季刊『真相の深層』2007夏第14号内容紹介@憎まれ愚痴

911・イラク戦争・シオニズム他、大手マスコミが取り上げない情報掲載の硬派雑誌。

季刊『真相の深層』夏第14号の内容紹介

バックナンバーご希望の方は、右欄の「購入方法の詳細とその他販売案内」をご覧ください。

木村愛二責任編集 四六版(12.8cm×18.8cm)120頁 400円

「真相の深層」夏第14号の内容紹介

◆編集・発行人・木村愛二の舌代
◆英国『デイリー・メイル』紙によるLoose Changeの紹介
 不信の爆発、新たな9・11疑惑
  訳:江熊 裕志
◆「果てしない論争ではなく、9・11犯罪の捜査を勝ち取れ!」
 S・ジョーンズ博士の烈火の呼びかけに応えて
 内部告発者がWTC詳細図面を公表!
  江熊 裕志
◆「“歴史見直し論”は20世紀の偉大な冒険である」
 ─フォーリソン、元法務大臣と因縁の対決─
  佐々木 衛
◆イズラエル・シャミール著『春がきた!』
 大失敗!に終わったシオニストによるパレスチナ連帯運動分裂工作
  訳と解説:童子丸 開
◆白熱の論争[J・ペトラス vs.  N・フィンケルシュタイン]
 暴かれた似非「反シオニスト」の素顔
  訳と解説:童子丸 開
◆[連続寄稿]イスラエル:暗黒の源流
 ジャボチンスキーとユダヤ・ファシズム(第6回)
  石峰 昇一
◆【連載】米国:あるユダヤ国家
 イズラエル・シャミール著(第3部)
  訳:童子丸 開
◆カール・マルクスの大罪(8)
 暴君の毛沢東と凄惨な権力闘争に迎合する周恩来
  木村 愛二
◆【連載】株式会社金曜日を被告とする日本で最初の「ガス室裁判」判決全文(3)
◆連 載 第5回  佐藤 雅彦・訳
 『南西アジアにおける合衆国の安全保障上の関心と政策』
 米国上院議会・公聴会議事録(1980年3月4日)
◆編集後記