みさと屋は、
有機野菜、無添加食品等を扱っている
八百屋です。
店の食材を使った、
自然食のレストランもあります。
是非、お立ち寄りください。

last update: 2022/5/17

1counter
since: 2001/2/20

■田んぼの学校では日曜日に例年より早い田植えをしました。

topimage

 例年より一カ月ほど早い田植えとなりました。今年の田んぼは、9月までという限定があるのです。苗の生育も時間不足で少し悪いのですが、一本ずつ大事に植えていきました。なんと60人、こどもたちも裸足で田んぼに入って大人の間で植えました。用水路ではたくさんのザリガニが捕れて大歓声が上がりました。

★ベジタブルカレー弁当★

topimage

 以前は入れ物の用意がなくて作れなかったカレー弁当ですが、現在のサトウキビの紙製弁当箱でたいへん使いやすくなったので、いつでもお作りします。玄米か胚芽米を選んでご注文ください。出来立ての熱々でお渡しします。

八百屋オヤジの ひとりごと

topimage

 長い連休をいただきましたが、リフレッシュして6日(金)から通常どおりの営業をしています。やはりお惣菜の皿が並ぶと活気が出ていい店です。

topimage

 田んぼではたくさんのザリガニ、朝から小学生たちが一生懸命に漁をしていましたが、ほとんど漁獲がありません。そこに田んぼ卒業生の高校生がひとり加わると、すぐに大量となりました。経験値とは大したものです。小学生もすぐにコツをつかんでたくさん捕まえました。


★みさと屋こども食堂★

topimage  

 調布市内の3校の小中学校が、コロナのために学校閉鎖・学年閉鎖となりました。急な休校で食事に困っている子どもたちは、毎日やっている「みさとや子ども食堂」に来てください。カップラーメンやコンビニ弁当を食べなければならないとき、みさと屋に来れる子は、子ども食堂の有機野菜たっぷりで栄養満点のご飯を食べにきてください。300円ですが、お金はいつでもいいです。お金がいまなくても、食事が用意されていない子どもたちはぜひ来てください。子どもだけでレストランには入りにくいと思います。「子ども食堂弁当」といってください。お弁当にします。こんな時だから、野菜たっぷりで、経験ゆたかな調理師がバランスよく作るごはんがカラダにいいのです。免疫力がつきます。小学校でいま学年閉鎖になっているところは少し遠いので、子どもだけで来るのはむずかしいかもしれません。近くの第一小、八雲台小のこどもたちは来れるから、日曜日いがいは毎日やっている子ども食堂があることを覚えておいてください。学校閉鎖の第3中の生徒たちは、自転車なら10分なので来れます。11:45~14:30、夕ごはんでもOK、17:00~20:00。日曜は休みです。