┃憎まれ愚痴入口木村書店 項目別案内

鯨が増え過ぎて生態系を破壊する「反捕鯨」の大嘘

■国内問題+近隣
「反捕鯨」の大嘘
えひめ丸/原潜
原子力汚染vs超々クリーン・マグマ発電
「原発に死を!」
入間基地事故:日本軍は流れ解散!
神戸事件/冤罪の構造
タバコ問題
杉花粉症は"外交行政産業"環境公害!
武蔵野市民オンブズマン
■ 「絡み合う利権」
憲法違反の政教一致、創価学会ー公明党
オウム真理教
神奈川県警腐敗
北朝鮮

編集長の辛口時評



環境保護運動の育成は「新道徳武装」CIA謀略だった!

(その1)はしがき

(その2)日米捕鯨戦争に反撃の檄をインターネットに飛ばす

(その3)子供を先頭に立てて罵声を浴びせる反対運動のおぞましさ

(その4)緊急の電網捜査による絶好の資料紹介-1.

(その5)緊急の電網捜査による絶好の資料紹介-2.

(その6)『日本経済新聞』(2001.1.19)「春秋」欄

(その7)『日本経済新聞』クジラ大量死/謎解き論戦

(その8)環境市民運動を操る雇われ政治ゴロの背後に潜む「ユスリ屋」弁護士

(その9)『日本経済新聞』秋味サンマに異変/パクッとクジラの胃袋に

(その10)子供の罵声を唆すオーストラリア反捕鯨運動に「白豪主義」伏流を見る

(その11)日本政府が捕鯨再開で敗戦後56年の対米従属外交の壁を破れるか否か

(その12)ノルウェ-は米など恐れず鯨を輸出、日本は買うのも恐れる腰抜けか

(その13)「ひとを呪わば穴2つ」捕鯨禁止謀略に肩入れ英国発「狂牛病拡大の恐れ」

(その14)“反捕鯨”国際世論でなく欧米人の過半数が捕獲支持の世論調査結果

(その15)米英に踏み躙られたハワイとカリブ諸国と日本の悲しい歴史に鯨を巡る因果

(その16)『産経』21世紀/まずこれをやろう/捕鯨再開/土俵広げて論議の場を

(その17)日本でも狂牛病の恐れ/欧州委が通知/農水省「安全性高い」?

(その18)輸入牛異常に国際捕鯨委員会(IWC)多数決で調査捕鯨中止決議報道の怪


亜空間通信:
2002.04.09:223号
【関門海峡波高し2.25.IWC総会下関市開催で日米捕鯨戦争逆転か水産現役官僚奮起】
WEB雑誌『憎まれ愚痴』
バックナンバー
目次一覧
連載記事一括
各号時事論評&投稿一括
亜空間通信
亜空間通信項目別分類


憎まれ愚痴入口木村書店上に戻る 亜空間通信(お問合せ)

12002.12 2007.11.15改訂