フィードアグリゲータ

Amazonかたるフィッシングメールに注意 「すぐお支払い情報を更新する必要があります」

ITmedia(セキュリティ) - 2017/09/11(月) 18:04

Amazon.co.jpをかたるフィッシングメールが出回っているとし、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。

専門家の「時間」売買「タイムバンク」開始 はあちゅうさんなど売り出しへ

ITmedia(ITと社会) - 2017/09/11(月) 17:52

専門家の空き時間を一般ユーザーが購入・使用したり、購入した「時間」を市場で売買できるサービス「タイムバンク」がスタートした。作家のはあちゅうさんなど5人の「時間」の発行が予定されている。

大串経済産業大臣政務官が米国に出張しました

経済産業省 - 2017/09/11(月) 17:42
大串経済産業大臣政務官は、9月5日(火曜日)から9月10日(日曜日)の日程で米国カリフォルニア州及びワシントン州を訪問しました。

小売電気事業者の登録を行いました(平成29年9月11日登録)

経済産業省 - 2017/09/11(月) 17:41
本日、経済産業省は、小売電気事業を営もうとする者について、電気事業法(昭和39年法律第170号)第2条の2の規定に基づき、2件の登録を行いました。

平成29年度「なでしこ銘柄」を実施します~「女性活躍度調査」の実施/説明会の開催について~

経済産業省 - 2017/09/11(月) 17:41
経済産業省は、東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた企業を選定する「なでしこ銘柄」の取組を、平成24年度より実施しています。

住民拠点サービスステーションの整備・指定状況を公表しました

経済産業省 - 2017/09/11(月) 17:41
日、災害時に地域の燃料供給拠点となる住民拠点サービスステーション(SS)の整備・指定状況について、平成29年8月31日時点での情報を公表しました。

世耕経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣がロシア連邦に出張しました

経済産業省 - 2017/09/11(月) 17:40
世耕経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣は9月6日(水曜日)から7日(木曜日)の日程で、ロシア連邦(ウラジオストク)を訪問しました。

楽天が農業支援サービス「Ragri」で広島の自治体と連携、「身一つで就農できる」(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/11(月) 17:22
 楽天と広島県の神石高原町は2017年9月11日、楽天の農業支援サービス「Ragri(ラグリ)」を活用する協定を結んだ。東京ドーム約100個分に相当する430ヘクタールに及ぶ耕作放棄地を使った新規の就農者を協力して支援する。

Google、Googleドライブ向けクライアント「ドライブ ファイルストリーム」を公開。旧Googleドライブアプリはサポート終了へ

slashdot(IT) - 2017/09/11(月) 17:04

Googleがオンラインストレージサービス「Googleドライブ」向けの新たなクライアントソフトウェア「ドライブ ファイル ストリーム」をリリースした(窓の杜)。

ドライブ ファイル ストリームはオンデマンドで必要なファイルをGoogleドライブからダウンロードして利用できるツール。ローカルファイルとGoogleドライブとの自動同期機能も搭載する。Googleは7月にGoogleドライブ向けのツール「バックアップと同期」をリリースしており、こちらでPC上のファイルやフォルダをGoogleドライブと同期することができたが、「バックアップと同期」は個人向けで、「ドライブ ファイル ストリーム」はビジネス向けという位置付けとのこと。

なお、Googleドライブアプリは12月11日でサポートが終了され、3月12日には完全に利用できなくなる。

すべて読む | ITセクション | Google | インターネット |

関連ストーリー:
Googleドライブの海賊版共有対策はハッシュ値の照合? 2017年02月14日
Googleドライブアプリ、Windows XP/Vista/Server 2003のサポートを2017年1月1日で終了 2016年10月29日
セキュリティ診断でGoogleドライブのボーナス容量2GBがもらえるキャンペーン、11日まで実施中 2016年02月11日

日立が回転偏波無線機を試作、障害物多い製造現場でもIoT無線通信を安定化(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/11(月) 15:34
 日立製作所は2017年9月11日、独自方式の回転偏波無線機の試作に成功したと発表した。コンクリートや金属などが密集し電波が届きにくい製造現場でも高品質な通信を実現するという。

総務省、ネット上のIoT機器全調査を行うと発表

slashdot(security) - 2017/09/11(月) 15:20

総務省がIoT機器に関する脆弱性調査等を実施するとのこと(総務省の発表朝日新聞)。

朝日新聞の記事によると、総務省は一般社団法人ICT-ISACや横浜国立大学と連携し、「国内で動作している全てのIoT機器に接続を試みる」という。問題が発見された場合は、所有者等に対し注意喚起を行うという。

すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | インターネット | 政府 |

関連ストーリー:
IoTが引き起こす問題は誰が責任を負うべきか 2017年09月01日
自宅に設置したネットワークカメラがサイバー攻撃されて乗っ取られるトラブルが発生? 2017年08月15日
米上院でIoTデバイスのセキュリティ対策を求める法案が提出される 2017年08月10日
新たなIoTマルウェア「Hajime」が登場 2017年04月27日

総務省、ネット上のIoT機器全調査を行うと発表

slashdot(IT) - 2017/09/11(月) 15:20

総務省がIoT機器に関する脆弱性調査等を実施するとのこと(総務省の発表朝日新聞)。

朝日新聞の記事によると、総務省は一般社団法人ICT-ISACや横浜国立大学と連携し、「国内で動作している全てのIoT機器に接続を試みる」という。問題が発見された場合は、所有者等に対し注意喚起を行うという。

すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | インターネット | 政府 |

関連ストーリー:
IoTが引き起こす問題は誰が責任を負うべきか 2017年09月01日
自宅に設置したネットワークカメラがサイバー攻撃されて乗っ取られるトラブルが発生? 2017年08月15日
米上院でIoTデバイスのセキュリティ対策を求める法案が提出される 2017年08月10日
新たなIoTマルウェア「Hajime」が登場 2017年04月27日

DMMやGMOが仮想通貨採掘事業に参入

slashdot(IT) - 2017/09/11(月) 13:23

9月7日、GMOインターネットが仮想通貨の採掘(マイニング)事業に参入すると発表した。また、9月8日はDMMも採掘事業に参入すると発表している。

GMOは2018年上半期に「次世代マイニングセンター」の運営を開始するとのこと。設備資金はユーザーから調達し、その集積を配分するという。また、独自マイニングボードの開発も行うようだ。

また、DMMは10月より「DMMマイニングファーム」の運営を開始するとのこと。「2018年度中にはトップ10に入る規模のマイニングファームとなる」といい、また一般ユーザーもマイニングに参加できる「DMMクラウドマイニング」サービスも提供するという。

すべて読む | ITセクション | IT | お金 |

関連ストーリー:
中国、新規仮想通貨発行による資金調達を全面禁止 2017年09月06日
仮想通貨による株式取引的サービス「VALU」でインサイダー・風説の流布疑惑が発生、数千万円相当を荒稼ぎ 2017年08月16日
AMDの新GPU「Radeon RX Vega 64」、仮想通貨業界からも注目される 2017年08月07日
仮想通貨を使って資金を集める手法が登場 2017年08月04日

“無人宅配”目指す「ロボネコヤマト」エリア拡大 DeNAとヤマト運輸が実証実験

ITmedia(ITと社会) - 2017/09/11(月) 13:18

ヤマト運輸とDeNAの宅配サービス「ロボネコヤマト」の実証実験エリアが拡大。2018年をめどに、自動運転による宅配サービスのテストを予定している。

セブン銀行、スマホアプリによる海外送金サービスをAzure上で提供(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/11(月) 13:01
 2017年9月11日、セブン銀行が8月3日に提供を開始したスマートフォンアプリでの海外送金サービスが、マイクロソフトのパブリッククラウドサービス「Microsoft Azure」上で提供されていることが分かった。

受動喫煙対策に消極的な加藤厚労相と鈴木五輪担当相 たばこ業界からの献金が一因か

週刊金曜日 - 2017/09/11(月) 11:58

加藤勝信厚生労働相の受動喫煙対策への姿勢とメディア対応が物議をかもしている。

8月24日、一般社団法人全国がん患者団体連合会が「受動喫煙防止対策の推進に関する要望書」を加藤大臣に渡した際、加藤大臣は「総合的に考えていく」との姿勢を示したのみで、対策を強化する健康増進法の改正案については触れなかった。さらに、全がん連が要望書を手渡した大臣室には報道関係者の入室も認めなかった。がん患者らは「加藤大臣が受動喫煙対策に消極的であることがよくわかった」と憤り、かたや厚労省記者クラブの記者からは「前大臣だったら確実にメディアにもオープンにしていたはずだ」という声が漏れてきている。

がん対策を協議するがん対策推進協議会は6月、この夏に閣議決定されるがん対策推進基本計画に「2020年度までに受動喫煙ゼロを入れる」と一致して決めた。今回、全がん連が要望書を提出したのは、それが盛り込まれない可能性が高いという情報が流れていたためだ。

安倍晋三首相の信頼が厚く、8月の内閣改造で1億総活躍担当相から厚生労働相に横すべりした加藤氏は元大蔵省(現、財務省)官僚で、たばこ産業界から政治献金を受けている。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて受動喫煙対策を推進していく立場にある鈴木俊一五輪担当相も、やはりたばこ産業界から献金を受け、「禁煙ではなく分煙」を旨としている。鈴木氏は自民党たばこ議員連盟に所属し、たばこ特別委員会の委員長でもある。

厚労省の推計だと、受動喫煙によって年間1万5000人が亡くなっているとされる。安倍首相は1月の施政方針演説で、3年後に迫ったオリンピック・パラリンピックを必ず成功させるとし、受動喫煙対策を徹底させると明言していた。加藤、鈴木両大臣の対応と首相演説の整合性が問われてきそうだ。

(野中大樹・編集部、9月1日号)

社会運動・市民運動サイトからの情報

コンテンツ配信