<週刊みさと屋通信・生産者からの便り>
---2019/6/17 no.23---

バックナンバー

消費者連盟50周年のパーティにケータリングしました

topimage
topimage

 日本消費者連盟のパーティの料理を担当させていただきました。懐かしい顔がいっぱいで、うれしい機会でした。合成洗剤に反対する運動から遺伝子組み換えに警鐘を鳴らす団体なのでパーティの料理にも強いだわりがあります。料理ではおからサラダが人気がありました。多くの方に作り方を聞かれました。イワシ南蛮、コロッケスペイン風オムレツ、煮物、有機トマトサラダなどを運んで並べました。料理はおおむね好評で喜んでいただけたと思います。35年ぶりに会った方もいて、感慨深いパーティとなりました。

八百屋オヤジの ひとりごと

topimage

 日本消費者連盟50周年のパーティで最後に発言して元気な声を聴かせてくれた富山洋子さん。久しぶりの対面でしたが、みさと屋の料理を喜んでくれて労をねぎらってくださいました。30年以上前に藤川にとっては青春時時代から反原発のデモに出るたびにいっしょに歩いてきた、また歩かなければ必ず宣伝カーでウグイスをして声を響かせていた富山さん、写真は4年ほど前に別のパーティでいね子親子といっしょに撮っていただいたもの。我が家の宝物です。ご高齢ですが元気でした。

野菜食堂のかんたんレシピ

★野菜の煮物★

ryouri

 

 パーティ料理の定番です。やはりこの大皿がないとみさと屋のケータリングらしくありません。上の写真でも真ん中に出ています。鶏肉を使う場合も、車麩を使う場合もあります。季節の野菜を根菜を中心に「煮ころがし」にしたものです。ダシ汁8、みりんと醤油各1を基本に煮込んで味を含ませます。

★パーティ料理の詰め合わせ★

ryouri

 

 パーティ料理の特集のようですが、野菜食堂では左の写真のような料理の詰め合わせを用意することができます。無添加、遺伝子組み換えなしの料理でパーティをしたい方はぜひ相談してください。写真は5人分の詰め合わせです。何人分でもあり。

■みさと屋・野菜食堂

@misatoyayasaishokudo

みさと屋・野菜食堂では安全な国産の食材を基本にしたお食事を用意してお待ちしています。遺伝子組み替え、農薬、添加物、放射能の心配がない料理です。油類は低温圧搾法一番しぼりの良質なものだけを使用しております。

■野菜食堂のお弁当

bento

 野菜食堂のお持ち帰り弁当です。このサイズのお弁当で、770円。860円670円もあります。胚芽米(雑穀4種類入り)と玄米を選べます。

「藤川の放射能測定日記」

 小麦粉の測定をやりとげて報告をしたことでは達成感を味わうことができました。実業としての国産小麦を商う方の役にたてたのですから。2年連続の依頼ということで満足していただけていると思います。すべて不検出でしたが限界値を十分に下げることができました。土曜日にカナダから映画の撮影に来た映像作家、福島の取材を続けてきた先品の最後にマップ集と市民測定所をということでした。 http://Minnanods.net

放射能測定

『持続可能で平和なエネルギーの未来』

takagi

 みさと屋の藤川が作った高木仁三郎さんの講演録です。原子力というエネルギーがなぜ人間の生活と共存できないものなのか、未来のエネルギーはどのよにするべきなのか、わかりやすく解き明かした小冊子です。ぜひ今この機会にお読みください。みさと屋ホームページでも公開中です。⇒『持続可能で平和なエネルギーの未来』高木仁三郎さん「Right Livelihood賞」受賞記念講演禄