東京自治研究センター トップページ
 
 
 
 
 
機関誌『とうきょうの自治』
 年4回(6月、9月、12月、3月)、機関誌を発行しています。論文のみでなく、市区町村やNPOの先駆的取り組みの取材記事や、会員レポート、新着資料紹介などが掲載されています。
 
 
最新号「とうきょうの自治 115号」
 
 
<内 容>
 
特集: 公契約条例の現在
 
 

公的サービスの外部化と公契約
原田晃樹(立教大学コミュニティ福祉学部コミュニティ政策学科教授)

公契約条例の現状と課題
古川景一(多摩市公契約審議会会長・弁護士)

労働者にとっての公契約条例
脇田洋志(多摩市公契約審議会委員)

 

連載●エディンバラ通信3
冬景色
小原隆治(早稲田大学政治経済学術院教授 東京自治研究センター副理事長)

寄稿●労働団体の政策実現活動
吉田 泰(連合東京)

連載●ここでこんなことが55
まちづくりウオッチング2019
久保善高さん(豊洲市場管理課職員)

連載●データブック
災害対応力「レジリエンス」の概念と構造
田中 充(法政大学教授)

猛暑は災害である
林 和孝(地域生活研究所元事務局長)

会員レポート
自治体と個人情報保護
三雲崇正(新宿区議会議員・弁護士)

連載●新着資料紹介80

 
2019年12月31日発行 頒価500円
 
・最新号を含めバックナンバーの発送も承ります。お問い合わせください。
 
TEL:03-6256-9912 FAX:03-6256-9913 E-Mail:tokyojic@jca.apc.org