【おすすめ本】藤原章生『差別の教室』―なぜ差別は続くのか 若者に問いかけた記録=鈴木耕(編集者)

1 day 1 hour ago
 著者の藤原章生氏は毎日新聞記者で、特派員として南アフリカやヨーロッパ、メキシコなどで5年以上も暮らした経験を持つ。そこで体験した様々な「差別」を我がこととして内在化しつつ、思考を深めていった。それを中央大学「職業・差別・人権」総合講座で4年間にわたって学生たちに話したのをまとめたのが本書である。話し言葉の平易さが書き言葉より切実に響くのは、学生たちの反応を直接受け止めて自らの体験を紡ぎ直したからだろう。 様々な国での体験、記者として取材した事件や暴動、心に残る人の言葉や表..
JCJ

【オンライン講演】「新たな戦前」とジャーナリズム 戦争を起こさせない報道を=JCJ沖縄

2 days 2 hours ago
 「『新たな戦前』にジャーナリズムはどう対峙するのか」と題したオンラインシンポジウムが7月15日、開かれた。主催は日本ジャーナリスト会議、JCJ沖縄、JCJ広島支部、長崎マスコミ・文化共闘会議。被爆地の広島・長崎と地上戦があった沖縄から、記者OBや市民活動家の3氏がパネリストとして登壇し、戦争を起こさせないため現代のメディアが果たす役割について意見を述べた。 ..
JCJ

【JCJ神奈川支部講演会】「無くなっちゃうの? 健康保険証・・・マイナ保険証と医療現場を考える」 講師・勝亦 琢磨さん (神奈川県保険医協会事務局主査)10月7日(土)午後2時から4時

3 days 1 hour ago
 諸外国と比較しても優れたものと言われる日本の医療保険制度。ポイント付与などで強引に普及させたマイナンバーカードと、健康保険証との一体化で大きな混乱が起きています。マイナンバーを健康保険証として利用しようとしても、マイナンバーと公的医療保険の情報が紐づかない。間違って紐づけされている、などのケースがこれまでに70万件以上発覚しました。カードリーダーの準備など医療機関の負担や、個人情報を扱う際に求められる慎重さを軽視し、行政のIT化を強引に進める政府の姿勢は、「民は依らしむべし..
JCJ

【出版トピックス】紀伊国屋書店・CCC・日販3社が進める流通改善計画=萩山 拓(ライター)

4 days 2 hours ago
23年間で1万の本屋消えた 人口減少やネット販売の浸透で、書店数は減り続けている。2022年度の日本の書店数は11,495店、1年間で477店が閉鎖に追い込まれた。1999年には22,296店あったのだから、なんと23年間で半減、約11,000店もの「町の本屋さん」が消えたことになる。また全国市区町村のうち4分の1を超える自治体が書店ゼロの市町村となっている。書店が出版社から直仕入れ こうした書店をめぐる苦境を打開するために、ここにきて取次各社や書店業界が書店の利益率を増やす..
JCJ

【おすすめ本】水野倫之 山﨑淑行『徹底解説 エネルギー危機と原発回帰』―原発事故時の解説者が迫る エネルギー危機と問題点=坂本充孝(ジャーナリスト)

5 days 1 hour ago
 岸田政権は二〇二二年十二月、縮小方向だった原子力発電を最大限に活用するとの政策転換を打ち出した。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻以来、世界を襲ったエネルギー危機の波は日本にも押し寄せる。原発回帰は世界の流れ。電気料金の高騰を抑えるためにも、炭素放出の抑制にも、老朽技術と呼ばれようが、今こそ原発再稼働をというわけである。 しかし忘れてはならない。十二年前の三月、三基の原子炉の燃料が炉心溶融するという世界最悪レベルの過酷事故が福島で起きた。あの悲惨な経験を糧として原子力業界は..
JCJ

【JCJオンライン講演会】映画『国葬の日』から見えた日本の現実~あれから1年、大島新監督に聞く 10月3日(火)午後6時から8時

5 days 17 hours ago
■開催趣旨昨年9月27日に執り行われた安倍晋三元首相の国葬から1年。国葬の日の人々の様子を全国10都市で取材したドキュメンタリー映画『国葬の日』が16日に公開された。監督の大島新(あらた)さんは、この映画の取材で何を見つけ日本の現実をどう捉えたのか、映画に込めた思いなどとともに語ってもらいます。■大島新監督からのメッセージ(PressReleaseから)「2022 年 9 月、安倍晋三元首相の国葬が近づくにつれ、自民党の議員と旧統一教会の関係が次々と明るみになり、世論調査では..
JCJ

【オピニオン】「戦う覚悟」誰のため 戦争前提の麻生発言糺せ=編集部

1 week ago
  麻生太郎自民党副総裁は8月8日、台北市内で講演し「台湾海峡の平和と安定には、強い抑止力が必要で、そのため日米や台湾には『戦う覚悟』が求められている」と強調した。与党の「ナンバー2」の有力政治家が公然と「台湾有事」を語り、「戦う覚悟」を主張した前例はさすがにない。またも「(改憲は)ナチスにならえ」の類の「暴言」「失言」か、と思ったら、メディアは「個人の発言ではなく政府内部を含め調整をした結果だ」(自民党・鈴木馨祐政調副会長)と報じた。抗議に逃げ腰 もしそれが事実なら絶..
JCJ

【NHKとメディアの今を考える会 シンポ】 統一教会への解散命令請求を問う ~岸田政権は、衆院解散へのカー ドとするのか 10月7日(土)午後2時から4時 渋谷勤労福祉会館第1洋室 参加費800円(JCJが共催)

1 week 1 day ago
統一教会をめぐる報道が極めて少なくなっています。しかし、統一教会問題は、民主主義の根幹をなす選挙が外国にルーツを持つ反社会的な宗教団体によって歪められ、日本の政治が左右される危険をはらみ、見過ごすことのできない現在進行形の問題です。シンポジウムでは、以下論点を議論。 ●統一教会と自民党との関係は一体どこまで清算されたのか? ●山上徹也被告による安倍元首相銃撃事件・安倍元首相と統一教会のかかわりはどこまで解明されたか? ●多くの市民に被害を及ぼした霊感商法・高額..
JCJ

【おすすめ本】井口幸久『陸(オカ)に上がって記者になる 私の地方紙奮戦記』―現場がなにもかも教えてくれる 記者になった海の男の40年=林芳樹(神戸新聞社・元特別編集委員)

1 week 2 days ago
 社の大先輩、経済評論家の内橋克人さんからこんな話をうかがった。駆け出しのころにたたきこまれ、今も大事にしている「三訓」がある、と。 その一、必ず現場へ行き、自分の目で確かめる。その二、上(権威や上司)を見て仕事をしない。その三、攻める側ではなく攻められる側に身を置く。 本書を読むうち、この教えがよみがえった。 海の男を目指していたのに、東京商船大学から西日本新聞社へ。舵を切ったのは、海難事故の記事に疑問を持ったからという。 その学生時代や若手記者当時などの出来事を、弾..
JCJ

【オピニオン】核抑止論を否定した 被ばく78年 2つの平和宣言 広島は揺れ動いた=難波健治(広島支部)

1 week 3 days ago
    8月6日、広島平和記念式典 この夏、被爆地・広島は揺れた。そして、一つの確かな手応えを得た。市民が動けば、被爆地の政治を動かすことができるという体験である。「被爆者の思いを無視して核兵器禁止条約の枠組みに入ることを拒み続ける人物は、被爆国の首相として居続けることはできない」――そんな確信を市民に抱かせるほどの「熱い」体験であった。           黙とうする市民たち 「核抑止論にこれほど焦点が当たった原爆の日はかつてなかったのでは..
JCJ

【支部リポート】関西 「危ぶまれる万博開催」 軟弱地盤で工事難航=井上善雄

1 week 4 days ago
                  7月末から8月初めにかけて、堰を切ったように大阪万博の開幕を危ぶむニュースや時論が各メディアから流れ出た。即ち、開幕まで2年を切ったこの時点で、参加する海外パビリンのうち、自前で建てる国からの建築申請が無いこと、間に合わないなら「博覧会協会」が代行発注し、組み立てのプレハブ型工事さえ検討していること、他のパビリオン工事でも入札不調が続いていること、工事代金保障のための新しい保険を創設すること、突貫工事に入った場合、従事する建設労働者..
JCJ

【出版界の動き】<鵺(ぬえ)の政権>といわれる再改造内閣の狙い=出版部会

1 week 5 days ago
◆第2次岸田政権の再改造内閣が発足した13日、朝日新聞政治部『鵺(ぬえ)の政権─ドキュメント岸田官邸620日』(朝日新書)が発売された。官邸の中枢や岸田首相の周辺を徹底取材し、その「状況追従主義」を浮き彫りにし、衆院解散・総選挙や総裁再選をめざす首相の動向も考察。  「鵺」といえば、京極夏彦「百鬼夜行」シリーズの書き下ろし・17年ぶりの最新長編『鵼の碑(ぬえのいしぶみ)』(講談社ノベルス)も、14日に発売。累計部数1000万部を突破する同シリーズ。紀伊國屋書店では発売日から全..
JCJ

【2023年度 第66回 JCJ賞贈賞式と記念講演】9月23日(土)13時から東京・全水道会館〈zoomで生中継をご覧いただけます〉

1 week 6 days ago
 日本ジャーナリスト会議(JCJ)は、1958年以来、年間の優れたジャーナリズム活動・作品を選定して、「JCJ賞」を贈り、顕彰してきました。今年で66回を迎えます。本年度は8月31日の選考会議を経て報道発表をさせていただき、9月23日(土曜)13時から全水道会館・4階大会議室にて贈賞式を執り行います。記念講演と併せオンラインでの参加が出来ます。 贈賞式に先立つ記念講演にはジャーナリスト作家であり反貧困への取り組み等多彩な活動を続けておられる雨宮処凛さんをお迎え。注目の贈賞式で..
JCJ

【おすすめ本】関口竜平『ユートピアとしての本屋 暗闇のなかの確かな場所』―なぜヘイト本を置かないのか 書店は「安心できる場所に」=永江 朗(ライター)

2 weeks 1 day ago
 民族的ルーツなど変えられない属性について、憎悪と差別を煽る本をヘイト本という。ヘイト本に対する書店の態度は、主に3つに分かれる。①何もしない。取次から配本された本を並べるだけ。買う人がいるのだから、売るのは当然だと考えている。このタイプがいちばん多い。②ヘイト本をそれと対抗するような本と並べて陳列する。ジュンク堂書店の福嶋聡のいう書店=言論のアリーナ論である。③ヘイト本は置かない。昨今増えている個人経営の小さな書店(独立系書店とかセレクト書店と呼ばれる)は、取次からの 見計..
JCJ

【JCJオンライン講演】「マスコミはなぜジャニーズ事件を暴けなかったか」英BBCの事件報道に協力した元朝日記者の政治ジャーナリスト・鮫島浩氏がメディアの「黙殺」語る 30日(土)午後2時から4時

2 weeks 2 days ago
■開催趣旨ジャニー喜多川氏(2019年死去)は何十年もの間にタレント志望らの少年数百人に性加害した。実は24年前に『週刊文春』が喜多川氏の性犯罪を追及する記事を連載したが、大手マスコミは黙殺。長年問題を放置してきたマスコミは喜多川氏の犯罪を増長させた「共犯者」と言っても過言ではない。ジャニーズ事件を明るみに出す引き金になった英BBCの報道取材に全面協力した元朝日新聞記者の政治ジャーナリスト・鮫島浩氏が浮き彫りになったマスコミの「腐った体質」にメスを入れる。■講演者プロフィール..
JCJ

【映画の鏡】次世代の文化として捉え直す『絶唱浪曲ストーリー』密着映像からほとばしる現代的魅力=鈴木賀津彦

2 weeks 3 days ago
                            Passo Passo+Atiqa Kawakami  浪曲を聴いたことのない若い世代も、この映画で初めて浪曲に出会うと、新鮮な「現代的魅力」を感じて、とりこになるのではないだろうか。映画を起爆剤に新たな浪曲ファンが増え、新しいブームが巻き起こってほしいと期待し、妄想が膨らんでくる。 私が観に行った8月5日の横浜シネマリンでの上映初日、川上アチ..
JCJ

【寄稿】国際エイズ学会学術会議 HIV感染者数3900万人 昨年63万人死亡 国内では梅毒急増=杉山正隆・久田ゆかり(北九州支部)

2 weeks 4 days ago
  第12回国際エイズ学会学術会議(IAS2023)が7月、オーストラリア・ブリスベンで開催され、HIV感染者や医師ら世界100カ国以上から5000人が参加。最新知見など約1500演題が発表された。COVID-19対策、mpox(サル痘)についても様々な視点で活発な発表や議論がなされた=写真=。抜本的治療法なく エイズは、性感染、母子感染、血液感染によりHIVに感染し放置すると無症候期を経て日和見感染やガンなどを発症し10年ほどで死に至る。抜本的な治療法は依然なくワクチ..
JCJ

【2023年度 JCJ賞】鈴木エイト氏の2冊の著書を大賞に。『自民党の統一教会汚染─追跡3000日』『自民党の統一教会汚染2─山上徹也からの伝言』(共に小学館)

2 weeks 5 days ago
 日本ジャーナリスト会議(JCJ)は6日、2023年度のJCJ賞受賞作を発表した。 大賞は、統一教会の実態と自民党との関係を、20年の長きにわたって取材し、統一教会との孤独な闘いを続けてきたフリージャーナリスト・鈴木エイト氏の活動及び著作に対し贈賞となった。 そのほかに5点が、JCJ賞に選定された。受賞作は以下の通り。●琉球新報社の<台湾有事の内実や南西諸島の防衛強化を問う一連の報道>●小山美砂『「黒い雨」訴訟』(集英社新書)●琉球朝日放送の<命(ぬち)ぬ水(みじ)─映し出さ..
JCJ
Checked
1 hour 46 minutes ago
日本ジャーナリスト会議(JCJ)のブログです。
Subscribe to 日本ジャーナリストクラブ(JCJ) feed