季刊『真相の深層』2007春第13号内容紹介@憎まれ愚痴

911・イラク戦争・シオニズム他、大手マスコミが取り上げない情報掲載の硬派雑誌。

季刊『真相の深層』春第13号の内容紹介

バックナンバーご希望の方は、右欄の「購入方法の詳細とその他販売案内」をご覧ください。

木村愛二責任編集 四六版(12.8cm×18.8cm)120頁 400円

「真相の深層」春第13号の内容紹介

◆編集・発行人木村愛二の舌代

◆9・11の事実を隠蔽・歪曲する「左翼オールタナティヴ・メディア」と
 その「守護神」どもは世界エリートにカネで雇われた「情報部」だ!
 9・11:合格シールを超えて
  ダビッド・モントウテ著  訳:江熊 裕志

◆日本人への南米からの警告!
 支配装置としての偽造歴史
  アドリアン・サルブッチ著 訳:石峰 昇一

◆全訳 ユダヤ教の“ゴイム・バージョン”
 リベラリズムの暴政
  イズラエル・シャミール著  訳:童子丸 開

◆イズラエル・シャミールに捧げる
 「十字架の新しい意味」を求めて
  童子丸 開

◆世界初の快挙! ベネズエラ国会が9・11のペテン告発
 『ボルテール・ネット』(スペイン語版)より
  訳・解説:童子丸 開

◆テヘラン「ホロコースト会議」直後アーヴィングが自由の身に
 『アソシエイテッド・プレス』記事
  訳:江熊 裕志

◆【特別寄稿】《史上最大のジェノサイド》を率いたユダヤ人たち
  石峰 昇一

◆【連載】米国:あるユダヤ国家
 イズラエル・シャミール著(第2部)
  訳:童子丸 開

◆[連続寄稿]イスラエル:暗黒の源流
 ジャボチンスキーとユダヤ・ファシズム(第5回)
  石峰 昇一

◆【連載】聖なるマフィア―オプス・デイの素顔を暴く(その12)
  童子丸 開

◆【短期集中連載】株式会社金曜日を被告とする
 日本で最初の「ガス室裁判」判決全文(2)

◆編集後記