[B] 米連邦控訴裁判所 米国EPAにグリホサートの再評価を命じる

23 hours 26 minutes ago
米国連邦控訴裁判所は6月17日、米国環境保護庁(EPA)に対して、除草剤グリホサートについてヒトや絶滅危惧種へのリスクに対して十分な評価を行っていないとして再評価を命じた。農業労働者や環境、自然保護などの団体が20年3月に提訴していた。判決は3人の判事の一致した判断。(有機農業ニュースクリップ)
日刊ベリタ

[B] 「大巡礼解禁、人蠢く】【西サハラ最新情報】  平田伊都子

1 day 8 hours ago
コロナが止めていたサウジアラビア・メッカへの大巡礼が、2年ぶりに解禁されました。 そして、大巡礼解禁と共に、サウジアラビアの実質的指導者であるムハンマド・ビン・サルマン・サウジアラビア皇太子が外交活動を再開しました。 カイロから離陸する皇太子専用機に向って必死に手を振り続ける、シシ・エジプト大統領の姿は、未だに世界の原油を牛耳るサウジアラビアに「ガソリンの値上げを止めてくれ!」と懇願する、世の庶民のようでもありました。
日刊ベリタ

[B] BeritaPress ベリタ編集委員会を立ち上げました

4 days 23 hours ago
この度、株式会社ベリタを解散、日刊ベリタ運営・編集の主体として『ベリタ編集委員会』を立ち上げました。任意の編集グループといった感じのものです。ベリタ編集委員会のもとに置かれた運営委員会がベリタ運営・編集の基本方針を定め、日常の運営にあたります。運営委員会のメンバーはこれまでと変わりありません。
日刊ベリタ

[B] 米国EPA ネオニコが多くの絶滅危惧種に重大な影響を認める

5 days 23 hours ago
米国環境保護庁(EPA)は6月16日、主要な3種類のネオニコ系農薬が、米国の絶滅危惧種の最大79%に重大な影響を与える可能性があるとする最終的な生物学的評価を公表した。今回の影響評価は、米国食品安全センターなどが2013年にネオニコチノイド系農薬の禁止を求めた裁判の和解条件によるもので、米国環境保護庁(EPA)は22年6月を期限として再評価の実施を求められていた。(有機農業ニュースクリップ)
日刊ベリタ

[B] 地中海ゲーム(通称・地中海オリンピック)【西サハラ最新情報】 平田伊都子

1 week 1 day ago
「 第19回地中海ゲーム(通称・地中海オリンピック)を、2022年6月25日から7月6日までアルジェリアのオランで開催」と、アルジェリアが2022年6月始めに正式発表しました。 日本では、殆どマークされませんでした。 スポーツネタだったら何でも飛びつく日本なのに?  答えは簡単です。 日本は地中海沿岸国ではないし、日本人が参加しないからだそうです。 しかも、地中海ゲームに「オリンピック」という呼称は禁じられていて、ブランド好きな日本人の虚栄心を満足できないからだそうです。
日刊ベリタ

[B] NPO法人「ミャンマー国際支援機構」〜設立記者発表会を開催〜

1 week 4 days ago
国軍による軍事クーデターが発生したミャンマーでは、国軍による暴力から逃れるため、多くの市民たちが避難を強いられ、困窮した生活を送っている。こうした中、避難民や民主派団体への支援を目的に設立されたNPO法人「ミャンマー国際支援機構」(支援機構)の設立記者発表会が15日、議員会館で開催された。(藤ヶ谷魁)
日刊ベリタ

[B] 「国民防衛隊は武器を捨て投降せよ」とミャンマー軍評議会 防衛隊は反発

2 weeks ago
ミャンマー軍評議会は、すべての武装グループに対し武器を捨てて投降するよう呼びかけた。国営新聞Myanma Alinnの6月11日報道としてミャンマージャポンが伝えた。国軍クーデーター後に民主派勢力が自衛のために発足させた国民防衛隊(PDF)や少数民族武装勢力と国軍との戦闘が各地で激化している。
日刊ベリタ

[B] 「停戦」 【西サハラ最新情報】  平田伊都子

2 weeks 1 day ago
イエメン戦争の停戦がさらに2ケ月延長されたと報道された時、「やった〜!」と心から万歳三唱!  ウクライナ戦争停戦を巡る取引に些かウンザリしていた庶民にとって、爽やかな朗報でした。 やればできる、戦争を始めたのは人間です。 その人間に、その張本人に、戦争を止められないわけがない、、 <停戦>、早くお願いします!!
日刊ベリタ

[B] 「防衛大学校はミャンマー国軍留学生の受け入れをやめろ!」市民団体が6月10日抗議集会への参加呼びかけ

2 weeks 4 days ago
日本政府がミャンマー国軍の留学生受け入れを中止するよう求める、市民団体の集会が6月10日に防衛大学校前で行われる。国軍クーデターから1年4ヶ月の間に。国軍による残虐な弾圧で少なくとも1860人以上の人が殺害され、1万700人以上が不当に拘束されている(5月24日時点)。留学生への教育訓練は虐殺に加担するものだとして、主催団体はできるだけ多くの市民の参加を呼びかけいる。
日刊ベリタ

[B] ミャンマー軍評議会、NLD元議員ら4人の死刑執行を承認

3 weeks ago
ミャンマー軍評議会・情報省の副大臣で報道官のゾーミントゥン少将は6月3日、軟禁中のアウンサンスーチー国家顧問が率いる国民民主連盟(NLD)の元議員と著名な政治活動家ら4人に対する死刑執行を承認したことを明らかにした。AFP通信の取材に答えたものをThe Irrawaddyが報じたとしてミャンマージャポンが伝えた。
日刊ベリタ
Checked
1 hour 34 minutes ago
国際報道高級紙
Subscribe to 日刊ベリタ feed