フィードアグリゲータ

上川法務大臣がコストフ駐日ブルガリア大使,ピック駐日フランス大使及びモリーニ駐日イタリア公使による表敬を受けました(4月27日)。

法務省(お知らせ) - 2018/04/27(金) 18:53
上川法務大臣がコストフ駐日ブルガリア大使,ピック駐日フランス大使及びモリーニ駐日イタリア公使による表敬を受けました(4月27日)。

上川法務大臣がコストフ駐日ブルガリア大使,ピック駐日フランス大使及びモリーニ駐日イタリア公使による表敬を受けました(4月27日)。

法務省新着情報 - 2018/04/27(金) 18:53
上川法務大臣がコストフ駐日ブルガリア大使,ピック駐日フランス大使及びモリーニ駐日イタリア公使による表敬を受けました(4月27日)。

自由民主党経済構造改革に関する特命委員会による提言申入れ[総理の動き]

首相官邸 - 2018/04/27(金) 18:20
安倍総理は、総理大臣官邸で自由民主党経済構造改革に関する特命委員会による提言申入れを受けました。

衆議院本会議[総理の動き]

首相官邸 - 2018/04/27(金) 17:23
安倍総理は、衆議院本会議に出席しました。

AmazonのDNSサービスを狙ったBGPハイジャッキング攻撃が発生

slashdot(security) - 2018/04/27(金) 17:17

Amazonが提供するDNSサービス「Route 53」を狙った攻撃により、仮想通貨管理サービス「MyEtherWallet.com」の利用者が偽サイトに誘導され、仮想通貨管理に利用する秘密鍵などの情報が盗み取られる被害が発生した(ITmediaZDNet)。

今回使われたのは「BGPハイジャッキング」とよばれる手法。インターネットではBGPと呼ばれるプロトコルを使って通信経路情報をやり取りしている。ここでやり取りされた経路情報に基づいて通信パケットを最適なネットワークに転送するのだが、今回は不正な通信経路情報を流すことでRoute 53向けの通信を別のサーバー(偽DNSサーバー)に転送していた。

orangeitems’s diaryによると、MyEtherWallet.comは権威DNSサーバーとしてRoute 53のDNSサーバーを指定していたようだ。そのためMyEtherWallet.comの名前解決のために問い合わせを行ったDNSサーバーの通信パケットが偽DNSサーバーに誘導され、その結果各DNSサーバーが不正なIPアドレスを返すようになっていたという。

今回のような攻撃ではRoute 53自体やユーザーがアクセスするDNSサービス自体が直接第三者に攻撃されて乗っ取られたわけではないため、ユーザー側での対処は困難となっている。今回の件では偽サイトにアクセスした際にWebブラウザがSSL証明書エラーを表示したようだが、これを無視してアクセスを行ったユーザーが被害に遭っているようだ。

すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | インターネット |

関連ストーリー:
8月25日に全国で発生したネットワーク不具合、原因はGoogleの誤設定 2017年08月28日
BGPハイジャックでビットコインの採掘結果を奪う攻撃、攻撃者は83,000ドル以上の利益を得る 2014年08月11日
Google Public DNS(8.8.8.8)がBGPハイジャックされる 2014年03月19日
NTT東エリアでぷららが一時接続障害、DNSトラブルが原因? 2018年05月07日

森友文書改ざんで市民の会が財務省職員24人を刑事告発

週刊金曜日 - 2018/04/27(金) 16:36

財務省が学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却に関わる決裁文書を改竄した問題で、「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」(八木啓代代表)は4月9日、売却と決裁および改竄時に関連する業務に関わっていたとされる財務省理財局と近畿財務局の24人を、公用文書等毀棄罪、虚偽有印公文書作成および同行使罪の疑いで東京地検に刑事告発した。

告発されたのは、同国有地の売却(2016年6月決裁)時の理財局長だった迫田英典氏、迫田氏の後任で文書改竄時の理財局長だった佐川宣寿氏をはじめ、元理財局長の田中一穂氏、当時の国有財産審理室長で安倍昭恵氏付きの政府職員だった谷査恵子氏からの問い合わせに応じた田村嘉啓氏、同じく当時の近畿財務局長だった武内良樹氏、同統括管理官として売却を担当した池田靖氏ら。このほか、理財局の総務課や国有財産企画課、国有財産業務課の職員らも告発の対象となった。

告発状提出後、東京地裁内の司法記者クラブで会見した「市民の会」の八木代表は、文書改竄について「削除しただけで改竄とは言えないとか、虚偽内容でなければ改竄には当たらないなどという声もあるが、文書の意味がまったく違っているのだから改竄後の文書は虚偽。

また、改竄前の文書を捨てて新しい改竄文書を国会と会計検査院に開示したのだから、公用文書等毀棄罪も完全に成立している」とし、「最低限守るべきルールが守られないというのは法治国家でも民主国家でもないということ。それが裁かれない国になってはならない」などと述べた。

同会は昨年5月に迫田氏、佐川氏ら7人を公用文書等毀棄罪で東京地検に告発。現在、大阪地検で捜査されている。

「今回の告発は検察審査会に申し立てすることも想定している。検察はきちんと捜査してほしい」(八木代表)とあらためて訴えた。

(片岡伸行・編集部、2018年4月13日号)

「日本国際紛争解決センターオープニングセレモニー」において,上川法務大臣からのビデオメッセージが発信されました。(4月26日)

法務省(お知らせ) - 2018/04/27(金) 14:08
「日本国際紛争解決センターオープニングセレモニー」において,上川法務大臣からのビデオメッセージが発信されました。(4月26日)

「日本国際紛争解決センターオープニングセレモニー」において,上川法務大臣からのビデオメッセージが発信されました。(4月26日)

法務省新着情報 - 2018/04/27(金) 14:08
「日本国際紛争解決センターオープニングセレモニー」において,上川法務大臣からのビデオメッセージが発信されました。(4月26日)

特定複合観光施設区域整備推進本部[総理の動き]

首相官邸 - 2018/04/27(金) 11:35
安倍総理は、総理大臣官邸で第3回特定複合観光施設区域整備推進本部を開催しました。

まず“阿呆太郎”を引きずりおろそう

週刊金曜日 - 2018/04/27(金) 10:15

4月6日に京都府知事選の市民派候補、福山和人の応援に行って、記者会見で「麻生太郎が日本の新聞のレベル(は低い)と言ったが、くやしくはないのか。問われているのは、選挙民と共に、あなた方新聞記者だ」と挑発した。

麻生太郎ならぬ、“阿呆太郎”如きにここまでナメられて首も取れない、それこそ日本の新聞のレベルも問題だが、かつて旧大蔵(現財務)官僚の接待汚職があった。

「ノーパンしゃぶしゃぶ」というコトバが世界をかけめぐったスキャンダルである。

あの責任を取って、当時の蔵相、三塚博は辞任した。

今度の公文書改竄はそれ以上の大失態なのに、なぜ麻生は辞めないのか?

彼らの言うように、前理財局長の佐川宣寿が勝手にやったことだとしたら、それをコントロールできない麻生は無能ということで、直ちに責任を取らなければならないだろう。麻生とコンビを組み、佐川に責任を押しつけて逃げ切ろうとする安倍晋三も辞めなければならないことは言うまでもない。

大体、麻生は首相はもちろん、議員にもなってはいけない人だった。差別意識が骨がらみになっている人間だからである。

歴代首相と「方程式」の話

魚住昭著『野中広務 差別と権力』(講談社文庫)に、2003年9月21日の自民党総務会のことが出てくる。議題は党三役人事の承認で、楕円形のテーブルに総裁の小泉純一郎(当時、以下同)、幹事長の山崎拓、政調会長の麻生ら約30人が座っていた。総務会長は堀内光雄で、堀内の目の前に座っていた野中広務が、「総務会長!」と声をあげて発言した。

「総務大臣に予定されておる麻生政調会長。あなたは大勇会の会合で、『野中のような部落出身者を日本の総理にはできないわなあ』とおっしゃった。そのことを、私は大勇会の三人のメンバーに確認しました。君のような人間がわが党の政策をやり、これから大臣ポストについていく。こんなことで人権啓発なんてできようはずがないんだ。私は絶対に許さん!」

総裁候補に擬せられた野中を、麻生が自分の派閥の会合でけなしたのである。

それを知った野中の激しい言葉に総務会の空気は凍りついたという。麻生は顔を真っ赤にしてうつむいたままだったとか。

そんな麻生こそ絶対に首相にしてはならない人だった。しかし、その麻生が後に総裁になったということは、自民党は日本差別党だということだろう。あるいは差別主義者党である。ヘイトスピーチ党と言ってもいい。

松元ヒロと私の共著『安倍政権を笑い倒す』(角川新書)で松元が麻生の声色を真似てこう言っている。

「下々のみなさん、こんにちは。麻生太郎です。私はみなさんとはラベルが違いますよ。実家は福岡の飯塚にあります。敷地面積は広いですよ。東京ドームが1個スポッと入ります。まだ入れたことはないけどね。(東京は)渋谷にあります私の私邸は、実勢価格40億円です。40億。わかりますか、貧乏人のみなさん」

それに続けて私も自家製の「方程式の話」をした。

「小泉純一郎はアメリカ一辺倒で、日米関係と日中関係の二次方程式を解けなかった。次の安倍晋三は一次方程式も解けない。その次の福田康夫は最初から解く気がなくて、福田の次の麻生は方程式の意味がわからなかった」

こう話すと、笑いが起こるが、現在は一次方程式が解けない安倍と、方程式の意味がわからない麻生のツートップである。

まずは麻生から引きずりおろさなければならない。

(さたか まこと・『週刊金曜日』編集委員、2018年4月13日号)

Drupalの脆弱性を突く攻撃を確認、直ちに対応を

ITmedia(セキュリティ) - 2018/04/27(金) 10:00

Drupalの更新版(バージョン7.59、8.5.3、8.4.8)が公開された。既にこの脆弱性を突く攻撃が確認されていることから、まだ更新を済ませていないサイトは直ちに対応する必要がある。

検察総合情報管理システムの再構築に向けた調査・分析等業務

法務省新着情報 - 2018/04/27(金) 09:30
検察総合情報管理システムの再構築に向けた調査・分析等業務

法務大臣閣議後記者会見の概要-平成30年4月20日(金)

法務省新着情報 - 2018/04/27(金) 09:05
法務大臣閣議後記者会見の概要-平成30年4月20日(金)

総合職事務系説明会の情報を更新しました。

総務省 - 2018/04/27(金) 05:00
総合職事務系説明会の情報を更新しました。

【南北首脳会談緊急企画】韓国統一部元長官が語る北朝鮮の非核化、平和構築

週刊金曜日 - 2018/04/27(金) 00:17

平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックを契機に、北朝鮮の対話ムードが加速している。金正恩朝鮮労働党委員長は3月26日、中国を訪問して習近平主席と会談した。4月27日には韓国・文在寅大統領との首脳会談が開催され、またトランプ大統領との米朝首脳会談も予定されている。朝鮮半島の戦争終結と平和構築のための歴史的な合意がなされるのか。盧武鉉政権時に韓国統一部長官として南北首脳会談の準備を企画総括した李在禎(イ・ジェジョン)氏に話を聞いた。

 

――4月27日に南北首脳会談が開催されます。その意義は?

イ・ジェジョン  現在は京畿道教育庁教育監。2007年南北首脳会談当時、盧武鉉政権最後の統一部長官として会談準備を企画統括した。27日に予定されている南北首脳会談では、準備委員会諮問団委員。

今回、開催される南北首脳会談は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が1月1日の「新年の辞」で明らかにし、平昌五輪期間中に直接特使を派遣して文在寅(ムン・ジェイン)大統領と協議し、その後、文在寅大統領の特使が金正恩委員長を訪問して確定した。この過程で南北は米朝首脳会談を推進することにした。文在寅大統領は米国に特使を派遣し、トランプ大統領に米朝首脳会談に向けた金正恩委員長の意志を伝えた。それをトランプ大統領が電撃的に受け入れたことで、今年の首脳会談開催が発表された。その意味で最も重要な意義は、韓国・北朝鮮・米国の3者が、同時に意志を持って首脳会談を開催することで合意したということだ。

 

また、南北首脳会談が板門店「平和の家」で開かれることも非常に重要な意味を持っている。「平和の家」は南(韓国)の地であり、施設である。金正恩委員長が軍事境界線を越えて南にくる、最初の北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の最高指導者になるということだ。

 

――予想される議題は?

今回の南北首脳会談は大きな枠組みでの対話となるだろう。朝鮮半島の非核化、米朝外交関係の正常化と北朝鮮体制への積極的な支援、朝鮮半島の平和構築が議題の中心にある。過去数年間、北朝鮮が核実験とミサイル発射を行なうたびに、国際社会は国連安全保障理事会で強力な制裁決議をしてきた。とくに最近、米国は北朝鮮に対してあらゆる手段を動員し、最も強力な経済制裁による圧力を加えてきた。今回の首脳会談では、まず、金正恩委員長が韓国特使を通じて明らかにした「非核化の原則」と、それを推進するための基本的な原則を議論することになるだろう。非核化の原則と行程については、すでに1994年の「ジュネーブ合意」から2005年の6カ国協議での「9・19共同声明」まで数多くの合意と履行の過程があった。今回の会談では、北朝鮮の核兵器とミサイル開発の全面的な廃棄の問題とともに、北朝鮮と米国の外交的な正常化を通して、北朝鮮の体制をいかに保証していくか、ということが話し合われるだろう。それは同時に、終戦宣言と朝鮮半島の恒久的な平和を実現するための、平和体制に関する議論でもある

 

平成30年度法務省インターンシップの募集を開始しました!

法務省(お知らせ) - 2018/04/27(金) 00:00
平成30年度法務省インターンシップの募集を開始しました!

都市再生本部[総理の動き]

首相官邸 - 2018/04/26(木) 22:27
安倍総理は、総理大臣官邸で第37回都市再生本部を開催しました。

ハリス米太平洋軍司令官による表敬[総理の動き]

首相官邸 - 2018/04/26(木) 22:12
安倍総理は、総理大臣官邸でアメリカ合衆国のハリー・ハリス太平洋軍司令官による表敬を受けました。

自由民主党サイバーセキュリティ対策本部による第1次提言申入れ[総理の動き]

首相官邸 - 2018/04/26(木) 21:24
安倍総理は、総理大臣官邸で自由民主党サイバーセキュリティ対策本部による第1次提言申入れを受けました。

社会運動・市民運動サイトからの情報

コンテンツ配信