日刊ベリタ

コンテンツ配信
国際報道高級紙
最終更新: 5週 5日前

[B] 中国の経済面での男女差は世界一小さい 女性は独身でもやっていける

2017/08/06(日) 11:57
高い教育を受けたアラサーの独身女性は中国で「剰女(残った女性という意味)」と呼ばれている。昔の中国なら、女性は家庭の主婦となるのが普通で、そうなれるかが女性の人生の成功を左右した。しかし、現在は、女性も結婚するかしないかを選ぶことができるようになっており、家族の世話が女性の唯一の選択肢ではなくなっている。(JCLIFセミマンスリーニュース)

[B] 災害と原発どう向き合うのか 〜 中越沖地震から10周年、柏崎でメモリアル集会

2017/08/06(日) 11:51
2007年7月16日に発生した中越沖震災10周年メモリアル集会が、災害被災者支援と災害対策改善を求める柏崎苅羽連絡会と同新潟県連絡会の主催によって7月22日に新潟県柏崎市文化会館で開催されました。(全国災対連ニュース第126号)

[B] クリミア制裁違反 独企業が露企業を批判

2017/08/05(土) 13:55
7月10日付のNew York Times紙は、ドイツの多国籍企業シーメンス(Siemens)社が同日、顧客であるロシア企業テクノプロムエクスポート(Technopromexport)社がEUによる制裁に違反してクリミアにタービン発電機を輸出していたことを公表したと報じた。(ND米紙ウィークリーニュース第125号)

[B] 転換期の中日関係を理性的に受け止める

2017/08/05(土) 13:53
中国の台頭が中日関係に与える影響は非常に深く、中日のパワーバランスの変化は日本に大きな衝撃を与えている。ここ数年、日本は絶えずトラブルを引き起こし、中日関係の守るべき一線に挑戦している。これは強大さの表れではなく、当惑、ためらい、心理的頓挫後の困惑の反映だ。(JCLIFセミマンスリーニュース)

[B] 歴史教科書で灘校に圧力をかけたのは自民党の盛山正仁衆院議員(比例近畿)と和田有一朗・兵庫県議

2017/08/05(土) 12:21
歴史教科書について灘校に圧力をかけた議員の名前がわかった。 私立灘中学校(神戸市東灘区)が採択した歴史教科書を巡り、自民党の盛山正仁衆院議員(比例近畿)や和田有一朗・兵庫県議が同校に「なぜ採択したのか」などと問い合わせていた。地元、神戸新聞が4日に報じた。本紙既報のように、同校の和田孫博校長が昨年、「謂(いわ)れのない圧力の中で」と題した文章で「自民党の一県会議員から『なぜあの教科書を採用したのか』と詰問された」「本校出身の自民党衆議院議員から電話がかかり、『政府筋からの問い合わせなのだが』と断った上で同様の質問を投げかけてきた」と明かしている(。(大野和興)
  • 関連:もうひとつの”教科書問題” 総力を挙げてつぶしに来る極右と対峙する教育者の気骨
  • [B] 山口定著 「ヒトラーの抬頭 〜ワイマール・デモクラシーの悲劇〜」 出版は1991年だが今読む方が圧倒的に面白い

    2017/08/05(土) 11:55
    今春、安倍政権が憲法改正案を近日まとめる、という話を聞いてから山口定著「ヒトラーの抬頭 〜ワイマール・デモクラシーの悲劇〜」(朝日文庫)を読み直してみた。山口氏はドイツ・ファシズムや戦後のネオナチ、あるいは欧州の右翼運動を研究してきた政治学者でベルリン自由大学でも教鞭を執っていた。本書は1991年に出版されたもので、いわば山口教授のナチズム研究の総決算とも言うべき本となっている。

    [B] もうひとつの”教科書問題” 総力を挙げてつぶしに来る極右と対峙する教育者の気骨

    2017/08/05(土) 01:29
    ある文章がネット上で静かな話題を呼んでいる。名門で知られる神戸・灘校の校長先生が書いた文章だ。同中学校が採択した歴史教科書に対し、地元県議や自民党国会議員が動き、文句をつけるハガキが殺到し、果ては産経新聞が批判的な記事を流し、それを受けて超右翼雑誌『WILL』が長文の論文を掲載して攻撃し、といった経過を冷静に、的確な分析のもとに報告している。いま、この国で何が起こっているか、淡々とつづられた文章を読みながら空恐ろしくなった。同時に、加計学園問題に毅然つぃて対峙した前川喜平前文部事務次官の存在と重ね合わせて、最良の教育者の気骨を感じた(大野和興)

    [B] 真性ファシズムまであっと言う間だった  ディディエ・デナンクス著「パパ、どうしてヒトラーに投票したの?」 緊急事態条項で民主国家は5週間で独裁国家に改造できた

    2017/08/04(金) 03:44
    80年代まで翻訳大国だった日本は、現在、鎖国に近いくらいに翻訳貧国に転落しています。フランスでどんどん出版されている本の大半が翻訳されないままになってもう何十年にもなります。翻訳書が全然売れないから出版社も翻訳を出すことを嫌っているからです。いい本ならくらでも翻訳されるのか、と思っていたら、むしろ出版を断るのにどんな理由でもあるくらい、翻訳書を出したくないようです。ですから、外国語ができなければ外国の情報は95%以上知ることができない時代に日本は突入しています。

    [B] アムネスティは警告する 「電気自動車へのシフトで児童労働を増やすな」

    2017/08/03(木) 20:30
    電気自動車が増えると児童労働も増える、と警告するのは国際人権団体アムネスティである。英国が2040年からガソリン車やディーゼル車の利用を禁止し、公道を走るすべての車を電気自動車にすると宣言したのを受け、アムネスティは「電気は環境的にはクリーンかもしれないが、人権的に必ずしもクリーンではないことを知っておくべきだ」と懸念を示している。(大野和興)

    [B] 北朝鮮が嫌いでも・・・交渉急げの声が米国からも

    2017/08/03(木) 10:43
    ならず者の北朝鮮がいくら憎くても腹立たしくても、北朝鮮が望む体制保証などとんでもないと考えても、まずは核・ミサイル開発を凍結させるための交渉を始めるしかない――伊豆見元・東京国際大教授が「朝日」7月30日付でコメントしていたが、米国の有力紙の中からも、トランプ政権に“中国に責任押し付けず、自ら介入を”と「前提条件なし」の直接交渉を求める声が出てきた。(西条節夫)

    [B] クーデター失敗を利用 トルコ大統領 強権へ前進

    2017/08/03(木) 10:32
    7月17日付のThe Washington Post紙は、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領への軍事クーデター発生から1年経ったが、同大統領の政治手法が、自身の主張する「民主主義を守るものである」ということからはかけ離れていることを論じた。(ND米紙ウィークリーニュース第125号)

    [B] 日本軍慰安婦博物館をソウルに建設

    2017/08/03(木) 10:30
    韓国女性家族部長官にこのほど就任したチョン・ヒョンベク(鄭鉉栢)氏は10日、キョンギドクァンジュシ(京畿道広州市)にある元慰安婦が共同生活を送る福祉施設「ナヌムの家」を訪問した。(JCLIFセミマンスリーニュース)

    [B] GM大豆からの「ユーターン」 非GM大豆へ向かったルーマニア

    2017/08/02(水) 21:54
    一度は遺伝子組み換え(GM)作物を導入したが、方向転換して非GMに戻る国や地域も出てきている。そのひとつ、ルーマニアの事例が映画になった。題して『ユーターン』。農と食の問題で世界の動きを発信する「有機農業ニュースクリップ」が、その映画を紹介しながら遺伝子組み換え問題への新たしい視野を提示している。(大野和興)

    [B] 林芳正・新文科大臣とマンスフィールド研修  日本をアメリカ的に構造改革させた政治家と「美しい国」

    2017/08/02(水) 21:39
    自民党の林芳正氏が安倍改造内閣の文科大臣に就任することになった、と報じられている。安倍政権は日本会議の後押しを受け、アメリカが敷いた戦後レジームを終わらせることを目的にしてきた。安倍首相にとって教育は最も重要な政策であり、長年、安倍首相は日本の軍国主義を批判的に教えてきた日教組を嗤い、批判してきた。しかし、皮肉にも今回、新たに安倍首相が文科大臣に抜擢した林芳正氏は非常にアメリカンな政治家と言ってよい。

    [B] リニア新幹線の建設残土はどこへ 千葉県の採石場跡地?川崎港の埋立て?  樫田秀樹

    2017/08/02(水) 21:37
    建設中のリニア新幹線工事からは膨大な量の建設残土が出ます。それをどこにもっていくかは重大な問題です。二次、三次の汚染と環境破壊、住民生活への脅威につながるからです。リニア新幹線問題を追い続けているフリージャーナリスト樫田秀樹さんのブログ「記事の裏だって伝えたい」から、その一端をお伝えする。(大野和興)

    [B] トランプ大統領 反アサド勢力への工作中止

    2017/08/01(火) 23:14
    7月19日付のThe Washington Post紙は、トランプ大統領がアサド政権と交戦中の「穏健な反体制派」に対するCIAの武装訓練工作を終了させる決定をしたことを報じた。(ND米紙ウィークリーニュース第125号)

    [B] 中国人観光客の消費額が減少、原因はネット通販の発達

    2017/08/01(火) 23:11
    調査によると、中国人観光客の世界の百貨店・商店における消費額が今も減少中だ。中国人観光客の2016年における平均消費額は、前年比17%減となった。(JCLIFセミマンスリーニュース)

    [B] 経営者に殴り殺されたキャバクラ女性従業員  フリーター全般労組・キャバクラユニオンが緊急声明

    2017/08/01(火) 20:57
    7月26日、東京都港区新橋のキャバクラ店で、経営側の31歳の男が、19歳の労働者・与島稜菜さんを殴り殺す事件が起きた。この事件に対し、個人加盟の労働組合キャバクラユニオンが緊急声明を出した。「ただこの暴力を見つめてほしい」と題した声明は「私たちは彼女の死に強い怒りと悲しみを感じます。そして彼女の恐怖と絶望に戦慄を禁じることができません。何より「彼女」は、「私たち」だからです」と述べている。(大野和興)

    [B] 【西サハラ最新情報】  モハンマド六世即位18年目のご託宣と波紋、、 平田伊都子

    2017/08/01(火) 16:50
    2017年7月30日、モハンマド六世モロッコ国王即位18年目の演説は、大方の予想どおり、モロッコ北部リーフ地方の反乱と西サハラ領土問題と麻薬を始め荒んできた人心を念頭に、国民の統合と警察力の強さを誇示したものでした。 特に、リーフ地方のアルホセイマで2016年10月28日から続いている<ヒラク>という仇名の反政府運動に焦点を当て、運動阻止ができない臣下の政治家たちを、叱りつけました。 記念式典には北部のリゾートタンジェでバカンス中のサウジアラビア国王も参列したそうですが、カタール・ボイコット問題でサウジアラビア側につかないモロッコに対して、顔で作り笑いをしてもサウジアラビア国王の腹は?、、ムカついているようです。

    [B] 江原道薬トラジ(桔梗) のどの痛みや咳にも良いが癌の予防や免疫力に  な・すんじゃ( 韓国伝統料理人 )

    2017/08/01(火) 16:39
    「江原道薬トラジ(桔梗)」です。のどの痛みや咳にも良いが癌の予防や免疫力に。煎じたあとのトラジはナムルにして捨てるところが無い。

    社会運動・市民運動サイトからの情報