平和市民連絡会HP  うまんちゅぬ部屋
沖縄の平和運動団体が結集し作った、平和市民連絡会。沖縄の平和を守るためにがんばります。 (2009 暫定改定バージョン)


ただいま、リニューアル中につき、雑な画面で失礼申し上げます。m(_ _)m

最終更新:2015年5月21日(木)


 

自衛隊配備が強行されようとしている
 与那国島の現状、
そしてこれから


5月30日(土) 18:30〜(18:00開場)


安倍日本政府は、沖縄の総軍事基地化をめざし、辺野古、高江への新基地建設、
そして与那国、宮古、石垣への自衛隊配備へと突き進んでいる。

今、与那国では、2013年の町長選挙に続き、今年2月に行われた自衛隊配備の
是非を問う住民投票で、誘致賛成派に敗北した。これは、中谷防衛大臣の「住民投
票の結果如何に関わらず工事を進める」という発言に、多くの人々が無力感に襲わ
れたことや、日本政府の物量にものをいわせた卑劣な選挙戦が大きな敗因である。
住民投票以前から自衛隊基地建設が開始され、与那国馬が高麗芝を食んでいた南
牧場はすでに、ブルドーザーとトラックで無残にも踏みつぶされ、コンクリートで
塗り固められている。

そのような現実の中、与那国の将来を自衛隊に委ねてよいのかと問う声は多い。
島の活性化の名のもとに進められた自衛隊配備の本質を問い、与那国の自立へのビ
ジョンと開かれた国境を目指す声は、今再び立ち上がる!


主催:沖縄平和市民連絡会
(那覇市古島1-14-6 教育福祉会館内)
話し手 崎元俊男さん
(与那国改革会議・与那国町議会議員)
会場:教育福祉会館2階 中ホール
参加費:500円(資料代)





































辺野古・高江行乗合については下部にあります。


20155月分辺野古・高江への送迎・支援行動について


沖縄平和市民連絡会では、辺野古・高江へのボランティアによる送迎・支援行動として、那覇からの送迎車を出しています。送迎車の日程は下記の通りです。

1.送迎車は、那覇インター前バス停で待機しています。

2.同バス停を8時に出発して、同乗者の希望により高江・辺野古まで行きます。高速内のバス停での途中乗車も可能です。

3.同乗希望者は、必ず長嶺(090-2712-6486)か、城間(080-1782-6598)まで電

話ください。

521()、運転手上間、同乗可能者数3名、辺野古限定、

522()、運転手北上田、3名、615分発、辺野古限定

523()、運転手長嶺、可能者数5名、

526()、運転手上間、同乗可能者数3名、辺野古限定、

527()、運転手手登根、可能者数3名、

528()、運転手石川、可能者数3名、

529()、運転手北上田、3名、615分発、辺野古限定

530()、運転手新里、可能者数3名、

4.沖縄平和.市民連絡会では、この行動の定期化のため、送迎車のガソリン代と高速

料金援助のカンパを募っています。
カンパの宛先は、『(口座番号)は01710-5-88511』『(加入者名)は平和市民連絡会』
『通信欄に辺野古・高江行きカンパ』と記入してください。






*;*;*;*:*:*:*:

各市町村からの辺野古行のバス便




沖縄平和市民連絡会事務局
 
 ー 辺野古結集のための島ぐるみ会議の「辺野古バス」運行日程表 ー

 ・<那覇市>
  当面毎日運行。
出発場所:沖縄県庁前(県民ひろば)。
出発時間:10:00、(9:30集合)、17:3
0解散。
問い合わせ先:(島ぐるみ会議事務局)

 ・<宜野湾市>
  毎週火曜日運行。
出発場所:宜野湾市役所前バス停(市役所向かい)。
出発時間など:9:30集合、10:
00出発。

 ・<うるま市>
  毎週木曜日運行。
出発地と時間:8:30与那城庁舎前、9:00うるま庁舎、9:30石川庁舎駐車場。

 ・<沖縄市>
  毎週土曜日運行。
出発地:コザ・ミュージックタウン、
出発期間など:9:30集合、10:00出発。
い合わせ先:(島ぐるみ会議事務局)

 ・<名護市>
  毎週土曜日運行。
出発地:名護市民会館。
出発時間など:13:00出発。

・<読谷村>
  毎週金曜日運行

出発地:村役所前

出発時間など:8:30集合 9:00出発

(担当:仲宗根悟県議:090-7465-4214)



 
 <追伸>
  @この日程をみなさまで広報して下さい。
   同時に他の地域でも取り組まれるよう話し合いをしてください。
  A島ぐるみ会議の事務局ではこのバスの運行による赤字を非常に心配しているようです。
   広くカンパを呼びか
けてく さい。