季刊『真相の深層』2006夏第10号内容紹介@憎まれ愚痴

911・イラク戦争・シオニズム他、大手マスコミが取り上げない情報掲載の硬派雑誌。

季刊『真相の深層』夏第10号の内容紹介

バックナンバーご希望の方は、右欄の「購入方法の詳細とその他販売案内」をご覧ください。

木村愛二責任編集 四六版(12.8cm×18.8cm)120頁 400円

「真相の深層」夏第10号の内容紹介

◆責任編集・発行人・木村愛二の舌代
◆米国『ニューヨーク』誌が9・11真相に肉迫するグラウンド・ゼロの陰謀(全訳)
  訳・石峰 昇一
◆「9・11の真実を求める学者の会」による米国議会への公開質問状
  翻訳・解説:江熊 裕志
◆アングロ・アメリカのテロ戦争:概観
  ミシェル・チョスドフスキー著
  抄訳・解説:童子丸 開
◆元ロシア陸軍参謀総長レオニード・イワショフ著
 「国際テロ組織は存在しない」『ヴォルテール・ネット』より
  翻訳・解説:江熊 裕志
◆アラブ紙に見るホロコースト報道
  訳・解説:齊藤 力二朗
◆「悪魔の絵」ユダヤによるメディア・コントロールの実体と目的
  イズラエル・シャミール著
  訳・解説:童子丸 開
◆[連続寄稿]イスラエル:暗黒の源流
 ジャボチンスキーとユダヤ・ファシズム(第2回)
  石峰 昇一
◆聖なるマフィア―オプス・デイの素顔を暴く(その9)
  童子丸 開
◆カール・マルクスの大罪(5)
 「上級機関の決定」と称するファシズムそこ退けの圧政の具体的な体験
  木村 愛二
◆編集後記
  佐藤 雅彦・訳
◆『南西アジアにおける合衆国の安全保障上の関心と政策』
 米国上院議会・公聴会議事録(1980年3月4日)のうち『付録』(2)
 問題点概要No.IB79046―石油供給確保のための米国軍事力の使用から