判決日:5/30(火)午後1:25、803号法廷です。

奥山(原告)が、杉並区(被告)を提訴している裁判(死亡した議員に期末手当を支給したのは、地方自治法違反だ。返却させよ)は、3月21日で、結審しました。

市民裁判は、「もっと続けて下さい!」と訴えても、裁判長が打ち切ることが多々あると聞きますが、今回は最後に、「(訴えることは)ほかに、ありますか」と尋ねてくれました。私は、もう、充分証拠を提出できました。

実は、裁判の準備、証拠集めは、かなり大変でした。でも、議会、特に杉並区議会で働いていたので、抽象的ではない、証拠の提示が出来たと思います。近々に、ブログにアップします。

今回も、傍聴協力ありがとうございました。判決日の傍聴にも、いらっして下さると嬉しいです。

シェアハウスサポーターさんです、応援ありがとうございます。

羽田ゆみ子さん   梨の木舎
奥山  恵さん   ハックルベリーブックス店主
宮澤 和子さん  キッチン山頭火(高円寺おとな食堂)シェフ
千野紀美子さん  横浜乙女ハウス元オーナー
高木 澄子さん  安保法制違憲訴訟・女の会 原告
石丸 敏子さん  ふぇみん婦人民主クラブ会員
丹羽 雅代 さん

シェアハウス内覧会:4月16日1~5時、23日1〜7時ほか

3月の内覧会にご参加、ありがとうございます。
シェアハウスの居住経験者の方から、貴重なご意見を伺いました。

次は、4月16日(日)午後1〜5時、23日(日)午後1〜7時です。4月は後半2週間の間に、あと2、3回、平日夕方〜夜間も加えてセットします(日程は、このブログで、決定次第ご案内します。ご希望者にはメールします)。
詳しい住所は、ネットでは公開出来ません。お手間ですが、奥山までお問い合わせ下さいね。

ご質問などは、お気軽にお願いします。なお、入居者は原則女性ですが、ハウス自体は男子禁制ではありませんので、内覧はお気軽に。

ところで、4月23日(日)は、柏駅周辺で、お店の軒先を借りて、自分の本やCDなどを売るイベント「本まっち柏」があります。この日も、内覧会をセットしていますよ。来てね〜。

 

シェアハウス入居者募集! 3/19内覧会にご参加を

3月19日(日)午前10〜午後5時(撤収5時)、  現地にて内覧会を行います。入居希望の方、サポーターさん、どなたでも、ご都合のよい時間に、お気軽に、ご参加ください。

・住所番地は、事前にご連絡くださった(奥山たえこ okuyamataeko@gmail.com電話番号)方に、直接お伝えします(柏駅徒歩7分)。当日の連絡は(メールではなくて)携帯に
・当日は、まだオーナーさんが住まっており、家財などお荷物があります。ご厚意でこの時期に内覧が出来るようになりました。

終了後、別の場所で説明会を行います(5:30〜6:30)。内覧会に間に合わなかった方、ゆっくり話せなかった方ご参加お待ちしています。予約不要。   会場:ハックルベリーブックス2F(柏市柏3-8-3 地図)柏駅東口徒歩8分 (シェアハウスは駅の西側になります)

シェアハウス始めます(4/1〜)

http://www.jca.apc.org/~okuyama/?page_id=595

【傍聴お願い】次は3月21日(火)午前11:30〜 東京地裁803号法廷

第5回口頭弁論は、3月21日(火)午前11:30〜、多分10分以内で終わります。

杉並区議会の議員が死亡した後、一か月遡って期末手当を支給したのは、その条例の規定自体が違法だから支給も違法。よって区長は、遺族から返還させよという内容です。いくら地方議員に期末手当を支給することができると地方自治法にあっても、死亡した者にまで支給するのは、議会の条例制定権の濫用であり違法だと、奥山は主張しています。

対して被告は、支給するという条例の制定には、議会の職務内容などが考慮要素であり、議会のそれは重責であり、臨時議会もあるなど、「その活動内容は、通年に渡って活動していると言える」と、だから、この条例には裁量権行使の逸脱はないと主張しています。

第4回口頭弁論期日(2017年2月21日)に奥山は、準備書面(2)で、いや被告の主張は抽象的である。実際のところ杉並区議会は、そんなに拘束されていないし、臨時議会と言っても、突発的なものはほぼないよと論駁。すると、裁判長は、議会の開催状況を知りたいと発言。次は、この資料を提出することになりました。奥山の主張が、判決文に加味されると嬉しいです。

裁判官へのアピールとして、傍聴人の数の多さが重要です。ぜひ、ご協力お願いします。多分この回で終了し、次は判決です。

東京地裁は、丸ノ内線霞ヶ関駅A1出口から1分。誰でも、傍聴出来ます(建物入口で、空港のような荷物検査があります)。

【傍聴のご協力を!】訴訟日程:12月20日(火)午前11:10〜 東京地裁803号法廷

第3回口頭弁論です。

死亡した議員に、ボーナスを支払った事案について、支給したことは違法だから、返却させよという内容。

裁判官へのアピールとして、傍聴人の数の多さが重要です。ぜひ、ご協力お願いします。

東京地裁は、丸ノ内線霞ヶ関駅A1出口から1分。誰でも、傍聴出来ます(建物入口で、空港のような荷物検査があります)。

12/10 司法改革ー市民訴訟のススメ 生田暉雄講演+対談

日程:2016年12月10日(土)午後1:30~4:30 (開場 1:15)
場所:文京区民センター(2A)東京都文京区本郷4-15-14。03-3814-6731
1部:「今後の日本の裁判ー裁判主権実現の中心となる」 1:30~2:15
★対談:生田暉雄氏+古川利明氏 2:20~3:00
★会場との質疑 3:00~3:30
2部:☆懇親会(同会場。軽食付き)、各界トーク:3:40~4:30

1部・参加費:    500円(申込み不要、でも連絡くれると嬉しいですー資料準備の為)
2部・懇親会:1,500円(申込み必要、軽食準備の都合上。同会場)
♢問合せ・申込先:奥山たえこ(歓迎講演会+対談 実行委員)tel&fax:03-3315-2155、090-9147-8383(sb)、okuyamataeko@gmail.com    生田暉雄弁護士広報ツイッターチラシは、こちらikuta12101204v
続きを読む 12/10 司法改革ー市民訴訟のススメ 生田暉雄講演+対談