2.26 新宿デモ


辺野古への基地建設を許さない実行委員会
ホームページhttp://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
ツイッターhttps://twitter.com/henokojitu
連絡先沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)、 (FAX 047-364-9632)

*2月26日(日)14:00~新宿アルタ前
                         集まってください

◉恒例の毎月1回の、アピールと新宿デモです

安倍政権はいよいよ辺野古新基地建設の本格工事に着手(護岸工事)しようとしている。正念場です>

山城博治さん達3名はいまだに勾留されている。何としても釈放を勝ち取り運動に弾みをつけよう>


  
   辺野古の海の工事再開を許さない
      

     オスプレイ配備をやめよ

    
    
安倍政権は辺野古新基地建設を断念せよ

              
     ●場所 : 新宿アルタ前集合
     ●時間 : 14:00~アルタ前でアピール開始
                  ▲
 歌 宮城義光さん(ナーグシクヨシミツ)
            15:00 デモ出発
 

安倍政権は、辺野古新基地建設強行の為になりふり構わない手段を取ってきています。防衛省沖縄防衛局は、
26日から汚濁防止膜を固定化するためと称して、10tを越えるコンクリートブロックを228個も辺野古・
大浦湾に投入しようとしています。
 
さらに続けてコンクリートブロックを投入できるよう、地元の名護漁協に約6億円の補償金を払って、工事区
域一帯の漁業権を放棄させました。防衛局はこの契約によって、翁長知事に岩礁破砕許可をもとめる根拠がなく
なった、と主張しています。
 
辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では、座り込んで抗議する非暴力の市民を機動隊が拘束し、
強制排除する暴力行為がまかり通っています。海では、危険な鉄製の棒が付いたフロート(浮き具)が張り巡
らされ、抗議する市民のカヌーや抗議船には海上保安官の海猿が襲いかかり、市民を冬の海に投げ出す事
態も発生しています。
 
 
沖縄に基地を押し付けるのは差別そのもの。「本土」の私たち自身が問われています。東京でも「
基地建設反対」の声を上げていきましょう

 
 
    主催 : 辺野古への基地建設を許さない実行委員会
      
        連絡 : 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)




2017年
3月6日
(月)
18:30~  防衛省正門前抗議行
 
場所  防衛省前
      JR・地下鉄「市ヶ谷」「四ツ谷」駅7分

    http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/access.html
  
主催  辺野古への基地建設を許さない実行委員会
  連絡先
 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)
 「闘いの記録」
2017
*1月29日(日)14:00~安倍政権は辺野古新基地建設をだんねんせよ高江でのヘリパッド建設強行を許さない!
                                        1・29新宿デモ 報告


 前日の厳しい冷え込みとは打って変わり、デモ日和と言える一日でした。
参加者は300人ほどで、新宿の街を「辺野古の基地建設を中止せよ」と街
行く人々に楽しく訴えかけることができました。
 昨年12月20日最高裁は、翁長知事による辺野古埋め立て承認取り消し
処分は違法とする、不当な判決を出しました。この判決は「地方自治の尊重
を踏みにじる、辺野古が唯一の解決策であり、沖縄住民がつべこべいうこと
ではない」とした高裁判決をほとんど追認したもでした。またあってはならない
事ですが、今国会でも問題になったように、高裁判決を出した裁判官が判決
前に隠密に数度、安倍首相と会談したと言われていますが、まさにこの判決は
安倍政権と司法ガタックを組み、『司法の独立を踏みにじった、出来レースであったのでは』と言ってもいいのではないでしょうか。
 安倍政権はこの判決を待ってましたと、辺野古新基地建設工事を年明け早々から強行してきています。また闘いのリーダー、
山城博治さんらを、牢獄につなぐ「安倍政権の戦前を上回る弾圧」が3か月以上も続いています。
 「1・29新宿デモ」は、このような厳しい状況の中で、新年度初の新宿での闘いでした。(詳しくはここから)

       
基地関係Link
〈抗議先〉
   
沖縄防衛局  防衛省・自衛隊
〈現地情報〉
 
 辺野古  (高江)
(南西諸島・与那国、宮古)
「辺野古への基地建設を許さない実行委員会」として今後も
取り組みます!
(2006年4月17日)

参加団体(40
(2015年09月25日現在)
記録集『辺野古アクション』(リンク)                             
日韓民衆連帯全国ネットワーク
アジア共同行動日本連絡会議
命どぅ宝ネットワーク 明治大学駿台文学会
新しい反安保行動をつくる実行委員会
日本山妙法寺
ジュゴン保護キャンペーンセンター
北限のジュゴンを見守る会
許すな!憲法改悪・市民連絡会
派兵チェック編集委員会
うちなんちゅの怒りとともに!三多摩市民の会
基地はいらない!女たちの全国ネット
安保—沖縄共闘委
労働運動活動者評議会
反安保労働者講座
平和憲法を守り、日米安保と軍事基地をなくす会・東京
基地のない平和な沖縄をめざす会
東京沖縄県人会青年部
沖縄文化講座
日本キリスト教協議会(NCC)平和・核問題委員会
日本キリスト教協議会(NCC)女性委員会
平和を実現するキリスト者ネット
NO!レイプNO!ベース女たちの会
沖縄を考える市民の会
平和憲法を生かす新宿の会
沖縄・日本から米軍基地をなくす草の根運動
I女性会議東京都本部
安保をつぶせ!ちょうちんデモの会
ピースサイクル東京ネット
ピースサイクル三多摩ネット
名護ヘリポート基地に反対する会
戦争に協力しない!させない!練馬アクション
本郷文化フォーラムワーカーズスクール(HOWS)
ピープルズプラン研究所
アジア平和連合(APA)ジャパン
東京都学校ユニオン
ピース・ニュース
ふぇみん婦人民主クラブ
沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
参加呼びかけ
(表)参加呼びかけ、6・26集会PDF
(裏)毎週抗議PDF
 地元の住民団体である「命を守る会」をはじめ、ヘリ基地反対協議会や平和市民連絡会のメンバーによって、ボーリング調査の作業強行を中断させ、座り込みを続けて80日目となります(7月7日現在)。
「美ら海にクイを一本も打たさない」という、命を守る会のオジー・オバーたちの思いを大切にして阻止を続けてきているのです。今では、沖縄をはじめ全国各地から座り込みに参加し、たくさんの激励文も寄せられてきています。
ところが、日本政府は、ボーリング調査の強行をいまだにあきらめていません。毎日のように押しかけてきています。
このような中で、私たちは、ボーリング調査を許さない支援運動を早急に強め、広げていかなくてはなりません。座り込みにかけつけることはもちろんですが、私たちの足元でも支援できることがあると思います。ボーリング阻止行動を続けられるように、運動資金のカンパをすること。防衛庁・防衛施設庁に、ボーリング調査をやめるようにはたらきかけること、そしてより多くの人たちにこの事態を伝えることです。
わたしたちはそのためにこの実行委員会を発足させました。みなさんの参加協力をお願いします。


これまでの(署名、要請、声明)の記録

署名

2010年7月~11月普天間基地の無条件返還と
辺野古・
徳之島への移設断念を求める署名
(終了) 
 <最終合計(ペーパー10871筆)(メール441筆)              

 (団体ペーパー63筆)(団体メール18筆) 合計11393筆>      
 署名提出行動の様子
2010年3月~6月 沖縄の民意に応えてください
辺野古への基地建設断念と普天間基地の無条
件返還を求める署名
(終了)                 
<最終合計26014筆>                                         

2008年7月18日 7.18沖縄県議会決議を尊重し
、辺野古新基地建設の断念を求める請願署名
(終了)                           
 最終署名数: 個人132580筆、団体463筆  
 (最終)
要請

2010年2月5日  いわゆる「普天間移設」問の
報道についての報道関係のみなさんへの要請」

2010年10月14日 環境省交渉(PDF)
2008年10月08日:防衛省( PDF:396 KB)、
          環境省( PDF:344 KB

2008年04月07日:防衛省( PDF:344 KB)、
           環境省( PDF:312 KB) 

2009年05月27日:防衛省(pdf) 環境省(pdf)                       
2009年09月29日:外務省(pdf
2009年09月30日:環境省(pdf)、      
            防衛省(pdf
声明
2011年2月20日 2.20アメリカ大使館抗議行動
               への弾圧抗議声明

2007年11月14日 普天間飛行場代替施設建設
事業に係る環境影響評価方法書の撤回を求め
る声明
これまでの取り組み(画像、抗議・要請行動、集会の様子)
2013年 記録
2012年 記録
2011年:1月2月、4月5月、6月8月10月
2010年:4月①5月①6月① 、8月
     9月①10月②11月①12月①
2009年:8月9月10月
2007年:1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月
2006年:
1月2月3月4月5月6月7月〜
2005年:1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2004年:6〜7月8月9月10月11月12月

<資料>
普天間飛行場代替施設建設事業に係る公有水面埋立承認申請書の補正について(沖縄県)(2013年)