みさと屋は、
有機野菜、無添加食品等を扱っている
八百屋です。
店の食材を使った、
自然食のレストランもあります。
是非、お立ち寄りください。

last update: 2022/1/14

1counter
since: 2001/2/20

■今年もよろしくお願いします。36年めの新年を迎えました。

 新年もよろしくお願いします。今年はチェルノブイリ事故から36年、福島事故から11年です。長い時間が流れましたが、食べ物の安全安心を見守らなければならない環境だけは変わらまいままです。みさと屋の仕事はもう少し続きそうです。

topimage

 正月は大晦日、元旦から高尾山へ。元旦は夕方に北海道から帰還する親族を迎えに羽田に行く予定でしたが、雪で欠航して帰れなくなったので高尾山に入ったのに、JRも運休、高速道路も通行止めというのにレンタカーで千歳から旭川に雪の中を移動するという離れ業、そのために呼び戻されて羽田に夜11時。元旦のおせちとお酒が深夜になったという、たいへんなお正月でした。

topimage
topimage

 高尾では人通りの少ない裏道へ入るのが好きです。あちこちにメインストリートにはない小さな祈りがあり、信仰心はなくても思わ手を合わせます。自分の体力の方はダメダメ状態でした。鍛え直さないと登山はもう無理です。

topimage

「みさと屋の純米酒」はまだ在庫があります。今年はすっきりとしたバランスがいい味のお酒となっています。野菜食堂に来ていただいてお食事といっしょに飲んでいただければいいのですが、新年の集まりは、また4名様までに制限させていただきます。お酒は一升瓶でお分けしています。

八百屋オヤジの ひとりごと

 今年もよろしくお願いします。感染症の先行きがまた不安定となり、レストランとしての存在が脅かされています。8人までだった会食人数が今週から4人に。幸いにも昨年秋に新調したエアコンが強力に換気をしています。


★畑のカツカレー弁当★

ryouri

 

 新年早々にカツカレーのテイクアウトのご要望が続きました。写真のようにカレーを盛るスペースがなて、別盛りとなりました。

★わかさぎの佃煮★

ryouri

 

 自分で作ったものではなくもらい物です。北海道に親戚ができるとこのような物が届くようになります。網走湖のわかさぎ。いつか自分で釣りに行って作ってみたと思います。釣りたてを天ぷらに。パン粉の衣でフライも美味しいです。写真のような形のいいわかさぎが箱詰めで500尾は入っていたでしょうか。おそるべき北海道の網走湖です。

★野菜のフライ★

topimage

 蓮根、かぼちゃ、玉ねぎ、エリンギなどにパン粉の衣をつけて揚げるだけの料理ですが立派な主菜になります。特にエリンギが美味しくて、キノコとは思えない深い味わいです。油の良さが味の決め手です。低温圧搾法一番しぼりで遺伝子組み換えではない高価な油を使用しています。

★ある日のこども食堂定食★

topimage

 またまだ需要が少ないこども食堂の食事。この日は来た子の好きな物を聞いて主菜を決めて、あとは栄養のバランスを考えて盛り付けました。もちろんご飯と味噌汁がついて300円。お金はいつでもいいので、ご飯が用意されていない子どもたちはぜひ来てください。家で食べたい子にはお弁当にします。

★ベジタブルカレー弁当★

topimage

 最近はご希望があればカレーのテイクアウトにも応じています。以前は容器がなくて無理でした。最近つかっている紙製の弁当箱は深さが十分なので、サラダと分けて盛り付けることができます。このカレーは野菜たっぷりです。

出前館で注文できるベジ弁当

topimage

 テイクアウト配達サービスの会社「出前館」のサービスを受けることになりました。出前館アプリからの注文ができて、配達員の方がすぐに来てくれます。お近くのお客様限定で、配達料で少し割高にはなりますが、それでもかまわないお客様はぜひご利用ください。