スペックでは上のはずのXbox Series X、同タイトルのパフォーマンスでPS5が上になる事例も

5 hours 51 minutes ago
Xbox Series Xの公称値は12TFLOPS、PlayStation 5(以下PS5)では最大10.3TFLOPSと公称値ではPS5よりも上であるはずのXbox Series X。ところが、ゲームのハードウェアとソフトウェアのテクニカル分析を専門としているDigital Foundryの調査によれば、PS5とXboxの両者で同時に展開しているタイトルでは、PS5版の方が一貫してパフォーマンスが上回っていたという調査結果が出ていたそうだ(Engadget、The Verge)。 例えばデビルメイクライ5では、高フレームレートモードで両者のフレームレートギャップが40fpsほどあったようだ(Digital Foundryの検証動画)。原因は開発環境などにある指摘も出ている。Microsoft側も問題が起きていることを認めており、開発者と協力して対応するとしている。 実際に一部のゲームではパフォーマンスの改善が行われているようだ。アサシンクリードヴァルハラでは、11月26日に1.0.4パッチが提供されており、Xbox系列でも高フレームレートに対応するなどパフォーマンスの改善が図られている模様(EUROGAMER.NET)。 あるAnonymous Coward 曰く、Xbox Series XはPS5よりもTFLOPSが余裕で上回っているだけに、仕様が公開された時点ではこのような事態になるとは想像もできなかった。Xbox Series Xの開発環境の提供が遅れ、最適化する時間が十分に取れなかった可能性が指摘されているが他にどんな要因が考えられるだろうか? 情報元へのリンク

すべて読む | ITセクション | ソフトウェア | ゲーム |

関連ストーリー:
相次ぐPS5などの転売。ヤフオク!は警告を出し、メルカリは転売を制限しない方針 2020年11月16日
Microsoft、Xbox Series Xに電子タバコの煙を吹き込まないよう呼び掛け 2020年11月15日
シャープ、PlayStation 5やXbox Series Xの発売に合わせて自社8K4Kテレビでの注意事項を発表 2020年11月11日
Microsoft、Xbox Series X型の冷蔵庫が当たるキャンペーンを実施 2020年10月30日
AMD、RDNA 2アーキテクチャの「Radeon RX 6000」シリーズ発表 2020年10月30日
Xbox Series Xの廉価版モデルと噂のXbox Series Sの情報が出回る 2020年08月14日

nagazou