季刊『真相の深層』2006春第9号の内容紹介内容紹介@憎まれ愚痴

911・イラク戦争・シオニズム他、大手マスコミが取り上げない情報掲載の硬派雑誌。

季刊『真相の深層』春第9号の内容紹介

バックナンバーご希望の方は、右欄の「購入方法の詳細とその他販売案内」をご覧ください。

木村愛二責任編集 四六版(12.8cm×18.8cm)120頁 400円

「真相の深層」春第9号の内容紹介

◆責任編集・発行人・木村愛二の舌代
◆もはや「科学」を装う詭弁は通用しない
 9・11真相究明 巨大な「一歩前進」!
  江熊 裕志
◆《ナショナル・セキュリティ・アーカイヴ》が暴露した
 アメリカの対日外交極秘文書
 【付録】米国の政府・軍部および諜報機関における機密の取扱資格と段階指定について
  紹介および翻訳・佐藤 雅彦
◆“反体制のダボス会議”「平和の枢軸」で語られた真実
  佐々木 衛 45
◆「芸術、真実そして政治」
 ――ハロルド・ピンター氏のノーベル文学賞受賞講演
  紹介および翻訳・佐藤 雅彦
◆[連続寄稿]イスラエル:暗黒の源流
 ジャボチンスキーとユダヤ・ファシズム (第1回)
  石峰 昇一
◆政治的武器としての「アンチ・セミティズム」
 ラッセ・ウィルヘルムソン 著
  訳・解説:童子丸 開
◆連載「元シオニスト活動家の慟哭」イラクのユダヤ人(第3部)
 ナエイム・ジラディ 著
  童子丸 開 訳
◆聖なるマフィア―オプス・デイの素顔を暴く(その8)
  童子丸 開
◆カール・マルクスの大罪(4)
  木村 愛二
◆正力松太郎CIAファイルの新発見
◆問題の預言者風刺漫画――シオニストの挑発の策動
◆編集後記
◆連載 佐藤 雅彦・訳
 『南西アジアにおける合衆国の安全保障上の関心と政策』
 米国上院議会・公聴会議事録(1980年3月4日)のうち『付録』(2)
 問題点概要No.IB79046―石油供給確保のための米国軍事力の使用 119