高校生の原発劇 放映中止 福井ケーブルTV「差別」口実に=伊藤洋子

1 day 13 hours ago
 毎年秋開かれている福井県高校演劇祭では上演された全作品を地元の福井ケーブルテレビが放送してきた。今年の演劇祭はコロナ下のため無観客で開催され、唯一見てもらえる機会は同テレビ局の放送だったが、「差別用語の使用」を理由に県立福井農林高校の劇だけが放送されない事態になった。 農林高の劇は、1948年の福井地震から原発が集中する福井の歴史をたどり未来へと、女子生徒2人の掛け合いで将来への不安と闘うというもの。題名は「明日のハナコ」。 上演した翌日(9月20日)に、同テレビか..
JCJ

【スポーツ】揺れるラグビー再出発=大野晃

2 days 13 hours ago
 新型コロナウイルス感染症の感染再拡大の中で、ラグビーのジャパン・ラグビー・リーグ・ワンが、1月8日にスタートした。7日夜に東京・国立競技場で予定された開幕戦は、競技者の感染で中止され、揺れる船出となった。   昨年までのトップリーグを衣替えして、サッカーJリーグにならった地域密着のプロ化を目指す新リーグで、トップリーグとトップチャレンジの計24チームが企業名に本拠地域名をつけて、5月まで1部から3部の王座を争う。1部は、昨年の第18回トップリーグ上位12チーム..
JCJ

【今週の風考計】1.23─直木賞受賞の今村翔吾さんと出版界

3 days 9 hours ago
■いま大型書店に行くと、「直木賞」を受賞した今村翔吾『塞王の楯』(集英社)と米澤穂信『黒牢城』(KADOKAWA)が、うず高く積まれている。町の本屋さんにとっても、『鬼滅の刃』以降、本の売れ行きがパッとしなかっただけに恵みの雨だ。 筆者も夢中になって読んだ。とりわけ『塞王の楯』は迫力満点。琵琶湖畔・大津城を舞台に、崩れない石垣を作る石工とどんな城でも落とす鉄砲づくりが、職人の意地を賭けて挑む戦国小説だ。■今村翔吾さんは1984年京都府生まれ。2017年デビューから5年足らずの..
JCJ

【隅井孝雄のメディアウオッチ】世界のジャーナリズムの状況は

4 days 13 hours ago
 米バイデン大統領主催する「民主主義サミット」が開催された(12/9~20)。バイデン大統領にとっては以前からのことだが、集まった国は110カ国だった。バイデン氏は主催者であり代表格者だった。 世界の自由な国の住民が「民主主義内の人口は前年の39%から20%に低下している」(ニューズ・ウイーク12/21)ことが明かされた。言論の自由が守られている国など少数派だ。昨年1年間で投獄されているジャーナリストが最大の293と過去最高を記録した。 拘束ジャーナリストは中国で50..
JCJ

【焦点】五輪選手村訴訟、不当判決と高裁へ 25日に報告集会開く=橋詰雅博 

5 days 13 hours ago
                                     原告団が中心の「晴海・正す会」1月17日号ニュース  東京地裁が昨年12月23日に下した「譲渡価格は適正」という不当判決に対して五輪選手村訴訟の原告団は、25日(水)午後3時から江東区文化センターで判決内容の報告と控訴審に向けた意思統一を図る集会を開く。 この訴訟は、東京・晴海の選手村用地を東京都がデベロッパーに〝投げ売り〟したとして都民32人が小池百合子都知事らに周辺地価との差額約130..
JCJ

【おすすめ本】山田健太『ジャーナリズムの倫理』─いまのメディア状況を踏まえた現場と市民への教科書=福元大輔(沖縄タイムス編集委員)

6 days 3 hours ago
 著者の研究仲間から冗談で取材を頼まれたことがある。「山田先生は化け物だ。大学の仕事だけでも忙しいのに、新聞やテレビにコメントを出し続け、その上、本まで出版する。いつ、何をしているのか調べてほしい」 専修大学のジャーナリズム学科で教える著者がコメントを求められる、あるいは書かなければならない事項が多岐にわたるということは、言論表現の自由やジャーナリズムが危機に瀕している証左であるといえよう。 同時期に出版した『法とジャーナリズム』第4版(勁草書房)は言論表現の自由に関する法や..
JCJ

高嶋伸欣氏の書評に寄せて 高橋哲也さん寄稿 沖縄復帰50年に向けて 基地引き取りの議論を

6 days 13 hours ago
 玉城デニー沖縄県知事は、辺野古新基地建設工事の設計変更を申請した政府に対して「不承認」と回答した。工事を強行し続ける政府との緊張がまた高まるなかで、沖縄は来年、日本「復帰」五〇周年を迎える。今なお全国の七割以上が集中する米軍基地をどうするのか。負担軽減から基地撤去に向けて、「本土」の言論とジャーナリズムの真剣さが問われていると思う。  筆者は去る七月、『日米安保と沖縄基地論争』(朝日新聞出版)を上梓した。二〇一五年に公にしていた「在沖基地の本土引き取り」論への..
JCJ

【オンライン講演】ミャンマーの民主化回復のために―「2度の難民」となった私の体験 講師:ソー・ティ・ナイン(Soe Tint Nain)さん 1月29日(土)午後2時から4時まで

1 week 1 day ago
                              ソー・ティ・ナインさんは1988 年の民主化運動に参加後、タイを経て来日し、難民認定を得た。ミャンマーの民政移管に伴い、2012 年に帰国。日本とミャンマーの橋渡しを志し、JICA や日系企業の通訳・翻訳をしながら活動を広げてきた。しかし、2021年2月1日の軍事クーデター後、身の安全が脅かされ、2021年10月、再び難民として来日した。その体験を踏まえ、日本の人々にミャンマー情勢を報告し、悲願である民主化の重要性を..
JCJ

【スポーツ】オミ株感染爆発で戦々恐々=大野晃

1 week 2 days ago
  年明けからの新型コロナウイルス感染症の感染再拡大に、日本スポーツ界が揺れている。 昨年11月の感染激減で、年末年始の競技会の正常化を目指し、動き出した矢先の感染再拡大だから、感染力の高いオミクロン株のまん延で再び感染爆発が起こるのではないかと戦々恐々である。  昨年12月19日のサッカー天皇杯決勝は、観客制限を撤廃し、東京・国立競技場に5万8000人近くの観衆を集め、同年のプロ競技最多観客数を記録した。 ラグビーは年が明けた1月2日の全国大学選手権準決勝で、同..
JCJ

【今週の風考計】1.16─「EABO」で南西諸島にもくろむ危ない日米の軍事計画

1 week 3 days ago
●通常国会が明日17日から始まる。会期は6月15日までの150日間。コロナ変異株「オミクロン」の急拡大に、どう対応するのか論戦となる。 政府・与党は7月10日投票の参院選をにらみ、野党の反発が強い法案は見送り、61本に絞り込んで22年度予算の早期成立を目指し、実績づくりに躍起だ。●さらに沖縄は秋まで連続する県・市の首長選挙や議会選挙など、「選挙イヤー」を迎える。その初戦となる名護市長選が16日告示され23日投票に向けて闘われる。 与党が推薦し辺野古の米軍新基地建設を容認する現..
JCJ

〝ネオ自民〟維新が台頭 多党制時代に移り野党再編も 元朝日記者の鮫島さんが語る=橋詰雅博

1 week 4 days ago
 元朝日新聞記者で政治ジャーナリストの鮫島浩さん(写真)が11月のJCJオンライン講演会で総選挙後の政治情勢や先行きの展望などを語った。 10月の総選挙の結果で「ヤバイ」と思ったのは日本維新の会が公示前の11議席から41議席に増やしたことだ。国政選挙初挑戦した20..
JCJ

【出版界の動き】年末年始の販売状況からトレンドを読む=出版部会

1 week 5 days ago
★21年11月の出版物販売金額955億円(前年比0.6%増)、書籍542億円(同11.0%増)、雑誌412億円(同10.4%減)、月刊誌344億円(同10.8%減)、週刊誌68億円(同8.1%減)。書籍の2ケタ増は、10年ぶりの改訂『総合百科事典ポプラティア第三版』(ポプラ社、全18巻セット)12万円で刊行による。21年11月までの出版物販売金額1兆1104億円(前年比0.4%減)。★2021年の電子出版市場4889億円、22年も成長が持続。電子メディアが紙メディアと違うのは..
JCJ

【おすすめ本】合田 寛『パンデミックと財政の大転換   GAFA支配と租税国家の危機をこえて』─4つの危機に立ち向かう財政大転換への処方箋を提示=竹信三恵子(和光大学名誉教授)

1 week 6 days ago
コロナ禍は、働き手や医療への公的支えの手薄さを、改めて照らし出した。一方で企業の内部留保は膨らみ、資産という「溜め」がある人々との格差は拡大の一途だ。 本書は、このような貧困と極端な不平等という危機、その修復のためにあわてて出動された財政と金融の危機、パンデミックによる公衆衛生と医療の危機、気候変動と地球温暖化の危機という4つの危機を挙げ、これに立ち向かう財政大転換の必要性を、事実に即して丹念に説き明かす。 背景にあるのは、すべての事物を企業利益の手段として食い..
JCJ

「市長裁量」で大阪市の財産の流出 高校移転問題 住民訴訟勝利で阻止を=幸田泉

2 weeks 1 day ago
 大阪市では、2022年4月1日に市立の高校が大阪府に移管され、府立高校になることが決まっている。これについて、21年10月7日、大阪地裁に「差し止め」を求める住民訴訟が提訴された。筆者も原告の1人である。住民訴訟は通常、1審判決が出るまでに2、3年かかるが、原告側からは「移管前に判決を」と求めていた。同年11月15日の第1回口頭弁論で森鍵一裁判長は「差し止め請求なので裁判所の職責として年度内に判決を出す」と明言。異例のスピード審理で22年1月末に結審し、2~3月に判..
JCJ

【フォトアングル】玉城沖縄県知事を支援する「ブル―アクション」実行=酒井憲太郎

2 weeks 2 days ago
                              11月25日に玉城デニー沖縄県知事は辺野古新基地の埋め立て工事設計変更承認申請を「不承認」と発表した。知事の「不承認」を支持し、アピールしましょう、とオール沖縄会議は毎月第1土曜日にブルーアクションを行なうと発表した。これに呼応して、沖縄の「ブルーアクション」と同じ時間に、ブルーの服やスカーフを身につけるアピールが東京でも取り組まれた。主催は沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックで100数十名が参加した.。4日、東京・新宿..
JCJ

【今週の風考計】1.9─コロナ「第6波」と米軍基地そして日米地位協定

2 weeks 3 days ago
★コロナ感染拡大は「第6波」に突入した。今日から沖縄・山口・広島の3県に、「まん延防止・重点措置」が、31日まで適用される。 沖縄県では6日の1日だけで、コロナ新規感染者が981人。昨年12月12日~18日の1週間を累計した新規感染者は27人、この数字を見ても急拡大の恐ろしさは桁はずれだ。★沖縄にある米軍基地で発生した昨年12月末のクラスター(感染者集団)は、1月6日現在、合計4027人に達した。米国でクリスマスを過ごし、沖縄の9基地に帰ってきた海兵隊員は、PCR検査もないま..
JCJ

【月刊マスコミ評・出版】「遺族」として戦争を見る視点=荒屋敷 宏

2 weeks 4 days ago
 『週刊東洋経済』12月11日号の「稼ぐ集英社と消える書店 出版界であらわになる格差」の記事に注目した。書店や取次の苦境をよそに、『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』などのコミックスが大ヒットする集英社、『進撃の巨人』を抱える講談社、ライトノベルに強いKADOKAWAが業績好調だという。 出版社や取次、書店にとって、書籍で33%、雑誌で40%という返品率は、悩ましいかぎりだろう。総合商社の丸紅と講談社、集英社、小学館の4社が出版流通の新会社設立に向けて協議を始めた。AI(人工知..
JCJ
Checked
2 hours 13 minutes ago
日本ジャーナリスト会議(JCJ)のブログです。
Subscribe to 日本ジャーナリストクラブ(JCJ) feed