インターネット週刊誌 “I.eye.愛” (aiaiai!)

『憎まれ愚痴』5-6月号

2004.4.26発行:月刊(101号)

目次

〔色々ありましてまとめて発行します号〕

5月から6月の話題:

随時追加「編集長日記風」木村愛二の生活と意見

(下記事態につき少々お待ちください)→(日記風は5月6月連続休載となりました…)

社告1:編集長 木村愛二 5月30日夕 緊急入院いたしました。
『亜空間通信』号外(2004/06/01)【編集長・木村愛二、緊急入院しました】

社告2:編集長 木村愛二 6月2日夕 退院いたしました。
お見舞いメール等ありがとうございました。
〔 残念ながら、モサド謀略ではなかったらしく、本日生還 〕
http://www.asyura2.com/0406/war56/msg/264.html

↓ その後が少々こじれております。↓

『亜空間通信』795号【秀島病院で医療過誤・暴行・障害・監禁・情報隠蔽事件に遭遇し経過と障壁を略述し裁判に備える】
 →「実録・医療過誤!」(準備中)

小泉訴訟小泉純一郎婦女暴行逮捕歴損害賠償請求事件

  傍聴乞う!

『亜空間通信』785号(2004/06/05)【小泉レイプ事件 6/15午前10時20分 から第2回口頭弁論は大評判で傍聴券発行の東京地裁事務連絡】


788
793
798

6/15多数傍聴、激励カンパ等ありがとうございました。
早々と
結審7月15日午後1時10分、東京地方裁判所6階609号法廷

第2弾 再度の名誉毀損損害賠償請求準備開始!→ aku796

第1弾 平成16年(ワ)7045号事件の提訴および訴状→ aku752


6/10,14日“小泉レイプ質疑”国会中継を見る方法


◆(6/15発行東京スポ6/14国会の“レイプ質疑”→aku794
◆(6/16東スポ“小泉首相さらなる女性スキャンダルが政権の命取りに?”→aku798)
◆(6/15発売フラッシュ6/29号に“小泉首相が婦女暴行で訴えられていた!”→aku793
◆(6/11発売日刊ゲンダイ「ネットには“小泉レイプ裁判”の字が躍っている」→aku788


具体的な口頭の報告の場としては、すでに以下が決定した。
演題は「小泉レイプ事件裁判の経過と成果」を中心とし、木村愛二が講師となる。終了後には懇親の場もある。

ワールドフォーラム8月例会 日時:2004年8月27日(金)18:30-21:30
場所 :北とぴあ9階901会議室/北区王子1-11-1/TEL(5390)1105
交通 : 営団地下鉄南北線 王子駅下車1分/JR京浜東北線 王子駅下車2分
地図 : こちら/参加費 : 3,000円(会員) 4,000円(オブザ-バ-)


◆(6/18 FRYDAY 7/2号小泉首相「偽名まで使って遊んだ恥暴走ナンパ」時代→aku799
◆( 週刊現代6/26号小泉家の元家政婦が怒りの告白→aku800)
参考ページhttp://www.pressnet.tv/log/view/3758PressNetwork


新・徹底硬派雑誌!! 季刊『真相の深層』

0406初夏別冊
小泉裁判資料特集
2004年
6月1日発行
400円

04夏号
2004年
7月1日発行

04春号
好評発売中!
2004年
4月1日発行

購読予約の特典:予約の先着順で100名に、1年予約の場合は贈呈を受けた絶版の名著『戦争廃絶の理論』無料進呈、5年予約の場合には、さらに木村愛二著『アウシュヴィッツの争点』と『読売新聞・歴史検証』を無料進呈。F\約の先着順で100名に、1年予約の場合は贈呈を受けた絶版の名著『戦争廃絶の理論』無料進呈、5年予約の場合には、さらに木村愛二著『アウシュヴィッツの争点』と『読売新聞・歴史検証』を無料進呈。(終了いたしました)


新設リンク

「北朝鮮」 2004.5.22

「オウム真理教」 2004.6.29

お知らせ:

【急告:マッド・アマノ・パロディ画像「あの米国を想い、この属国を創る」自民幹事長が削除通告】『亜空間通信』809号(2004/06/29)

↓ これっ!

2004.6.29:「構造改革」に不具合が生じましたので回収・修理・辞任の要望にお応えします。

      

マッド・アマノの 週刊パロディ・タイムズ

 ➡ SM趣味のブッシュ大統領
 ➡ 民主ブ-ドゥー党の岡田代表は小泉を呪い殺せるか?



911~イラク戦争 三部作

表紙

木村書店 2002年10月25日発行
『911事件の真相と背景』

テロか?謀略か?/なぜアメリカとイスラエルだけが/何をしても許されるのか/神と悪魔の最終戦争の展望は?
➡ 詳しい内容  ➡ 9・11事件国際リンク基地

表紙

木村書店 2003年10月25日発行
『イラク「戦争」は何だったのか』

目的は石油だけか? それとも、世界制覇の狂信か?
メディアの報道操作の仕組みは何処まで進んだか?
➡ 内容紹介(目次)  ➡ 購入申し込みはこちら

表紙

木村書店緊急出版 2004年1月30日発行
『外交官惨殺事件の真相と背景』

国連外交と米日軍事同盟の狭間に翻弄された若き血気の日本人外交官の悲劇
兵力1万以上の米英イスラエルの傭兵暗殺軍団はクルド地帯で何をやっているのか
➡ 詳しい内容  ➡ 出典リスト


木村書店 メルマガ発行中 (購読無料) 登録


9.11.以後の緊急事態対応


『亜空間通信』 & 01-01~08 電子手紙文書館 
2004年5月分 6月分