『亜空間通信』2005年8月発行分

2005年 8月 1068-1089号

1089号(2005/08/31)
【『ホロコースト産業』著者フィンケルシュタインはチョムスキーと同類の「偽の友」と確認】

1088号(2005/08/30)
【 カルト批判を鈍らせる創価学会の買収策:創価大学教授就任・学会系雑誌寄稿を厳しく批判】

1087号(2005/08/29)
【創価学会:政・官・司法・マスコミ支配の真実を語る平野貞夫・前参議院議員の筋を通す姿勢支持】

1086号(2005/08/24)
【NHK「慰安婦」番組8/11集会共催「人権と報道・連絡会」メディア支配の創価学会との関係疑惑】

1085号(2005/08/23)
【百人斬り訴訟で東京地裁は遺族の敗訴だが朝日新聞記事と東京日日新聞記事は違う点を無視の報道】

1084号(2005/08/23)
【イラク戦死者の母親の抗議行動にジョーン・バエズとジェーン・フォンダが参加の快報に想う】

1083号(2005/08/22)
【お粗末NHK「アウシュビッツ」ハリウッド製の決定的ミスは青酸ガスによる死体は青黒いとの証言】

1082号(2005/08/22)
【イラク派兵の陸自隊員も海自に配置換えすれば不在投票可能と総務省選挙課に確認】

1081号(2005/08/21)
【NHKアウシュビッツ5回放映は戦後60周年イスラエルの国連記念日制定要求と呼応する歴史偽造】

1080号(2005/08/20)
【ホロコースト例年記念日を国連で定めよとイスラエル外交高官が60周年を迎えた国連に要求の傲慢】

1079号(2005/08/19)
【NHK・OBら放送を語る会「NHKをどう変えるか」前後の連鎖集会で抜本改革徹底議論を巻き起こす】

1078号(2005/08/19)
【NHKアウシュビッツ5日間シリーズ広報の混乱で今晩から明早朝の2回は連続の奇怪な事態の背後】

1077号(2005/08/17)
【放送法違反のNHKアウシュビッツ5夜シリーズ英米戦時宣伝丸投げvs電網(インターネット)事典】

1076号(2005/08/16)
【NHKが敗戦記念の週に5夜連続イスラエル英米ホロコーストの大嘘宣伝売国番組放映の愚挙に抗議】

1075号(2005/08/16)
【NHK「慰安婦」番組のアメリカ謀略の経過が8/11緊急集会の魚住昭報告で少し明らかになった】

1074号(2005/08/14)
【ホロコーストは西側諸国から強奪するためにユダヤ人が発明した嘘とエジプト有力国営新聞が主張】

1073号(2005/08/13)
【民主党“刺客”斎藤勁(つよし)参院議員vs.小泉純一郎「神奈川11区」は地元周知のレイプ現場】

1072号(2005/08/08)
【NHK抜本改革の秘策公開:新聞・出版社などが放送団体を創り受信料相当の費用を集金せよと提案】

1071号(2005/08/07)
【天皇制維持固執が沖縄全滅・特攻機自爆・原爆投下を阻止できなかった主たる原因とNHK記録実証】

1070号(2005/08/06)
【8/4ロフトトーク参加発言に補足し本日8/6原爆記念巡る日本「反戦」意識の自国中心偏りを批判】

1069号(2005/08/04)
【NHKvs.月刊『現代』9月号記事の論評を若干補正し1/19「部長の激怒」自主規制を強調】

1068号(2005/08/01)
【NHK広報vs.月刊『現代』9月号「1/19教養番組部長のDJ版1回目試写」に始まる手直し経過欠落】