イラク空爆現地体験・UNSCOMバトラー委員長・平和訴訟 他

ユダヤ民族3000年の悲劇の歴史を真に解決させるために@ホロコース神話検証
中東パレスチナ・イラク情勢・湾岸戦争・イラク戦争@イラク

イラク爆撃報道批判他@イラク情勢/湾岸戦争/イラク戦争

『フランスのバトラー批判報道』記事

リチャード・バトラーはいかに空爆の火つけ役となったか
リベラション(1998.12.18付)

アメリカ追随外交&爆撃報道

日本はアメリカのお婆ちゃん子 1999.1.1

UNSCOMスパイ疑惑

UNSCOMスパイ疑惑 アナン事務総長UNSCOMの役割に疑念
(ワシントン・ポスト99.1.6.抜粋)

イラク「飛行禁止区域」報道

イラク「飛行禁止区域」ではアメリカ報道よりも日経記事
「米軍機とイラク交戦」(日経98.12.29)

湾岸平和訴訟『未来』への寄稿

1999.1.10 寄稿の全文:貴重だが市民運動の質も問われた平和訴訟
湾岸・カンプチアPKO・ゴラン・3訴訟の原告 木村愛二

1994年10月12日「湾岸平和訴訟」大法廷での木村愛二証言記録

略称「湾岸平和訴訟」または「市民平和訴訟」は、東京で1,000名以上、全国各地を合わせると4,000以上の市民有志が、湾岸戦争への約90億ドルの「献金」を憲法違反として、各地の地方裁判所に提訴するという方法で争った市民運動である。

1998.12 米英両軍による空爆現地体験報告 伊藤政子

アメリカ・イギリス両軍による空爆下のバグダッドにて
今回のアメリカ・イギリスの攻撃の全経過報告 イラクから 緊急報告 1998
1998.12.16~12.22 (Sheraton Hotel 912号室)

➡ イラクの政治的位置➡ イラク威嚇情勢

イラク(イラク情勢/湾岸戦争/イラク戦争)

●イラクの政治的位置

●イラク威嚇情勢

●イラク爆撃報道批判 他

フランスのバトラー批判

アメリカ追随外交&爆撃

UNSCOMスパイ疑惑

イラク「飛行禁止区域」

湾岸平和訴訟『未来』寄稿

1994年10月12日「湾岸平和訴訟」大法廷での木村愛二証言記録

1998.12 米英両軍による空爆現地体験報告伊藤政子