[B] 「重要土地等調査法」が強行採決により成立〜市民団体が抗議声明を発表〜

2 days 14 hours ago
安全保障上の重要施設周辺や国境離島の土地利用を政府が調査し、規制する「重要土地等調査法」が6月16日未明、自民、公明などの賛成多数で可決、成立した。これを受け、同法の廃案を求めて活動してきた市民団体「『重要土地調査規制法案』反対緊急声明事務局」は16日、抗議声明「土地規制法の成立に抗議します」を発表した。(藤ヶ谷魁)
日刊ベリタ

2020年、ビットコインで利益を得た国ランキング、1位アメリカ人、2位中国、3位は日本

2 days 16 hours ago
ブロックチェーン分析サービス「Chainalysis」は7日、2020年にビットコイン(Bitcoin)で利益を得た25か国のランキングを発表した。このデータによると、米国人は昨年中に他のどの国よりもビットコインを利用していたという。暗号資産の価格が1万ドル未満から2万9000ドルにまで急騰した結果、米国人は41億ドルの利益を上げたとしている(Chainalysis、New York Post)。 続いて利益を上げていたのは中国で11億ドル。3位には意外なことに日本で9億ドルの収益を上げていたという。4位は英国(0.8億ドル)、5位はロシア(0.6億ドル)、以下ドイツ、フランス、スペイン、韓国、ウクライナと続く。 Chainalysisの分析では、従来の経済指標でのランキングと比較すると、低中所得国のランキング入りが目立つという。ベトナムが好例でChainalysisが行っている告別の暗号資産の導入率を示すGlobal Cryptocurrency Adoption Index[PDF]でベトナムは10位に付けている。ベトナムは2020年のビットコインの投資利益で13位となる3億5100万ドルの収益を上げた。オーストラリア、サウジアラビア、ベルギーなどの伝統的な経済指標を持つ国を上回っている。同様の傾向はそのほかの低中所得国でも見られるとのこと。

すべて読む | セキュリティセクション | 暗号 | お金 |

関連ストーリー:
エルサルバドル、世界で初めてビットコインを法定通貨とする法案提出へ 2021年06月07日
ビットコインの取引単位を「サトシ」に変更しようという提案が出る 2021年05月14日
暗号資産「Chia」のマイニング需要増加で、今度はHDDやSSDが品薄になる可能性 2021年04月21日
ビットコインが過去最高値を更新。しかし電力消費量はGoogle全体の10倍に 2021年04月15日
Twitterの最初のツイートが約2億1800万円で落札 2021年03月24日
Mastercardが暗号資産での決済に対応と発表。2021年中には 2021年02月16日
暗号通貨$TITANが一晩で-100%の急落、暗号通貨を組み合わせた金融商品がハックされる 2021年06月18日

nagazou

【焦点】AWSから情報が米国に EU阻止へ 無警戒の日本=橋詰雅博

2 days 21 hours ago
 欧州連合(EU)の欧州データ保護監督機関(EDPS)は、EU機関によるアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)など米国のクラウドサービス利用について欧州市民の個人データが米国に漏れるリスクがあると見て調査を開始した。 EDPSが調査を実施する背景には、米国での「海外データ合法的使用明確化法(クラウド法)」の成立がある。このクラウド法は米国企業が保有・管理する国内外のデータの提供を米政府が求めたなら企業はそれに従わなければならないのである。この2018年3月の法制化に対..
JCJ