電子手紙の送信日付け順・注釈付き一般公開文書館

2001.5.19.(土)「21世紀に持ち越した世界最大の悲劇パレスチナ問題とは?」集会案内の懐かしい名前

送信日時 : 2001年 5月 19日 土曜日 7:49 AM

件名 :[pmn 14958] 本日お勧めパレスチナ悲劇問題集会

 昨日、湾岸戦争への献金を違憲とする平和訴訟以後、私の各種個人新聞と交換で頂いている「ピースネットニュース」2001.5.10.158号の集会案内欄で、懐かしい名前を発見しました。私よりも年上の方ですが、長年、アラブ諸国との関係で民間の仕事をしてきた方です。現在は、時間を限って、イラク大使館の手伝いをしています。

 集会のことを先に記します。

集会名:21世紀に持ち越した世界最大の悲劇パレスチナ問題とは?

日時:2001.5.19(土)19:00~(「ピースネットニュース」では(金)と誤記)

場所:中目黒住区センター会議室(中目黒駅)

参加費:500円

主催:アラブ中東研究会

連絡先:mail:masao-abe@hi-ho.ne.jp

 パレスチナ問題を題材にする集会は、かなり開かれていますが、すべて、私の「ホロコーストは大嘘」論に背を向けています。思い込みの強い自称左翼、自称平和主義者が多いからです。私の電網宝庫では、それらの運動が呼ぶ講師を「偽の友」として告発しています。

 ところが、このmasao-abeさん、漢字で書くと、阿部政雄さんは、仕事でアラブ諸国を縄張りとしていたので、思い込みの色眼鏡でアラブ問題を見る人々とは大違いなのです。なぜか、上記の集会の「講師」として、名前が記されていないのですが、イラク大使館に電話をしたら、御本人はまだ来てないとのことでしたが、日本人の女性(名前は聞かず)と話ができて、事情を確かめることができました。

 残念ながら本日、私は、旧友の命日の集まりで、参加できませんが、7月14日にも同じ会場、時間、連絡先で、「中東における石油支配をねらう大国、長引く国連経済政策とイラク空爆等の背景を考える」が予定されているので、そちらには参加しようと思っています。

 実は、阿部政雄さんには、二、三年前、インターネットを勧めたのですが、gooで検索してみたところ、御本人の電網宝庫はなくて、上記の集会を記した次の二つが出てきました。

 ピースネットニュース(上記の通り、曜日は間違いで(土))
 http://www.jca.ax.apc.org/peacenet/info/

 日本アラブ通信
 http://www.japan-arab.org/symposium/

 阿部さんとは、これから連絡を取りますが、イラク大使館の電話を取った女性は、最近、手伝いを始めたばかりとのことで、ヨルダンに行ったことがあるそうです。私が、ホロコーストの大嘘のことを話すと、ちゃんと知っていました。日本における情報の遅れを嘆いていました。アラブ諸国での状況は、私が何度か、ここでも発信したように、日本には伝わっていませんから、上記のような「思い込みの強い自称左翼、自称平和主義者」の皆さんは、いわゆる「地殻の変動」に気付かず、表面ばかりを撫でているのです。

 大恥を掻きたくなければ、一刻も早く、事実を確かめることを、お勧めします。 


電子手紙2001年5月分の目次へ
電子手紙文書館の目次に戻る
『憎まれ愚痴』総合案内へ
基地の出城の大手門高札に戻る

雑誌憎まれ愚痴 バックナンバー 目次一覧 連載記事一括 時事論評&投稿
憎まれ愚痴入口 上に戻る 木村書店 亜空間通信 亜空間放送局