【今週の風考計】10.24─本当にコロナ感染拡大は治まったのか、油断大敵!

2 days 5 hours ago
●飲食店の短縮営業が、25日から全面解除! 酒の提供制限・夜8時も撤廃。11月に入れば「Go To イート」食事券の利用まで再開する。 観光業界が手ぐすね引いて待つ「Go Toトラベル」も、装いを新たにして始まるだろう。それもこれもコロナ感染拡大が収まり、経済を回していく措置の引き金にするためという。●22日の新規コロナ感染者数は日本全国で325人、死者は12人と激減。東京都ではここ1週間連続で新規感染者が50人を下回り、22日は26人、今年の最少水準となっている。●なぜか。..
JCJ

Mozilla Firefox、Microsoft Store に登場

2 days 16 hours ago
Mozilla Firefox が Microsoft Store に登場した (Web 版 Microsoft Store のアプリ情報、 Softpedia の記事、 On MSFT の記事)。 ただし、現在のところ Web 版の Micrsoft Store には「現在購入できません」と表示され、Microsoft Store アプリを使用したインストールが実行できない。Microsoft Store アプリ上で検索しても見つからないが、Windows 11 の Android アプリサポートのストーリーで教えていただいたダウンロードリンク生成サイトを利用することで MSIX パッケージをダウンロードできた。 Microsoft Store では既に、Microsoft Edge をはじめとして Opera や Yandex といったブラウザーも提供されている。ただし、実質これらのブラウザーは通常の Win32 アプリをストア経由でインストールするだけであり、アプリの更新はストア外で行われる。そもそも Microsoft Store 側ではアプリがインストールされているかどうかも把握できないようだ。 一方、ダウンロードした Firefox のパッケージは通常版の Firefox とは別に「%ProgramFiles%\WindowsApps\Mozilla.Firefox_93.0.0.0_x64__n80bbvh6b1yt2」へインストールされ、Microsoft Store アプリではインストール済みアプリとして扱われる。アップデートも Microsoft Store 経由で行われるとみられる。なお、バージョン情報には「Windows MSIX package」「mozilla-MSIX - 1.0」と表示される。

すべて読む | ITセクション | マイクロソフト | Firefox | ソフトウェア | Mozilla | Windows | IT |

関連ストーリー:
Windows 11 の Android アプリサポート、米国の Windows Insider Beta チャネルでテスト開始 2021年10月22日
Firefox 93のFirefox Suggestは実質広告ではないかとする指摘 2021年10月14日
Microsoft Store、サードパーティーのアプリストアを提供可能に 2021年10月02日
Mozilla、一部のFirefoxユーザーを対象に既定の検索エンジンを Bing に変更する実験 2021年09月20日
Windows 11 で既定の Web ブラウザー設定が容易な Firefox、リバースエンジニアリングの結果だった 2021年09月16日
Windows 11、既定のWebブラウザーを変更しにくくしていると批判される 2021年08月21日
Microsoft Store ポリシー改訂、Chrome や Firefox の公開が可能に 2021年07月06日

headless

ボーイングのStarliner、バルブ不調の原因は水分との見方

2 days 18 hours ago
ボーイングの CST-100 Starliner は バルブ不調により国際宇宙ステーション (ISS) への打ち上げが延期されているが、ボーイングの宇宙・打ち上げ担当チーフエンジニア ミシェル・パーカー氏が可能性の高い原因を NASA の記者会見で公表した (記者会見音声、 The Register の記事、 Ars Technica の記事)。 Starliner は打ち上げテストミッション Orbital Flight Test-2 (OFT-2) を7月31日に予定していたが、ロシアの多目的実験モジュール ナウカのトラブルを受けて 8 月 4 日に延期。しかし打ち上げ前の準備中、24 個のバルブのうち 13 個が正常に動作しないことが判明してミッションは延期となり、現時点では来年上半期の打ち上げを目指している。 ボーイングは Atlas V ロケットとともにStarliner を ULA の Vertical Integration Facility (VIF) に移動して調整を行ったが 4 個のバルブは動かないままだったため、Atlas V ロケットから取り外して自社の製造施設へ持ち帰って調査を進めていた。 パーカー氏によると配線ミスやデータの読み取りエラーといった可能性のある原因を排除していった結果、バルブに入った水分が原因らしいと判明したという。この水分が酸化剤に反応して硝酸を生成し、腐食によりバルブの貼り付きが発生したとみられるとのことだ。

すべて読む | ITセクション | 国際宇宙ステーション | バグ | サイエンス | 宇宙 | NASA |

関連ストーリー:
ボーイング、バルブ不調で ISS へのテスト打ち上げが延期された Starliner 宇宙船を調整のため製造施設へ持ち帰る 2021年08月15日
ロシアの多目的実験モジュール ナウカ、国際宇宙ステーションにドッキング 2021年07月31日
Starlinerの有人テスト飛行ミッション、コマンダーが変更に 2020年10月09日
Crew Dragon、無事に地球へ帰還 2020年08月03日
ボーイング、新CEOを指名 2019年12月27日
ボーイングのISSクルー輸送に向けた無人テストフライト、打ち上げ成功もISS到達は断念 2019年12月22日
NASA、米民間宇宙船による初の有人宇宙飛行に乗務するクルー9名を発表 2018年08月05日
NASA、ボーイングに2件目のクルー交代ミッションを発注 2015年12月23日

headless

Google Arts & Culture、フレデリック・ショパンの人物像や作品に焦点を当てた「Chopin Forever」を公開

2 days 22 hours ago
Google Arts & Culture がフレデリック・ショパン国際ピアノコンクール (ショパンコンクール) 開催に合わせ、「Chopin Forever」を公開している (The Keyword の記事、 動画)。 今回のショパンコンクールは日本人2名が入賞して注目を集めたが、Chopin Forever ではコンクールを主催するフレデリック・ショパン研究所や 6 か国 12 パートナーの協力により、作曲家・演奏家 フレデリック・ショパンの人物像や作品に焦点を当てた記事や資料がまとめられている。 記事の中にはショパンと不可分のピアノに関するものや、実際にショパンが弾いたピアノ、ショパンの音楽が身体に与える影響、ショパンが登場する映画作品といったものがある。ショパン生家のバーチャルツアーやドイツ・グラモフォンがシェラック盤レコードから復元したショパン作品の最古の録音などを聴くこともできる。Chrome 拡張機能「Chopin Everywhere」もChrome ウェブストアで公開されている。

すべて読む | ITセクション | Google | サイエンス | idle | 音楽 |

関連ストーリー:
Google、インカの人々が情報を記録したヒモ「キープ」のオンライン展覧会を公開 2021年07月22日
Google、電子音楽史の学習や簡単なループシーケンス作成ができる「Music, Makers & Machines」を公開 2021年03月14日
Google、カンディンスキーが絵画「黄 赤 青」制作時に聴いた(と思われる)サウンドを体験できる「Play a Kandinsky」を公開 2021年02月13日
OpenAI、ディープニューラルネットワークで音楽を生成するツールのプロトタイプを公開 2019年04月30日
ショパンの全作品を録音して著作権フリーで公開する「Set Chopin Free」プロジェクト 2013年09月08日

headless

[B] #選挙は人権で考える アムネスティ・インターナショナル日本が人権啓発キャンペーンを開始

3 days 3 hours ago
国際人権NGOであるアムネスティ・インターナショナル日本は、10月22日に東京都内で記者会見を行い、選挙の機会を活用した人権に関するハッシュタグキャンペーン「#選挙は人権で考える」を開始すると発表した。このキャンペーンは、次期衆議院議員選挙の投開票を10月31日に控える中、SNS上での人権に関する議論を促進し、これにより有権者と立候補予定者の人権意識を向上させることを目的とするもので、キャンペーン開始に伴い開設された特設サイトでは、衆院選への立候補予定者に対して行った人権に関するアンケート調査の結果が公表されている。(岩本裕之)
日刊ベリタ

Windows 10 バージョン21H2は「November 2021 Update」

3 days 4 hours ago
headless 曰く、Windows 10 バージョン 21H2 は「Windows 10 November 2021 Update」という名称になるそうだ(Windows Insider Blog の記事) Windows Insider Program のリリースプレビューチャネルではWindows 10 ビルド 19044.1319が提供されているが、Microsoft ではビルド19044.1288 がファイナルビルドになると考えているという。ビルド19044.1288 は Windows Insider Preview Downloads ページで ISO イメージを入手可能だ。 November 2021 Update は Windows 10 バージョン 21H2 の機能更新プログラムとして提供される。Windows Insider Program のリリースプレビューチャネルに設定した PC でまだ 21H2 にアップグレードしていない場合、更新プログラムのチェックを実行すると 21H2 の機能更新プログラムがオプションの更新プログラムとして表示されるので、「ダウンロードしてインストール」をクリックすればいい。

すべて読む | ITセクション | アップグレード | OS | idle | Windows |

関連ストーリー:
Windows 11、ISO イメージの直接ダウンロードが可能に 2021年10月08日
Windows 11 Insider Preview ビルド22000.194、リリースプレビューチャネルで提供開始 2021年09月25日
Windows 11 Insider Preview、開発ビルドの ISO イメージが提供開始 2021年09月13日
Windows 10 / 11 バージョン 21H2、商用環境向けプレビュー提供開始 2021年09月05日
Windows 11 Insider Preview、初の開発ブランチビルドが提供開始 2021年09月04日
Microsoft、Windows Server 2022を一般ユーザー向けに公開 2021年08月23日
21H2 ビルドの Windows 10 Insider Preview、提供開始 2021年07月18日

nagazou

Googleマップは日本の地図文化の影響を強く受けている

3 days 5 hours ago
世界的に利用されているGoogleマップだが、その成長には日本特有の課題に対応したことが影響していたようだ。GetNaviの記事では、初期段階からGoogleマップに関わっていたメンバーGoogleの技術開発本部長の後藤正徳氏にインタビューを行っている。それによると、日本はGoogleマップの主要な開発拠点のひとつであるという(GetNavi web)。 同氏によると日本は「地図先進国」かつ「課題先進国」であるためだという。日本の住居表示は世界でも類例の少ない複雑なものであること。しかもルールには統一性がないといった課題がある。そのため、日本では地図を見て初めてその住所がどこにあるかわかるという文化性があるのだという。 日本チーム主導で開発された機能としては、レストランのアイコンをタップするとお店の情報や料理の写真が表示される機能がある。このほか、徒歩ナビゲーション機能が全国規模で展開されたのは日本が初めてだとしている。ダンジョンと言われがちな新宿駅や大阪梅田駅といった複雑な建物内部をナビゲーションするインドアマップなども日本のニーズに合わせて作られたとしている。

すべて読む | ITセクション | 地球 | Google | IT |

関連ストーリー:
インストール件数が地球の総人口を超えるアプリたち 2021年07月27日
観光庁「Japan.Free Wi-Fi」ウェブサイト、Googleマップが機能しない障害発生中 2021年03月05日
Googleマップが電車の現在地がわかるサービス。東京公共交通オープンデータチャレンジの一環 2021年02月03日
Googleマップ、日本でも10都道府県で自転車のルート表示が可能に 2020年09月21日
Google、YouTubeや検索やマップなどのシークレットモードへの切り替えを簡略化 2020年06月29日
交通量の少ない道路が渋滞しているとGoogleマップに認識させるパフォーマンス 2020年02月06日

nagazou

John Gilmore Leaves the EFF Board, Becomes Board Member Emeritus

3 days 7 hours ago

Since he helped found EFF 31 years ago, John Gilmore has provided leadership and guidance on many of the most important digital rights issues we advocate for today. But in recent years, we have not seen eye-to-eye on how to best communicate and work together, and we have been unable to agree on a way forward with Gilmore in a governance role. That is why the EFF Board of Directors has recently made the difficult decision to vote to remove Gilmore from the Board.

We are deeply grateful for the many years Gilmore gave to EFF as a leader and advocate, and the Board has elected him to the role of Board Member Emeritus moving forward. "I am so proud of the impact that EFF has had in retaining and expanding individual rights and freedoms as the world has adapted to major technological changes,” Gilmore said. “My departure will leave a strong board and an even stronger staff who care deeply about these issues."

John Gilmore co-founded EFF in 1990 alongside John Perry Barlow, Steve Wozniak and Mitch Kapor, and provided significant financial support critical to the organization's survival and growth over many years. Since then, Gilmore has worked closely with EFF’s staff, board, and lawyers on privacy, free speech, security, encryption, and more.

In the 1990s, Gilmore found the government documents that confirmed the First Amendment problem with the government’s export controls over encryption, and helped initiate the filing of Bernstein v DOJ, which resulted in a court ruling that software source code was speech protected by the First Amendment and the government's regulations preventing its publication were unconstitutional. The decision made it legal in 1999 for web browsers, websites, and software like PGP and Signal to use the encryption of their choice.

Gilmore also led EFF’s effort to design and build the DES Cracker, which was regarded as a fundamental breakthrough in how we evaluate computer security and the public policies that control its use. At the time, the 1970s Data Encryption Standard (DES) was embedded in ATM machines and banking networks, as well as in popular software around the world. U.S. government officials proclaimed that DES was secure, while secretly being able to wiretap it themselves. The EFF DES Cracker publicly showed that DES was in fact so weak that it could be broken in one week with an investment of less than $350,000. This catalyzed the international creation and adoption of the much stronger Advanced Encryption Standard (AES), now widely used to secure information worldwide.

Among Gilmore’s most important contributions to EFF and to the movement for digital rights has been recruiting key people to the organization, such as former Executive Director Shari Steele, current Executive Director Cindy Cohn, and Senior Staff Attorney and Adams Chair for Internet Rights Lee Tien.

EFF has always valued and appreciated Gilmore’s opinions, even when we disagree. It is no overstatement to say that EFF would not exist without him. We look forward to continuing to benefit from his institutional knowledge and guidance in his new role of Board Member Emeritus.

Cindy Cohn

【映画の鏡】『屋根の上に吹く風は』─冒険に満ちた自由な教育 主体的・対話的で深い学びとは=鈴木賀津彦

3 days 10 hours ago
〓SAKAE ASADA コロナ禍の今、オンライン教育で四苦八苦している都会の学校教育と対比しながら見ると、とてもタイムリーな映画だと感じた。 鳥取県智頭町の山あいの里山にある新田サドベリースクールという「学び舎」の素顔を、1年以上にわたり追ったドキュメンタリー。子ど..
JCJ

Harnessing the collective power of communities in 2020

3 days 11 hours ago

We want the collective power of communities within and beyond the APC network to be harnessed through existing and new relationships built around transformative actions and our shared visions. Check out our achievements in this area in 2020.

Language English
flavia

Windows 11 の Android アプリサポート、米国の Windows Insider Beta チャネルでテスト開始

3 days 20 hours ago
headless 曰く、Microsoft は 20 日、Windows 11の Android アプリサポートを米国の Windows 11 Insider Preview Beta チャネルでテスト開始した (Windows Insider Blog の記事 [1]、 [2])。 現時点では一般リリースされたバージョン (22000.xxx) の Windows 11 を対象にしており、Dev チャネルでのプレビューは後日提供を計画しているという。 Android アプリサポートのプレビューを利用するには、地域を米国に設定した Beta チャネルの Windows 11 Insider Preview で、Windows 11 のシステム要件を満たすことや BIOS / UEFI で仮想化が有効化されていることが必要だ。また、Microsoft Store はバージョン 22110.1402.6.0 以降にアップデートする必要があり、米国の Amazon アカウントも必要になる。 あとは Amazon Appstore を Microsoft Store でインストールし、指示に従って設定すればいい。Amazon Appstore のシステム要件としては、Windows 11 でサポートされるプロセッサーを搭載していることや、ストレージが SSD であること、RAM 8 GB (16 GB 推奨) などが挙げられている。

すべて読む | ITセクション | ソフトウェア | Windows | デベロッパー | Android |

関連ストーリー:
リリース目前の Windows 11、Windowsユーザーも知らない? 2021年09月30日
Microsoft、パーソナライズに対応したニュースサービス「Microsoft Start」を発表 2021年09月09日
Windows Subsystem for Android、Microsoft Store に登場 2021年09月06日
Windows 11 の一般提供は 10 月 5 日から 2021年09月01日
Windows 11 Insider Preview 提供開始 2021年06月30日
Microsoft、Windows 11 を正式発表 2021年06月25日
Mozilla Firefox、Microsoft Store に登場 2021年10月23日

nagazou