『亜空間通信』2005年3月発行分

2005年 3月 977-989号

989号(2005/03/28)
【フジテレビが右翼の街宣に負けて「詫び状」を出していたとの『週刊朝日』(2005.4.8)増大号記事】

988号(2005/03/26)
【NHK「従軍慰安婦」番組放映直後のわがホロコースト批判連続投稿を一般公開文書館で発見し再録】

987号(2005/03/24)
【ニッポン放送議決権の過半ライブドアが取得の一斉報道にマスメディア集中排除原則が欠如の恐怖】

986号(2005/03/23)
【放送事業者「マスメディア集中排除原則」違反事例記者会見資料あれども総務省と大手の談合共犯】

985号(2005/03/21)
【韓国放送公社「開かれたチャンネル」市民制作番組放送義務vs.NHK「あなたのスタジオ」高等戦術】

984号(2005/03/20)
【イラク派兵違憲訴訟で911・イラク戦争の経過の証拠不備と対米従属に関して総合批判し結審へ】

983号(2005/03/19)
【4/9:「マス・メディア体制にどう対処すべきか」朝日新聞対NHK;堀江対フジテレビ問題など】

982号(2005/03/18)
【「マスコミは如何に堕落しているか」に演題変更「社会経済問題研究会」288回例会ほか関連集会】

981号(2005/03/04)
【再度の宣伝:動画による9・11事件の真相解明「ビートたけしのこんなはずでは!!」28分の要約版】

980号(2005/03/15)
【木村愛二提言:NHK抜本的改革「市民の力で政治を変える新聞」ACT最新3/14号掲載紙届く】

979号(2005/03/09)
【4月馬鹿の日だが嘘でない話をする4月1日の講演会「アメリカの中東政策と日本の進路」学士会館】

978号(2005/03/03)
【「テレビ朝日2/19ドスペ!ブッシュ大統領5つの疑惑に迫る」抜粋編集30分完成し頒布開始】

977号(2005/03/02)
【NHKvs.朝日論争で粋がる読売も文藝春秋も恐ユダヤ畏縮症では同じ水準の情けない日本の言論水準】