反FGM基金 (1/4)

現地の活動を支援してください



反FGM基金(英語名:WAAF Fund)は、FGM廃絶のために活動している現地のNGOを支援する目的で、WAAFが1997年に創設した基金です。

会員だけでなく広く一般に募金を呼びかけています。寄せられたお金は全て当事国の活動に使われます。

これまで、ギニア、ケニア、カメルーン、セネガル、ガーナ、ナイジェリア、ブルキナファソ、タンザニア、エジプト、スーダン、ウガンダ、ソマリランド、シエラレオネ、リベリアなど15か国のNGOへ資金支援をしてきました。
さまざまなワークショップ、子どもたちへの教育、地域リーダーや宗教指導者への啓発、ラジオ放送、FGM禁止法の周知、元切除者への再就職支援、意識調査など、2016年度までに37件のプロジェクトが実施されています。

反FGM基金実績反FGM基金プロジェクト報告も合わせてご覧ください。


■反FGM基金に関するお問い合わせはこちらまで: waafjapan@hotmail.com

- CafeNote -