JCA-NETの目的

2011年総会で採択された文書も参照してください。

JCA-NET会員組織の今後についての基本的方向性(2011年12月17日)


JCA-NET は通信NGOとして、APC(進歩的コミュニケーション協会)とともに、世界の APC メンバー40カ国以上のパートナーとの協力により、社会的、環境的、経済的正義、性による差別の克服を求める社会運動を、情報通信技術を使って支援します。

新しいインターネット時代に

 いま、情報通信の環境は変化しています。そして、情報通信の環境の変化が社会の構造の変化を促す時代がやってこようとしています。その環境は時として暴力的で、集権的で、差別的でもあります。時代に対抗するため、JCA-NETは情報通信技術の民衆的コントロールを通じてインターネット社会の民主化に貢献し、インターネットコミュニティの形成に参画します。
JCA-NET はインターネット、コンピュータを市民運動の道具として活用していくことを支援する組織がほしい、というNGO、NPO、市民運動団体の人たち、コンピュータ技術者の人たちの声によって生み出されました。
JCA-NETはインターネットプロバイダでもあります。ユーザーと会員が使いやすい道具を提供することによって、市民社会の強固な基盤づくりのために活動します。

JCA-NETでできること

1. JCA-NET は市民団体・グループの情報ツールを提供します
*Web パブリッシングサーバ、会議室/Web連動メーリングリスト  *独自ドメインも安価で使えます。
市民運動の声を効果的に発信しよう!
市民運動団体の活動の中で生まれてきた情報を効果的に、グループ内で、あるいは広報用に効果的に使うことができるシステム。JCA-NET は市民運動に特化していますから、市民運動に関する情報の密度が高い。JCA-NET Search! では中身の濃い全文情報検索が可能です!
市民運動の活動記録をしっかり蓄積しよう!
JCA-NET では市民運動の活動記録を残していくためにも、市民運動に関する情報記録に関しては容量制限をかけません。団体名のディレクトリ、独自ドメイン、サブドメインも使えます。
2. JCA-NET 広報システム
JCA-NET では効果的に社会に情報発信をするためのメール/Web マガジンを構築しています。  このシステムの活用によって、自分たちの活動を効果的に広げることができます。
3. サポート、コンピュータ市民講座への取り組み
JCA-NET では市民運動がコンピュータやインターネットなどの ICT(情報コミュニケーション技術)を効果的に使えるように、出張サポートやコンピュータ・インターネットに関する出張講座などをやっています。自分たちの団体のメンバー対象に要望に沿ったカリキュラムを作ることも可能です。
プライバシーを守る運用ポリシーとユーザサイドのスキルアップを!
JCA-NET では、他のプロバイダには見られないプライバシー保護の取り組みをしています。また、ネットワーク時代のプライバシーを守るための技術講座も定期的に開催しています。


JCA-NET 事務所 〒101-0021 東京都千代田区外神田 3-4-10 神田寺ビル4階D TEL:03-5298-7330 FAX:03-5298-7336 サポート:office@jca.apc.org

社会運動・市民運動サイトからの情報