再稼働反対

高浜原発3・4号仮処分 大阪高裁の不当決定糾弾!(2017/03/28)
脱原発弁護団全国連絡会HP 決定要旨、決定文


パブコメ出そう!大飯3・4号再稼働を認める「審査書案」にNOを!(2017/03/02)
締切は3月24日です。再稼働反対の意見を出そう
 
参考意見や資料     意見提出はこちらから   パブコメ募集期間は終了しました


美浜の会ニュースNo.145 (2017/2/28)
 
・福島原発事故から6年 政府の帰還強要と再稼働に反対して進もう
・原発部品の強度不足 実物の炭素濃度の実測点検を行え


【リーフレット】 (2017/02/13)
原発の地震動評価(レシピ)は著しい矛盾を抱え,過小評価をもたらしている

福島原発事故を繰り返してはならない 再稼働を止めよう!
 
詳しくはこちら



警告 原発部品強度不足問題 講演会(2017/02/18)
フランスで起きたことと日本の原発におけるリスク
 講師:ショーン・バーニー(グリーンピース・ドイツ 核問題シニアスペシャリスト)
 日時:2月18日(土)13:30〜16:30 開場13:15
 場所:高槻市生涯学習センター 第2会議室
      (高槻市総合センター3階 大阪府高槻市桃園町2-1
        JR高槻駅、阪急高槻市駅から徒歩7〜8分)
 入場料:500円
 共催:グリーン・アクション/美浜の会  協力:グリーンピース・ジャパン
案内     ショーン・バーニー資料     補足資料 美浜の会小山



見解 地震動レシピの矛盾と過小評価 (2017/01/24)
アスペリティ面積の矛盾の根源は現行レシピにある
 実際の福井地震はレシピで評価できない
 
詳しくはこちら



原子力規制委員会への緊急要請書 (2017/01/17)
島根原発2号炉の中央制御室の空調配管が腐食で穴だらけ
川内原発・伊方原発を止めて直ちに点検を
玄海原発3・4号炉の設置変更を許可すべきではない
全ての原発で、配管の保温材をはがして早期に点検すべき
 
鹿児島、佐賀、島根、関西、首都圏の9団体の緊急要請書



美浜の会ニュースNo.144 (2016/12/19)
 
・現行の地震動評価方式は壇他の式による重大な矛盾・過小評価を含む
  武村式と片岡他の式によって評価し直せ


【速報】11月28日<院内集会&政府交渉>原発は地震に耐えられるのか?
(2016/11/29)
原発再稼働と地震/火山/電気ケーブル劣化/避難計画
〇福島第二原発3号機の使用済燃料プール冷却停止 
 プール水漏えいは4,000リットル。10か所の漏えい場所は確認さえしていない
〇壇他の式による地震動過小評価→ レシピで採用されているから使っている
〇電気ケーブル絶縁低下を判断する具体的基準を国は持っていないと認める
〇熊本地震のような繰り返しの揺れは評価していないと認める
〇火山灰再評価は検討しているが、川内原発を止めることはしない
〇安定ヨウ素剤の服用時期
 「防災会議は避難と同時に服用」→規制委員会指針との違いを説明できず
〇熊本地震を踏まえても「屋内退避」→検討内容は語らず

主催:川内原発30キロ圏住民ネットワーク/玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/
    避難計画を案ずる関西連絡会/グリーン・アクション/
    美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会/国際環境NGOグリーンピース・ジャパン/
    国際環境NGO FoE Japan/福島老朽原発を考える会/
    原子力規制を監視する市民の会
速報    案内    安全性問題の質問   避難計画の質問    追加質問(福島第二原発プール冷却ポンプ停止)



抗議声明 美浜原発3号炉の運転期間延長認可に抗議する(2016/11/16)
老朽原発美浜3号も廃炉へ!11・13集会実行委員会の抗議声明


老朽原発は廃炉に!署名を滋賀県庁で提出[合計26,151筆](2016/11/15速報)
規制委員会は明日16日に美浜3号の寿命延長を認可しようとしています
廃炉にすべきと早急に表明してください
西川 防災危機監理官 
 ・署名を重く受け止め、知事に伝えます
 ・県民世論調査でも76.2%の県民が原発に不安を抱いています
 ・琵琶湖は将来に残していかなければなりません
熊本地震のような複数回の揺れに原発は耐えられるのかを規制庁に問い合わせたが、
規制庁からいまだ回答はない(防災危機管理局)
速報





老朽原発は廃炉に!署名の鏡を関西広域連合長・兵庫県知事に提出(2016/11/15)
関西広域連合長・兵庫県知事宛の署名の鏡


老朽原発美浜3号も廃炉に! 11・13琵琶湖集会アピール
集会では、福井・関西・名古屋・岐阜・首都圏の地道で力強い活動を交流し、
今後も老朽原発の廃炉を求め、原発の再稼働に反対して活動を強めようと
集会アピールが採択されました。
 老朽原発廃炉を求める署名 合計 26,151筆 ありがとうございました。
 15日に滋賀県に届けます。(第一次集約 9,561筆/ 第二次集約 16,590筆[集会後に届いた分を含む])
 
集会アピール





琵琶湖が危ない−老朽原発美浜3号も廃炉に! 11・13琵琶湖集会(2016/11/13)
ゲスト:弁護士 鹿島啓一さん(高浜1・2号老朽原発廃炉裁判等の弁護団)
〇日 時:11月13日(日)午後1:30〜4:30
〇場 所:ピアザ淡海 207会議室 滋賀県大津市におの浜1-1-20
〇主催:11・13琵琶湖集会実行委員会
案内チラシ
★老朽原発廃炉署名 最終締め:11月10日必着でお願いします。



報告 京都府への申し入れ(2016/11/04)
  京都府は原発事故から府民を守る姿勢が大幅に後退
老朽原発美浜3号は廃炉にすべきと表明してください
  →「京都府は美浜原発から30km圏内に入っていないので、答える立場にない」
 琵琶湖は美浜原発から30km圏内。府民は琵琶湖の水を飲んでいる。撤回して再検討を!
 
避難計画を案ずる関西連絡会と京都の原発防災を考える会の質問・要望書と回答(口頭)    報告
 




美浜の会ニュースNo.143 (2016/10/30)
 
・琵琶湖が危ない 老朽原発美浜3号も廃炉に!11・13琵琶湖集会に集まろう
・美浜3号 電気ケーブル絶縁低下の危険性
・菅野みずえさんのお話会 与謝野町と伊根町にて (投稿:原発なしで暮らしたい宮津の会)


琵琶湖に最も近い原発美浜3号の廃炉表明を求め、滋賀県へ申し入れ(2016/10/24)
「今の審査は市民の不安を増長させている」「要望は今日中に知事に伝える」
 
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書    報告
 




基準地震動に関する見解(2016/10/18)
現行の基準地震動は二重の過小評価
−入倉・三宅式による震源規模と壇他の式による地震動の算定−
武村式と片岡他の式で基準地震動の再評価を行え
詳しくはこちら



東電ケーブル火災事故・・35年間使用でケーブルの絶縁性が劣化(2016/10/17)
老朽原発美浜3号:   「130年使用しても大丈夫」(関電) 
老朽原発高浜1・2号:   「103年使用しても大丈夫」(規制庁認可6月20日)
 
関電は最大に劣化するまで使用 
国は電気ケーブル絶縁性の具体的な判断基準を持っていない 
 
詳しくはこちら 美浜3号電気ケーブル絶縁性問題



美浜の会ニュースNo.142 (2016/09/13)
 
・琵琶湖に最も近い老朽原発美浜3号の寿命延長を阻止しよう
 安定ヨウ素剤:5km圏外も「事前配布と避難時に服用」を国の指針に明記させよう
・熊本地震の特性とそれが示す教訓を重視し、島ア提言を尊重せよ


9月9日政府交渉 報告(2016/09/09)
◆地震動・耐震問題(規制庁)
 ○「推本レシピは未熟」
   レシピで武村式を適用すると色々な矛盾が起こるという問題は未解決と認める
 ○熊本地震のような複数回の揺れの評価はやっていない
 ◯規制庁、関電の地震動の再現できず。計算方法を把握せず、自ら「ブラックボックス」と認める
 
◆屋内退避問題(規制庁)
 ○熊本地震の被害の確認に現地には行っていない 
   検討の会議も開いてないが「屋内退避を基本にすることは変わらない」
 
◆8月27日 福井・京都等の防災訓練(規制庁、内閣府)
 ○安定ヨウ素剤服用の「明確な基準はない」(規制庁)→ 再稼働はやめるべきです
 ○「スクリーニングは一方通行でやる必要あり。福井県等は検討すべき」(規制庁)
   → 綾部PA・長谷運動公園はスクリーニング場所から除外すべきです
 ○「若い女性職員は、事故時には誘導係等から外すべき」(内閣府)
 

詳しくはこちら



<院内集会&政府交渉>原発の耐震性/避難問題(2016/09/09)
避難計画では命と暮らしを守れない!
原発の地震動は過小評価!地震に耐えられない!
・日時:9月9日(金)13:00〜17:20
              通行証配布12:30〜(参議院議員会館ロビー)
・場所:参議院議員会館B104
・資料代:500円
・主催:川内原発30キロ圏住民ネットワーク/
     玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/
     避難計画を案ずる関西連絡会/グリーン・アクション/美浜の会/
     グリーンピース・ジャパン/FoE Japan/福島老朽原発を考える会/
     原子力規制を監視する市民の会
 
案内     質問事項



美浜3号は廃炉に!パブリック・コメントを出そう 9月2日締切 (2016/08/25)
20年の寿命延長を認める「審査書案」にNOを
美浜原発は断層の巣の中 地震が起これば大惨事
 
5団体の参考意見や資料はこちら
美浜の会/避難計画を案ずる関西連絡会/原発なしで暮らしたい丹波の会/
グリーン・アクション/原子力規制を監視する市民の会
 
パブリック・コメントは原子力規制委員会のサイトに案内があります
 
電子政府の総合窓口(e-Gov)に「審査書案」と意見提出フォームがあります
 
パブコメ募集期間は終了しました。



美浜3号は廃炉に!パブコメ出そう!学習・討論会(2016/08/21)
美浜原発は断層の巣の中 地震が起これば大惨事に
   日時 8月21日(日) 13:30(開場13:15)〜16:40
   場所 大阪歴史博物館 4階 第1研修室
               地下鉄「谷町4丁目駅」歩約5分
   資料代 500円
   主催 グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹波の会/美浜の会/
       避難計画を案ずる関西連絡会
詳しくはこちら





伊方原発3号炉の原子炉起動に抗議する(2016/08/12)
 
グリーン・アクション/美浜の会/FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会の抗議声明



アレバ社はMOX燃料の品質管理データを公開すべき
情報公開もなしに、伊方3号にMOX燃料装荷は許されない
ショーン・バーニー(グリーンピース・ドイツ)/アイリーン・美緒子・スミス(グリーン・アクション)/
伴英幸(原子力資料情報室)/小山英之(美浜の会)
 
4者の2016年7月21日アレバ社への手紙   4者の2016年1月28日アレバ社への手紙



「島崎邦彦氏(元原子力規制委員会委員長代理)の警告」(2016/07/31)
原発の地震評価は過小 原発震災・破局的災害を止めるための集い
   日時 7月31日(日) 13:45(開場13:30)〜17:00
   場所 同志社大学 烏丸キャンパス 志高館 SK112
   資料代 500円(学生:無料)
   主催 原発の地震の過小評価を考える集い・連絡会
案内   小山英之(美浜の会代表)の報告(配布資料 プレゼン資料





島崎提言に関連する見解(2016/07/24)
入倉・三宅式の過小評価を熊本地震が証明
クリフエッジを超える大飯原発・美浜3号は廃炉に
再稼働はやめて、全ての原発の基準地震動を武村式で評価し直すこと
詳しくはこちら



規制委員会への緊急要請書 98団体、565名の賛同を得て規制庁に提出(2016/07/26)
短期間で、多くの賛同をありがとうございました。
 緊急要請書   報告
入倉・三宅式の過小評価を熊本地震が証明
武村式を用いた規制委の再計算により地震動は1.8倍に
     ★美浜3号炉の審査手続きを止め、寿命延長の断念を!
     ★原発を止め、全ての原発の基準地震動を武村式で再計算を!



緊急要請・院内集会(2016/07/26)
原発の地震動見直しと美浜3号審査中止を求めよう!
 7月26日(火)13:30〜15:30 @参議院議員会館B107
           13:00〜 通行証配布
           13:30〜13:50 要請書提出・規制庁による説明
           13:30〜15:30 院内集会
 
詳しくはこちら



[共同声明]入倉・三宅式の過小評価を熊本地震が証明(2016/07/20)
武村式を用いた規制委の試算を適用すれば
大飯原発3・4号、美浜3号は地震に耐えられず大惨事に
  ・大飯原発の再稼働は断念を!美浜原発3号の寿命延長は断念を!
  ・川内原発を止め、伊方3号の原子炉起動を中止して
     全ての原発の基準地震動を武村式で再計算すべき
 
福井・関西・中部・九州・首都圏の27団体の共同声明



高浜原発40年廃炉を求める名古屋訴訟 第一回法廷(2016/07/13)
福井・関西・中部・首都圏から100名を超える原告・支援が参加
法廷では4名の原告が意見陳述。報告会では、各地の活動を交流




兵庫県への申し入れ 確認点(2016/07/07)
・7月21日関西広域連合委員会で、老朽原発の寿命延長認可について議論
 してほしいとの市民の要望を伝える
・熊本地震の教訓から、「屋内退避」を基本計画とすることには疑義があり
 検討が必要
・安定ヨウ素剤の備蓄配備につき、市町から要望があれば県として支援する
40年超え老朽原発高浜1・2号の寿命延長等に関する質問・要望書




大阪府への申し入れ 確認点(2016/07/05)
・7月21日の関西広域連合委員会に、国と関電を呼んで寿命延長審査に
  ついて 説明するよう、関西広域連合に伝える
・福島原発事故の避難者の声を関西広域連合委員会でも聞いてほしい
  との要望は伝える
・自主避難者の住宅支援については、大阪府として今後検討する
6月29日付の大阪府への質問・要望書   廃炉署名第一次集約 目録提出   報告 




美浜の会ニュースNo.141 (2016/07/02)
 
・米国では40年運転前後で、老朽原発が次々に廃炉へ
 世界に類のない老朽炉60年運転を止めていこう
 40年超えの美浜3号 11月末までの寿命延長認可を阻止しよう

・入倉・三宅式では過小評価 規制委員会は早急に地震動を見直せ
・断層の巣の中にある美浜3号 寿命延長を阻止しよう


関西広域連合、各委員への要望書 (2016/07/04)
・関西広域連合委員会に、関電や規制委を呼び、寿命延長審査の問題点を議論すること
・説明会を実施し、市民の意見を聞く場を設けること
 
7月4日付 避難計画を案ずる関西連絡会の要望書



関西広域連合に申し入れ 老朽原発高浜1・2号の寿命延長認可に反対を!(2016/06/27)
・「厳格な審査」だったのか、これから判断する
・認可したことについて、関西広域連合として意思を表明する
・関西広域連合や住民に説明するよう、今後国に求めていく
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書書   報告




老朽原発を廃炉に!院内集会と署名提出(2016/06/29)
第一次署名集約9,561筆を規制庁に提出 長期間原発に依存する寿命延長に反対を
     日時 6月29日(水)14:30〜17:00  
     場所 参議院議員会館B107
     資料代 500円
     テーマ ここが危ない!老朽炉の寿命延長/高浜1・2号機運転延長認可の問題点/
          福島原発事故と老朽炉/老朽炉を廃炉にするための各地のとりくみ
     主催 避難計画を案ずる関西連絡会/グリーン・アクション/美浜の会/
         川内原発30キロ圏住民ネットワーク/
         玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/
         国際環境NGO FoE Japan/国際環境NGO グリーンピース・ジャパン/
         福島老朽原発を考える会/原子力規制を監視する市民の会
案内


[共同声明]40年超え老朽炉を廃炉に!(2016/06/20)
高浜原発1・2号機の運転期間延長認可に抗議
 
福井・関西・中部・佐賀・鹿児島・首都圏の19団体の共同声明



福井県原子力安全専門委員会への要望書(2016/06/17)
・老朽化した高浜原発1・2号の運転延長について、熊本地震の特性を踏まえた耐震安全性や
   電気ケーブル絶縁低下問題等を検討してください。
・高浜原発1・2号の40年超えの運転延長を認めないでください。
 
福井・関西の9団体の要望書



       【リーフレット】40年超えの老朽原発はとりわけ危険(2016/06)

 発行:避難計画を案ずる関西連絡会
 2016.6
 頒価:10円  
     100部以上@9円  200部以上@8円

美浜の会でも取り扱っています 
 美浜の会への注文はこちらへ
   mihama@jca.apc.org
  送料のご負担をお願いします。

ダウンロードもできます
                 
     
緊急署名 熊本地震と島崎氏の警告を受け止め
              ・すべての原発の耐震審査をやり直すこと
              ・高浜1・2号の運転延長を認可しないこと
              ・川内原発1・2号を直ちに停止させること 
16日(木)朝9時締め切り
提出した緊急要請書(賛同団体70団体、賛同個人742人)


事故時に制御が不能となる−電気ケーブルの劣化・絶縁低下(2016/06/08)
国の具体的な基準なし、関電は最大に劣化するまで使用 
詳しくはこちら


熊本地震のような複数回の揺れに原発は耐えられない(2016/05/30)
 
5月20日の市民側再質問に対する5月30日規制庁回答   規制庁回答の問題点


熊本地震のような複数回の揺れに原発は耐えられるのか(2016/05/20)
4月28日及び5月6日付質問事項に関する
   5月12日付原子力規制庁回答の1〜4に対する再質問事項
 
5月20日の市民側再質問    5月12日規制庁回答


美浜の会ニュースbP40号(2016/05/04)
 
40年超えの高浜1・2号、美浜3号を廃炉に追い込もう
川内原発をすぐ止めて耐震性を再評価せよ
高浜1・2号 中性子照射による応力腐食割れ(投稿:原子力規制を監視する市民の会)


署名にご協力を 40年超えの老朽原発 高浜1・2号、美浜3号は廃炉へ
ネット署名 https://fs224.formasp.jp/f389/form1/
     紙版署名
     第一次集約6月20日/ 第二次集約10月31日
     呼びかけ団体:福井・関西・東海・首都圏の23団体
署名開始:2016.4.20





緊急政府交渉 川内原発直ちに停止を!/40年超え老朽炉を廃炉に!(2016/04/25)
日時:4月25日(月)13:00〜16:30
場所:参議院議員会館B109(地下鉄永田町/国会議事堂前)
スケジュール
  ◇開 場:13:00(参議院議員会館ロビーにて通行証配布)
  ◇集 会:13:30〜15:00
  ◇政府交渉(規制庁調整中):15:00〜16:30
テーマ:熊本地震で原発停止を/高浜原発1・2号炉の寿命延長審査/
     免震重要棟問題等
主 催:川内原発30キロ圏住民ネットワーク/
     玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/
     グリーン・アクション/美浜の会/FoE Japan/
     原子力規制を監視する市民の会
案内     速報



[共同声明]住民の命を危険にさらす、デタラメ耐震評価(2016/04/20)
40年超えの高浜原発1・2号機の原子炉設置変更許可に抗議
 
原子力規制を監視する市民の会/グリーン・アクション/美浜の会/福島老朽原発を考える会/FoE Japanの共同声明



滋賀県に申し入れ 避難計画の問題と老朽原発の廃炉を求めて(2016/04/07)
「老朽原発高浜1・2号の再稼働には反対です」(滋賀県)
 
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書     資料     報告     滋賀県知事の回答    追加質問と回答




共同声明 原子力規制委自ら法令違反(2016/03/24)
耐震安全性の裏付けなしで40年超え高浜原発1・2号機の認可は許されない
 
原子力規制を監視する市民の会/グリーン・アクション/美浜の会/国際環境NGO FoE Japanの共同声明


パブコメ出そう 40年超え老朽炉 高浜原発1・2号機は廃炉に! 締切 3月25日(金)
意見提出はこちらから
   http://www.nsr.go.jp/procedure/public_comment/20160225_01.html
パブコメのたね(原子力規制を監視する市民の会)
  パブコメ募集期間は終了しました。


大津地方裁判所 高浜3・4号仮処分決定文の紹介(2016/03/22)
グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹波の会/美浜の会
詳しくはこちら


稼働中の原発の運転停止を命じた大津地裁の画期的決定(2016/03/13)
稼働中の原発の運転停止を命じた大津地裁の画期的決定
関電の老朽原発高浜1・2号、美浜3号を廃炉に追い込もう!
被災者切り捨て、帰還強要・避難区域解除に反対を!「避難の権利」の確立を!
 
詳しくはこちら


さよなら原発関西アクション(2016/03/13)
−NO!高浜原発再稼働 「もんじゅ」を廃炉に!−
3月13日(日) 雨天決行
◇本集会 開場12:15 開演13:00〜15:00
       場所 大阪市中央公会堂 大ホール  当日資料代 800円
       広瀬 隆さん:日本の破滅を防ぐ/ 武藤類子さん:6年目のフクシマ/
       蝦名親子:津軽三味線と歌
◇パレード 15:20〜
 
詳しくはこちら     集会決議
 




3月11日 福井集会に集まろう! (2016/03/11)
   場所:福井県国際交流会館  時間:13:00〜16:10
   主催:福井から原発を止める裁判の会
 
 案内
 



美浜の会ニュースbP39号(2016/03/01)
 
高浜4号の再起動阻止! 3号も停止せよ!
高浜4号機の1次冷却水漏れが示す実にずさんな安全管理
40年超の老朽炉・高浜原発1・2号機は廃炉に!(投稿:原子力規制を監視する市民の会)


高浜原発4号機 原子炉緊急停止事故 抗議署名
ネット署名はこちらから⇒https://fs224.formasp.jp/f389/form1/
紙版署名
締切 第1次: 3月8日(火)24時   第2次:3月15日(火)24時


京都府への要請書(2016/03/01)
高浜原発4号機の原子炉自動停止事故に抗議する
 再稼働最優先の関電と規制委員会の姿勢では、大事故は避けられない
 京都府民の安全を守るため、再稼働反対を表明してください
事故原因を徹底究明し、住民が参加できる説明会の開催を!
京都府内6団体など関西9団体の要請書


関電・規制委員会への要請書(2016/03/01)
高浜原発4号機の原子炉自動停止事故に抗議する
 再稼働最優先の関電と規制委員会の姿勢が引き起こした原子炉停止事故
   再稼働最優先ではなく、事故原因を徹底究明し、住民に説明せよ!
    高浜3号も運転を停止せよ!
関西・首都圏7団体の要請書


抗議声明 高浜原発4号機の原子炉起動に断固抗議する(2016/02/26)
一次冷却水漏えいの原因さえ解明されていない
3月11提訴の高浜原発3・4号運転差止裁判に結集しよう
グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹波の会/美浜の会/FoE Japan/
原子力規制を監視する市民の会 共同の抗議声明
 


高浜原発3・4号 運転差止裁判の原告募集
提訴日 2016年3月11日/ 原告募集締め切り:3月3日必着
委任状等の資料は「福井から原発を止める裁判の会」よりダウンロードできます
福井地裁提訴に向けて 鹿島啓一弁護士の2・14集会資料
 原告募集は終了しました。ありがとうございました。


高浜原発4号の漏えい原因 関電の「ボルトゆるみ説」の矛盾と疑問点(2016/02/23)
  再稼働を中止し、原因究明と説明責任を果たすべき
詳しくはこちら


<署名提出と政府交渉>高浜4号で放射能漏れ 再稼働の中止を!(2016/02/25)
日時:2月25日(木)
       11:00〜11:30 事前集会
       11:30〜12:30 署名提出と規制庁交渉(調整中)
場所:衆議院第一議員会館第6会議室(10:30より通行証配布)
主催:グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹波の会/
    おおい原発止めよう裁判の会/美浜の会/グリーンピース・ジャパン/
    FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会


緊急署名 4,405筆を2月25日に規制庁に提出
高浜原発4号機で放射能を含む一次冷却水漏れ
高浜原発の再稼働とめよう!緊急署名
締切 2016年2月24日(水)24時
 
      署名呼びかけ団体
        福井から原発を止める裁判の会/サヨナラ原発福井ネットワーク/グリーン・アクション/
        原発なしで暮らしたい丹波の会/脱原発はりまアクション/おおい原発止めよう裁判の会/
        美浜の会/ FoE Japan/グリーンピース・ジャパン/原子力規制を監視する市民の会
署名のご協力ありがとうございました。


高浜原発3・4号の電気ケーブル敷設 規制庁の現場確認はわずか1か所程度(2016/02/04)
福島みずほ議員事務所への規制庁回答(2月4日付)


2・14 講演&交流集会−高浜原発3・4号運転差し止め提訴に向けて−(2016/02/14)
講演:弁護士 鹿島啓一さん(高浜仮処分裁判等の弁護団)
日時:2月14日(日)午後1:30〜4:30 (1:15開場)
場所:芦屋市民センター(本館)301号室
主催:グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹波の会/美浜の会/
    おおい原発止めよう裁判の会事務局
 
詳しくはこちら
 



抗議声明(2016/01/29)
福島原発事故を無視し、住民の生命をないがしろにする
高浜原発3号機の原子炉起動に断固抗議する!
グリーン・アクション/ 原発なしで暮らしたい丹波の会/ 美浜の会の抗議声明


1・27 高浜原発再稼働を許さない!関電包囲全国行動(2016/01/27)
時間:第1部16:00〜18:00 /第2部(本集会) 18:30〜20:00
場所:関西電力本店前 (大阪市北区中之島3丁目6番16号)
主催:「高浜原発再稼働許さない!関電包囲全国行動」実行委員会
呼びかけ:原子力発電に反対する福井県民会議
案内     決議文





京都府への質問・要望書(2016/01/27)
「京都府民の避難場所を福井県民も使う場合がある」(内閣府)
      ・・京都府は聞いていない(28日回答)
避難計画を案ずる関西連絡会、京都の原発防災を考える会、京都府民有志の質問・要望書




高浜原発蒸気発生器の耐震評価に異議あり!(2016/01/25)
527名で規制委員会に異議申し立て
詳しくはこちら


政府交渉報告 電気ケーブル不正敷設問題 (2016/01/21)
  電力会社の報告をうのみにして、規制庁の現場確認はサンプル調査
            川内原発では1か所だけ
            高浜原発も抜き打ちで、全部見ているわけではない(確認中で数は言わず)
詳しくはこちら


        【リーフレット】福島原発事故の実態と被害を無視
                 高浜原発3・4号の再稼動を止めよう(2016/01/10)


 発行:避難計画を案ずる関西連絡会
2016.1.10
頒価:10円  100部以上@8円

ダウンロードもできます
                 
     
関西広域連合に質問・要請書を提出しました(2016/01/18)
電気ケーブル不正敷設問題・・高浜3・4号を原子炉起動を中止し、
                           詳細な調査報告を求めてください
原発から30q圏内の汚染検査場所(綾部市・南丹市)は撤回してください
 
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要請書   資料1   資料2  参考資料



原発避難計画 全国集会 in 東京(2016/01/21)
川内、高浜、伊方、柏崎刈羽、玄海…各地の避難計画を徹底検証
   日時 1月21日(木)13:00〜18:30 (12:30からロビーにて通行証を配布)
               13:00〜16:00 集会  16:30〜18:30 政府交渉
   場所 参議院議員会館101
   主催 「原発避難計画 全国集会 in 東京」実行委員会

詳しくはこちら


高浜・川内原発も運転止めて調査を!ケーブル不正問題の緊急署名
ケーブル不正敷設は「新規制基準に適合していない」と規制庁は認めながら
  高浜3・4号、川内1・2号は特別扱で、調査報告の免除は許されません
高浜原発3号の1月28日原子炉起動は中止!川内原発1・2号は運転停止!
他の原発と同様に、詳細な調査報告等を提出させるべきです
            署名用紙
              第一次集約 2016年1月20日  第二次集約 2月20日
 
  署名呼びかけ団体
     川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/福井から原発を止める裁判の会/
     避難計画を案ずる関西連絡会/グリーン・アクション/アジェンダ・プロジェクト/
     NPO法人 使い捨て時代を考える会/美浜の会/ FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会/
     グリーンピース・ジャパン/脱原発はりまアクション/被ばく医療を考える会かごしま/
     川内原発建設反対連絡協議会
合計3,469筆
第一次集約分:1,791筆(1月21日提出)/第二次集約分:1,678筆(2月25日提出)
署名のご協力ありがとうございました。


   規制委員会自らが「新基準に違反している」と認めているように
     電気ケーブルの不正敷設は原発の安全性を根底から脅かす (2016/01/14)
  直ちに川内1・2号機を停止させ、高浜3・4号機の再稼働準備を中止させ、
   他の原発に出したのと同じ調査報告指示を適用せよ
 詳しくはこちら



美浜の会ニュースbP38号(2015/12/25)
 
・福島原発事故の教訓を踏まえ、住民の声に根差して、
 高浜原発3・4号再稼動反対の運動を粘り強く進めよう


大飯原発仮処分・高浜原発保全異議 不当決定糾弾!(2015/12/24)
                  弁護団声明や決定は脱原発弁護団全国連絡会のHPに掲載されています
                  申立人声明
 



福井県知事の再稼働同意表明に抗議する(2015/12/22)
福島原発事故の教訓と、住民の声に根差して
高浜原発3・4号の再稼働反対の運動を強めよう
避難計画を案ずる関西連絡会の声明



高浜3・4号再稼動反対全国署名5,043筆を、関西広域連合委員会に提出(2015/12/22)
ご協力ありがとうございました。 
提出した署名の鏡文   署名に寄せられたメッセージ   署名文




        【リーフレット】福島原発事故の実態と被害を無視
                 高浜原発3・4号の再稼動を止めよう(2015/12)

避難計画を案ずる関西連絡会のリーフ


【高浜3・4号再稼働反対!】全国ネット署名
関西広域連合宛て 署名はこちらから  
 2015年12月21日(月)24時まで
署名用紙(紙版)


関電・国による高浜3号炉の重大事故時の被ばく評価はあまりにも過小(2015/12/13)
福島原発事故レベルの放射能放出が起こった場合、関電・国の評価の約1,400倍に 
詳しくはこちら


京都府に申し入れ 高浜原発3・4号の再稼働に反対を!(2015/12/11)
「要援護者の避難手段や避難先は、まだ具体化していない」と認める 
京都府知事宛ての緊急要望書    質問事項




福井県原子力安全専門委員会への要請書(2015/12/09)
      新たな「もんじゅ」の状況のもと、使用済燃料の行き場はない
      重大事故時のセシウム137 放出量4.2 テラベクレルは福島原発事故の千分の1以下
      福島原発事故に基づけば、
        放射能放出量は約5,670 テラベクレル、5q地点住民の被ばく線量は約780mSv
 
  福井から原発を止める裁判の会/ サヨナラ原発福井ネットワーク/ ふるさとを守る高浜・おおいの会/
  原発設置反対小浜市民の会/ プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会/
  原子力発電に反対する福井県民会議/ おおい原発止めよう裁判の会/グリーン・アクション/
  原発なしで暮らしたい丹波の会/ 美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
要請書       委員会を傍聴して(2015/12/10)


堺市への緊急要望書(2015/12/08)
高浜原発3・4号の再稼働に反対を表明してください
避難計画を案ずる関西連絡会の緊急要望書




抗議声明 高浜町長の原発再稼働同意表明は断じて認められない(2015/12/03)
関西市民の抗議声明




11月27日 高浜町に「再稼働に拙速に同意するな」要請行動の報告(2015/11/28)
    「再稼働に同意表明するな」91団体で緊急要請書を提出
        事故が起これば周辺住民に責任とれるのか
              →「高浜町の同意判断には関係ない。国の責任」  (高浜町)
91団体の緊急要請書     参加者一同の報告




美浜の会ニュースbP37号(2015/11/14)
 
・福井と関西で、高浜3・4号再稼働の同意を阻止しよう
・高浜3号のセシウム137の放出量は福島原発事故の千分の1以下


11・21学習・討論会 高浜原発3・4号の再稼働を止めよう! 
高浜町(5q圏内)と宮津市(30q圏内)からのゲストと共に
安全性と避難計画の問題点を学び、今後の活動を議論しよう
         日時:11月21日(土)14:00〜17:00(開場13:45)
         場所:高槻現代劇場(高槻市民会館)206号室
         主催:グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹波の会/美浜の会
 
案内(html)    案内チラシ(PDF)   安全性問題のレジメ


関西広域連合委員会への要望書(2015/11/04)
高浜原発3・4号の再稼働に明確に反対してください
避難計画を案ずる関西連絡会の要望書   資料1・2  資料3−1  資料3−2
 


 

福井県原子力安全専門委員会への特別要請書(2015/10/30)
免震機能をもつ緊急時対策所が完成しないかぎり、
高浜原発3・4号炉の再稼働は認めないでください
 
  福井から原発を止める裁判の会/ サヨナラ原発福井ネットワーク/ ふるさとを守る高浜・おおいの会/
  原発設置反対小浜市民の会/ プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会/
  原子力発電に反対する福井県民会議/ おおい原発止めよう裁判の会/グリーン・アクション/
  美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
  
詳しくはこちら


美浜3号機の即時廃炉を求める要請書 (2015/10/27)
関電「従来の評価手法では耐震健全性を示せない」と明言
適合性審査はただちに打ち切りを
福井、関西、九州、首都圏の17団体の規制委員会・関電宛要請書

住民が参加できる説明会を求めよう(2015/10/23)
原発再稼働に関する京都北部の説明会・・団体の代表等に限るのは許せない
高浜原発3・4号の再稼動を止めよう
避難計画を案ずる関西連絡会のチラシ

第5回 さようなら原発1000人集会(2015/10/23)
原発も戦争もない未来を
日時:10月23日(金)18:30〜20:40 (開場18:00)
会場:いたみホール
講演:堀 潤さん(ジャーナリスト)
チケット:当日 1000円  前売り 800円
主催:第5回 さようなら原発1000人集会 実行委員会

詳しくはこちら


福井県原子力安全専門委員会への要請書(2015/10/02)
高浜原発3・4号炉の安全性について
福井と関西の市民団体が、福井県庁にて提出
 
  福井から原発を止める裁判の会/ サヨナラ原発福井ネットワーク/ ふるさとを守る高浜・おおいの会/
  原発設置反対小浜市民の会/ プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会/
  原子力発電に反対する福井県民会議/ グリーン・アクション/ 美浜の会
要請書     資料


美浜の会ニュースbP36号(2015/09/10)
 
・高浜原発3・4号の再稼働を阻止しよう
・審査ガイドに従って,入倉・三宅式等のばらつきを最大限考慮し,基準地震動の見直しを行え


再稼動阻止に向け、5500名が結集 (2015/09/06)
9月6日 さよなら原発全国集会in京都
集会アピール
 


 

さよなら原発全国集会in京都(2015/09/06)
高浜・川内・伊方原発の再稼働を許さない!!
日時:9月6日(日)
     13:00〜プレイベント/14:00〜15:30 本集会
会場:梅小路公園芝生広場 (京都市下京区大宮七条下る西側)
       京都駅中央口より塩小路通を西へ徒歩15分
主催:原子力発電に反対する福井県民会議など
案内html      チラシPDF


30年を経過した高浜原発3・4号の再稼働は法令違反 (2015/08/27)
高浜3号・・高経年化対策を含む保安規定は、
今年1月までに認可されていなければならなかった
いまだ審査中で、時間切れ。再稼働はそもそもできない 
 
詳しくはこちら


署名:川内原発1号機を停止させ、原因究明を
          緊急要請:復水器への海水混入トラブル〜川内原発1号機を停止させ、
                 徹底的に原因を究明すること
ネット署名はこちらから https://pro.form-mailer.jp/fms/3b3fb08783339
一次締切:8月26日(水)朝10時/ 二次締切:8月31日(月)朝10時
署名の内容
 
   呼びかけ団体:川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/
             玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/グリーン・アクション/
             美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会/原子力規制を監視する市民の会/
             国際環境NGO FoE Japan
 第二次締切までに、4,562筆が集まりました。署名は終了しました。ご協力ありがとうございました。


<緊急署名提出・政府交渉>川内原発1号機直ちに止めよ!(2015/08/26)
    日時 : 8月26日(水)12:00〜14:15
    場所 : 参議院議員会館B106(定員36名)
    主催 : 川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/
         玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/
          グリーン・アクション/美浜の会/グリーンピース・ジャパン/
          原子力規制を監視する市民の会/国際環境NGO FoE Japan
詳しくはこちら

【共同声明】川内原発の再稼働に抗議 (2015/08/11)
形だけの審査で危険性をごまかし、福島原発事故をなかったことに
 
        2015.8.11 共同声明提出団体
         川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/
         玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/グリーン・アクション/
         美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会/原子力規制を監視する市民の会/
         国際環境NGO FoE Japan
詳しくはこちら


法令違反の再稼働に抗議!共同声明 (2015/08/11)
 川内原発1号の再稼働は法令違反 
 8月5日の高経年化対策の保安規定認可は無効
 規制の劣化と腐敗は許せない
 
        2015.8.11 共同声明提出団体
         川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/
         玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/グリーン・アクション/
         美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会/原子力規制を監視する市民の会/
         国際環境NGO FoE Japan
詳しくはこちら


1,973名で異議申立(2015/08/07) 
川内原発1号の高経年化に関する保安規定認可の取り消しを求める異議申立
異議申立書       理由書
申立て人として連名してくださった皆さま、ありがとうございました。


紹介 規制基準はゆるすぎる!原発再稼働を止める集会(2015/08/09)
講演 弁護士井戸謙一さん/ 阪上武さん(原子力規制を監視する市民の会)
日時 8月9日(日) 午後1時半〜5時
場所 神戸まちづくり会館 2階ホール (JR・阪神元町駅西口西南歩7分)
参加費 1000円 
主催 さよなら原発神戸アクション
案内チラシ


【連名急募】川内原発1号炉、高経年化で異議申し立て!…締切り8/7(金)朝9時
 
呼びかけ団体: 川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/
           玄海 原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/グリーン・アクション/
           美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会/原子力規制を監視する市民の会/
           国際環境 NGO FoE Japan
詳しくはこちら


ストップ!川内原発 再稼働ありきの高経年化審査を問う
<緊急院内集会と政府交渉> (2015/08/04)
  日時 : 8月4日(火)13:30〜17:00
  場所 : 衆議院第一議員会館第6会議室
  主催 : 川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/
        玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/グリーン・アクション/
       美浜の会/原子力規制を監視する市民の会/
       国際環境NGO FoE Japan
詳しくはこちら   主催者資料


滋賀県米原市長への申し入れ(速報)(2015/07/29)
◇再稼働反対だけでなく、持続可能なエネルギーへの転換、原発の廃炉も求めていく
◇第三者の専門家による委員会設置は、関西広域連合にも、機会あるたびに求めていきたい
                   文書回答入力版     文書回答
                   避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料
 


 

7/26 原子力防災を問う全国の集いinかごしま
川内原発の避難計画と老朽化問題
〜本当にこれで再稼働?〜
日時:7月26日(日) 13:30〜17:30
会場:かごしま県民交流センター(東棟3階大研修室1)
主催:川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット等鹿児島・
    佐賀・関西・首都圏の市民団体
詳しくはこちら     PDFチラシ


福井県原子力安全専門委員会の傍聴記(2015/07/22)
基準地震動―「ちまたでは、平均値だなどと言われているが・・・」(釜江委員)
詳しくはこちら

 
7月14日 兵庫県朝来市訪問の報告(2015/07/14)
担当は2名だけなので、自然災害の防災対策で手がいっぱい
安定ヨウ素剤の備蓄等については、近隣市町の動向をみて検討
報告    朝来市民有志と避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書


 

7月14日 兵庫県養父市訪問の報告(2015/07/14)
国が決めた基準等には従い、空きの多い旅館を避難所にする等の独自の取り組み
報告    朝来市民有志と避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書


 

美浜の会ニュースbP35号(2015/07/17)
 
・再稼働反対と帰還強要反対の運動は連帯して政府の原発推進政策と闘おう
・基準地震動―入倉・三宅式は過小評価、武村式で再評価せよ


大津市への申し入れ(2015/07/09)
高浜原発3・4号再稼働と原発事故の防災・避難計画に関する質問・要望書
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書    資料




摂津市への申し入れ(2015/07/06)
原子力災害避難計画等に関する質問・要望書
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書    資料




6月29日(月)川内原発審査及び防災に関する政府交渉
日時 : 6月29日(月)13:00〜16:50
場所 : 参議院議員会館B109
資料代 : 500円
主催 : 川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/
     避難計画を考える緊急署名の会/
     玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/グリーン・アクション/
     美浜の会/グリーンピース・ジャパン/国際環境NGO FoE Japan/
     福島老朽原発を考える会/原子力規制を監視する市民の会
詳しくはこちら    質問事項


パブコメ出そう 伊方原発3号の再稼働に反対を! 6月19日締切 (2015/06/10)
伊方原発3号 審査書案に対するパブコメの参考メモ
 パブコメ募集期間は終了しました。

 
高浜町へ申し入れ 再稼働に同意しないよう求める(2015/05/28)
 「同意判断は、土砂災害等で孤立する集落への対策がなされた上でとなる」 
   県安全専門委の意見の取りまとめは、高浜町の同意の前提にはしないとの姿勢 
ふるさとを守る高浜・おおいの会、避難計画を案ずる関西連絡会の要請書    資料    報告


 

宝塚市に、再稼働反対と避難計画の問題で申し入れ(2015/05/25)
これまで通り、ぶれずに脱原発でがんばりたい
 原発の安全性を検討するよう、県への働きかけを努力する
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料   報告


 

5月7日 福井県原子力安全専門委員会を傍聴して(2015/05/08)
議論になった項目の紹介
高浜原発の基準地震動700ガルは、実際に起こった4000ガルの地震を考慮したのか

詳しくはこちら



関西広域連合への申し入れ(2015/05/11)
高浜原発仮処分決定については検討する
規制基準、原発の安全性問題を検証する第三者委員会の設置については検討課題とする
「世界に類を見ない厳しい基準」との回答・・見直しを検討する
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料   報告


 

美浜の会ニュースbP34号(2015/05/06)
 
・高浜原発仮処分決定をふまえ、川内原発再稼働阻止、高浜1・2号の寿命延長反対、
 原発回帰政策に反対しよう
・高浜原発仮処分決定の普遍的意義−伊方判決に照らして


「司法が止めた再稼働」 水戸喜世子 (2015年4月29日集会資料より)
 
詳しくはこちら


大阪府に、再稼働反対と避難計画の問題で申し入れ(2015/04/30)
原発事故時には「大阪府までは影響がないだろう」に非難集中
  「大阪府にも影響が及ぶという姿勢で防災計画等に取り組む」
  原子力災害対策指針の問題点について「回答を改めて出す」
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料   報告


 

4・29 高浜原発3・4号仮処分裁判勝利 報告集会
司法が再稼働にストップ。決定の意義とこれからの取り組み
ゲスト 申立人:水戸喜世子さん
    弁護士:海渡雄一さん(大飯・高浜原発運転差止仮処分弁護団共同代表)

案内チラシ    案内(html版)    報告



川内原発差止仮処分 不当決定は許せない!(2015/04/22)
決定や原告団・弁護団声明
 
火山噴火予知連会長が決定を批判
「今回の判断は、九州電力側の主張をそのまま受け止めた内容で、しっかりとした検討がされていないのではないか」


高浜原発仮処分裁判の申立人・弁護団が関電に再稼働断念を申し入れ(2015/04/16)
追い詰められた関電は、部屋も用意せず、エレベータ前の踊り場で受け取るだけ
弁護団の異議申立断念を求める申し入れ書    申立人の申入書
 福井地裁の仮処分決定に従い
 ・関電は、高浜原発の再稼働を断念せよ
 ・国は、全ての再稼働審査を中止し、脱原発に転換せよ





原子力規制委員会への緊急申入書(高浜仮処分申立人・弁護団 2015/04/15)
高浜原発3・4号機の運転差し止め決定を受け基準適合性審査等の中止を求める緊急申入書
 


福井地裁仮処分裁判の決定 住民勝利の画期的決定 (2015/04/14)
 
高浜原発の再稼働を認めず、「規制基準は合理性を欠く」と規制委員会を厳しく批判
高浜原発3・4号の再稼働はもとより、全ての原発の再稼働を止めていこう
決定文要旨   決定文   弁護団声明   申立人声明
脱原発弁護団全国連絡会    福井から原発を止める裁判の会
 




高浜原発再稼働に関する高島市へ申し入れ(2015/04/02)
「最終避難所が決まっていなくても、
    拠点避難所(鶴見緑地公園等)に行って翌日最終避難所に行ければよい」
 避難する高島市民は公園で野宿するのですか!
           ↓
  「最終避難所確定のために四者協議を検討する」と、やっと認める
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料   報告  高島市の文書回答(2015.4.16付)
 
 

 
高浜原発3・4号・・住民説明会開催を求める高浜町長等への質問・要望書 (2015/03/13)
国の審査結果のビデオ放送では、住民説明会の代わりにはなりません
ふるさとを守る高浜・おおいの会、プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会、
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書




3月12日の規制庁交渉を踏まえた高浜町長等への緊急要望(2015/03/13)
 高浜原発3・4号の汚染水対策
 シルトフェンスでどれだけ放射能を防げるの?
 
 規制庁の回答
 定量的評価は関電に求めていない。どれだけ防げるかは分からないい
 
  グリーン・アクション、美浜の会の緊急要望書


3月12日(木)福島原発汚染水問題で緊急政府交渉
日時 3月12日(木) 13:00〜16:30
                 事前集会 13:00〜14:20
                 政府交渉 14:30〜16:00
                 事後集会 16:00〜16:30
場所 参議院議員会館101
主催 ハイロアクション福島/脱原発福島ネットワーク/原子力規制を監視する市民の会/
    FoE Japan/福島老朽原発を考える会/グリーンピース・ジャパン/
    グリーン・アクション/美浜の会/反原発・かごしまネット/玄海原発裁判の会 他
      案内  汚染水政府交渉用事前質問書


美浜の会ニュースbP33号(2015/03/03)
 
住民説明会を実現させ、高浜原発再稼働反対の声を強めよう
再稼働に前のめりの高浜町長、町議会 (投稿:ふるさとを守る高浜・おおいの会)
規制委は汚染水の海洋流出の責任をとれ(投稿:原子力規制を監視する市民の会)
核廃棄物のこれ以上の増加を認めず、高浜原発の再稼働に反対しよう


高浜原発再稼働の同意権、及び住民説明会に関する
京都府・滋賀県の市町議員へのアンケート結果 (2015/02/26)
約9割の議員が
   ・再稼働の同意権は、少なくとも30q圏内の自治体に必要と表明
   ・住民説明会も、少なくとも30q圏内の自治体で必要と表明
同意権・住民説明会は福井県・高浜町だけでよいと回答した議員は、ごくわずか
★アンケート結果を尊重し、再稼働の同意権を認め、住民説明会を開催すべきです
 アンケート実施主体:若狭の原発周辺住民ネットワーク
アンケート結果と議員のコメント
 

高島市長の回答 (2015/02/13)
「高浜原発 3・4号再稼働、事故時の避難計画等に関する要望書」に対する回答について


高浜原発再稼働に関する滋賀県への申し入れ (2015/02/12)
滋賀県の回答・・
  「最終避難所は事故後7日の間に決まればよい」→これでは住民の安全は守れない
  「住民説明会については、知事が国に常々求めている」
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書と回答(口頭)   資料   報告
 
 

安全性を無視した無謀な判断に抗議する共同声明 (2015/02/12)
高浜3・4号機の審査書確定・変更許可に強く抗議する
グリーン・アクション、美浜の会、原子力規制を監視する市民の会の共同声明


綾部市への、避難と再稼働に関する申し入れ報告 (2015/02/05)
綾部市は2月5日、高浜再稼働前の住民説明会を京都府経由で規制庁に要請!
綾部市民は、関電との安全協定締結前に住民説明会、パブコメを求める!!
報告
 
 


高浜原発再稼働に関する高島市への申し入れ (2015/02/03)
            高島市の回答・・
            最終避難所まで決めるべき
            安全協定は、あくまで立地自治体並みを求めたい
            国から住民への十分な説明が必要
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料   報告
 
 

 

関西広域連合へ申し入れ (2015/02/02)
「立地自治体並み」の安全協定とは「同意権を含む」
危険区域内避難所の見直しは市町任せ
高浜原発の放射能拡散シミュレーションを実施しない理由が「美浜原発の廃炉」?!
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   報告
 
 

 
高浜原発再稼働に関する大阪府への申し入れ(2015/01/29)
            高浜原発再稼動・・「大阪府も含めて関西の同意が必要」と回答
            避難受け入れ計画は全く具体化していない
                大阪市等の最終避難所はまだ決まっていない
                要援護者の避難・・何も具体化できていない。避難元から人数など聞いていない
                危険区域の避難所もある。各市町村で対応中
                避難計画について、大阪府としては市町村には指導する立場ではない
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料   報告
 
 

 

高浜原発3・4号「審査書案」に関する緊急要望書 (2015/01/22)
    ◇格納容器内の汚染水対策は、「今後方針をつくることを確認した」だけ
    ◇プルサーマルの安全性を判断する審査基準・ガイドはない
    「審査書案」確定前に、早急に検討し、審査のやり直しを求めてください
緊急要望書は、福井県の安全専門委員会、県知事、県議会議員、安管協の委員に送っています。
3団体の緊急要望書:原子力発電に反対する福井県民会議/グリーン・アクション/美浜の会
 

 
若狭町へ申し入れ (2015/01/16)
兵庫県への避難・・10ヶ所で約5,240名(町民の3割)の避難所が土砂災害警戒区域など
      ・危険区域の避難所については、4者協議や県と相談していきたい
      ・この実態を区長や住民に今後伝えていきたい
      ・福井県内の避難先である越前町の避難所が危険区域にないか確認する
      ・再稼働・・若狭町や住民に説明なしというわけにはいかない
避難計画を案ずる関西連絡会の要請書    資料
 
 

 

高浜3・4号審査書案へのパブコメを出そう 締切1月16日(金) (2015/01/12)
<参考資料>
 汚染水対策・重大事故対策・プルサーマル等(2015.1.12)
 プルサーマル(2015.1.9)
 その他(2015.1.9)

1月13日(火)<政府交渉>高浜原発審査・川内原発火山審査
 日時 1月13日(火) 13:30〜16:30
                事前集会 13:30〜14:50
                政府交渉 15:00〜16:30
 場所 参議院議員会館101
 主催 グリーン・アクション/美浜の会/反原発・かごしまネット/
     玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/
     原子力規制を監視する市民の会/FoE Japan/福島老朽原発を考える会 
案内  1月13日政府交渉向け質問事項(2014.12.26提出/追加2015.1.9) 報告
   
美浜の会ニュースbP32号(2014/12/22)
 
京都・滋賀、関西一円から住民説明会の開催、地元同意権を求めよう


老朽原発高浜1・2号の再稼働反対 (2014/12/24)
 高浜1号原子炉容器は事故時に割れる危険がある
 詳しくはこちら

[紹介]「原子力防災対策に関する申し入れ」(関西広域連合 12月25日)
UPZの区域を含む周辺自治体と事業者との安全協定等について、政府が指導するよう求めています。7項目の要求が実行されない場合は、高浜原発の「再稼働を容認できる環境にはない」と表明。
        ○「原子力防災対策に関する申し入れ」(関西広域連合 12月25日)
        ○第52回関西広域連合委員会の概要について(関西広域連合 12月26日)

高浜原発再稼働反対
プラカードやチラシにお使いください(イラスト:高木章次)
 
 
                 
   

高浜原発3・4号の再稼働を止めよう!(2014/12/05)
高浜3・4のプルサーマル再開を止めよう!老朽炉高浜1・2号の延命を許さない!
避難所は土砂災害警戒区域等に設定されたまま・・住民の命は守れない
詳しくはこちら
   
美浜の会ニュースbP31号(2014/11/16)
 
高浜3・4号の再稼働阻止に向け、関西・福井の運動は一層の連携を


[緊急声明]川内原発再稼働・民意無視の鹿児島県知事・県議会の
「地元同意」に抗議する(2014/11/07) 
避難計画はずさんで要援護者を切り捨てている
避難施設は津波等の危険区域に設定されたままで違法状態
巨大噴火の予測は不可能との火山学会の警告も無視
詳しくはこちら
   
火山学会の提言を受けて、鹿児島県・県議会へ緊急要請(2014/11/04) 
火山学会原子力対応委が火山ガイド見直しを要請
川内原発の新基準適合について「疑問が残る」
「今後も噴火を予測できる前提で話が進むのは怖い話だ」
川内原発の再稼働を認めないよう求める緊急要請書
   
[速報]10月24日(金)【政府交渉】川内原発・避難計画/火山・地震審査
「避難施設は津波等危険区域には指定できない」(内閣府認める)
薩摩川内市・鹿児島県の避難計画は無効
 
 
  避難計画に関する事前質問事項     火山・地震審査に関する事前質問事項
  案内
   
【超緊急署名】川内原発再稼働:地元同意手続きを進めないでください 
個人署名2,754筆、賛同188団体が集まり、10月20日、鹿児島県議会および県知事に提出しました。
  【要請内容】 全文(提出版)はこちら
  宛先:鹿児島県知事、鹿児島県議会議長、鹿児島県議会議員各位
  ・川内原発の安全は、審査書だけでは保障されていません
  ・県民の反対の声を無視して、地元同意手続きを進めないでください
  ・再稼働についての意見をきく公聴会を開催してください
  呼びかけ:原子力規制を監視する市民の会/反原発・かごしまネット
        /玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会
        /福島老朽原発を考える会/美浜の会/グリーン・アクション/FoE Japan
   
[紹介] もう動かすな原発!福井県民署名
原発の再稼働を認めないでください



 福井県民署名サイト(「もう動かすな原発!福井県民署名」実行委員会)
        ネット署名(福井県の方)   ネット署名(福井県外の方)   紙の署名
川内原発―「公開討論会」「公聴会」を求める署名
一方的な「説明会」ではだめ!
住民の声を聞く「公開討論会」「公聴会」の開催を!



 ◆オンライン署名 https://pro.form-mailer.jp/fms/b1577ec165569
 ◆紙の署名用紙はこちら
 ◆二次締切:10月15日 三次締切:10月末日
    10月3日、一次集約分2,021筆を薩摩川内市、鹿児島県にそれぞれ提出しました。
    引き続き、ご協力お願いします。
   
美浜の会ニュースbP30号(2014/09/14)
・川内原発の再稼働を阻止しよう
・火山審査・汚染水対策・・・川内原発審査書は新規制基準に違反している
        [投稿 原子力規制を監視する市民の会]
・7月18日 玄海原発MOX裁判 証人尋問 私達は「負ける気がしない!」
        [投稿 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会]

川内原発1・2号の審査書決定と設置変更許可に抗議する
安全性軽視のエスカレーションで再稼働に突き進む規制委員会(2014/9/10)
 グリーン・アクションと美浜の会の共同声明
【緊急署名】地元の声をきけ! 全国の声をきけ! 火山学者の声をきけ!
       川内原発の「形だけ審査書」に反対します
       川内原発の安全は保障されていません。再稼働に同意しないでください



 ◆ネット署名(下記のどちらかでお願いします)
  フォームから https://pro.form-mailer.jp/fms/3427922964531
  Change.orgから  http://goo.gl/BMZ8Om  
 ◆紙の署名用紙はこちら
 ◆一次締め切り 9月9日 21時 / 二次締め切り 9月17日 / 三次締め切り 9月末日
   呼びかけ:原子力規制を監視する市民の会/反原発・かごしまネット
       /川内原発建設反対連絡協議会/福島老朽原発を考える会/美浜の会 
       /玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/グリーン・アクション
       /FoE Japan 

賛同急募【緊急要請】火山検討チームへ「川内原発火山審査は白紙に!」
緊急要請書全文 (原子力規制を監視する市民の会HPへ)
2014年9月2日、提出・賛同85団体、個人賛同898名で、原子力規制委員会に提出しました。
ご賛同、ありがとうございました。


鹿児島県大阪事務所と熊本県大阪事務所に要望書を提出 (2014/08/05)
◇かたくなに要望書受け取りを拒否するも、やっと受け取り「県庁・知事に伝える」(鹿児島県大阪事務所)
◇「熊本の食と観光の応援として受け取り、知事に伝える」(熊本県大阪事務所)
鹿児島県大阪事務所宛の要望書      熊本県大阪事務所宛の要望書
 (大阪駅前第1ビル9階)            (大阪駅前第3ビル21階)
 
熊本県大阪事務所に要望書提出

パブコメ出そう!(締め切り8月15日) 川内原発再稼働を止めよう
 川内原発審査書案…パブリック・コメント文例(パブコメのタネ)
    [原子力規制を監視する市民の会HPより]
 パブコメ提出はこちら

7月28日・29日 川内原発・審査書案にNo!政府交渉
 案内     交渉報告 速報
 

7団体の抗議声明 川内原発の新規制基準適合性審査
原子力規制委員会による審査書案に抗議する共同声明(2014/07/16)
原子力規制を監視する市民の会/反原発かごしまネット/玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会
/グリーン・アクション/美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会/国際環境NGO FoE Japan/福島老朽原発を考える会 
 詳しくはこちら(日本語版)
英訳版はこちら

美浜の会ニュースbP29号(2014/07/08)
各地で、避難元の福祉施設・保育所・病院等の声を聞き、再稼働反対の力を強めていこう
福井地裁の判決を武器に、全ての原発の再稼働を止めていこう

7月18日(金) 玄海原発3号炉プルサーマルMOX裁判 証人尋問
陳述書 小山 英之 (2014.6.18)
玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会HP

福井の原告・弁護団を迎えて 5・26緊急集会
大飯原発運転差し止め裁判勝利!
5月26日(月)pm6:30〜pm8:40  エル・おおさか606号室
主催:おおい原発止めよう裁判の会
 報告    集会資料

画期的な福井地裁判決を受けて 共同声明 (2014/05/22) 
関電は判決に従い、大飯原発・高浜原発の再稼働を断念せよ
関電は原子力から撤退せよ
3団体(おおい原発止めよう裁判の会/グリーン・アクション/美浜の会)の共同声明 

福井地裁判決 原告勝訴! 大飯原発の運転差し止め認める画期的判決 (2014/05/21) 
関電は大飯・高浜原発の再稼働を断念せよ
判決要旨        判決本文 

美浜の会ニュースbP28号(2014/05/10)
鹿児島の運動と連携し、各地の運動の力を結集して、川内原発の再稼働を止めよう
国、電力、県知事を止めるのは住民意思 (反原発・かごしまネット)

【緊急署名】 桜島も怒っている!火山リスク無視の川内原発再稼働は許しません! 
    ネット署名はこちら フォーム1 http://goo.gl/A0fBk6  フォーム2 http://goo.gl/qNyDzJ
    署名紙版はこちら http://p.tl/b59L
    一次締切 : 5月18日(日)  二次締切 : 6月1日(日)
    呼びかけ : 反原発かごしまネット/玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会
           /グリーン・アクション/美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
           /国際環境NGO FoE Japan/福島老朽原発を考える会/原子力規制を監視する市民の会

4月30日(水) 川内原発の再稼働審査・汚染水問題に関する政府交渉 
                時間 13:30〜16:30  場所 参議院議員会館101
                主催 反原発かごしまネット/グリーン・アクション/美浜の会
                    /FoE Japan/フクロウの会/原子力規制を監視する市民の会
                           案内はこちら   質問事項

原子力規制委員会への緊急要望書(2014/03/12)  
「優先審査」をやめろ!汚染水対策を最優先せよ!
 川内原発の基準地震動は過小評価・・地震規模を武村式でやり直すべき
提出5団体:反原発・かごしまネット/玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/グリーン・アクション/
          美浜の会/原子力規制を監視する市民の会 
 詳しくはこちら

3月4日 汚染水・再稼働問題の政府交渉報告(2014/03/05) 
観測井戸の放射能濃度急上昇について原因把握せず
 汚染水対策ワーキングは再稼働優先で開かれず
 「実行性ある避難計画なしに安全は守れない」と認める
 「最短2時間」で神戸市にプルーム到達(兵庫県知事)、しかし国はPPA出さず
 詳しくはこちら

美浜の会ニュースbP27号(2014/02/24)
避難計画では住民の安全は守れない 再稼働反対の声を強めよう

(見解)武村式を適用して基準地震動を再評価せよ(2014/02/12) 
「入倉式に限らず様々な手法で評価することが重要」(規制庁)
−1月29日交渉及び再質問への2月5日回答を踏まえて−
詳しくはこちら

原発重大事故評価において「水素爆轟(ばくごう)」の可能性否定できず(2014/02/13) 
JNESによるクロスチェック解析の実施を
−1月29日交渉及び再質問への2月5日回答を踏まえて− 
詳しくはこちら

地震動の過小評価を許さない1・29院内集会・政府交渉(2014/01/29)
        ・武村式で地震動の再評価をするよう強く求める。204 団体で署名提出
        ・水素爆轟の可能性を指摘しクロスチェック解析を要求
        ・国が関与する避難計画は何も具体化していない
           交渉報告(PDF版)  204団体の署名 
           質問書と資料     交渉を踏まえた追加質問と2月5日回答

原子力規制委員会への要望書(2014/01/16)
  基準地震動の評価でも、津波評価と同様に、
 国内の地震の特性を反映している武村式で再評価を
24団体の要望書

 
なぜ武村式では入倉式より大きな地震規模になるのか (2014/01/09) 
武村式は日本の地震の特性で評価している
詳しくはこちら 

津波波源と基準地震動で二重基準の評価をするのでなく
  基準地震動でも武村式を適用して再評価してください
(2013/12/24)
原子力規制委員会への3団体の要望書

美浜の会ニュースbP26号(2013/12/23)
・年明けの再稼働阻止に向けて 各地の運動を強め、連携していこう
・地震と津波で評価方式が異なる二重基準は許されない
・住民の声、現地の空気を感じながら、玄海再稼働阻止を!(投稿:佐賀から)
・今年も来年も・・ずーっと原発のないクリスマスを!(投稿:愛媛から)
・島根2号機安全審査申請へ、来るべき「再稼働是非の判断」が勝負(投稿:鳥取から)
・「エネルギー基本計画」を撤回せよ!

伊方3号機は、津波と同じ評価方法によれば
  基準地震動をはるかに超える地震動に襲われ壊滅する(2013/11/26)
詳しくはこちら

大阪府への申し入れ(避難計画・再稼働審査の安全性問題)(2013/11/21) 
         ◇要援護者の受け入れ計画は何も決まっていない
         ◇兵庫県の被ばくシミュレーション−「大阪版を入手するため兵庫県に連絡した」
         ◇「炉心溶融はあってはならない」
 16団体の質問・要望書    報告



原子力防災避難計画と再稼働審査の安全性問題に関する
高浜町・おおい町への申し入れ(2013/11/14) 
  「広域避難先も、避難路も、スクリーニングの場所も具体化していない」
  再稼働審査で「炉心溶融を前提にするのは認められない」
高浜町宛申し入れ・質問書:9団体   おおい町宛申し入れ・質問書:9団体    報告  

美浜の会ニュースbP25号(2013/11/11)
・炉心溶融を前提にした危険な再稼働審査

関電の地震動評価はあまりにも過小評価 原子力規制委員会宛の要請書(2013/11/08)
津波評価で採用している「武村の式」を使えば、地震の規模(Mo)は4.7倍
地震の規模(Mo)を4.7倍にして、地震動評価のやり直しを求めるべき
提出3団体:グリーン・アクション/美浜の会/おおい原発止めよう裁判の会
原子力規制委員会宛の要請書

美浜の会ニュースbP24号(2013/09/08)
全国から、再稼働審査を中止せよ!の声を強め 反撃しよう

抗議・要請文(2013/09/05) 
大飯原発3・4号の再稼働審査開始の「決定」を撤回すること
  ―自らが定めたルールさえ踏みにじって再稼働に邁進する規制委員会―
   6団体の抗議・要請文:グリーン・アクション/美浜の会/おおい原発止めよう裁判の会/
              フクロウの会/FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会

共同声明(2013/09/03) 
大飯原発破砕帯−「活断層ではない」との強引な幕引きは許せない
6団体の共同声明:グリーン・アクション/美浜の会/おおい原発止めよう裁判の会
 フクロウの会/FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会

緊急ネット署名 関電の「F−6破砕帯は活断層ではない」に大きな疑問あり
 合計4,304筆を提出(2013/09/02) 
          一次集約3,145筆、二次集約1,159。合計4,304筆となりました。
                     9月2日、署名を提出しました。

 1.関電任せの調査ではなく、規制委員会の責任でトレンチ掘削等を行い、慎重に審議してください。
 2.山頂トレンチの破砕帯は、新しい時代の動きを否定できません。新基準に照らして安全側に活断層
   だと評価してください。

 署名提起6団体:グリーン・アクション/美浜の会/おおい原発止めよう裁判の会/
             フクロウの会/FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会 

共 同 声 明 (2013/08/24)   
                 関電の大飯原発破砕帯調査・評価に異議あり
         関電任せの調査ではなく、規制委員会の責任でトレンチ掘削等を行うべき

          ◇山頂トレンチの破砕帯は、新しい時期の活動を否定できない
             新基準に照らし、安全側にたって活断層と認めるべき
          ◇南側トレンチで見つかった破砕帯はF−6なのか?

  6団体の共同声明:グリーン・アクション/美浜の会/おおい原発止めよう裁判の会/
  フクロウの会/FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会

プラカードやチラシにお使いください(イラスト:高木章次)  
                 
  
再禍働への申請 JPG
再禍働への申請 PDF
汚染大国にしないで JPG
汚染大国にしないで PDF

原発の再稼働を許さない!7・8全国集会(2013/07/08) 

原発の再稼働を許さない!7・8声明     報告