16 アメリカのロビーで最強力のAIPACはシオニスト委員会だった。
2006.08.12 偽ユダヤ人カザール問題の解決法(3)
2006.08.10 イスラエルのレバノン侵略で子供騙しのピンボケ緊急集会に心配が募る
2006.08.08 ユダヤ・ロビーの米政治支配を無視できない朝日新聞の背景
2006.08.06 ホロコースト神話を読者に教え込む朝日エセ紳士ニュース解説
2006.08.05 偽ユダヤ人カザール問題の解決法(2)
2006.08.04 イスラエルの傲慢な誤算がレバノン戦争で極限に達し破局を迎える
2006.08.03 アメリカ上層部でのイスラエル批判を増幅する好機
2006.08.02 偽ユダヤ人カザール問題の解決法(1)

0607
2006.07.30 『偽ユダヤ人カザール問題の解決法』執筆を開始する宣言
2006.07.27 レバノン戦争は卑怯なアメリカのイスラエル支持による歴史的な経過の災難
2006.07.26 レバノン侵略はイスラエルのホロコーストの嘘を暴く好機
2006.07.24 ユダヤ人はどこから来たのかとシュピーゲルに質問したアハマディネジャドに加勢する。
2006.07.23  レバノン侵略の本質はシオニスト国家の存続を賭けた水争い
2006.07.21 ホロコーストの嘘分からずに議論しても何の役にも立たぬ
2006.07.20 日経スクープ昭和天皇A級戦犯靖国合祀に不快感の深層心理
2006.07.17 本多勝一を斬れない朝日新聞には何か決定的な弱みでもあるのか。
2006.07.15 レバノン攻撃はイラク戦争の敗北から中東戦争への転戦拡大か?
2006.07.11 ミサイル防衛予算狙うテポドン騒ぎの真相を報じないメディアの無力

0606-2
2006.06.28 日本の新聞は1940年の戦時体制のままの禍根を特殊指定が維持
2006.06.23 ユダヤ人問題の最終的解決はカザールの歴史を継ぐことの再論
2006.06.20 615樺美智子追善デモ朝日記事に写った鳥打ち帽の因縁話

0606-1
2006.06.13 ユダヤ問題解決に日本とロシアが係争中の北方領土活用の妙案
2006.06.12 シュピーゲル誌イラン大統領インタビューの前提はアメリカのイラク敗戦
2006.06.11 ニューヨークタイムズが911自作自演「真相究明」会議を報道
2006.06.10 ホロコースト批判発言イラン大統領に「瓢箪から駒」W杯追い風
2006.06.09 独シュピーゲル誌入手しイラン大統領の表紙画像を広める
2006.06.02 NHKは受信料義務化よりも税金で賄う国営とし野党も関与せよ。

0605-2
2006.05.31 ジャーナリスト最低評価の本多勝一と共同被告の朝日・毎日も最低
2006.05.28 Web2.0:8年前のわがインターネット世界革命宣言が実現しつつある。
2006.05.27 ホロコーストと南京「大虐殺」はデマゴギーの双璧で化けの皮剥げ同時並行
2006.05.24 新聞「特殊指定」維持には大いに議論の余地あり。
2006.05.20 ホロコースト盲信に関しては朝日新聞と同様のWiLL記事
2006.05.16 イスラエル奴隷制人種差別国家創設の主犯はイギリス中心の国際金融資本

0605-1
2006.05.14 ユダヤ人かユダヤ教徒かイスラエルをユダヤ国家と規定する憲法草案に潜む民族の歴史的悲劇
2006.05.10 シオニストは国際的孤立を自覚しカザール(ハザル)の歴史を継げ!
2006.05.07 イラク戦争の裏側にナゾを見るアルジャジーラに答える憎まれ愚痴
2006.05.05 フランス国籍ムサウイ911終身刑評決は米政権の法的な敗北と孤立の象徴
2006.05.04 ユダヤ人カガノビチと共産主義ロシア革命の深層

0604
2006.04.30 TBS世界ふしぎ発見!モンゴロイド渡米の不勉強に愕然!
2006.04.29 金正日「日本人拉致指令書」全文公開!(WiLL6月号)に実感あり。
2006.04.27 9・11事件「米国の自作自演」説を『週刊新潮』(2006.5.4/11)が掲載。
2006.04.24 ナチス公文書公開はホロコーストの嘘の解明の決定版か
2006.04.21 911情報操作の武器テレビ画像が監視カメラの役割を演じた皮肉
2006.04.12 受信料不払い罰則検討に待った!『放送メディアの歴史と理論』抜粋
2006.04.09 靖国首相参拝に「毒を以て毒を制す」小沢批判の「瓢箪から駒」
2006.04.08 「科学的社会主義」も「神輿担ぎ」の系譜に連なる権威主義の悪習
2006.04.02 911「同時多発テロ」一斉合唱は「集団催眠」(半藤一利)で納得

0603
2006.03.28 『ホロコースト産業』日本版メディア商売・NHK・朝日新聞お粗末撫で切り
2006.03.26 ミサイル防衛システム米日産軍共同体予算10兆円の実感なきメディア報道
2006.03.24 イラク戦争をシルクロード征服と喝破する英文に接し旧稿を再録
2006.03.19 ユーゴ大統領ミロシェヴィッチの獄死に想うメディア報道の虚偽の深淵
2006.03.16 911自作自演は最早常識で誰が最初に見破ったかが現時点以後の問題
2006.03.10 予算抜き日経「ミサイル防衛、初の日米共同飛行実験が成功」御用報道の唖然
2006.03.07 「ホロコ-ストは作り話」心底賛成ドイツ元首相発言の歴史的背景
2006.03.06 快挙!ドイツの元首相コールがイラン大統領に心底から賛成発言
2006.03.03 ホロコースト否定で禁錮3年のアーヴィングの連れ合いはホームレスになる。

0602
2006.02.27 ホロコースト狂信者の暴力的分派の講師の思い込み丸暗記
2006.02.21 ホロコースト認めて禁固刑逃れを狙ったアービングの失敗は醜態
2006.02.20 ホロコースト狂信者の思い込みに哀れみを催す昨今
2006.02.17 ホロコースト風刺漫画募集の斬り返しでイランが反撃
2006.02.14 CIA・読売・正力「怪文書」騒ぎは27年前の拙著で指摘
2006.02.11 CIAと読売・正力松太郎の関係の拙文と『週刊新潮』記事
2006.02.06 ホロコースト・イスラエル・ムハンマド風刺漫画騒ぎの因果関係
2006.02.02 ナチスドイツとヒトラーを育成したのはユダヤ資本とアメリカの財閥

0601
2006.01.30 ホロコースト国際会議「出番」は5年前のベイルート会議の復讐戦となるか。
2006.01.26 ホロコースト神話「飛んで火にいる英首相ブレア」調査団送るとイラン外相応酬
2006.01.16 イラン大統領「ホロコースト神話」発言は第三次世界大戦を誘発するか否か
2006.01.13 電子手紙広場AML蟠踞珍左翼『ボーイングを捜せ』911自作自演説を妨害
2006.01.07 薩長の傀儡の天皇制の殺人信仰・靖国神社そのものを拒否する。
2006.01.02 悪魔化作戦の典型ヒトラー育成がシオニスト狂信ホロコーストの嘘の原点

0512
2005.12.31 ホロコースト調査をイランが国連安保理に要請は愛の年の大晦日の画期
2005.12.28 アウシュヴィッツ博物館歴史部主任ピペル博士のガス室真相暴露に想う。
2005.12.27 イスラエルを認めないのはイランの国是という基本的問題点を強調
2005.12.22 戦時宣伝ホロコーストの嘘はパトロン米軍敗北で暴かれる時期
2005.12.16 イラン大統領ホロコースト「創作」欧米非難には苦い前史
2005.12.13 政策誤算・イラク人3万人・米兵2140人の犠牲を認めた米政権に寒々
2005.12.09 「自衛隊ミサイル防衛最前線」自主編集ヴィデオ製作の苦味
2005.12.04 英保守紙デイリーメールの911謀略説一挙公開に日本大手メディア沈黙の恐米萎縮症唖然!
2005.12.03 高嶋教科書訴訟最高裁判決「湾岸戦争と情報コントロール(メディア操作)」批判脱落報道に喝!

0511
2005.11.29 911謀略の嘘の上塗りTBS放映カナダ製デマ番組に慨嘆
2005.11.22 1980年の米議事録訳出:孫子曰く:「知彼知己、百戦不殆」、「不知彼不知己、毎戦必殆」
2005.11.20 NHK「政治介入」で魚住昭が月刊現代記事から急激なトーンダウン
2005.11.19 「ドイツ人はホロコーストを口実に脅迫され続けた」と発言してユダヤ人のメニューインの息子が解任

0509/0510
10月28日 案の定、NHK問題を巡る各党派の争いが激烈化
10月19日 苦々しき靖国参拝の政治的「右往左往」
10月15日 NHKが受信料不払いで「法的手段」検討の見当違い甚だしい
10月04日 NHK「政治介入」騒ぎで台詞も下品な朝日新聞社の自己中心隠蔽体質
09月17日 ファッショ小泉自民圧勝ショックは世直し再構築の絶好機


WEB雑誌『憎まれ愚痴』
バックナンバー
目次一覧
連載記事一括
各号時事論評&投稿一括
亜空間通信
亜空間通信項目別分類


憎まれ愚痴入口木村書店上に戻る 亜空間通信(お問合せ)

2005.9.30開設