<週刊みさと屋通信・生産者からの便り>
---2019/10/07 no.37---

バックナンバー

田んぼの学校では土曜、日曜に稲刈り、最高のイベントです

topimage

 台風が去り、天気に恵まれた週末に、田んぼの学校では稲刈り、半分だけハザがけしました。しかし日曜日は朝から雨で後半は延期、写真はランチタイムを終えてかけつけたこの誰もいなくなった田んぼのものだけ。案山子がまだ残されていました。

八百屋オヤジの ひとりごと

 FC東京の丹羽大輝、内田宅哉選手が商店会訪問で、わざわざみさと屋まで訪問してくれました。丹羽選手は「おれ有機野菜好き」といって興味を持ってくれたようでした。

野菜食堂のかんたんレシピ

★なすのトマト炒め★

ryouri

 

 トマトとなすがたくさんある時のお惣菜です。乱切りにしたなすを素揚げにしてから、玉ねぎのみじん切り、湯むきをしたトマトのぶつ切りを炒めて、なすを加えて塩・コショウ、ケチャップで味を整えます。にんにくを炒める特に入れるとおいしいですが、店ではランチのお惣菜なので入れないことが多いです。

★サンマの生姜煮★

ryouri

 

 サンマが高価で困りますが、こんな時はみさと屋の「下ごしらえ済みサンマ」が役立ちます。大漁の時にさばいておいて冷凍したものです。これを筒切りにして圧力釜で生姜とみりんとごぼう、醤油と砂糖を入れて5分、これで骨まで柔らかくなります。大根はいっしょに煮てしまうと柔らかくなりすぎるので、下ゆでしてから後で加えてひと煮たちさせるくらいでちょうどよく煮えます。おいしいサンマをぜひ。

★豆腐ハンバーグ定番スタイル★

ryouri

 

 ランチの豆腐ハンバーグは和風のあんかけにします。たくさん出るのが理由です。いつでもオーダーしていただける定番メニューでは大根おろし添えです。いろいろ試してみてこれが一番おいしかったのです。

■みさと屋・野菜食堂

@misatoyayasaishokudo

みさと屋・野菜食堂では安全な国産の食材を基本にしたお食事を用意してお待ちしています。遺伝子組み替え、農薬、添加物、放射能の心配がない料理です。油類は低温圧搾法一番しぼりの良質なものだけを使用しております。

■野菜食堂のお弁当

bento

 野菜食堂のお持ち帰り弁当です。このサイズのお弁当で、770円。860円670円もあります。胚芽米(雑穀4種類入り)と玄米を選べます。

「藤川の放射能測定日記」

 韓国の政権与党がみんなのデータサイトのデータを使ったと名前まで出して独自の日本の汚染図を発表したことで、たいへんなことに。私たちのデータには見当たらないものばかりで、これはいけないと抗議声明を出しました。超多忙。 http://Minnanods.net

放射能測定

『持続可能で平和なエネルギーの未来』

takagi

 みさと屋の藤川が作った高木仁三郎さんの講演録です。原子力というエネルギーがなぜ人間の生活と共存できないものなのか、未来のエネルギーはどのよにするべきなのか、わかりやすく解き明かした小冊子です。ぜひ今この機会にお読みください。みさと屋ホームページでも公開中です。⇒『持続可能で平和なエネルギーの未来』高木仁三郎さん「Right Livelihood賞」受賞記念講演禄