『亜空間通信』785号(2004/06/05) 阿修羅投稿を再録

小泉レイプ事件6/15午前10時20分から第2回口頭弁論は大評判で傍聴券発行の東京地裁事務連絡

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

『亜空間通信』785号(2004/06/05)
【小泉レイプ事件6/15午前10時20分から第2回口頭弁論は大評判で傍聴券発行の東京地裁事務連絡】

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

転送、転載、引用、訳出、大歓迎!

 原告 木村愛二
 被告 小泉純一

 と、このように犬扱いすれば、犬に申し訳ない悪(ワル)餓鬼の名の方が下になる事件、

 事件番号 平成16年(ワ)第7045号 損害賠償請求事件

 に関して、わが家に、2004年6月4日、金曜日、電話ファックスで、A4判の「事務連絡」が送られてきた。

 以下が、その文面のすべてである。

------------------------------------------------------------
事件番号 平成16年(ワ)第7045号 損害賠償請求事件

原告 木村愛二
被告 小泉純一

事務連絡

 平成16年6月7日
 (日付は間違いではなくて、公式には月曜日の7日発の文書を、休日の前の金曜日の4日に、ファックスで送ってきたのである)
 

 原告 木村愛二殿

 東京地方裁判所民事18部いC係
 裁判所書記官 大島満知子

電話番号 03-3581-5411 内線(3308)
FAX番号 03-3581-5447

頭書の事件について、下記の事項をご連絡をします。

平成16年6月15日午前10時20分の口頭弁論につき傍聴券を交付することになりました。つきましては、抽選で当選した方が本件事件の傍聴をすることができます。整理券交付締め切りは午前10時00分です。傍聴券交付場所は2番交付所の予定です。

以上。
------------------------------------------------------------

 この事件の裁判では、5月6日の第1回口頭弁論も、傍聴希望殺到で法廷に入りきれず、廊下で待って貰って、終了後、すぐ傍の待合室で、状況を説明し、諸兄姉の感想、意見を頂き、続いて、弁護士会館の地下のレストラン、メトロで懇親の場を持った。今度は、傍聴券が得られなかった方々には、待合室で資料を配付し、法廷終了までの間、30名くらいは座れるベンチに腰掛けて(ここは立っているのも自由)、意見交換をして頂きたい。法廷終了後、原告の私は、すぐに駆け付けて、法定内の状況を報告する。

 ともかく、諸兄姉には、大いに誘い合って、6月15日午前10時00分までに、東京地裁の正面入り口まで来られることを、お願いする。裁判所を十重二十重に取り囲むようになれば、裁判の終了を待たずに、あの悪(ワル)餓鬼を、引きずり降ろすことも可能である。

以上。


「イスラエル関与疑惑」関連記事総覧へ
アメリカ「ゲリラ攻撃」関連記事総覧へ

亜空間通信2004.6に戻る