【今週の風考計】6.13─「墨汁一滴」から田辺聖子「十八歳の日の記録」へ

10 hours 40 minutes ago
■<ねんてん先生の文学のある日々>を、いつも楽しみに読んでいる。俳人・坪内稔典が「赤旗」文化欄に、毎月第一金曜日、執筆している。 この4日付の75回では、正岡子規の「墨汁一滴」に触れて、子規と漱石との交遊を綴っている。■興味を覚え、書棚から170ページの岩波文庫を引っ張り出して再読。あらためて脊椎カリエスに苦しみながら、毎日、「墨汁一滴」分の文章を、一年半も書き続けてきた精神の強靭さに心打たれる。<この頃は左の肺の中でブツブツブツブツといふ音が絶えず聞える。これは「怫々々々」..
JCJ

【オンライン講演】監視強化に進むデジタル法 大住弁護士が講演 個人情報保護は二の次=須貝道雄

1 day 15 hours ago
デジタル庁創設などを規定した「デジタル改革関連法」が5月12日、成立した。JCJはそれに先立つ4月24日、同法の問題点を考えるオンライン講演会を開いた。講師の弁護士、大住広太さん(写真)は同法を「デジタル監視法案」と呼ぶのがふさわしいと指摘。政府・警察や..
JCJ

【沖縄リポート】「沖縄・奄美 世界遺産へ」複雑な思い=浦島悦子

2 days 15 hours ago
                              5月11日、地元2紙の1面トップに「沖縄・奄美 世界遺産へ」の大見出しが躍った。国際自然保護連合(IUCN)が「奄美大島、徳之島、沖縄島北部、西表島」を世界自然遺産に登録するよう勧告、7月に正式決定される見込みだという。2018年の登録延期以来3年、地元や県の「安堵」「歓喜」を伝える紙面を見ながら、私の胸は複雑だ。 30年前、私は沖縄島北部(やんばる)の自然林を切り裂いて建設される広域基幹林道(県営)「大國林道」..
JCJ

【焦点】5G基地局設置に反対 強い電磁波は有毒 住民からの相談急増=橋詰雅博

3 days 15 hours ago
                                        屋上に設置された携帯電話基地局   4月の日米首脳会談でバイデン大統領と菅義偉首相は高速通信規格5Gと6Gの研究開発に日米合計45億ドル(約4860億円)を投資することを決めた。特にバイデン大統領は「安全で信頼できるネットワーク構築を」と日本に注文した。 高い周波数    米国が中国に差をつけられているこの5Gは超高速や大容量がウリだが4Gよりもさらに高い周波数を使うので電波が届く距離が..
JCJ

【東京オリパラ】 五輪中止 外圧頼み?欧米メディアは厳しい論調=志田義寧

4 days 15 hours ago
 7月23日の開会式まで、あと2ヶ月余りに迫った東京オリンピック。新型コロナウイルス終息の兆しが未だ見えない中で、日本政府はなお「開催ありき」の強硬姿勢を崩していない。動きが鈍い国内メディアとは違い、欧米メディアでは中止を迫る厳しい論調が相次いでおり、「外圧」に頼るしかない状況になっている。  五輪スポンサーに名を連ねている国内メディアと違って、欧米メディアの主張は辛辣だ。米ワシントン・ポスト紙は5日付のコラムで、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長を「..
JCJ

【焦点】「ベンダーロックイン」にメス入るか 公取委が調査に乗り出す=橋詰雅博

6 days 15 hours ago
 特定のIT企業だけが大きな利益を得られる「ベンダーロックイン」にメスが入るのだろうか――ベンダーロックインは、国や地方などの情報システムを受注したIT企業(ベンダー)が開発した自社仕様によって構築することで、他社の参入が困難になる状況を言う。官公庁やIT業界などでは何年も前からこの弊害が指摘されていたが、会計検査院が5月に公表した調査でようやく実態が分かった。 それによると省庁が調達した情報システムの設計・開発などに関わる競争契約423件のうち、参加した業者が1者のみの〝1..
JCJ

【今週の風考計】6.6─いま必要な“変異ウイルスの災典”を避ける決断

1 week ago
●『オリンピック 反対する側の論理』(作品社)という本が注目されている。著者のジュールズ・ボイコフは元五輪選手で、米パシフィック大学政治学教授を務める。 五輪開催に伴う膨大な経費、開催都市の再開発がもたらす環境破壊、選手を使い捨てにする過度な商業化など、その弊害を告発し、世界に広がる五輪反対の動き、その論理と背景を明らかにしている。●7月23日の東京五輪開会式まで50日を切る中、世界各国のメディアが「東京五輪中止」の記事や論評を発信する度合いが加速している。 この3日には..
JCJ

【隅井孝雄のメディアウオッチ】五輪異論を排除するNHK 役割を放棄

1 week 1 day ago
                        抗議の音声消す  今年4月1日聖火ランナーが長野市内を走っていた時のことだ、一瞬30秒ほど音声が中断した。NHKは「聖火リレーライブストリーミング特設サイト」を設置し、動画配信をしている。ところが長野市内で「オリンピックに反対」「オリンピックはいらない」などの声が入った。そしてその瞬間音声が消えて、映像だけになった。 東京オリパラ反対運動をしている人々がデモ行進し、その声が入ってきたのだ。 NHKは「五輪反対の声を意図的に消..
JCJ

【おすすめ本】柳広司『アンブレイカブル』─弾圧に抗す4人の「敗れざる者たち」=藤田廣登(治安維持法国培同盟)

1 week 2 days ago
 本書は、治安維持法犠牲者に焦点があてられた稀有なミステリー仕立ての小説である。 「稀有な」というのは 小説が苦手の私にも、松本清張以来だという思いがよぎる上に、主人公の四人すべてが著名な実在者だという点にある。全編に弾圧する「内務省のクロサキ」が登場する。 第一話の主人公は小林多喜二。「蟹工船」取材の対象にクロサキに操られるスパイを絡ませるミステリーだが、私は職場の人たちに愛される多喜二の切り取り方、人物像の精確な筆致に、多喜二関連の一次資料をよく読み込んでいる著者の執筆姿..
JCJ

【リアル北朝鮮】15年後には生活改善 反社会主義的行為を警戒か=文聖姫

1 week 3 days ago
 4月末、北朝鮮の平壌で青年同盟第10回大会が開催された。金正恩朝鮮労働党総書記は大会宛てに送った書簡で、次のように述べた。 「今後5年を朝鮮式社会主義建設で画期的発展をもたらす効果的な5年、山河を今一度大きく変貌させる大変革の5年にしようと思っている」 「今後15年ほどで全人民が幸福を享受する、繫栄した社会主義強国を打ち立てようと思う」 前者は今年初めに開催された朝鮮労働党第8回大会で発表された5カ年経済計画を遂行することで、北朝鮮の経済を一変させる決意を示したものだろう。..
JCJ

【お知らせ】オンライン講演会 19日(土)午後2時から4時 ロッキード疑獄から45年「角栄を葬り去ったのは誰だ!」

1 week 4 days ago
 講師は元共同通信社記者で国際ジャーナリストの春名幹男(写真)さん。 1976年、米ロッキード社から5億円のワイロを受け取った容疑で田中角栄前首相が逮捕された事件は、世界に衝撃を与えた。この45年間、様々な陰謀論が流布され、ナゾは深まるばかりだった。昨年10月に出版された「ロッキー..
JCJ

【裁判】国側主張通りの不当判決 海自艦「おおすみ」事故 遺族側は控訴=沢田正

1 week 6 days ago
  広島県沖の瀬戸内海で2014年1月15日、海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と釣り船が衝突し、釣り船の船長ら2人が死亡した事故をめぐり、遺族らが国に損害賠償を求めた訴訟の判決が3月23日、広島地裁であり、谷村武則裁判長は、国側主張通りに認めて請求を棄却した。原告側は「事実誤認の不当判決」として..
JCJ

【今週の風考計】5.30─住民を監視する「土地規制法案」の危ない内容

2 weeks ago
●自分が持っている土地・建物は自分のものだ。なぜ政府が調査・監督に入り、個人情報を収集のうえ、売買までチェックするのか。 6月16日の会期末まで残りわずか。ワクチン接種で大変な最中、国会では基本的人権を制限するトンデモナイ法案が、強行採決されようとしている。「土地規制法案」だ。●政府は、同案の目的は「安全保障の点から重要な施設の機能阻害行為が行われるリスクに対応する」ため、海外からのスパイ潜入や拠点づくり、破壊行為を未然に防ぐ目的で、土地や建物の購入・売買に規制をかけるという..
JCJ

【出版】「赤狩り」を総括 毎日新聞記者OBらが記録集=明珍美紀 

2 weeks 1 day ago
                                     毎日新聞のOBらが企画した記録集「検証 良心の自由 レッド・パージ70年」が刊行され、記念の集いがこの春、東京・水道橋のキッチン付きレンタルスペース「余白」で行われた。 副題は「新聞の罪と居直り―毎日新聞を手始めに―」。昨年は、マッカーサーの反共声明(1950年)に端を発するレッド・パージから70年。それを機に元毎日新聞労組委員長の大住広人さん(83)=元社会部記者=が中心となって執筆し、毎日..
JCJ

【おすすめ本】金智英『隣の国のことばですもの 茨木のり子と韓国』─日韓の真の対話へ詩を通して架ける橋=菅原正伯

2 weeks 2 days ago
 茨木のり子(1926~2006年)は、戦後 日本を代表する女性詩人の1人だが、50歳になってから翻然としてハングルを学び始め、韓国現代詩の「編訳」をてがけ、日本への紹介に力を尽くすようになる。 本書は、日本文学を専攻する気鋭の韓国人女性研究者が、未開拓だった茨木の分野に新しい光をあてた意欲作だ。 著者は、詩を通じて日韓の橋渡しを積極的に果たすに至る茨木の道程を初期の作品にも遡りながら解き明かす。茨木は軍国少女だった反省から、何にも「倚りかからず」、本当の自分を生きようと決め..
JCJ

【焦点】五輪選手村訴訟8月に結審 9割値引きの根拠示せなかった被告都側に不利な展開だが=橋詰雅博

2 weeks 3 days ago
                                         原告団が作成したリーフレット 都民33人が小池百合子都知事らを相手に損害賠償を求めた五輪選手村訴訟は8月31日(火)に東京地裁で結審する。この住民訴訟で最大の争点になったのは、選手村用地・晴海の都有地(約13・4㌶)をデベロッパーに売ったのだが、その金額129億6千万円は適正な価格かどうかだ。業界内では「周辺の地価や取引事例価格とかけ離れすぎている。常識では考えられない安さ」と言われている。なら..
JCJ

【支部リポート】香川 お寺で小僧生活送った会員が自分史 赤旗記者36年を振り返る=刎田鉱造

2 weeks 5 days ago
                           販売チラシには、「『赤旗』記者になった京都のお寺の小僧さん」とあるように、京都・花園の臨済宗総本山妙心寺の塔頭寺院で4年間、小僧生活を送った著者が、楚田という自分の名前のことを手始めに、香川へ引っ越して8年を期して、自分史のエッセンスをまとめたもの。京都の学生運動や立命館大学梅原猛ゼミ、「赤旗」記者としての36年をふり返りつつ、八鹿高校事件と但馬の日々、京都府庁の「憲法」垂れ幕が降ろされた瞬間、田中角栄と早坂茂三氏の..
JCJ
Checked
1 hour 47 minutes ago
日本ジャーナリスト会議(JCJ)のブログです。
Subscribe to 日本ジャーナリストクラブ(JCJ) feed