『亜空間通信』 798号(2004/06/18) 阿修羅投稿を再録

インドの大手英字紙「タイムズ・オブ・インディア」が小泉レイプ疑惑を報道vs東京スポーツ論評

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

『亜空間通信』798号(2004/06/18)
【インドの大手英字紙「タイムズ・オブ・インディア」が小泉レイプ疑惑を報道vs東京スポーツ論評】

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

転送、転載、引用、訳出、大歓迎!

 昨日(2004/06/17)は、オーストラリアの英字紙の日本支社から取材の電話が入ったが、阿修羅政治板を見ると、本日(2004/06/18)早朝、以下のように、インド紙報道が報告されていた。

------------------------------------------------------------ 
インドの大手英字紙「タイムズ・オブ・インディア」が小泉レイプ疑惑を報道
http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/1027.html
投稿者 天魔降伏 日時 2004 年 6 月 18 日 04:39:05:8b6UqhBoidy/2
------------------------------------------------------------

 念のために、URLを叩くと、以下が出てきた。

------------------------------------------------------------
http://timesofindia.indiatimes.com/articleshow/739047.cms
WEDNESDAY, JUNE 16, 2004
THE TIMES OF INDIA
WORLD: REST OF WORLD
POWERED BY
INDIATIMES

Koizumi sued over rape allegations
AFP[ MONDAY, JUNE 14, 2004 09:38:38 PM ]
TOKYO: Japanese Prime Minister Junichiro Koizumi on Monday admitted he was being sued over rape allegations published by a tabloid magazine, but dismissed the accusation as totally false.

"It really staggers me that someone filed such a false suit," Koizumi told a parliamentary committee after an opposition lawmaker brought up Internet chat about the suit and other rape speculation on a bulletin board website in questions.

A Tokyo resident who identified himself as Aiji Kimura said on his website that he had lodged the civil suit against Koizumi with the Tokyo District Court on March 30, questioning his fitness to be prime minister.

Citing a tabloid magazine report alleging that Koizumi raped a woman in 1967 when he was a university student, Kimura, who is in his 60s, said he was seeking 10,000 yen (90 dollars) in symbolic damages.

"I demand the respondent resign (as prime minister) as soon as possible ... because I can no longer tolerate this most scandalous situation," Kimura said in the petition he submitted to the court and posted on his website. The original report did not identify the alleged victim, and no woman has come forward making similar claims independently.

A spokesman at the Tokyo court confirmed "a damages suit was filed against Junichiro Koizum" in March, with the first hearing held on May 6 and the second scheduled for Tuesday.
------------------------------------------------------------

 足下の日本の大手メディアは、なべて、腰が引けているが、スポーツ紙が奮闘している

 以下の『東京スポーツ』の『小泉首相レイプ裁判』「政権の命取りになるかも」の論評は評価し、「むろん根も葉もないことだろう」とする部分は、不勉強の右顧左眄として批判する。ああ、忙しい。

------------------------------------------------------------
2004年6月17日(16日発行)
『東京スポーツ』19面

永田町ワイドショー〈月、水、金曜掲載〉
藤本 順一

小泉首相さらなる女性スキャンダルが政権の命取りに?

 まさかとは思うが、小泉首相にレイプ疑惑が浮上してきた。14日の参院イラク復興支援・有事法制特別委員会で質問に立った民主党の平野貞夫氏が「インターネットの掲示板に『小泉首相レイプ裁判』として載っている。事実なら辞職すべきだ」とこの問題を取り上げ追及した。

 レイプ裁判とは今年3月、都内のジャーナリストが小泉首相に対して起こした損害賠償請求訴訟のことを指す。

 訴状では被告の小泉首相が「日本国首相の地位にありながら、公職選挙法にも違反する公式発表の経歴の偽り、醜聞が、大手、中小を問わずあらゆるメディアを通じて明らかとなり日本国民である原告に計りがたい屈辱と苦悩を与えた」として100万円の支払いを要求、この中で「小泉首相はロンドン留学前に婦女暴行で逮捕された」などと具体的な醜聞を列挙している。

 当然ながら小泉首相は「よくもデタラメな裁判を起こす人がいる、あきれている。全くのデタラメだ」とレイプ疑惑を否定している。むろん根も葉もないことだろう。

 ただ小泉首相には、自殺した新橋芸者との関係をはじめとして、これまで数々の女性関係が取りざたされてきている。

 独身の首相が誰と恋愛しようが大きなお世話かもしれないが、「首相の座を射止めた直後、ある宴席で小泉さんが『しばらく女断ちか。つらいなあ』と嘆いていました」(首相周辺)、「厚相時代は『ホテルに女を待たせているんだが、SPが見張っているから会えない。困ったなあ』なんてよく愚痴っていましたよ」(同僚議員)と言うから、相当な好きモノであることだけは間違いなさそうだ。

 15日、野党3党が提出した内閣不信任決議案は否決されたとはいえ、小泉首相に対する国民世論の視線はかつてないほど厳しい。永田町では首相のさらなる女性スキャンダルもささやかれており、あるいはそれが政権の命取りになるかもしれない。

 倒れるときはあっけないものだ。

(政治ジャーナリスト)
------------------------------------------------------------

 以上。


「イスラエル関与疑惑」関連記事総覧へ
アメリカ「ゲリラ攻撃」関連記事総覧へ

亜空間通信2004.6に戻る