各種お知らせ既報分@憎まれ愚痴

2008年まで

メルマガ:1/29登録開始
『原点からの告発~番組制作白書 66~』

禁断の極秘文書/「みなさまのNHK」の裏には何がある?/日本放送労働組合放送系列


今年もよろしく 2008.01.01. 木村愛二

◆昨年は、33年前の1974年発行の処女作、『古代アフリカ・エジプト史への疑惑』の改訂新版を第一巻『古代文明の母』とし、未発表の続編を第二巻『「火砲」戦国史』とする『アフリカ大陸史をよみなおす』(社会評論社)を発行し、アフリカの一応の通史としました。
◆木村書店では、季刊『真相の深層』13~16号を発行し、フルカラー印刷の『「WTCビル崩壊」の徹底究明』(童子丸開、社会評論社)の版下を製作、販売しました。
◆今年は、ライフワークの『カール・マルクスの大罪』(体験的「共産党」黒書)』を完成します。

ご報告:憎まれ愚痴社・木村書店移転完了しました。インターネット環境も2007年8月2日復旧しました。 引き続きよろしくお願い致します。


ワールド・フォーラム2007年7月27日(金)●
7月例会のご案内

アフリカ大陸史を読み直す
-歴史学通説を批判し欧州列強の資料を再検証する-
国際情報誌 季刊「真相の深層」発行人・
国際情報総合分析研究所 代表 木村 愛二 氏


『アフリカ大陸史を読み直す(全2巻)』
発行準備中(2007年5月25日 社会評論社より発行)
第1巻 古代文明の母 定価 2600円
第2巻 「火砲」の戦国史 定価 2300円
木村書店取り扱い(送料無料・税無)


「9・11/イラク戦争コード」
2006年12月20日発行
社会評論社 2,200円


『ヒトラー・ホロコースト神話検証』
10月13日発売


木村書店WEB公開書籍煉獄のパスワード(インターネット私家版)2006.6.6


木村愛二の原点:1946年、北京から引揚げ船で送還された“少年A”の物語


WEB無料公開「911事件の真相と背景」2006.2.2


注目!! 週刊ポスト2006/1/13・20号
『これはブッシュの陰謀か? アメリカで封印された映像をスクープ公開
戦慄の10カットを見よ! 9・11自爆テロは[民間航空機ではなかった]』
記事のコピーあり


ワールドフォーラム 新春特別歴史シンポジムのご案内

 
2005年から2007年まで

ワールドフォーラム 新春特別歴史シンポジムのご案内

2007年1月20日(土)
第二次世界大戦とは
どのような歴史だったのか?

アフターブ・セット/木村愛二/東中野修道/松本道弘/
南出喜久治/リチャード・コシミズ


ワールド・フォーラム12月特別シンポジム

9・11事件の真相とその歴史的な意味の深層に迫る!!
2006年12月17日(日)中丸薫、木村愛二、R・コシミズ、
きくちゆみ、 フルフォードの『日本の911事件真相追究派』派が揃い踏みで『真相解明』


ワールドフォーラム2月例会のご案内
2006年2月24日(金)
ホロコーストの真相
-『ホロコースト・ガス室神話検証』-
国際情報誌季刊「真相の深層」編集発行人
国際情報総合分析研究所所長 木村 愛二


真相の深層」編集長:木村愛二 連続講演会 第3回
憲法改正こそ、世界支配を狙う米国の「日本人傭兵化」計画なのか?
三国志“空城之計”から生まれた憲法9条
平成18年1月14日(土曜)18:10~(講演:18:20~20:20)
中野サンプラザ8階研修室5番

参加費:3,000円(当日支払い)予約不要

●A級戦犯を合祀した靖国参拝に抗議しないアメリカの真意とは?
●米国世界戦略の中の日本と日本人の役割とは?
●「沖縄駐留海兵隊7千人削減」に隠された日米の軍事的一体化構想とは?
 在日米軍再編で合意 司令部統合で一体化加速
● 1980年の米上院委員会での統合参謀本部の作戦計画と政策部門の長官であるローソン中将の言葉「我々は18ヵ月前に日本の統合幕僚本部との間に軍と軍との直接関係を確立した」・・・?
●憲法9条が成立されていなければ、韓国のように派兵制度が導入されていた。
●幣原首相が画策し、マッカーサーをペテンにかけ日本を救った「戦争放棄」条項。
●馬上脱糞の徳川家康も救った奇想天外のトリック「空城之計(三国志)」が憲法9条を作った!

J・E・S 電話:03-3364-7401


木村愛二 日本教育システム(JES)連続講演会
第2回
日時: 2005年12月4日(日)18:00 ~20:00
会場:中野サンプラザ8F2番研修室
(第1回と同じ会場)
米国によるCIAの謀略構想と世界制覇に向けた計画を暴く! 9.11事件とイラク戦争の謀略」
講師:木村愛二
参加費 3,000円


NHK受信料問題と放送メディアに関する講演会日程
11.12(土)現代史研究会(第175回)11月例会
日時:2005年11月12日土)13:00~17:00、終了後に懇親会
会場:明治大学駿河台リバティタワー1156号教室
お茶の水駅下車徒歩5分
公共放送NHKのあり方を問う徹底討論(司会・問題提起)
NHK受信料支払い停止の会代表・東大・醍醐教授が参加
今井 潤(NHK・OB「放送を語る会」会員)
全日本放送受信料労組・成澤浩書記長が参加
参加費:資料・通信費 500円
司会:木村愛二(評論家)


木村愛二 日本教育システム(JES)連続講演会
第1回

2005年11月5日土曜)
● 受付:18:10~
● 講演開始:18:20~20:20迄
● 場所:中野サンプラザ8階研修室2番
講師:木村愛二
中野区中野4-1-1 電話:03-3388-1174
● 参加費:5,000円(当日支払い)
● 予約:不要(直接会場にお越し下さい)
● 受付:J・E・S 電話:03-3364-7401
真実の訴求雑誌「真相の深層」発行人が、巨大メディアの実態を暴く!
権力の構図と情報操作のセオリー」


NHK受信料問題と放送メディアに関する講演会日程
10.28(金)ワールド・フォーラム10月例会
日時:2005年10月28日(金)18:30 ~21:00
NHK・放送メディアの歴史と理論
-放送メディア徹底批判-

司会・問題提起
国際情報総合分析研究所代表 木村愛二
パネラー・成澤 浩
(全日本放送受信料労働組合・書記長)
会場:北とぴあ 7階 701会議室
北区王子1-11-1 TEL. (090)7234-9792・JR王子駅下車 1分
参加費 3,000円(会員) / 4,000円(オブザ-バ-)


審議から25年、4半世紀を経て、ついに日本語の全文訳が完成!
湾岸戦争からイラク戦争に至る緊急展開軍予算請求の米上院委員会議事録
『南西アジアにおける合衆国の安全保障上の関心と政策』
U.S. SECURITY INTERESTS AND POLICIES IN SOUTHWEST ASIA
FEBUARY 6, 7, 20, 27; MACH 4, 18, 1980
季刊『真相の深層』連載開始と同時に全訳の約600頁2巻の予約受付
定価は2巻で4,000円、事前予約は3,000円。


木村書店取扱:
『放送メディアの歴史と理論』
NHK電波独占・新聞による民間放送系列支配の構造

(社会評論社)11月17日発売!
元・日本テレビ社員・木村愛二・畢生のライフワーク
2,400円+税。木村書店の事前予約は2,000円。
事前申し込みは発売と同時に郵送。郵送無料。

申し込み先:木村書店


『放送メディアの歴史と理論』発刊記念!
ワールド・フォーラム10月例会の講演決定!

日時:2005年10月28日(金)18:30 -21:00
演題:放送メディアの歴史と理論・放送メディアの徹底批判
講師:国際情報総合分析研究所・季刊『真相の深層』編集長・木村愛二
会場:北とぴあ 7階 701会議室
北区王子1-11-1 TEL. (090)7234-9792
交通:営団地下鉄南北線 ・JR王子駅 下車 1分
参加費 3,000円(会員) / 4,000円(オブザ-バ-)


2005.10.14


2005年以前のお知らせ

2012.12 亜空間通信行方不明ファイルについて