美浜の会ニュースbP38号(2015年12月25日)目次 




・福島原発事故の教訓を踏まえ、住民の声に根差して、
 高浜原発3・4号再稼動反対の運動を粘り強く進めよう
・福島原発事故の実態を「南相馬の逃げ遅れた人々」から学ぶ
・12/12 日インド市民共同アクション(投稿:原子力規制を監視する市民の会)
 
   「美浜の会ニュース」の定期購読(年2000円)をお願いします。
  サポート会員はニュース購読料込みで年3000円です。
   郵便振込 00950−6−308171 美浜の会



大飯原発仮処分・高浜原発保全異議 不当決定糾弾!(12月24日)
 
     弁護団声明や決定は脱原発弁護団全国連絡会のHPに掲載されています
     申立人声明
 
 


福井県知事の再稼働同意表明に抗議する(12月22日)
 
  福島原発事故の教訓と、住民の声に根差して
    高浜原発3・4号の再稼働反対の運動を強めよう
 
       避難計画を案ずる関西連絡会の声明
 

高浜3・4号再稼動反対全国署名5,043筆を,関西広域連合委員会に提出(12月22日)
 
     ご協力ありがとうございました。
    提出した署名の鏡文    署名に寄せられたメッセージ   署名文
 
 


モニタリングポストの実態[滋賀県・京都府・兵庫県・大阪府](12月14日)
 
  規制委員会はSPEEDI等の予測的手法を使わないと言うが、
 避難の基準値を測定できない低線量率のみのモニタリングポストが多数ある
 

12月21日(月) 国相手の大飯原発止めよう裁判第16回法廷
 
   15:00〜 大阪地裁202号法廷
     ※抽選券の配布 14:30〜14:45 裁判所別館南側玄関前 / 抽選 14:45
 
   報告・交流会  法廷終了後〜17:30  AP大阪淀屋橋 4階北A室
      ゲスト 青田由幸さん 「南相馬市の逃げ遅れた人々」
      案内(html版)    案内(PDF版)
 
      原告の準備書面(13)(12月14日付)    原告の証拠説明書(12月14日付)
      国の第11準備書面(12月21日付)      国の証拠説明書(11)(12月21日付)
 
    第16回法廷は終了しました。ご参加ありがとうございました。
 
 



関電・国による高浜3号炉の重大事故時の被ばく評価はあまりにも過小(12月13日)
 
 福島原発事故レベルの放射能放出が起こった場合、関電・国の評価の約1,400倍に
 

安定ヨウ素剤の保管・配布等に関するアンケート結果(12月11日)
 
   高浜原発から概ね30q圏の13市町(福井県・京都府・滋賀県)
 
   避難計画に実効性なし 子どもや住民の安全を守ることはできない
 
      アンケート実施主体:避難計画を案ずる関西連絡会
 

京都府に申し入れ 高浜原発3・4号の再稼働に反対を!(12月11日) 
 
 「要援護者の避難手段や避難先は、まだ具体化していない」と認める 
 
 
     京都府知事宛ての緊急要望書      質問事項
 
 


福井県原子力安全専門委員会への要請書(12月9日)
 
  委員会を傍聴して(12月10日)
 
 新たな「もんじゅ」の状況のもと、使用済燃料の行き場はない
 
 重大事故時のセシウム137 放出量4.2 テラベクレルは福島原発事故の千分の1以下
 
 福島原発事故に基づけば、
   放射能放出量は約5,670 テラベクレル、5q地点住民の被ばく線量は約780mSv
 
     福井から原発を止める裁判の会/ サヨナラ原発福井ネットワーク/ ふるさとを守る高浜・おおいの会/
     原発設置反対小浜市民の会/ プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会/ 
     原子力発電に反対する福井県民会議/ おおい原発止めよう裁判の会/ グリーン・アクション/
     原発なしで暮らしたい丹波の会/ 美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
 
 

[紹介] 12月12日(土) 「避難の権利」を求める全国避難者の会
                 〜つながろう!はじめの一歩〜第2回集会
 
  第2部 集会 311後の共生社会をめざして〜「避難の権利」は生きる権利〜
      日時 12月12日(土) 18:00〜20:30(17:30開場)
      場所 同志社大学今出川キャンパス良心館2階 RY203教室
             (京都駅より地下鉄烏丸線9分、今出川駅より徒歩5分)   
      案内チラシ
     集会は終了しました。
 
堺市への緊急要望書(12月8日)
 
 高浜原発3・4号の再稼働に反対を表明してください
 
 
     避難計画を案ずる関西連絡会の緊急要望書
 
 


あまりにもひどすぎる!福島原発事故を無視した被ばくの過小評価(12月5日)
 
  高浜3・4号の再稼動を止めよう!
   関電・国の評価:5q地点で1mSv以下(7日間屋外・実効線量)
   福島原発事故並み:5q地点で784mSv(条件は同上)


[紹介]12月5日(土)  '15 もんじゅを廃炉へ!全国集会  
           ジョイント 高浜原発3・4号機再稼動を本気で止める!全国集会
 
      もんじゅを廃炉へ全国集会の案内    高浜原発再稼動阻止全国集会の案内
    全国集会は終了しました。

抗議声明 高浜町長の原発再稼働同意表明は断じて認められない(12月3日)
 
     関西市民の抗議声明
 
 
11月27日 高浜町に「再稼働に拙速に同意するな」要請行動の報告(11月28日)
 
 「再稼働に同意表明するな」91団体で緊急要請書を提出
 
     事故が起これば周辺住民に責任とれるのか
           →「高浜町の同意判断には関係ない。国の責任」  (高浜町)
 
     91団体の緊急要請書    参加者一同の報告
 
 


美浜の会ニュースbP37号(2015年11月14日)目次 




・福井と関西で、高浜3・4号再稼働の同意を阻止しよう
・高浜3号のセシウム137の放出量は福島原発事故の千分の1以下
・本の紹介「見捨てられた初期被曝」著:study2007
   「美浜の会ニュース」の定期購読(年2000円)をお願いします。
  郵便振込 00950−6−308171 美浜の会



11・23 インドへの原発輸出反対!大阪集会
 
   11月23日 18:30〜 エルおおさか709号室 参加費1,000円
   インドからのゲスト:ヴァイシャリ・パティル博士/クマール・スンダラム氏
 
      集会は終了しました。

[紹介]障害のある人と共に考える防災ワークショップ
 
   11月23日 13:30〜17:00 福井県社会福祉センター
    主催:「障害のある人とともに考える防災ワークショップ」実行委員会
    協力:自立生活センター Com-Support Project
    講演「東日本大震災における要援護者支援の実態」
      鈴木 絹江さん (特非)ケア・ステーションゆうとぴあ 理事長
      青田 由幸さん 南相馬市在住 (特非)さぽーとセンターぴあ代表理事
 
        ワークショップは終了しました。

11・21学習・討論会 高浜原発3・4号の再稼働を止めよう!
 
   高浜町(5q圏内)と宮津市(30q圏内)からのゲストと共に
   安全性と避難計画の問題点を学び、今後の活動を議論しよう
 
     11月21日(土)14:00〜17:00(開場13:45)
     高槻現代劇場(高槻市民会館)206号室
     主催:グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹波の会/美浜の会
 
         案内(html)    案内チラシ(PDF)    安全性問題のレジメ   避難計画の問題のレジメ
 
     学習・討論会は終了しました。ご参加ありがとうございました。
 
 


関西広域連合委員会への要望書(11月4日)
 
 高浜原発3・4号の再稼働に明確に反対してください
 
 


 避難計画を案ずる関西連絡会の要望書
 資料1・2  資料3−1  資料3−2
福井県原子力安全専門委員会への特別要請書(10月30日)
 
 免震機能をもつ緊急時対策所が完成しないかぎり、
  高浜原発3・4号炉の再稼働は認めないでください
 
     福井から原発を止める裁判の会/ サヨナラ原発福井ネットワーク/ ふるさとを守る高浜・おおいの会/
     原発設置反対小浜市民の会/ プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会/ 
     原子力発電に反対する福井県民会議/ おおい原発止めよう裁判の会/ グリーン・アクション/
     美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
 
 


原発事故時の住民避難計画説明会等に関する おおい町への質問・要望書 (10月30日)
 
  ふるさとを守る高浜・おおいの会、避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書
おおい町の回答
 
美浜3号機の即時廃炉を求める要請書 (10月27日)
 
 関電「従来の評価手法では耐震健全性を示せない」と明言
 適合性審査はただちに打ち切りを
    福井、関西、九州、首都圏の17団体の規制委員会・関電宛要請書
改正災害対策基本法(2013年6月21日公布)は
 要援護者に必要な生活環境,体制の整備された避難所等の確保を義務づけている
(10月27日)


住民が参加できる説明会を求めよう (10月23日)
 
 原発再稼働に関する京都北部の説明会・・団体の代表等に限るのは許せない
 高浜原発3・4号の再稼動を止めよう
    避難計画を案ずる関西連絡会のチラシ

10月23日(金) 第5回 さようなら原発1000人集会
 
    原発も戦争もない未来を
 
     日時 10月23日(金) 18:30〜20:40(開場18:00)
     場所 いたみホール
     講演 堀 潤さん(ジャーナリスト)
     チケット 当日:1000円  前売り:800円 
     主催 第5回 さようなら原発1000人集会 実行委員会
       集会は終了しました。

福井県原子力安全専門委員会への要請書(10月2日)
 
  高浜原発3・4号炉の安全性について
 
  福井と関西の市民団体が、福井県庁にて提出
 
    福井から原発を止める裁判の会/ サヨナラ原発福井ネットワーク/ ふるさとを守る高浜・おおいの会/
    原発設置反対小浜市民の会/ プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会/ 
    原子力発電に反対する福井県民会議/グリーン・アクション/ 美浜の会
 
      要請書     資料
9月16日 国相手の大飯原発止めよう裁判 第15回法廷報告(9月29日)
 
  原告は、地震動評価で経験式のばらつきを考慮すべきと新たな主張
   国の「入倉・三宅式に合理性がある」等の主張に求釈明
 
  戦争法案を廃案に!
   「数十年後の世代に対し,我々は何を行動したのか,語れるだけのことはすべき」(武村弁護士)
 
     原告の準備書面(12)(9月11日付)      原告の証拠説明書(9月10日付)
     国の第10準備書面(9月16日付)        国の証拠説明書(10)(9月16日付)
 
 


八尾市に申し入れ(9月24日)
  原発再稼働反対と避難計画について
  ・最終避難所は決めているが1人1.65uの狭さ
  ・要援護者の受け入れは具体化していない
  ・長浜市と相談していく
       八尾市への質問・要望書    資料
 
 


美浜の会ニュースbP36号(2015年9月10日)目次 




・高浜原発3・4号の再稼働を阻止しよう
・審査ガイドに従って,入倉・三宅式等のばらつきを最大限考慮し,基準地震動の見直しを行え
・「フクシマを訪ねる・憲法9条を誇りにする会のフィールドワーク」に参加
          [投稿:子どもたちに未来をわたしたい・大阪の会]
   「美浜の会ニュース」の定期購読(年2000円)をお願いします。
  郵便振込 00950−6−308171 美浜の会



再稼動阻止に向け、5500名が結集 (9月6日)
 
  9月6日 さよなら原発全国集会in京都
      集会アピール
 


9月6日 さよなら原発全国集会in京都
  高浜・川内・伊方原発の再稼働を許さない!!
    日時:9月6日(日)13:00〜プレイベント/14:00〜15:30 本集会
    会場:梅小路公園芝生広場 (京都市下京区大宮七条下る西側) 
          京都駅中央口より塩小路通を西へ徒歩15分
    主催:原子力発電に反対する福井県民会議など
        案内html    チラシpdf
     全国集会は終了しました。
 
30年を経過した高浜原発3・4号の再稼働は法令違反 (2015.8.27)
 
 高浜3号・・高経年化対策を含む保安規定は、今年1月までに認可されていなければならなかった
 いまだ審査中で、時間切れ。再稼働はそもそもできない

署名:川内原発1号機を停止させ、原因究明を
 
 緊急要請:復水器への海水混入トラブル〜川内原発1号機を停止させ、徹底的に原因を究明すること
 
    ネット署名はこちらから   https://pro.form-mailer.jp/fms/3b3fb08783339
 
     一次締切:8月26日(水)朝10時 / 二次締切:8月31日(月)朝10時
 
     署名の内容
 
   呼びかけ団体:川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/
             玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/グリーン・アクション/
             美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会/原子力規制を監視する市民の会/
             国際環境NGO FoE Japan
    第二次締切までに、4,562筆が集まりました。署名は終了しました。ご協力ありがとうございました。
8月26日(水)<緊急署名提出・政府交渉>川内原発1号機直ちに止めよ!
 
    日時 : 8月26日(水)12:00〜14:15
    場所 : 参議院議員会館B106(定員36名)
    主催 : 川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/
          玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/
          グリーン・アクション/美浜の会/グリーンピース・ジャパン/
          原子力規制を監視する市民の会/国際環境NGO FoE Japan
       政府交渉は終了しました。
 
 
【共同声明】川内原発の再稼働に抗議 (2015.8.11)
 
 形だけの審査で危険性をごまかし、福島原発事故をなかったことに







法令違反の再稼働に抗議!共同声明 (2015.8.11)
 
 川内原発1号の再稼働は法令違反
 8月5日の高経年化対策の保安規定認可は無効
 規制の劣化と腐敗は許せない
 
  2015.8.11 共同声明提出団体
   川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/
   玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/グリーン・アクション/
   美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会/原子力規制を監視する市民の会/
   国際環境NGO FoE Japan
8月7日 1,973名で異議申立
  川内原発1号の高経年化に関する保安規定認可の取り消しを求める異議申立
       異議申立書    理由書
     申立て人として連名してくださった皆さま、ありがとうございました。

紹介 8月9日 規制基準はゆるすぎる!原発再稼働を止める集会
 
    講演 弁護士井戸謙一さん/ 阪上武さん(原子力規制を監視する市民の会)
 
     日時 8月9日(日) 午後1時半〜5時
     場所 神戸まちづくり会館 2階ホール (JR・阪神元町駅西口西南歩7分)
     参加費 1000円 
     主催 さよなら原発神戸アクション
        案内チラシ
 
       集会は終了しました。

住宅支援の無償延長等、独自の施策を進める鳥取県訪問(7/10)の記録


8月4日(火) ストップ!川内原発 再稼働ありきの高経年化審査を問う
     <緊急院内集会と政府交渉> 
 
    日時 : 8月4日(火)13:30〜17:00
    場所 : 衆議院第一議員会館第6会議室
    主催 : 川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/
          玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/グリーン・アクション/
          美浜の会/原子力規制を監視する市民の会/国際環境NGO FoE Japan
         案内    主催者資料
           政府交渉は終了しました。
     
7月29日 滋賀県米原市長への申し入れ(速報)
  ◇再稼働反対だけでなく、持続可能なエネルギーへの転換、原発の廃炉も求めていく
  ◇第三者の専門家による委員会設置は
      関西広域連合にも、機会あるたびに求めていきたい
       文書回答入力版    文書回答
       避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書    資料
 
 


7/26 原子力防災を問う全国の集い in かごしま
   川内原発の避難計画と老朽化問題
   〜本当にこれで再稼働?〜
    日時 : 7月26日(日) 13:30〜17:30
    会場 : かごしま県民交流センター(東棟3階大研修室1) 
    主催 : 川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット等鹿児島・
         佐賀・関西・首都圏の市民団体
        案内はこちら    PDFチラシ
         集いは終了しました。
 
 
7月22日福井県原子力安全専門委員会の傍聴記
 
  基準地震動―「ちまたでは、平均値だなどと言われているが・・・」(釜江委員)


パブコメ出そう! 締め切り7月24日(金)
 
  原発事故避難時の汚染検査や除染の省略・簡略化に反対しよう
 
    意見提出はこちらから
     http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=198271003&Mode=0
 
     パブコメ募集期間は終了しました。


7月14日 兵庫県朝来市訪問の報告
 
 担当は2名だけなので、自然災害の防災対策で手がいっぱい
 安定ヨウ素剤の備蓄等については、近隣市町の動向をみて検討
    報告   朝来市民有志と避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書
 
 


7月14日 兵庫県養父市訪問の報告
 
 国が決めた基準等には従い、空きの多い旅館を避難所にする等の独自の取り組み
    報告   朝来市民有志と避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書
 
 


美浜の会ニュースbP35号(2015年7月17日)目次 
7月12日 学習会 基準地震動−入倉・三宅式は過小評価
 
    国相手の大飯原発裁判で国が出してきた書面の批判、島崎邦彦氏の学会での報告
    (入倉・三宅式批判)等をとりあげます。
    事務局からの分かりやすい報告を準備します。学習・議論しましょう。
 
   日時:7月12日(日)午後5:30〜8:00
   場所:大阪市立市民交流センターひがしよどがわ 305号室
         JR新大阪駅「東出口」から歩いて約5分(大阪市東淀川区西淡路1−4−18)
   参加費:300円
   主催:おおい原発止めよう裁判の会事務局
     学習会は終了しました。

7/9 大津市への申し入れ
  高浜原発3・4号再稼働と原発事故の防災・避難計画に関する質問・要望書
       避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書    資料
 
 


7/6 摂津市への申し入れ
  原子力災害避難計画等に関する質問・要望書
       避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書    資料
 
 


7月5日 南相馬 避難20ミリ基準撤回訴訟を応援する全国集会 in 京都
 
    日時 : 7月5日(日)13:30〜16:30
    場所 : 京都YWCA 
    主催 : 南相馬・避難20ミリシーベルト撤回訴訟支援の会
    協力 : グリーン・アクション、子どもたちに未来をわたしたい・大阪の会、
          子ども脱被ばく裁判、ネットワークあすのわ、
          福島原発告訴団関西支部、
          美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
        案内html版     チラシpdf
       集会は終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。
 
 



ストップ汚染水!国際ネット署名にご協力ください(7月20日しめきり)
 
   日本語署名オンライン  署名用紙     リーフレット     英語署名    ドイツ語版
 
福島第一原発揚水井でポンプ停止が急速に広がっている(6月28日)
 
  トリチウムが直接海に流れ込み海を汚染
 
原子力災害対策指針(改定)に対する意見(6月19日) 
 
 30q圏外の京都府・滋賀県の5市町(京丹後市、与謝野町、大津市、彦根市、米原市)が、
 原子力規制委員会と規制庁に意見を提出
 
 30q圏外は防災対策必要なしとした国の指針を厳しく批判
 

6月29日(月)川内原発審査及び防災に関する政府交渉
 
    日時 : 6月29日(月)13:00〜16:50
    場所 : 参議院議員会館B109
    資料代 : 500円
    主催 : 川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/
          避難計画を考える緊急署名の会/
          玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/
          グリーン・アクション/美浜の会/グリーンピース・ジャパン/
          国際環境NGO FoE Japan/福島老朽原発を考える会/
          原子力規制を監視する市民の会
         案内     質問事項
       政府交渉は終了しました。
 
 
大阪地裁 国相手 大飯原発止めよう裁判 第14回法廷(2015年6月24日)報告
 
  基準地震動の過小評価について、いよいよ裁判は本格的な審議へ
 
     原告の準備書面(11)(6月23日付)
     原告の準備書面(10)(6月17日付)     原告の証拠説明書(同日付)      甲137号証
     国の第9準備書面(6月24日付)        国の証拠説明書(9)(同日付)
 
 


パブコメ出そう 伊方原発3号の再稼働に反対を! 6月19日締切 
 
   伊方原発3号 審査書案に対するパブコメの参考メモ
     パブコメ募集期間は終了しました。
原発再稼働による大事故を前提とした労働者の被ばく限度引き上げ
 
  緊急作業時の被ばく線量限度250mSv、生涯被ばく1,000mSvに反対しよう
 
   パブコメ出そう! 締め切りは6月19日(金)
     パブコメ募集期間は終了しました。
5月28日 高浜町へ申し入れ 再稼働に同意しないよう求める
 
 「同意判断は、土砂災害等で孤立する集落への対策がなされた上でとなる」
   県安全専門委の意見の取りまとめは、高浜町の同意の前提にはしないとの姿勢
    ふるさとを守る高浜・おおいの会、避難計画を案ずる関西連絡会の要請書   資料   報告
 
 


原子力災害対策指針の改悪に反対しよう 
 
 避難ではなく屋内退避にとどめ、住民に一層の被ばくを強要
福島第一原発揚水井No.9〜12のトリチウム濃度挙動 
 
 汚染原因は未だ解明せず 海洋放出は直ちにやめろ
5月25日 宝塚市に、再稼働反対と避難計画の問題で申し入れ 
 
 これまで通り、ぶれずに脱原発でがんばりたい
 原発の安全性を検討するよう、県への働きかけを努力する
 
    避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料   報告
 
 



大阪府の新たな文書回答(2015.5.18付) 
 
 福島県飯舘村の事例もあり、一概に「30km圏外においては特別な予防的措置
 は必要なし」とは言い切れないと考えます。(大阪府)
 
5月7日福井県原子力安全専門委員会を傍聴して
 
  議論になった項目の紹介
  高浜原発の基準地震動700ガルは、実際に起こった4000ガルの地震を考慮したのか
関西広域連合への申し入れ(5月11日) 
 
 高浜原発仮処分決定については検討する
 規制基準、原発の安全性問題を検証する第三者委員会の設置については検討課題とする
 「世界に類を見ない厳しい基準」との回答・・見直しを検討する
 
    避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料   報告
 
 



美浜の会ニュースbP34号(2015年5月6日)目次 
「司法が止めた再稼働」 水戸喜世子 (4月29日集会資料より) 



4月30日 大阪府に、再稼働反対と避難計画の問題で申し入れ 
 
 原発事故時には「大阪府までは影響がないだろう」に非難集中
  「大阪府にも影響が及ぶという姿勢で防災計画等に取り組む」
   原子力災害対策指針の問題点について「回答を改めて出す」
 
    避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料   報告
 
 



4・29 高浜原発3・4号仮処分裁判勝利 報告集会
 
 司法が再稼働にストップ。決定の意義とこれからの取り組み
 
  ゲスト 申立人:水戸喜世子さん
      弁護士:海渡雄一さん(大飯・高浜原発運転差止仮処分弁護団共同代表)
 
   主催:おおい原発止めよう裁判の会  案内チラシ  案内(html版)  報告
   報告集会は終了しました。ご参加ありがとうございました。
 
 

4月22日 川内原発差止仮処分 不当決定は許せない! 
       決定や原告団・弁護団声明
       火山噴火予知連会長が決定を批判
          「今回の判断は、九州電力側の主張をそのまま受け止めた内容で、
          しっかりとした検討がされていないのではないか」
 
4月16日 高浜原発仮処分裁判の申立人・弁護団が関電に再稼働断念を申し入れ 
  追い詰められた関電は、部屋も用意せず、エレベータ前の踊り場で受け取るだけ
    弁護団の異議申立断念を求める申し入れ書    申立人の申入書
 福井地裁の仮処分決定に従い
 ・関電は、高浜原発の再稼働を断念せよ
 ・国は、全ての再稼働審査を中止し、脱原発に転換せよ
 



原子力規制委員会への緊急申入書(高浜仮処分申立人・弁護団 4月15日)
 
  高浜原発3・4号機の運転差し止め決定を受け
  基準適合性審査等の中止を求める緊急申入書
4月14日 福井地裁仮処分裁判の決定 住民勝利の画期的決定 
 高浜原発の再稼働を認めず、「規制基準は合理性を欠く」と規制委員会を厳しく批判
 高浜原発3・4号の再稼働はもとより、全ての原発の再稼働を止めていこう
      決定文要旨   決定文   弁護団声明   申立人声明
      脱原発弁護団全国連絡会    福井から原発を止める裁判の会
 



報告 4月2日 高島市へ再稼働問題・避難計画等で申し入れ 
 
 「最終避難所が決まっていなくても、
    拠点避難所(鶴見緑地公園等)に行って翌日最終避難所に行ければよい」
 
  避難する高島市民は公園で野宿するのですか!
         ↓
 「最終避難所確定のために四者協議を検討する」と、やっと認める
 
    避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料    高島市の文書回答(2015.4.16付)
 
 



3月29日(日)講演会 
 
 チェルノブイリ28年目の子どもたち−現地取材から
  ウクライナの取り組み・・そして福島の子どもたちの健康を守るため
 
    講師:白石 草さん OurPlanet-TV代表
    3月29日(日)13:30〜16:30 芦屋市民センター 本館401号室
 
         案内     案内チラシ    報告
       講演会は終了しました。
 


原子力災害対策指針の一層の改悪に反対しよう・・パブコメ出そう・・(4月3日期限)
  ◇20μSv/hを計測しても、1日がまんして「1週間以内に一時移転」を判断?!
 
  ◇30q圏外のプルーム対策(PPA)は必要なし。屋内退避で我慢。
   安定ヨウ素剤の準備も不要?! 子どもや妊婦の基準もなし
 
  ◇SPEEDIは「実際には全く機能しなかった」ので使わない?!
   実測モニタリングで避難の範囲を決める?!・・これでは被ばくが前提の避難
 
  ◆パブコメは4月3日(金)までです。下記から意見を送ってください。
   http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=198252321&Mode=0
 
  美浜の会とグリーン・アクションの参考資料はこちら
  パブコメ募集期間は終了しました。

 
[紹介]加東市議会で可決された国・兵庫県知事・福井県知事宛の意見書
 
 高浜3・4号機再稼働にあたり、慎重な安全対策を求める意見書 2015.3.27
 
 若狭町(福井県)の避難先である加東市(兵庫県)議会の意見書
  プルーム対策も不十分で、加東市自体が被災した場合に受け入れは困難であること、
  避難計画の実効性がない状況で、高浜原発の再稼働を行わないように求めています。
 

[紹介] 声明 玄海原発3号機MOX使用差止裁判(3月20日)
 
  不当判決は許せない
  「原発のない社会」の実現を決してあきらめない!
     玄海原発3号機MOX燃料使用差止訴訟原告団の声明
     玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会HPへ

 


国相手の大飯原発運転停止を求める裁判 第13回法廷(2015年3月18日)報告
 
 国は、昨年12月の汚染水問題求釈明に未だ答えず、裁判の引き延ばしのみに終始
 
 裁判長からも「今回出ると思っていた」「次回には答えるように」と注意
 
      原告の準備書面(9)(3月12日付)     原告の証拠説明書(同日付)
      国の第8準備書面(3月18日付)       国の証拠説明書(8)(同日付)
 
 
 


高浜原発3・4号  住民説明会開催を求める高浜町長等への質問・要望書 (3月13日)
 国の審査結果のビデオ放送では、住民説明会の代わりにはなりません
 
  ふるさとを守る高浜・おおいの会、プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会、避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書
      
 

3月12日の規制庁交渉を踏まえた高浜町長等への緊急要望書 (3月13日)
 
 高浜原発3・4号の汚染水対策  
 シルトフェンスでどれだけ放射能を防げるの?
 
 規制庁の回答
 定量的評価は関電に求めていない。どれだけ防げるかは分からない
 
  グリーン・アクション、美浜の会の緊急要望書     
 

3月12日(木)福島原発汚染水問題で緊急政府交渉
    日時 3月12日(木) 13:00〜16:30
                     事前集会 13:00〜14:20
                     政府交渉 14:30〜16:00
                     事後集会 16:00〜16:30
    場所 参議院議員会館101
    主催 ハイロアクション福島/脱原発福島ネットワーク/原子力規制を監視する市民の会/
        FoE Japan/福島老朽原発を考える会/グリーンピース・ジャパン/
        グリーン・アクション/美浜の会/反原発・かごしまネット/玄海原発裁判の会 他
      案内  汚染水政府交渉用事前質問書
     政府交渉は終了しました。

 
美浜の会ニュースbP33号(2015年3月3日)目次 
3月8日 さよなら原発関西アクション −とめよう!高浜原発再稼動− 
 
  日時 3月8日(日)10:20〜 雨天決行
    ◇特別企画 10:20〜12:00
       講演 西尾正道 と ドキュメント上映  北区民センター・ホール
    ◇集会 12:40〜 扇町公園
    ◇パレード 14:20〜
 
     さよなら原発関西アクションは終了しました。
 
       集会決議    美浜の会チラシ
 
 


高浜原発再稼働の同意権、及び住民説明会に関する 
 京都府・滋賀県の市町議員へのアンケート結果(2月26日)
 
  約9割の議員が
   ・再稼働の同意権は、少なくとも30q圏内の自治体に必要と表明
   ・住民説明会も、少なくとも30q圏内の自治体で必要と表明
 
   同意権・住民説明会は福井県・高浜町だけでよいと回答した議員は、ごくわずか
 
 ★アンケート結果を尊重し、再稼働の同意権を認め、住民説明会を開催すべきです
 
  アンケート実施主体:若狭の原発周辺住民ネットワーク
    アンケート結果と議員のコメント
 

高島市長の回答(2月13日) 
 「高浜原発 3・4号再稼働、事故時の避難計画等に関する要望書」に対する回答について
 
安全性を無視した無謀な判断に抗議する共同声明(2月12日) 
 高浜3・4号機の審査書確定・変更許可に強く抗議する
   グリーン・アクション、美浜の会、原子力規制を監視する市民の会の共同声明
 
2月12日 高浜原発再稼働に関する滋賀県への申し入れ 
 
 滋賀県の回答・・
  「最終避難所は事故後7日の間に決まればよい」→これでは住民の安全は守れない
  「住民説明会については、知事が国に常々求めている」
 
    避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書と回答(口頭)   資料   報告 
 
 


2月5日 綾部市への、避難と再稼働に関する申し入れ報告 
 
 綾部市は2月5日、高浜再稼働前の住民説明会を京都府経由で規制庁に要請!
 
 綾部市民は、関電との安全協定締結前に住民説明会、パブコメを求める!!
 
 
 


2月3日 高浜原発再稼働に関する高島市への申し入れ 
 
 高島市の回答・・
  最終避難所まで決めるべき
  安全協定は、あくまで立地自治体並みを求めたい
  国から住民への十分な説明が必要
 
    避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料   報告
 
 


2月2日 関西広域連合へ申し入れ 
 
 「立地自治体並み」の安全協定とは「同意権を含む」
  危険区域内避難所の見直しは市町任せ
  高浜原発の放射能拡散シミュレーションを実施しない理由が「美浜原発の廃炉」?!
 
    避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   報告
 
 



1月29日 高浜原発再稼働に関する大阪府への申し入れ 
 
 高浜原発再稼動・・「大阪府も含めて関西の同意が必要」と回答
 
 避難受け入れ計画は全く具体化していない
 
   大阪市等の最終避難所はまだ決まっていない
   要援護者の避難・・何も具体化できていない。避難元から人数など聞いていない
   危険区域の避難所もある。各市町村で対応中
   避難計画について、大阪府としては市町村には指導する立場ではない
 
    避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   資料   報告
 
 



高浜原発3・4号「審査書案」に関する緊急要望書(1月22日) 
 
  ◇格納容器内の汚染水対策は、「今後方針をつくることを確認した」だけ
  ◇プルサーマルの安全性を判断する審査基準・ガイドはない
 
  「審査書案」確定前に、早急に検討し、審査のやり直しを求めてください
 
   緊急要望書は、福井県の安全専門委員会、県知事、県議会議員、安管協の委員に送っています。
    3団体の緊急要望書:原子力発電に反対する福井県民会議/グリーン・アクション/美浜の会


1月16日 若狭町へ申し入れ
 
  兵庫県への避難・・10ヶ所で約5,240名(町民の3割)の避難所が土砂災害警戒区域など
 
   ・危険区域の避難所については、4者協議や県と相談していきたい
   ・この実態を区長や住民に今後伝えていきたい
   ・福井県内の避難先である越前町の避難所が危険区域にないか確認する
   ・再稼働・・若狭町や住民に説明なしというわけにはいかない
 
     避難計画を案ずる関西連絡会の要請書    資料
 
 


高浜3・4号審査書案へのパブコメを出そう 締め切り1月16日(金)
  <参考資料>
    汚染水対策・重大事故対策・プルサーマル等(2015.1.12)
    プルサーマル(2015.1.9)
    その他(2015.1.9)
      パブコメ募集期間は終了しました。

1月13日(火)<政府交渉>高浜原発審査・川内原発火山審査 
    日時 1月13日(火) 13:30〜16:30
                     事前集会 13:30〜14:50
                     政府交渉 15:00〜16:30
    場所 参議院議員会館101
    主催 グリーン・アクション/美浜の会/反原発・かごしまネット/
        玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/
        原子力規制を監視する市民の会/FoE Japan/福島老朽原発を考える会
      案内  1月13日政府交渉向け質問事項(2014.12.26提出/追加2015.1.9)  報告
     政府交渉は終了しました。

 
1月15日(木) 高浜原発3・4号機のパブリックコメント学習会 (福井)
 
    期日 : 1月15日(木)午後6時15分〜
    会場 : 福井県教育センター 4階 大ホール
    講師 : 小山英之(美浜の会代表)
    主催 : 原子力発電に反対する福井県民会議
     学習会は終了しました。












 
1月10日 パブコメ出そう!学習・討論会 
  高浜原発3・4号の再稼働を止めよう
    日時 : 2015年1月10日(土)13:30〜17:00
    場所 : ドーンセンター 4階 大会議室3
    主催 : 避難計画を案ずる関西連絡会/おおい原発止めよう裁判の会事務局
      案内  案内チラシ(PDF)
     学習・討論会は終了しました。
 

 


< 2016年   2014年 >


美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
TEL 06−6367−6580  FAX 06−6367−6581
大阪市北区西天満4−3−3星光ビル3階
代表 小山 英之
E-mail : mihama@jca.apc.org
美浜の会3