季刊『真相の深層』2008秋第19号内容紹介@憎まれ愚痴

911・イラク戦争・シオニズム他、大手マスコミが取り上げない情報掲載の硬派雑誌。

季刊『真相の深層』秋第19号の内容紹介

バックナンバーご希望の方は、右欄の「購入方法の詳細とその他販売案内」をご覧ください。

木村愛二責任編集 四六版(12.8cm×18.8cm)120頁 400円

「真相の深層」秋第19号の内容紹介

◆編集・発行人・木村愛二の舌代

◆パキスタン一般大手紙が「9・11陰謀論」を掲載!?
  江熊 裕志

◆ジェイムズ・ペトラス
 イスラエルのジェノサイド・アジェンダ
 (シオニスト権力構造による2008年イスラエル・アジェンダとスコアーカード)
  訳・解説:童子丸 開

◆イズラエル・シャミールによる二つの書評から
 イスラエル・ロビーとネオコンの深層
  訳・解説:童子丸 開
 書評1 それはパレスチナだけではない
  (ジョアキム・マルティロ著
  Judonia Rising: The Israel Lobby and American Societyへの書評)
 書評2 ネオコンの拡大に次ぐ拡大
  (ステファン・スニーゴスキー著 The Transparent Cabalへの書評)

◆[連続寄稿]イスラエル:暗黒の源流
 ジャボチンスキーとユダヤ・ファシズム(第10回)
 第10部 近代欧州史の深奥
  石峰 昇一

◆ラダイトからボルサまで
 ――労働組合運動の地域的&産業的組織の国際的経験と原理を探る――
  木村 愛二(1976年執筆)

◆米大統領選挙にシンシア・マッキニー(マケニイ)立候補(表紙写真)

◆編集後記