資料/Resources (1/5)

WAAFの出版物



購入ご希望の方はwaaf@jca.apc.orgまでご連絡ください(送料別)。

WAAFニュースレター(一部200円)
年3回発行。
活動報告、反FGM基金プロジェクト報告、海外情報などを掲載。
 ⇒ 発行済みニュースレター目次

1996年度活動報告書(一部200円) <在庫なし>
第1回国際シンポジウム「立ち上がったアフリカの女性たちと手をつなぐ
~FGM廃絶をめざして~」の報告とエチオピア訪問レポートを掲載。

2001年第2回国際シンポジウム報告書(一部200円)
「女性に対する暴力の根絶を目指して―アフリカと日本の女たちは語る」報告書

2005年第3回国際シンポジウム報告書(一部500円)
「FGM廃絶の現場から~国境を越えた連帯」-報告集
「FGM廃絶の現場から~国境を越えた連帯」-資料集

WHO・UNICEF・UNFPA共同声明文(一部300円)
上記3国際機関がFGMに関して出した共同声明文を3機関の了承を得て WAAFで翻訳、出版。

女性性器切除の廃絶を求める国連10機関共同声明・日本語版(一部700円)
2008年世界保健機関(WHO)発行の"Eliminating Female Genital Mutilation:
An Interagency Statement OHCHR, UNAIDS, UNDP, UNECA, UNESCO, UNFPA, UNHCR, UNICEF, UNIFEM, WHO"をWAAFが翻訳。

国連の組織挙げての意気込みが感じられる10機関による共同声明。新しいデータを基に様々な角度からFGMについて分析し、その廃絶を訴えています。「これから一世代のうちにFGMを廃絶する」という力強いアピールを是非お読みください。(2010年12月15日発行)

- CafeNote -