「イベント・集会」カテゴリーアーカイブ

10月24日学習会資料
「マイナンバーと銀行口座の紐付け」は何を狙っているのか

 2020年10月24日、共通番号いらないネットは、「「マイナンバーと銀行口座の紐付け」は何を狙っているのか」の学習会を行いました。

  共通番号いらないネット事務局の原田富弘さんより、議論の素材として「預貯金口座へのマイナンバー付番論議の経過と状況」 を説明し、つづいてコメンテーターの山崎秀和さん(共通番号制を考える会・静岡)から「マイナンバー制度と口座番号の紐付け義務化 その狙いを明らかにし、法律の成立を阻止するために」のコメントをいただき、検討しました。

 以下、当日の資料です。また共通番号いらないネットのyoutubeチャンネルに 、当日の様子がアップされています。あわせてご覧ください。

一番上の「201024_Harada_Shiryou」が、原田富弘さん(共通番号いらないネット事務局)

続く5本が、山崎秀和さん(共通番号制を考える会・静岡)の資料です。

サムネイルの方をクリックすると、ファイルが開きます。

「共通番号制度はなぜ反監視の観点から語られないのか」170517、18:30〜@千駄ヶ谷

◎共通番号いらないネット 学習討論会
「共通番号制度はなぜ反監視の観点から語られないのか」

問題提起者
小倉利丸(情報資本主義論)
原田富弘(共通番号いらないネット)
宮崎俊郎(共通番号いらないネット)

日時:5月17日(水) 18:30~
会場:渋谷区立千駄ヶ谷区民会館 第1会議室
交通:JR 原宿駅 徒歩10分
東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅 徒歩8分
東京メトロ副都心線 北参道駅 徒歩8分

いま国会では共謀罪が審議され、私たちも全力でその成立 を阻止すべく様々な行動に参加しています。 安倍政権は戦後なしえなかった監視立法を成立させてきました。 番号法、秘密保護法、盗聴法の拡大、そして共謀罪 というラインナップです。2020年の東京五輪の年をテロ対策 を大義名分にして市民監視体制の完成が目指されている のではないでしょうか。 しかし、反監視の観点からの取り組みを語る際に、多くの場合、 番号法は抜け落ちます。なぜなのでしょうか?番号問題を語る際 に利便性、効率性、プライバシー、などの多様な論点の中に反監視 という論点が後景化してしまうからなのか。 今回は、反監視としての番号問題はなぜ秘密保護法や共謀罪 などと同等に脅威として論じられないのか、という問題について徹底 討論したいと思います。是非ともご参加ください。

【違憲訴訟学習会・東京】原告側の求釈明に対する国側の回答を検討する

2月18日(土)13:30から、今後の主張に向け、原告側の求釈明に対する国側の
回答を検討する勉強会を行います。

今回の求釈明は番号制度の様々な問題を明らかにしようとしたものです。

原告以外の方も、どなたでも参加できます。
関心ある方の参加を呼びかけます。

●日時 2017年2月18日(土曜日)13:30~16:30
●会場 TKP スター貸会議室 四谷 3階 第2会議室
 所在地 東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル 3 階 301 号室
  交通 JR 中央線・総武線「四谷駅」四谷口徒歩2分
  東京メトロ 丸の内線「四谷駅」1番出口徒歩2分
  東京メトロ 南北線「四谷駅」2番出口徒歩1分
 
※若干の参加費を予定しています。

【集会報告】170204共通番号いらないネット学習会第5弾 マイナンバー制度に対する地域からの反撃は可能か

東京・文京区■2017.2.4(土)14時〜  
共通番号いらないネット学習会第5弾
マイナンバー制度に対する地域からの反撃は可能か

の録画や資料他を、お届けします。地域での戦い、議会での質問などにもご利用ください。
♥︎ youtube
♥︎ 当日のレジメ資料、議会陳情ひな形、議会質問案 は、資料倉庫の日付「20170204」で、検索できます。

※簡単なメモ書き記録を、用意しました。レジメと合わせてご覧下さい。
  [wpdm_package id=’300′]

◆告知文 ————————————
番号(マイナンバー)制度がいくら法定受託事務だからって、自治体は黙って国の言うこと聴きすぎるんじゃない? 自治体がやだよと言わないなら、市民が地域から突き動かして、やだよと言える構造をつくりだせないものか。すったもんだの大騒ぎのなかで見えてきた、あれやこれやの取っかかりをたぐり寄せ、地域から反撃の可能性をさぐろうと思うのです。

●日時●2017年2月4日(土) 14時〜
●会場●文京シビックセンター 4階シルバーホール»地図
●発言・報告・講師・出演●
問題提起:
 関口博さん(国立市議会議員)
 藤代政夫さん(千葉県議会議員)
 知念哲さん(神奈川県保険医協会事務局主幹)
●主催●共通番号いらないネット
●メモ●どなたでも参加できます
●参加費・資料代●500円
プログラム
●開会●14時00分
●問題提起●関口博さん/藤代政夫さん/知念哲さん
●質疑討論●
●終了●16時30分

1/18 於横浜 学習会:混乱する共通番号(マイナンバー)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
混 乱 す る 共 通 番 号(マイナンバー)
ーーーーーーーーーーーーーーー
この制度、どうすればいいの?
今、どうなっているの?
これからどうなっていくの?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

▼日 時:2017年1月18日 (水) 18:30
▼会 場:横浜開港記念会館 6号室
▼資料代:500円
▼主 催 マイナンバー(共通番号)違憲訴訟@神奈川 原告団・弁護団      
http://nomynumber-kanagawa.blogspot.jp/
▼問合せ 080-5052-0270

=============================
★お話 小賀坂徹さん(弁護団)
「神奈川訴訟の焦点について」

★お話 原田富弘さん(共通番号いらないネット)
「情報連携ネットワークシステムについて」
=============================
マイナンバー(共通番号)法が施行して1年が過ぎました。運用は今年1月から始まりましたが、番号カードの発行トラブル、交付の遅滞、役所での記載ミス、別人に交付するなど、制度への不安が増々大きくなる事例が起きています。また個人番号(マイナンバー)の提供の義務はなく、国税庁も厚生労働省も受け付けると言っているにも関わらず、企業等勤務先から提出を強制されているという声が多く聞こえてきます。金融機関や生命保険会社では、書かなくては手続きができないとしてなかば強制的に書かされている人もいます。来年7月「情報提供ネットワークシステム」が稼働すると、本人同意のないままかってに番号が提供されるようになります。神奈川訴訟では、このシステムが制度の本質的問題であり、国家による一元管理であると指摘し訴訟にのぞんでいます。今、どうすればいいのか、これからどうなっていくのか「書かない番号・持たないカード」を実践していくために考えていきましょう。
=============================

1/24 「加速する監視カメラ社会化-顔認証と自動追跡-」監視社会を考える連続学習会第3回於文京区

 「加速する監視カメラ社会化-顔認証と自動追跡-」 
  監視社会を考える連続学習会第3回
◆日時:2017年 1 月24 日(火)18時30分〜 
◆会場:文京シビックセンター四階ホール
◆講師:武藤糾明さん(弁護士 日弁連情報問題対策委員会副委員長)
◆資料代:500円
■共 催
盗聴法廃止ネットワーク
共通番号いらないネット
「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
■連絡先
090-2669-4219(久保・盗聴法廃止ネットワーク)
080-5052-0270(宮崎・共通番号いらないネット)

 監視カメラによる市民監視が新たな段階を迎えようとしています。いままで、捜査のために、街頭、地下鉄などの監視カメラに写る通行人の顔画像と、捜査機関がデーターを保有する容疑者、「テロリスト」との照合に自動的におこない、それが一致した場合、カメラの設置場所を管理する警察に自動通報する監視カメラシステムが開発されてきました。しかし、ついに政府・捜査機関が、監視カメラのもとを通るすべての通行人の顔認識を瞬時に登録し、その登録された通行人が監視カメラが設置されている場所を通るたびに自動追跡し、位置情報を取得するシステムを開発しようとしていることが明らかになりました。この捜査機関の監視カメラの使用については、全くチェック機能がなく、捜査官の思うがままに使われています。この監視カメラシステムの現状、監視カメラに犯罪抑制機能はあるのか、捜査機関の思うままの監視カメラシステムをチェックするためにはどうしたらよいのかなど、考えます。 監視カメラ問題に詳しい武藤糾明弁護士に講師としてきていただきます。

————————————
今後の予定:日程と会場は、決まり次第、このブログにアップします。文京区か渋谷区の予定です。
 ■第4 回 2017 年 3 月下旬 「共通番号と監視社会」:清水勉弁護士
 ■第5 回 2017 年 5 月下旬 「改悪盗聴法廃止へ!」
 ■第6 回 2017 年 7 月下旬 「東京オリンピックと市民監視強化」

【動画アップ】161105 共通番号いらないネット学習会第4弾 どうなる番号(マイナンバー)強制ー年末調整・確定申告・金融機関の手続き

2016年11月5日
共通番号いらないネット学習会第4弾 どうなる番号(マイナンバー)強制ー年末調整・確定申告・金融機関の手続き。学習会の動画(全3本組)を、「共通番号いらないネット」youtube アカウント(←ブックマークつけてね♥️) https://www.youtube.com/channel/UCTR51CFO1O9nXfZAaawonyg にアップしました。
直接はこちら→ https://www.youtube.com/watch?v=uMn_yZdZdVM
・イベント案内(当会:いらないネットURL):http://www.bango-iranai.net/event/eventView.php?n=136

山崎秀和さんのレジュメは、http://www.jca.apc.org/~okuyama/?p=538 (サイト運営上、他サイト『資料倉庫」に飛びます)

動画編集に当たって、再度、山崎さんの講演を聞きましたが、いやあ専門家それも実務家の言う言葉の力強いことといったら。当日の感動がまた迫ってきました。

以下、追加説明します。
(3本のうちの1番目)1/3ビデオ:学習会に先立って、国税庁の宣伝ビデオ(10分弱)を見ました。ジェンダー観点でもなんだかなぁ〜という作りですが、何よりも、最後の方、秋本さんが番号を受取るあたりで、法令を理解していない行為があります。
https://www.nta.go.jp/webtaxtv/201609_a/webtaxtv_fn.html

(3本のうちの3番目)3/3ビデオ
小石勝朗氏(連絡は、当会まで)執筆の記事は、『週刊金曜日』10月21日 http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=6311
他にも、報道があります。
○しんぶん赤旗 2016年11月4日(金) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-04/2016110415_01_1.html
○ヤフーの雑誌記事コーナー http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161101-00010000-kinyobi-soci
○ブロゴス http://blogos.com/article/196450/

「マイナンバー(共通番号)スタートから半年を検証する 5.29集会 」動画を公開しました!

昨年10月に施行されたマイナンバー法。
マイナンバーの通知は1割が配達できずに市区町村に戻り、3月末になっても約3.7%、 218万件が届いていない状態です。

また、個人番号(マイナンバー)カードは、J-LIS(地方公共団体情報システム機構)のシステム・トラブルで、申請の1/3しか交付できていません。

施行から半年を経過した今、さらに監視社会について理解を深め、マイナンバー(共通番号)制度がいかに無用のものであるかを確認し、より認識を広めていきたいと思い、5月29日に文京区民センターで「マイナンバー(共通番号)スタートから半年を検証する 5.29集会 」が開催されました。

当日の様子を収めた動画が公開されていますので、参加された方も、そうでない方も、貴重な対談と報告をぜひご覧になってください。