小泉訴訟 2004.4小泉純一郎婦女暴行逮捕歴損害賠償請求事件


上に戻る

婦女暴行逮捕歴損害賠償請求

東京地裁

(1) 2004.3.30 平成16年(ワ)7045号事件の提訴および訴状

『亜空間通信』752号(2004/04/07)
【5/6午前10時ポチ純婦女暴行逮捕歴損害賠償初弁論・東京地裁609号法廷・木村愛二が訴状陳述決定】

(2) 2004.5.6 第1回口頭弁論 10時 609号法廷

『亜空間通信』768号(2004/05/10)
【小泉純一郎「婦女暴行逮捕歴」一斉提訴を全国の同志に呼び掛け、わが雛形を示す。訴訟は簡単】

(3) 2004.6.15 第2回口頭弁論 10時20分

『亜空間通信』785号(2004/06/05)
【小泉レイプ事件6/15午前10時20分から第2回口頭弁論は大評判で傍聴券発行の東京地裁事務連絡】

『亜空間通信』793号(2004/06/16)
【小泉レイプ事件6/15第2回口頭弁論の報告は複雑だが激励感謝と口頭報告の場の決定ほか緊急連絡】

『亜空間通信』826号(2004/07/14)
【小泉鈍一郎辞任イラク撤兵に追い込む略称「小泉レイプ事件」裁判継続準備万端整え明日法廷へ】

(4) 2004.7.15 判決 午後1時10分、609号法廷

『亜空間通信』827号(2004/07/17)
【小泉レイプ事件7/15判決は形式上敗訴なれど主目的達成と波及効果で事実上の圧勝の概略を報告】

⇒ 傍聴参加者による7月15判決報告
http://www.asyura2.com/0406/war57/msg/680.html


東京高裁(控訴審)

(1) 2004.9.22 高裁第1回口頭弁論 813号法廷

『亜空間通信』856号(2004/08/20)
【イラク派兵違憲訴訟9/13、小泉レイプ事件高裁9/22地裁9/29木村愛二原告裁判3連発の秋の戦い】

(2) 2004.10.27 判決 午後1時15分 813号法廷

『亜空間通信』881号(2004/10/25)
【10月27日午後1時15分~東京高裁813号法廷、小泉レイプ事件控訴審の判決へ裁判官忌避の書面】

上に戻る

国会答弁を名誉毀損と訴えた第2次小泉レイプ事件

東京地裁

平成16年(ネ)4062号 名誉毀損・損害賠償請求控訴事件

(1) 2004.9.29 第1回口頭弁論 午前10時、627号法廷

『亜空間通信』856号(2004/08/20)
【イラク派兵違憲訴訟9/13、小泉レイプ事件高裁9/22地裁9/29木村愛二原告裁判3連発の秋の戦い】

『亜空間通信』796号(2004/06/17)
【小泉レイプ事件第2弾は再度の名誉毀損損害賠償請求で根拠は燻り出し国会答弁侮辱の明白な証拠】

(2) 2004.11.10 第2回口頭弁論 午前10時30分、627号法廷

『亜空間通信』885号(2004/11/08)
【国会答弁を名誉毀損と訴えた第2次小泉レイプ事件第2回口頭弁論11/10 10:30東京地裁627号法廷】

(3) 2004.12.22 判決言い渡し 午後1時10分、627号法廷


東京高裁

(1) 2005.2.23 第1回口頭弁論 午後3時、 東京高裁第17民事部812号法廷

(2) 2005.3.30 高裁判決 午後2時30分~ 高裁812号法廷

第1回口頭弁論・2004年7月26日午前10時30分 東京地裁713号法廷→aku836

2005年5月16日(月)午後1時10分、712号法廷で判決→1014号(2005/05/17)

上に戻る

小泉劇場

⇒788号
⇒788号
⇒793号
⇒793号
⇒793号
⇒794号
⇒798号
⇒805号
⇒811号


クリックすると拡大(『実話GON! ナックルズ』2005年10月号)⇒1090号

マスコミ報道

◆6/11発売日刊ゲンダイ「ネットには“小泉レイプ裁判”の字が躍っている」⇒aku788
◆6/15発売フラッシュ6/29号に“小泉首相が婦女暴行で訴えられていた!”⇒aku793
◆6/15発行東京スポ6/14国会の“レイプ質疑”⇒aku794
◆6/16東スポ“小泉首相さらなる女性スキャンダルが政権の命取りに?”⇒aku798
◆6/18 FRYDAY 7/2号小泉首相「偽名まで使って遊んだ恥暴走ナンパ」時代⇒aku799
◆週刊現代6/26号小泉家の元家政婦が怒りの告白⇒aku800
◆『実話ヘッドバット』巻頭カラー頁取材⇒aku924
◆鹿砦社『スキャンダル大戦争』8号掲載「小泉レイプ事件」号⇒aku1053
◆シスコン疑惑『実話GON! ナックルズ』2005年10月号⇒aku1090

上に戻る


第159回国会 6/10,14日“小泉レイプ質疑”国会中継を見る方法(期限切れになりました)

◆6/14参議院特別委員会(レイプ)質疑・該当部分のテキスト書き起こし
 抜粋 ⇒aku796 / 全文 ⇒阿修羅掲示板
◆6/14参議院特別委員会 公式議事録 抜粋⇒aku801

資料

◆参考ページhttp://www.pressnet.tv/log/view/3758 PressNetwork(現在不通)
PressNetwork 1998-2002 神奈川県警逮捕/防衛庁長官政治的圧力/ロンドン遊学/首しめ/小はん変死/家庭内暴力
⇒(引用) view/3758 ⇒aku771
⇒(引用) view/4760 ⇒aku1044
⇒(引用) view/6172 ⇒aku1045
⇒(阿修羅掲示板)小泉純一郎愛人小はん変死事件の真相
⇒(ワールドフォーラム) 小泉純一郎愛人小はん変死事件の真相

◆(引用)藤原肇 vs 小串正三「大杉栄と甘粕正彦を巡る不思議な因縁」 ⇒aku670
◆(引用)霍見芳浩「歪んだ日本の情報公開」
「権力者の立場だけ守られ小泉首相のハレンチ秘話は封印されたまま」
「目に余る小泉政権の米国従属」⇒aku769
◆(引用)浜田和幸著『悪魔の情報戦争』「小泉首相がアメリカに脅かされるのは本当か?」⇒aku754

◆『真相の深層』0404春創刊記念・ワイド特集「小泉純一郎経歴疑惑の核心を突く!」
◆『真相の深層』0406初夏別冊「小泉レイプ事件」裁判提出証拠集
◆『真相の深層』0410秋「小泉純一郎経歴疑惑の核心を突く」続編!

上に戻る


関連亜空間通信 抜粋

1093号(2005/09/08)
【ヒトラー小泉「独裁」を喜ぶのは池田大作「名誉会長」と金正日だけ(週刊文春9/15)記事評価】

1091号(2005/09/07)
【外務省に抗議電話集中要請:外交儀礼無視、中東4大使が小泉出陣式に出席の奇怪事の背景疑惑】

1090号(2005/09/02)
【小泉純一郎ゾッとするスキャンダル:シスコン疑惑『実話GON! ナックルズ』2005年10月号記事】

1087号(2005/08/29)
【創価学会:政・官・司法・マスコミ支配の真実を語る平野貞夫・前参議院議員の筋を通す姿勢支持】

1073号(2005/08/13)
【民主党“刺客”斎藤勁(つよし)参院議員vs.小泉純一郎「神奈川11区」は地元周知のレイプ現場】

1053号(2005/07/14)
【鹿砦社の社長逮捕に抗議し同社発行『スキャンダル大戦争』8号掲載「小泉レイプ事件」記事再録】

1048号(2005/07/08)
【創価学会・公明党批判で訴えられた平野貞夫議員には小泉レイプ事件質問の恩義あり当然加勢する】

1047号(2005/07/06)
【自民大量造反・郵政民営化の国会騒動の背後に潜む小泉レイプ事件と精神分裂病(統合失調症)!?】

1045号(2005/07/05)
【電網(インターネット)小泉レイプ事件裁判に次々と出現する関連情報あり逐次紹介の繁を厭わず】

1044号(2005/07/05)
【小泉レイプ事件特集リンク・ヒット数8万突破祝賀の新旧関連情報が氾濫し一部紹介の労を執る】

1043号(2005/07/04)
【小泉レイプ事件裁判は2件が最高裁上告中で電網(インターネット)法廷のヒット数8万突破の追撃】

1019号(2005/05/28)
【中国会談ドタキャン赤っ恥の敗戦記念「靖国参拝」に薄汚い経済的算術の早め再録で激論求む】

1014号(2005/05/17)
【イラク派兵違憲確認・差止・損害賠償請求事件に典型的「門前払い」判決は逃げの一手の卑怯未練】

1011号(2005/05/14)
【フラッシュ記者ら10万円罰金刑に服すも「仰天!」小泉レイプ事件提訴記事は実存し糾弾を継続す】

1006号(2005/05/07)
【フラッシュ記者清水一男ら逮捕は警察にマークされていたと疑う有力な根拠は小泉レイプ事件報道】

1000号(2005/04/25)
【本通信1,000号発刊記念インターネット革命宣言の有効性は季刊『真相の深層』寄稿者の実例あり】

998号(2005/04/21)
【靖国参拝は不戦の誓いや戦没者への哀悼の念(小泉)の破廉恥な大嘘の算術を暴く】

952号(2005/01/26)
【NHK番組の法廷ビデオ出演「北朝鮮工作員・黄虎男」検事役の怪奇事態をフラッシュ映像が表面化】

931号(2005/01/08)
【小泉レイプ事件宣伝ロフトプラスワン1/17天木直人・岡留安則:ポスト噂の真相・外務省無用論】

上に戻る


924号(2004/12/30)
【小泉レイプ事件『実話ヘッドバット』巻頭カラー頁取材受け1/26発売と関連情報で年越し御挨拶】

889号(2004/11/12)
【イラク派兵ポチ批判をマスコミ批判で飾る自称平和主義者の怠慢叱責、わが実績と理論を概説】

885号(2004/11/08)
【国会答弁を名誉毀損と訴えた第2次小泉レイプ事件第2回口頭弁論11/10東京地裁627号法廷】

881号(2004/10/25)
【10月27日午後1時15分~東京高裁813号法廷、小泉レイプ事件控訴審の判決へ裁判官忌避の書面】

878号(2004/10/22)
【『安心のファシズム』岩波新書「小泉首相婦女暴行事件」原告木村愛二の記述で書店へ検討申入れ】

876号(2004/10/20)
【小泉レイプ事件関連で性的暴行記事の発表の質問に警視庁広報報道担当は国民の知る権利を主張】

874号(2004/10/19)
【Nスペ「イラク駐留・アメリカ州兵部隊」10/17放送予定差し替え奇怪状況の徹底検証呼び掛け】

871号(2004/10/08)
【百戦殆うからず小泉レイプ事件わが裁判闘争の勝利は単独で敢然と個人情報保護法粉砕を強調】

865号(2004/09/17)
【イラク派兵違憲訴訟と小泉レイプ事件の結合か9/13第2回口頭弁論の成功で裁判長が関連情報請求】

856号(2004/08/20)
【イラク派兵違憲訴訟9/13、小泉レイプ事件高裁9/22地裁9/29木村愛二原告裁判3連発の秋の戦い】

846号(2004/08/02)
【小泉はバカ(週ポ)創価学会総資産10兆円超!(ダイヤモンド)自民惨敗で見えた創価王国の野望】

上に戻る


832号(2004/07/23)
【イラク派兵違憲訴訟7/26口頭弁論7/1朝日記事「自衛隊創設時から極秘に日米作戦計画」証拠提出】

829号(2004/07/19)
【イラク派兵強姦野郎の小泉鈍一郎を入院させる『エレホン』的発想もあり劣等感の塊を憐れむ猛暑】

827号(2004/07/17)
【小泉レイプ事件7/15判決は形式上敗訴なれど主目的達成と波及効果で事実上の圧勝の概略を報告】

826号(2004/07/14)
【小泉鈍一郎辞任イラク撤兵に追い込む略称「小泉レイプ事件」裁判継続準備万端整え明日法廷へ】

825号(2004/07/13)
【イラク戦場取材『創』特集で一罰百戒メディアも市民も満州某重大事件当時と同様の腐れ腑抜け】

824号(2004/07/12)
【参院選圧勝を宣言する凱旋将軍の憂鬱は深まる一方で救いがたい迷妄の有象無象の右往左往を叱責】

821号(2004/07/09)
【売国奴:小泉・公明党下支え政権を牛耳る米=北朝鮮(変質元共産国)の謀略構造を徹底的に暴け】

820号(2004/07/08)
【小泉レイプ事件判決は来週7月15日(木)13時10分から東京地裁609号法廷で終了後に懇親会あり】

817号(2004/07/05)
【イラク派兵支持公明党と自民支持急落道連れ季刊『真相の深層』創価学会「右翼団体」分類戦後史】

816号(2004/07/04)
【自民選挙ポスター批判封殺マッド・アマノ・パロディ削除要求の暴挙に英語版を決定し転載歓迎!】

815号(2004/07/04)
【イラク派兵即時撤退へ最大派閥棄権中断し全国は民主党、地方区は「れんほう」推薦を決定】

813号(2004/07/03)
【 マッド・アマノ・パロディへの自民党妨害に逆襲の好機きたる「本日、田中康夫長野県知事応援」】

812号(2004/07/02)
【マッド・アマノ・パロディ「あの米国を想い、この属国を創る」7/1記者会見で東京新聞の特報記事】

811号(2004/07/01)
【続々:マッド・アマノ・パロディ「あの米国を想い、この属国を創る」自民から削除要求に逆襲】

上に戻る


810号(2004/06/29)
【続:マッド・アマノ・パロディ画像「あの米国を想い、この属国を創る」自民幹事長削除要求】

809号(2004/06/29)
【急告:マッド・アマノ・パロディ画像「あの米国を想い、この属国を創る」自民幹事長が削除通告】

805号(2004/06/27)
【小泉異変「顔面マヒか」6/26夕発売『日刊ゲンダイ』6/28記事「いよいよ来たか!!」転載・補足】

804号(2004/06/26)
【小泉レイプ・イラク派兵違憲の2丁拳銃提訴成功でメディア隠蔽情報炸裂、小泉組の暴力体質暴露】

803号(2004/06/22)
【イラク派兵ポチ結城ジュン年金法成立までデータ隠しの背後に改竄露顕で2打席連続本塁打の追撃】

802号(2004/06/21)
【多国籍軍参加表明レイプ魔ポチ年金データ出生率改竄主犯でも告発可能ファックス内部告発きたる!】

801号(2004/06/21)
【参院イラク特別委6/14会議録異例の早さ電網公開の小泉レイプ事件質疑部分抜粋し提訴宣言発表】

800号(2004/06/20)
【将校気取りのブッシュが側近との会話では曹長と呼ぶ小泉純一郎の正体暴露に出版社系週刊誌奮闘】

799号(2004/06/19)
【多国籍軍参加表明暴行犯小泉と日本大手メディアは多国籍報道と中小メディア挟み撃ちで正体暴露】

798号(2004/06/18)
【インドの大手英字紙「タイムズ・オブ・インディア」が小泉レイプ疑惑を報道vs東京スポーツ論評】

797号(2004/06/17)
【季刊真相の深層2号発刊間近「北朝鮮・自民党・創価学会・米上院秘密報告書」3号原稿募集】

796号(2004/06/17)
【小泉レイプ事件第2弾は再度の名誉毀損損害賠償請求で根拠は燻り出し国会答弁侮辱の明白な証拠】

794号(2004/06/16)
【ポチ多国籍軍参加表明批判も弱く小泉レイプ事件は萎縮報道腰抜け大手メディア尻目にスポーツ紙】

793号(2004/06/16)
【小泉レイプ事件6/15第2回口頭弁論の報告は複雑だが激励感謝と口頭報告の場の決定ほか緊急連絡】

2004/6/15多数傍聴、激励カンパ等ありがとうございました。早々と結審7月15日午後1時10分判決東京地方裁判所6階609号法廷

ワールドフォーラム8月例会
日時:2004年8月27日(金)18:30-21:30
場所 :北とぴあ9階901会議室/北区王子1-11-1/TEL(5390)1105
交通 : 営団地下鉄南北線 王子駅下車1分/JR京浜東北線 王子駅下車2分
地図 : こちら/参加費 : 3,000円(会員) 4,000円(オブザ-バ-)

ワールド・フォーラム8月例会 8月27日好評終了

792号(2004/06/14)
【小泉レイプ事件6/14国会質問に「とんでもないこと」「有名税」逃げの一手6/15準備書面と矛盾】

791号(2004/06/13)
【小泉レイプ訴訟日刊ゲンダイ6/12巷の怒りの声具体例で阿修羅同志の協力得て恥さらし総合記事】

789号(2004/06/12)
【小泉レイプ逮捕歴は警察情報操作の典型で隠蔽の壁に屈すサツ回り残飯拾いメディアは権力の手先】

788号(2004/06/11)
【「小泉破廉恥訴訟」国会問題「ネットには小泉レイプ裁判の字が躍っている」日刊ゲンダイ6/12】

787号(2004/06/11)
【小泉レイプ事件裁判は国会周辺話題沸騰でロイター・タイムズ・フラッシュ・週刊新潮の連続取材】

786号(2004/06/05)
【オウム真理教事件がテロか宗教問題か捜査当局に北朝鮮関与か否か深刻な分裂あり背後未解明恐怖】

785号(2004/06/05)
【小泉レイプ事件6/15午前10時20分から第2回口頭弁論は大評判で傍聴券発行の東京地裁事務連絡】

784号(2004/06/03)
【「独裁者と」2回(日経6/3記事)金正日を呼ぶ小泉は度胸良いか頭悪いか不気味な「確かめ術」】

上に戻る


783号(2004/05/30)
【小泉レイプ事件60頁で首相辞任とイラク派兵撤退の狷介孤高・一騎当千・八面六臂・機略縦横・鎧袖一触居士】

781号(2004/05/28)
【東京のイラク派兵違憲訴訟5/31以後の傍聴支援が増えないと逆効果と叱責し諸兄姉の協力を願う】

778号(2004/05/26)
【いわゆる平和訴訟には真剣さが欠けており、裁判所の職員の信頼を獲得するには、ほど遠い実情】

777号(2004/05/25)
【東京のイラク派兵違憲訴訟の会の裁判も明日5月26日から口頭弁論が始まるので傍聴参加を求める】

775号(2004/05/24)
【小泉レイプ事件裁判6月15日10時20分から第2回口頭弁論へ季刊『真相の深層』2004・初夏別冊】

773号(2004/05/22)
【小泉訪朝デキレースの裏を見よ創価学会被害者の北朝鮮批判は池田大作の背後の政治利権を暴く】

772号(2004/05/19)
【『拉致と核と餓死の国・北朝鮮』を謹呈され著者・萩原遼の米国資料調査報告を聞き概略仮説提示】

771号(2004/05/18)
【「小泉レイプ事件」は地元横須賀の市会議員の間では周知で別件もありその他満載応援団頁出現!】

770号(2004/05/16)
【「慶応では常識」婦女暴行犯・小泉純一郎の首斬り刀の汚れ紙の鎧袖一触わが裁判特集別冊発行!】

769号(2004/05/14)
【6/15小泉レイプ事件2回目の口頭弁論に証拠追加で判明「権力者の立場だけ守られ首相秘話封印」】

768号(2004/05/10)
【小泉純一郎「婦女暴行逮捕歴」一斉提訴を全国の同志に呼び掛け、わが雛形を示す。訴訟は簡単】

765号(2004/05/04)
【4/30イラク人質の日共系弁護士取り仕切り記者会見は真相解明の妨害として徹底糾弾の総合分析】

764号(2004/05/03)
【本日は憲法記念日、57周年憲法記念日集会開始前に被告・小泉純一郎裁判ビラ配布へ】

763号(2004/04/29)
【小泉強姦魔糾弾「悪い」代理人と対決は連休明け5月6日午前10時~30分間の原告木村愛二大演説】

762号(2004/04/25)
【小泉首相婦女暴行逮捕歴損害賠償請求事件で先方の代理人は悪名高いヤメ検弁護士と判明5/6公判】

754号(2004/04/11)
【ポチ純「慶応大学女子大生強姦事件で神奈川県警調書」浜田和幸著『悪魔の情報戦争』も出現!】

752号(2004/04/07)
【5/6/10時ポチ純婦女暴行逮捕歴損害賠償初弁論・東京地裁609号法廷・木村愛二が訴状陳述決定】

750号(2004/03/27)
【イラク派兵最中3/25発売『噂の真相』別冊で小泉レイプ英国留学真相掲載で3/30提訴の血戦】


671号(2003/09/29)
【小泉首相の婦女暴行醜聞は英米に筒抜け1年半前ゲンダイ記事で知らぬは日本国民ばかりなり】

670号(2003/09/28)
【犯歴で著名のブッシュが最も好きな友人の小泉も森と早慶戦の仲で留学の裏に婦女暴行疑惑記事】