ピープルズ・プラン研究所

コンテンツ配信 ピープルズ・プラン研究所
People's Plan Study Group
最終更新: 4週 6日前

【戦後研究会】9月13日:「運動史」をめぐって

2017/08/27(日) 12:45
次回戦後研のご案内です。

ふだん戦後研に参加されていない方も、最近参加していないという方も、貴重な機会だと思いますので、興味をお持ちの方はぜひご参加ください。
■次回戦後研究会
日時:2017年9月13日(水) 19時〜
場所:PP研会議室
テーマ:「運動史」をめぐって
報告者:橋本彰さん

*加藤晴康さん、北原敦さん、加藤一夫さんからのコメントを予定。

読んでくるもの:
喜安朗ほか編『歴史として、記憶として:「社会運動史」1970〜1985』お茶の水書房・2013年

【論評】井手英策さんの「救済」型の再分配から「共存」型の再分配へという主張について/白川真澄

2017/08/15(火) 07:09
以下の論評は、7月16日(日)に開催された「脱成長ミーティング」公開研究会で白川真澄さんが発表した報告の詳細なレジュメです。ぜひお読みください。

***
井手英策さんの「救済」型の再分配から「共存」型の再分配へという主張について
白川真澄


【戦後研究会】7/12「1968年」について

2017/07/08(土) 11:51
次回戦後研は、リチャード・ウォーリン『1968 パリに吹いた「東風」:フランス知識人と文化大革命』を読みます。

訳者から、報告いただきます。ふだん参加されない方も、興味がありましたら是非ご参加ください。

■次回戦後研究会
日時:2017年7月12日(水) 19時〜
場所:PP研会議室
テーマ:「1968年」について
報告者:福岡愛子さん
読んでくるもの:
リチャード・ウォーリン『1968 パリに吹いた「東風」:フランス知識人と文化大革命』岩波書店・2014年

ラウンド・テーブルのご案内「フランスはどうなっているのかー現代資本主義社会の構造的病理」

2017/06/11(日) 08:42
6月25日(日)、杉村昌昭さん(フランス現代思想)をお迎えして、ラウンド・テーブルを開催します。どうぞ奮ってご参加下さい。
---------------------------------------------
ラウンド・テーブル【RT】
「フランスはどうなっているのかー現代資本主義社会の構造的病理」
 ●問題提起:杉村昌昭さん(フランス現代思想)

日時:6月25日(日)
開場:ピープルズ・プラン研究所

詳細はこちら↓
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd3/index.php?id=33

社会運動・市民運動サイトからの情報