Brave、米国など 5 か国の新規ユーザーを対象に独自検索エンジン Brave Search をデフォルトに

4 days 18 hours ago
headless 曰く、Brave は19 日、米国などの Brave ブラウザー新規ユーザーについて、デフォルトのサーチエンジンを Brave Search に置き換えると発表した (Brave の発表、 SlashGear の記事、 Ghacks の記事)。 Brave Search はプライバシーを重視する Brave の独自サーチエンジンで、余分な情報を外部に送信することなく利用できるのが特長だ。Brave の「設定 → 検索エンジン → アドレスバーで使用する検索エンジン」で「Brave」を選択すれば利用できる。Braveでは3月にオープンサーチエンジン Tailcatの買収と独自検索エンジン提供計画を発表し、6 月からベータ版を提供していた。 Brave Search がデフォルトの検索エンジンになるのは米国のほか、カナダ・英国・フランス・ドイツの計 5 か国。米国・カナダ・英国では Google からの置き換え、フランスでは Qwant、ドイツでは DuckDuckGo からの置き換えになる。変更はデスクトップ版および Android 版の Brave 1.31 と iOS 版の Brave 1.32 に適用される。 個人的にはベータ版提供開始時のストーリーでしばらく使ってみると述べていたが、結局 Google に戻っている。スラドの皆さんは Brave Search を使用しているだろうか。

すべて読む | ITセクション | YRO | インターネット | プライバシ |

関連ストーリー:
Windows 11、既定のWebブラウザーを変更しにくくしていると批判される 2021年08月21日
Brave.com の偽物 Bravė.com、Googleの広告を通じてマルウェアを配布 2021年08月03日
Brave、プライバシーを重視する独自サーチエンジンのベータ版を提供開始 2021年06月23日
Epic Games Store、PC版アプリのラインアップを拡充 2021年04月25日
GoogleのFLoC、Chrome以外のメジャーブラウザーはサポートしない雰囲気 2021年04月19日
Brave、プライバシーを重視する独自サーチエンジンを提供する計画 2021年03月06日

nagazou

FC2、突然動画の8割が削除された模様。サーバー設置の米州の法令の影響とも

4 days 19 hours ago
動画共有サービスのFC2で、動画が大量に削除もしくは非公開設定に変更されたとして話題になっている。この削除報告は16日前後に増えており、8割程度の動画が削除されたとの話も出ている模様。FC2の公式では告知はされておらず、削除に至った理由に関しては分かっていない。有料会員からは会員になっている意味がないといった声も出ている(Yahoo!知恵袋、2ちゃんねる)。 削除理由に関してはFC2ブログで8月頃、会員向けに「アダルトブログの書類提出義務化について」というお知らせが掲示され、9月30日までに手続きしないとブログが使えなくなるといった情報が出ていたそうだ。それによると、欧米諸国のコンプライアンスに従う必要があるといったもので、関連してブログ移転などの推奨も行われていたらしい。動画に関してもサーバーは米国にあることから、同様の理由で削除されたのではないかとする見方があるようだ(生殺し体験アンテナ、ジジの落書き(仮))。

すべて読む | ITセクション | 検閲 | ビジネス | インターネット | モニター |

関連ストーリー:
「FC2ライブアダルト」でのわいせつライブ配信で逮捕、売上は5年間で4.9億円 2019年11月06日
延々とメッセージを表示させるWebサイトのURLを貼った中学生ら、補導・逮捕される 2019年03月06日
FC2とドワンゴが「動画中にコメントを表示する特許」で争っていた裁判、FC2が勝訴 2018年09月25日
FC2のわいせつ動画配信をめぐる裁判、運営会社元社長2名は二審も有罪 2018年09月15日
FC2動画での違法アップロードによる著作権侵害に対する訴訟、和解 2016年06月22日
FC2ブログ、大量のアカウントを誤って凍結 2015年12月11日
「FC2」の創設者と見られる日本人男性、国際手配される 2015年08月21日

nagazou

EFF to Federal Court: Block Unconstitutional Texas Social Media Law

4 days 19 hours ago

Users are understandably frustrated and perplexed by many big tech companies’ content moderation practices. Facebook, Twitter, and other social media platforms make many questionable, confounding, and often downright incorrect decisions affecting speakers of all political stripes. 

A new Texas law, which Texas Governor Greg Abbott said would stop social media companies that “silence conservative viewpoints and ideas,” restricts large platforms from removing or moderating content based on the viewpoint of the user. The measure, HB 20, is unconstitutional and should not be enforced, we told a federal court in Texas in an amicus brief filed Oct. 15. 

In NetChoice v. Paxton, two technology trade associations sued Texas to prevent the law from going into effect. Our brief, siding with the plaintiffs, explains that the law forces popular online platforms to publish speech they don’t agree with or don’t want to share with their users. Its broad restrictions would destroy many online communities that rely on moderation and curation. Platforms and users may not want to see certain kinds of content and speech that is legal but still offensive or irrelevant to them. They have the right under the First Amendment to curate, edit, and block everything from harassment to opposing political viewpoints.

Contrary to HB 20’s focus, questionable content moderation decisions are in no way limited to conservative American speakers. In 2017, for example, Twitter disabled the verified account of Egyptian human rights activist Wael Abbas. That same year, users discovered that Twitter had marked tweets containing the word “queer” as offensive. Recent reporting has highlighted how Facebook failed to enforce its policies against hate speech and promotion of violence, or even publish those policies, in places like Ethiopia.

However, EFF’s brief explains that users also rely on the First Amendment to create communities online, whether they are niche or completely unmoderated. Undermining speech protections would ultimately hurt users by limiting their options online. 

HB 20 also requires large online platforms to follow transparency and complaint procedures, such as publishing an acceptable use policy and biannual statistics on content moderation. While EFF urges social media companies to be transparent with users about their moderation practices, when governments mandate transparency, they must accommodate constitutional and practical concerns. Voluntary measures such as implementing the Santa Clara Principles, guidelines for a human rights framework for content moderation, best serve a dynamic internet ecosystem.

HB 20’s requirements, however, are broad and discriminatory. Moreover, HB 20 would likely further entrench the market dominance of the very social media companies the law targets because compliance will require a significant amount of time and money.

EFF has filed several amicus briefs opposing government control over content moderation, including in a recent successful challenge to a similar Florida law. We urge the federal court in Texas to rule that HB 20 restricts and burdens speech in violation of the Constitution.

Mukund Rathi

Webのルビ仕様にはアクセシビリティを阻害している面があるとして改善要求

4 days 22 hours ago
「日本DAISYコンソーシアム」は、現行のWeb標準でのルビを振るための仕様は、弱視や失読症といった方への配慮が足りず、アクセシビリティを阻害している面があると指摘。改善を求める内容の公開書簡を各WebブラウザベンダやWHATWG、W3C宛てに送付したそうだ(Publickey)。 例えば既存の音声合成の実装方法は、ルビを含む文書では同じ単語を二度繰り返して読んでしまうといった問題を抱えている。また失読症を持つ人は、本文とルビの間隔が近いと、文字を認識しにくくなるのだという。この公開書簡ではWeb標準の下でこうした課題を解決することを求めている。公開書簡内では他にもさまざまな課題を指摘しているとのこと。

すべて読む | ITセクション | インターネット | IT |

関連ストーリー:
COCOA 1.2.6公開、年度末までにウェブアクセシビリティのレベルAAを目指す 2021年09月10日
日本人デザイナーの手がけたXiaomiの新ロゴ、あまりに変化に乏しく炎上 2021年04月15日
英鉄道各社のWebサイト、フィリップ公への弔意を表すグレースケール化がアクセシビリティに配慮していないと批判される 2021年04月15日

nagazou

「Yahoo!ニュース」コメント欄、AIなどを用いて誹謗中傷対策を強化

5 days 3 hours ago
あるAnonymous Coward 曰く、 朝日新聞の記事によると、Yahooは、ニュースサイト「Yahoo!ニュース」のコメント欄の誹謗中傷対策を強化すると発表したそうだ。 Yahooは、コメント欄を開始後、誹謗中傷等が多数書き込まれたため、違反コメントを複数回投稿した人を投稿停止にしている措置を導入しているそうだ。現在は、人による確認と人工知能を使い、24時間体制で監視して、違反コメントを削除しているらしい。 今回の対策は、違反コメントを複数回投稿した人に対して表示するメッセージの内容を強めるそうだ。また、投稿停止にする対象も広げるらしい。更に、違反コメントの投稿状況によっては、記事のコメント欄を自動的に非表示にするようだ。 また、19日に公示された衆院選の期間中は、政治分野の全記事のコメント入力欄に、選挙を妨害しないよう求めるメッセージも表示するそうだ。 「Yahoo!ニュース」のコメント欄と言えば、外国人や沖縄等の日本の一部地域に対する差別コメントや、一部の野党や社会運動家や人権活動家等に対する誹謗中傷コメントが多いことは多くのネットユーザーに知られている。今回の対策が、海外の一般掲示板ではあまり見られないこうした状況が少しでも改善する措置となるだろうか。

すべて読む | ITセクション | 人工知能 | 政治 | IT | Yahoo! |

関連ストーリー:
ヤフー、Yahoo!ニュースのコメント欄の荒し規制強化へ。ID新規取得による不正投稿も防止 2020年09月30日
Yahoo!ニュースのコメント欄で対立した男性、リアルで相手を呼び出し暴行して逮捕 2019年07月24日
YouTube、コメント欄で小児性愛者が情報交換しているとして子供が登場する動画へのコメントを停止 2019年03月15日
プレイステーション クラシック、発売から1か月で半額近くに 2019年01月04日
Togetter上のまとめを転載していたまとめサイト、Togetterからの指摘に対しTogetterをブロック 2018年04月20日
ノルウェー公共放送がコメント欄炎上対策に導入した「クイズ認証」、効果が確認される 2018年03月23日

nagazou