季刊『真相の深層』2005春第5号内容紹介@憎まれ愚痴

911・イラク戦争・シオニズム他、大手マスコミが取り上げない情報掲載の硬派雑誌。

季刊『真相の深層』2005春第5号

バックナンバーご希望の方は、右欄の「購入方法の詳細とその他販売案内」をご覧ください。

木村愛二責任編集 四六版(12.8cm×18.8cm)120頁 400円

「真相の深層」第5号の目次

◆責任編集・発行人・木村愛二の舌代
◆話題騒然! NHK「従軍慰安婦」番組の知られざる重大疑問
 「戦争をどう裁くか」4回シリーズはシオニスト謀略だった!
  第1回はホロコーストで全4回も「人道に対する罪」(ニュルンベルグ裁判の事後法)
◆マハティール演説「ユダヤ人が世界支配」で抗議続々大手報道
 マレーシア首相マハティール発言の全体像
  木村 愛二・訳
◆スタンリー・ヒルトン氏が進めている
 9・11事変”ブッシュ政権追及集団訴訟の訴状(続編)
  佐藤 雅彦・訳
◆ホロコーストは真実か、虚構か?
 ヌーリー・ムラーディー(イラク共産党カーデル派)
  斎藤力二郎・訳
◆[連載]「聖なるマフィア――オプス・デイの 素顔を暴く」(その4)
  童子丸 開
◆刺殺された石井紘基議員が追っていたらしい「ジャパン・ペーパー」と関連資料
◆編集後記
◆国際時評
◇[英国短信]スコットランド連隊廃止問題、死の商人とブレア
  楡井  研
◇「アチェ大災害」を好機到来とほくそ笑む奴ら
  佐々木 衛
◇3・11マドリッド列車爆破事件の真相を覆い隠す道化師たち
  童子丸 開
◇赤道ギニア・クーデター未遂事件の顛末
  童子丸 開