河野大臣、Excelにありがちなダメな書き方など対策を示した案をツイート

3 days 5 hours ago
河野太郎行政改革担当大臣が25日、Twitterにて「機械判読可能なデータの表記方法の統一ルール案[PDF]」について投稿を行った。Excelにありがちなダメな書き方の例と望ましい作成方法をまとめたもの。指摘されている内容は先日の「Excelのデータってありますか」の話に出てくるような内容をルール化してまとめたような内容となっている(河野太郎、窓の杜)。 具体的には、1つのセルに複数のデータを入れない「1セル1データの原則」や「数値データに文字列を含まない」「セルは結合しない」「スペースで体裁を整えない」「体裁のために空白行を入れてデータが分断されていないか」などといった項目が20ページにわたってまとめられている。もっとこうしろなどの指摘については「統計表における機械判読可能なデータの表記方法についての意見照会」で12月1日まで意見募集しているとのこと。

すべて読む | ITセクション | マイクロソフト | ソフトウェア | IT |

関連ストーリー:
Excelに新関数LET()追加。正式版として一般公開 2020年11月25日
Excelのデータってありますか? ITエンジニアと現場の「データ」の考え方の違い 2020年11月12日
英国公衆衛生庁がCovid-19の陽性症例者1万6千件のデータを喪失。原因はXLS形式の行制限 2020年10月07日
Excelの自動書式変換を避けるため、遺伝子シンボルが変更される 2020年08月08日
技術評論社、技術ライトノベル「転生したらSpreadsheetだった件」を刊行へ 2020年05月19日
ネ申エクセル、新型コロナウイルスでの非常事態下でも健在? 2020年04月24日

nagazou

米連邦捜査局、同局になりすます偽ドメインが多数確認されているとして注意喚起

3 days 6 hours ago
headless 曰く、米連邦捜査局(FBI)は23日、同局になりすます偽ドメインが多数確認されているとして注意喚起した(FBIのアナウンス、 Softpediaの記事)。 FBIのアナウンスに掲載されている偽ドメインは92件。うち14件が現在解決できなくなっているという。正規のFBIのメインWebサイトはwww.fbi.gov(アナウンスが掲載されているのはwww.ic3.gov)だが、偽ドメインのトップレベルドメインは「com」が半数近くを占め、「us」を含む各国の国別コードトップレベルドメインや、汎用トップレベルドメインも多い。ドメイン名としては「fbi」に別の単語を組み合わせたものがほとんどだが、「fbi」だけのものもある。 攻撃者は容易に正規のドメインと間違えやすい偽ドメインを悪用し、虚偽の情報を広めたり個人情報を収集したりするほか、マルウェアの拡散に使用することもある。対策としてはスペルの確認やOS・セキュリティソフトウェアの更新、電子メールで受け取った文書のマクロを有効にしない、知らない人からの電子メールや添付ファイルを開かない、電子メールで個人情報を知らせない、などが挙げられている。

すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | インターネット | アメリカ合衆国 | 政府 |

関連ストーリー:
トランプ大統領の赤い帽子の制作資金、ハッカーにより2億円超が奪われる 2020年10月31日
FBIがホテルのWi-Fiを使ったテレワークにはリスクがあると警告 2020年10月10日
アメリカ、中国のスパイと化した元CIA工作員を逮捕。米司法省はリリースでぶち切れ 2020年08月19日
米ニュージャージー州最高裁判所、押収した携帯電話のパスコード開示強制は不利な証言の強制にあたらないと判断 2020年08月16日

nagazou

米連邦捜査局、同局になりすます偽ドメインが多数確認されているとして注意喚起

3 days 6 hours ago
headless 曰く、米連邦捜査局(FBI)は23日、同局になりすます偽ドメインが多数確認されているとして注意喚起した(FBIのアナウンス、 Softpediaの記事)。 FBIのアナウンスに掲載されている偽ドメインは92件。うち14件が現在解決できなくなっているという。正規のFBIのメインWebサイトはwww.fbi.gov(アナウンスが掲載されているのはwww.ic3.gov)だが、偽ドメインのトップレベルドメインは「com」が半数近くを占め、「us」を含む各国の国別コードトップレベルドメインや、汎用トップレベルドメインも多い。ドメイン名としては「fbi」に別の単語を組み合わせたものがほとんどだが、「fbi」だけのものもある。 攻撃者は容易に正規のドメインと間違えやすい偽ドメインを悪用し、虚偽の情報を広めたり個人情報を収集したりするほか、マルウェアの拡散に使用することもある。対策としてはスペルの確認やOS・セキュリティソフトウェアの更新、電子メールで受け取った文書のマクロを有効にしない、知らない人からの電子メールや添付ファイルを開かない、電子メールで個人情報を知らせない、などが挙げられている。

すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | インターネット | アメリカ合衆国 | 政府 |

関連ストーリー:
トランプ大統領の赤い帽子の制作資金、ハッカーにより2億円超が奪われる 2020年10月31日
FBIがホテルのWi-Fiを使ったテレワークにはリスクがあると警告 2020年10月10日
アメリカ、中国のスパイと化した元CIA工作員を逮捕。米司法省はリリースでぶち切れ 2020年08月19日
米ニュージャージー州最高裁判所、押収した携帯電話のパスコード開示強制は不利な証言の強制にあたらないと判断 2020年08月16日

nagazou

六ヶ所再処理工場取消求め新訴提起へ──緊急原告募集

3 days 7 hours ago
 六ヶ所再処理工場の行政訴訟を担ってきた核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団(以下「原告団」)が、新たに“原告”を募集いたします。世界でも類を見ない商業再処理工場をめぐる行政訴訟に、ぜひあなたもご参加ください。 六ヶ所再処理 […]
admin

Vivaldiの最新Snapshotにメールクライアント機能が搭載される

3 days 7 hours ago
あるAnonymous Coward 曰く、Vivaldiにとうとうメールクライアントが搭載される模様です。今はテクニカルプレビュー版で試すことが出来ます。 情報元へのリンク 旧来のOperaを継承するWebブラウザー「Vivaldi」に、念願の統合電子メールクライアント「Vivaldi Mail」が搭載されたそうだ。11月24日に公式ブログ上で発表されたもので、Vivaldi Mailにはメールクライアント、フィードリーダー、カレンダーの3つのコンポーネントが用意されているという(Vivaldi公式ブログ、Vivaldi Browser snapshot 2115.4、窓の杜)。 VivaldiMailを利用するためには、最新のSnapshotバージョンをダウンロードする必要がある。またTechnicalPreview版であることから、デフォルトでは有効化されていないため、試験運用画面(vivaldi://experiments)から設定しないと利用できないとのこと。

すべて読む | ITセクション | Opera | ソフトウェア | インターネット | IT |

関連ストーリー:
Brave、1年間で月間アクティブユーザー数が倍以上に増加 2020年11月07日
新Microsoft Edge、Windows 10上のChromeやFirefoxなどで直接ダウンロードできなくなる 2020年10月18日
Vivaldi 3.4、オフラインでプレイ可能なゲーム「Vivaldia」を搭載 2020年10月17日
デスクトップ版Vivaldi 3.3、休憩モードが利用可能に 2020年09月10日
WebブラウザVivaldi、関西弁ネイティブスピーカー・ボランティア翻訳者を募集 2019年11月21日

nagazou

Appleの最高セキュリティ責任者、贈賄罪で起訴される

3 days 10 hours ago
headless 曰く、米カリフォルニア州サンタクララ郡の検事局は23日、大陪審がAppleの最高セキュリティ責任者Thomas Moyer氏を贈賄罪で起訴したことを発表した(ニュースリリース、 The Vergeの記事、 The Registerの記事、 起訴状: PDF)。 Moyer氏は保留になっていたAppleの従業員の銃器携帯(CCW)許可4件と引き換えに、総額7万ドル近い200台のiPadを郡保安官事務所へ寄付すると2人の郡保安官事務所職員(保安官代理と警部)に約束したという。ただし、両者は検事局が捜査令状を執行してCCW許可関連の記録をすべて押収したことを知り、寄付は取りやめになったとのこと。2人の職員は本件の収賄罪で起訴されているほか、CCW許可に関する別件の収賄罪でも贈賄側とともに起訴されている。 本件についてMoyer氏の弁護士は、Moyer氏が保安官事務所と検事局の争いの巻き添えになったと指摘。Moyer氏は何も悪いことをしておらず、彼のキャリアは常に高い誠実さを保っており、裁判で無罪になるのは間違いないと述べているとのこと。Moyer氏は2018年にAppleが従業員にリーク防止を呼び掛けた内部メモの中で、リークが犯罪となり、その記録が一生ついて回る可能性を警告していた。

すべて読む | アップルセクション | 犯罪 | セキュリティ | 法廷 | アップル | アメリカ合衆国 |

関連ストーリー:
JAXAの元理事、災害対策事業に関連する収賄の疑いで逮捕される 2018年07月31日
東京医科大学で裏口入学が発覚、毎年10人前後を不正に合格させていた 2018年07月18日
リーク防止を呼び掛けるAppleの内部メモがリーク 2018年04月16日
日本から国際陸上競技連盟関係者に多額の送金があったと報じられる、五輪招致に向けた贈賄? 2016年05月13日
マイナンバーのシステム発注に絡む贈収賄が明らかに 2015年10月14日
暴力ゲーム規制法案を作成したLeland Yeeカルフォルニア州議員、非合法組織とのつながりが発覚して逮捕される 2014年03月28日

nagazou