韓国サンケン労組を支援する会・6月3日第36回木曜行動報告

1 day 3 hours ago
6月3日、第36回木曜行動が取り組まれた。早朝の新座市内の本社前では雨がぽつりぽつりと降る中で始まったが、次第に雲が切れて青空が顔を出し、志木駅南口から南池袋の東京事務所ビル前に移動する頃にはすっかり晴れ渡った。5月10日の本社前行動で不当にも逮捕された支援する会の仲間・尾澤孝司さんが5月31日に起訴されて以降の初めての木曜行動だ。韓国からのオンライン・アピールにも、行動参加者の発言にも、サンケン電気と埼玉県警、検察に対する激しい怒りの声が渦巻いた。この日の木曜行動の延べ参加者は105人に達した。同日、大阪でも大阪支社への抗議行動が展開された。

日本でもAIで生成された顔画像を虚偽の宣伝広告に悪用される事例が発生

1 day 5 hours ago
読売新聞の記事によると、国内でディープフェイクを利用して作った架空の人物画像を利用し、宣伝サイトで使用するという事例が増えているそうだ(読売新聞)。 同記事によると、大阪市のIT企業「ACワークス」が提供しているイメージ写真や仮想モデル向けの写真が、90以上ものサイトで実在の客を装う形で宣伝に利用されているという。こうした利用方法はACワークス側の利用規約に反した内容であるという。健康食品や人材派遣、システム開発会社などの利用が目立つようで、在籍する税理士やお客様の声などに見立ててディープフェイクで作成された画像が利用されているとしている。

すべて読む | ITセクション | テクノロジー | ソフトウェア | 人工知能 | 仮想化 |

関連ストーリー:
サウスパークの制作者、ディープフェイク技術を活用した合成された有名人が登場するニュース番組を公開 2020年11月04日
Telegram上でディープフェイクヌードを作るボットが活動。10万人以上の女性のデータが生成される 2020年10月24日
ディープフェイク技術を使って合成AVを作成、収益を得たとして男二人が逮捕。国内初 2020年10月05日
Microsoft、なりすまし動画などを検知するための技術を発表 2020年09月04日
Google、「ディープフェイク動画」を検出する技術開発に向け大規模なデータセットを公開 2019年09月30日

nagazou

GNU C Library、Y2038対策でレガシーABIに64ビット時刻のサポートが追加

1 day 7 hours ago
headless 曰く、GNU C Library(Glibc)の2038年問題(Y2038)対策パッチで、レガシーABIに64ビット時刻のサポートが追加された(Phoronixの記事、 コミット情報)。 Y2038はUNIX時間が2038年1月19日3時14分7秒(UTC)以降、符号付32ビット整数で表現できる範囲を超えるという問題だ。レガシーABIでは32ビットのtime_tがデフォルトになっているが、新しいビルドフラグ「_TIME_BITS」を指定することで、64ビット時刻シンボルの使用が有効になる。ただし、有効化するにはLFS(_FILE_OFFSET_BITS=64)の指定も必要とのこと。

すべて読む | ITセクション | ソフトウェア | UNIX | GNU is Not Unix | デベロッパー |

関連ストーリー:
iOSデバイスをWi-Fi経由で動作不能にする新たな1970年バグ、iOS 9.3.1以降で修正済み 2016年04月17日
Slackware13.37リリース 2011年05月01日
FSFがCiscoをGPL違反で訴える 2008年12月13日
「Slackware 12.2」 リリース 2008年12月12日
glibc-2.4 リリース 2006年03月07日
Ging 0.1.0 リリース 2005年11月11日
Glibc2.2.4におけるFSFの内輪もめ 2001年08月22日

nagazou