『亜空間通信』670号(2003/09/28) 阿修羅投稿を再録

犯歴で著名のブッシュが最も好きな友人の小泉も森と早慶戦の仲で留学の裏に婦女暴行疑惑記事

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

『亜空間通信』670号(2003/09/28)
【犯歴で著名のブッシュが最も好きな友人の小泉も森と早慶戦の仲で留学の裏に婦女暴行疑惑記事

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 転送、転載、引用、訳出、大歓迎!

「小泉首相は最も好きな友人」=「米大統領が川口外相に」言ったとか、ああ、もう嫌だ、嫌だ、こげな胸くそ悪い「時事」記事の存在が、阿修羅戦争39掲示板に出現すると同時に、偶々、昨日の土曜日、アメリカから届いたばかりの分厚い航空便(郵便局員が直接訪問の手渡しで受け取り)の封書を開けたら、そのブッシュが「最も好きな友人」小泉に関する部分をも含む、もっともっと、胸くそ悪い雑誌記事の複写が入っていた。

 しかしながら、今の今、好戦的な二人三脚、またはブレアも交えて三人四脚の仲の世界の指導的大国とやらの破落戸元首に関しての重要情報の存在に気付いてしまった以上、わが自称「嘘発見」名探偵としては、隠して置くわけにはいかない。わが趣味には合わない。ああ、嫌だ、嫌だ、しかし、しかし、仕方がない。

 赤信号、皆で渡れば恐くない、とか、皆で、フォローして欲しい。ともかく、記事が存在することだけは、間違いないのである。ああ、森首相の何とかで、同じ日本人であることに、あれだけ恥ずかしい想いをしたのに、またもやか。嘘であって欲しいのだが、もしも本当なら、どうすれば良いのか、皆で考えて欲しい。

 まずは、以下が、胸くそ悪い「時事」記事に付いての阿修羅戦争39掲示板への投稿である。

---------- 引用ここから ----------
「小泉首相は最も好きな友人」=米大統領が川口外相に
http://www.asyura.com/0310/war39/msg/359.html
投稿者 【時事通信】 日時 2003 年 9 月 28 日 08:46:10:anD5WPjYLqtzU

これは奇妙な記事だ。川口外相がブッシュに10月17日予定の訪日を歓迎するというメッセージを伝えた、ということしか書いてないのに、記事のタイトルは「ブッシュが川口外相に小泉大好きと言った」という内容になっている。とりあえず看板に偽りありの記事である。

しかし、「好き嫌い」という評価をもろに出しちゃうんだから文字どおりのモロンだな、この馬鹿大統領は……。

--------------------------------------
時事通信 2003/09/25-00:51
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=030925005126X854&genre=pol
「小泉首相は最も好きな友人」=米大統領が川口外相に

【ニューヨーク24日時事】川口順子外相は24日午前(日本時間同日夜)、ニューヨーク市内のホテルで記者団に対し、23日夜に開かれたブッシュ米大統領主催のレセプションの際、10月に日本を訪問予定の同大統領に歓迎の意を伝えたことを明らかにした。
---------- 引用ここまで ----------

 次は、複写がアメリカから航空便で届いたものの、日本で発行されている雑誌、『財界にっぽん』(2001.6)の記事、「大杉栄と甘粕正彦を巡る不思議な因縁」の一部である。

 911事件の3ヶ月前の記事だから、まだ小泉がブッシュに会いにニューヨークに飛んで行って、下手で聞き直されたとかいう「テロと戦う」決意を披瀝する以前に発表されているのである。

 以下、小泉関係の部分だけを抜粋する。

 とここまで打って、と、とっと、とっと、気分が悪くて、これ以上は打つのも読むのも不愉快だったから、以下の電網検索してみたら、

 全言語のページから小泉純一郎、婦女暴行、留学を検索しました。約29件中1-23件目・検索にかかった時間0.14秒

 何と、何と、すぐ出てきた。以下のごとく、すでに電網公開されていたのである。

1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・
---------- 引用ここから ---------- 
http://www2.tba.t-com.ne.jp/dappan/fujiwara/article/ohsugi.html
大杉栄と甘粕正彦を巡る不思議な因縁

国際問題コメンテーター 藤原肇 vs 元フランス三井物産総支配人 小串正三

「わが社なら課長止まりの人材ですから、そんな人に首相をやらせるのはかわいそうです」
「小泉首相が三十年前に起こした不祥事と留学経歴の真相」とは…。
[中略]
藤原 今回の訪日で昔の経歴を知ったせいで、三十年あまり前の話で思い当たることがあり、読者の新聞記者に過去を調べてもらい、確証を得た実に興味深い話があるのです。パリで一緒に食事をした人の話の中に、閣僚の息子で婦女暴行で捕まった男が、留学という名目でロンドンに来ており、余り勉強もしていないと言うのです。防衛庁だか自治庁だか記憶にないのだが、大した役所ではなかったことは確かで、今回の訪日で小泉首相が三十年前にロンドンに留学し、親父が防衛庁長官だったと知りました。この線は何か臭いと直観的に感じましたが、小泉も橋本龍太郎と同じ慶応ボーイだし、政治家の二世や三世だという点で、尻癖が悪くても不思議ではないです。

小串 婦女暴行罪で警察沙汰になったとすれば、そう簡単に済むことではありませんが、パリには男女問題で逃避している人は多かつたし、オランダ人の女学生の肉を食べたために、国際問題を起こした留学生もいました。だから、婦女暴行や強姦ていどの猟奇事件は、人の噂も七十五日という程度のことで済み、これはパリもロンドンも同じでしょうな。

藤原 でも、万が一にそれが小泉純一郎の過去だったら、フィーリングを売り物に女性の人気を集め、高い内閣支持率を集めている偽善は、糾弾されて然るべきだと思います。そこで親しい新聞記者に糾弾の可能性を聞いたら、ある新聞社が調査したという話ですが、警察のガードが予想以上に固いために、非常に難渋していると言うのです。
[後略]
---------- 引用ここまで ----------

 この後は、森首相の件などである。もう、これ以上、こげな下司な話はしたくない。しかし、同じ電網検索で、以下も出てきた。早慶戦である。

2)・・・・・・・・・・・・・・・・・
---------- 引用ここから ----------
http://thebbs.jp/exam/1042259841.html
慶応生と早稲田、どちらがカッコイイ???
[中略]
6月24日発売の週刊誌にて、早大生らによる集団暴行事件は、本塾医学部のダンスパーティーの二次会中に発生したと報道された。慶應義塾大学医学部は1999年に女子大生集団暴行事件が発生し5名の退学処分を行っている。
[後略]
---------- 引用ここまで ----------

 ああ、昔、昔、あの野蛮な学生野球の早慶戦の校歌合戦を嘲って、新宿の通称小便横町で、芋焼酎の梅酒割を嘗めながら、「痩せた!痩せた!」「低能!低能!」と、歌ったものだったな。そんな野蛮な連中が、首相にまでなって日本の恥を曝しているのだから、「かわいそう」なのは、こちらである。

 以上。


「イスラエル関与疑惑」関連記事総覧へ
アメリカ「ゲリラ攻撃」関連記事総覧へ

亜空間通信2003.9に戻る