【おすすめ本】安田菜津紀『あなたのルーツを教えて下さい』―多様な人々が輝く社会 著者がたどった心の旅の記録=坂本充孝

6 hours 45 minutes ago
本の題名になった言葉を質問としてぶつけられたら、さて何と答えるだろう。口はあんぐり、視線は宙へ。なにせ何にも知らない。正直に言うと早死にした祖父母の名前だって怪しいものだ。 著者もかつては似たようなものだったという。ところが高校生の頃、数年前に亡くなった父親が在日コリアンであったと初めて知る。 やがて「外国人登録原票」の存在を知り、これを足掛かりに謎解きを始める。父はなぜ自身の出自を隠して生きたのか。 調べるうちに、日本で生まれながら「差別」にさらされ、「管理..
JCJ

【今週の風考計】6.26─参院選の争点、「憲法9条」がズタズタにされる!

1 day 2 hours ago
『わたしの心のレンズ』を読みながら★今日までの1週間、大石芳野さんの『わたしの心のレンズ─現場の記憶を紡ぐ』(インターナショナル新書)をゆっくり読み進め、大石さんの文章にシンクロしながら、いま日本や世界で起きている出来事に思いをはせた。★21日には核兵器禁止条約の第1回締約国会議がウィーンで開かれた。だが被爆国である日本の岸田首相は参加せず。22日、参院選告示。23日は沖縄戦で犠牲となった24万1686人の霊を悼む、77年目の「沖縄慰霊の日」。25日は72年前に朝鮮戦争が勃発..
JCJ

【お知らせ】JCJオンライン講演会 参院選後の政治の行方はどうなる 講師:政治ジャーナリスト・鮫島 浩さん(元朝日新聞記者)7月23日(土)午後2時から4時まで

2 days 6 hours ago
                                   7月10日投開票の参院選挙は、原油高や円安などによる急激な物価上昇への対策が大きな争点だ。フランスのマクロン大統領率いる与党連合が下院選で大敗したのは、物価高騰を鎮静化できなかったのが原因という。岸田政権の物価高への対応も有権者の多数は評価していない。無策により生活は苦しくなっているのに消費税の減税・廃止はせず、国民の反対が根強い改憲や軍拡を岸田政権は実行しようとしている。NHK最新世論調査によると、選挙に..
JCJ

【おすすめ本】隈元信二『探訪 ローカル番組の作り手たち』―作り手動かす熱き思い 民放局探訪の渾身リポート=河野慎二

3 days 6 hours ago
 新聞社で30年以上放送界を取材した著者は退職後、北海道から沖縄まで民放各局の番組の作り手を探訪して話を聞き、渾身のリポートを本書にまとめた。「作り手たちがいかに熱き思いに突き動かされているか」という番組制作者の気概がビンビンと伝わってくる。 著者は山形放送の伊藤清隆取締役報道制作局長を探訪する。山形放送は19年、ドキュメンタリー「想画と綴り方~戦争が奪った子どもたちの〝心〟~」で民放連賞(テレビ教養最優秀)とJCJ賞を受賞した。 伊藤は「変わらないのは『戦争をしち..
JCJ

【オピニオン】被爆地から「9条守れ」広島「総がかり実行委」憲法集会=井上俊逸

4 days 6 hours ago
 広島市では5月3日、JCJ広島支部のメンバーも加わる「戦争させない・9条壊すな!ヒロシマ総がかり行動実行委員会」が主催する「2022ヒロシマ憲法集会」などがあった。  この集会は「市民がつくる新しい社会」をテーマとし、市民連合@新潟共同代表で新潟国際情報大教授の佐々木寛さんが記念講演。主会場の広島弁護士会館には約260人が集まったほか、県内5カ所をオンラインで結び、ウクライナ危機に乗じて「核共有」や敵基地攻撃能力の保有」が唱えられる中、被爆地ヒロシマから「戦争..
JCJ

【お知らせ】学生向けに開講!オンラインによるJCJ夏のジャーナリスト講座(7月から9月)<br />

5 days 6 hours ago
 新聞やテレビなど報道の世界に関心のある学生向けに「ジャーナリスト講座」を開きます。主催は新聞、テレビ、出版、広告の分野で働いている人やその経験者らでつくる日本ジャーナリスト会議(JCJ)です。2011年秋から毎年開いています。記者の仕事とは何か、取材の面白さとは、などを現場で働く記者を講師に迎え、自由に意見交換しながら学んでいきます。講座はZoomを使った完全オンライン方式で、全国どこからでも受講可能です。学生だけでなく、取材の仕事に関心のある社会人の参加も受け付けます。講..
JCJ

【おすすめ本】諸永裕司『消された汚染「永遠の化学物質」PFOS・PFOAの死角』―調査阻む行政と米軍基地の壁 地位協定の改定が必須=前田利夫(科学ジャーナリスト)

1 week ago
 私たちの生活に便利さをもたらすとして開発される化学物質。そのなかに、後になって重大な健康影響や環境汚染が明らかになる物がある。毒性がきわめて強いPCBや、オゾン層を破壊するフロンガスなどがその例だ。  PFOS・PFOAは、比較的最近になって、その有害性、環境汚染が問題になってきた物質だ。有機フッ素化合物の一種で、フライパンの焦げ付き防止加工や泡消火剤など、広範な用途に使われてきた。PFOSは2009年に、PFOAは2019年に、国際的に製造・使用が禁止された..
JCJ

【今週の風考計】6.19─コロナに続いて「サル痘」の襲来か、対策を急げ!

1 week 1 day ago
「サル痘」の世界的な広がり◆聞きなれない「サル痘」という病気が、この5月以降、世界29カ国1285人に確認された。異例の広がりに危機感が増している。 「サル痘」は1970年、ザイール(現在のコンゴ民主共和国)で初めて報告されて以降、アフリカ中央部から西部にかけて発生してきた。これまでアフリカ以外では、きわめて感染例が少なかった。◆この「サル痘」は、サルやネズミ、リスなどを宿主とするウイルスによるものといわれている。感染した動物に噛まれたり、血液などの体液に触れたりすると人に感..
JCJ

【支部リポート】東海支部と東海の会 多面的に情報提供を ウクライナ情勢めぐり学習会=山本邦晴

1 week 2 days ago
  JCJ東海支部の会員が協力する「NHKとメディアを考える東海の会」は4月30日、「ウクライナ情勢とメディアの役割~その実情と課題を読み解く~」と題して学習会を開催、池住義憲代表がウクライナ戦争をめぐるマスメディアなどの情報発信や信ぴょう性などについて..
JCJ

【出版界の動き】返品問題の解決に向けて、大手3社と丸紅の連携=出版部会

1 week 3 days ago
●22年4月の出版物販売金額992億円(前年比7.5%減)、書籍547億円(同5.9%減)、雑誌445億円(同12.2%減)。月刊誌382億円(同9.0%減)、週刊誌63億円(同12.2%減)。雑誌の売り上げマイナスは11ヵ月連続、返品率に至っては45.2%の状態が続く。●講談社・集英社・小学館と丸紅が連携して、出版物の返品による無駄な経費2千億円を削減するため、新刊4億冊分の配本や販売データなどを独自に分析し、書店ごとの需要を精緻に予測する流通モデルを作る。苦しくなる一方の..
JCJ

【月刊マスコミ評・放送】ウクライナ危機の歴史的背景浮き彫り=諸川麻衣

1 week 5 days ago
 ロシアのウクライナ侵略に関しては、TBSの金平茂紀キャスターがウクライナ入りして果敢に現地の情勢を伝えてきたが、NHKでは今回の危機の歴史的背景と世界にとっての意味を論じた番組が注目される。  3月19日の『ETV特集 ウクライナ侵攻が変える世界 2014 対立の原点』は、2014年5月放送の『歴史と民族から考えるウクライナ』を、前後に解説を付して改めて放送したもの。ウクライナでは2014年2月に親ロシア派と目されたヤヌコーヴィチ大統領が市民のデモで失脚(い..
JCJ

【おすすめ本】信濃毎日新聞社編『五色のメビウス』「外国人」と ともにはたらき ともにいきる―外国人労働者の実態を丹念に追う=藤森研(JCJ代表委員)

1 week 6 days ago
 食卓を彩る高原野菜 は、だれが作っているのだろうか。レタスの国内生産量トップの長野県川上村では、外国人技能実習生が午前2時から汗を流している。 少子高齢化の日本で、彼らはすでになくてはならない働き手だ。だが彼らの待遇は概して劣悪である。低賃金、「使い捨 て」、そして失踪。 そんな在日外国人の現状を、信濃毎日新聞取材班が丹念に追った半年の連載「五色(いつついろ)のメビウス」は、昨年のJCJ大 賞を受けた。その書籍化だ。 ベトナムの送り出し機関が、日本企業側に渡すバッ..
JCJ

【月刊メディア評・新聞】大阪カジノ底なしの公費負担に懸念=山田 明

2 weeks ago
 ロシアのウクライナ侵略は、世界秩序を揺るがしている。軍事「ブロック化」が進み、第2次大戦に至る歴史が繰り返されるかのようだ。今こそ、平和主義と外交の真価が問われる時だ。 わが国ではウクライナ戦争に乗じて軍拡や核共有、改憲の動きが勢いを増している。過熱気味の戦争報道の影響もあり、懸念されるのが世論だ。「日本の防衛力はもっと強化すべきだ」と考えている有権者が増えていることが、共同調査で明らかになった(朝日5月8日)。 憲法9条に基づく日本の防衛の基本方針である「専守防衛..
JCJ

【今週の風考計】6.12─忍び寄る「スタグフレーション」という妖怪

2 weeks 1 day ago
「強制貯蓄」50兆円があるところ■日銀の黒田東彦総裁は、コロナ禍で旅行や遊興に充てる資金が「家計の貯蓄にまわって増えた結果、値上げを受け入れる余地が生まれてきた」という趣旨の発言をした。 食品や野菜の値上がりに、毎日ヤリクリする国民から、この生活感ゼロの発言に怒りが爆発し、発言撤回・謝罪へと追い込まれた。それも当然だ。秋までにパンやビールなどに加え電気・ガス料金など1万を超える品目が1割以上もアップする。この現実を、どう見ているのか。■そもそも黒田総裁は、コロナ禍によって家計..
JCJ

【オピニオン】夢洲カジノできれば 大阪が壊れる カギは「国際競争力」 公的負担は青天井 汚染・沈下対策も不備=桜田照雄さん寄稿

2 weeks 2 days ago
                                  安倍・菅政権下でなりふりかまわず喧伝されたカジノを柱とする統合型リゾート(IR)誘致計画は、大本命と目された横浜市の撤退に続き和歌山も断念。公式に誘致を表明しているのは維新が力を入れている大阪府・市の夢洲と長崎県の2地域だけとなった。政府方針の「最大3カ所」に収まる形になったが、世界で猛威をふるうコロナ禍でIR環境も一変した。コロナ以前に夢見た計画と経済効果が見込める保証はなく問題は山積だ。JCJ関西支部の..
JCJ

【映画の鏡】清冽な生き方が現代に撃つ『わが青春つきるとも』伊藤千代子の生涯=鈴木賀津彦

2 weeks 3 days ago
 4月末からポレポレ東中野(東京)で始まった劇場公開は6月第1週まで延長が決まり、全国の自主上映活動が40都道府県250会場での上映会が確定、広がりを見せている。描かれている戦前の日本の姿から、現代の私たちの目の前で今起きている出来事を重ね合わせて考えさせてくれる。そう、今だからこそ見るべき作品なのである。 原作は藤田廣登著「時代の証言者 伊藤千代子」(学習の友社)。歌人・土屋文明が「こころざしつつ たふれし少女(おとめ)よ」と詠んで非業の死を悼んだ女性活動家の生涯を調..
JCJ

【リレー時評・拡大版】沖縄復帰50年 基地問題への意識の差歴然=與那原 良彦(JCJ沖縄)

2 weeks 4 days ago
                                   「はいはい沖縄、はいはい基地問題」。ラジオ・パーソナリティーのジョン・カビラさんは沖縄タイムス・朝日新聞共同企画「写真が語る沖縄」のインタビュー(5月6日付沖縄タイムス朝刊)で、沖縄の基地問題や所得の低さなどの話題を聞き飽きたというような反応をされることを明らかにした。 似たよう体験がある。東京で勤務していた数年前、行きつけの飲み屋で隣り合った初対面の老紳士と基地問題で議論になった。老紳士は「沖縄は基地..
JCJ

【オンライン講演】維新の会なぜ受ける 在阪メディアの劣化 10年余、大阪行政を牛耳る これ以上勢いづかせると危険、松本創さん語る=橋詰雅博

2 weeks 5 days ago
                                   日本維新の会をウオッチするジャーナリストの松本創(はじむ)さん=写真=は4月16日のJCJオンライン講演会で維新政治や在阪メディアの〝劣化〟などを語った。  昨年10月の総選挙で公示前の4倍近い41議席を獲得した維新の会。衆院で野党第二党に台頭したこの政党は改憲、軍備拡張、弱者に背を向ける新自由主義を掲げ、ロシアのウクライナ侵攻に乗じた日米による核兵器共有を言い出した。自公政権を補完し、もはや野党..
JCJ
Checked
54 minutes 56 seconds ago
日本ジャーナリスト会議(JCJ)のブログです。
Subscribe to 日本ジャーナリストクラブ(JCJ) feed