みさと屋は、
有機野菜、無添加食品等を扱っている
八百屋です。
店の食材を使った、
自然食のレストランもあります。
是非、お立ち寄りください。

last update: 2022/12/5

1counter
since: 2001/2/20

■野菜食堂のいつもの仕事、岩手の平譯さんの金時豆の煮豆

topimage

 豆をふっくらと美味しく煮るのは難しい仕事です。野菜食堂ではこの仕事を20年以上続けています。煮豆のドレッシング、これはメニューに不可欠なものです。玄米を出すレストランを支える大事な仕事なのです。ご来店の時にはぜひ味わってみてください。

■おせち料理のカタログ

topimage
topimage

 今年もお正月用品のカタログをおとどけする季節となりました。ムソーカタログの「おせち料理」だけが締め切り日が12月7日に設定されているので、この料理のご注文だけ早めにお願いします。他のお餅、海産物、クリスマスケーキなどはまだ時間がありますので、ゆっくり検討してください。伊達巻は好評です。

■みさと屋の純米酒

topimage

  年末を控えてみさと屋のお酒を用意しました。すっきりとした味で、食事を楽しむのに向いているお酒です。野菜食堂でお食事をしながらグラスで一杯飲むのをお勧めします。遠い方には一升瓶でお分けしますのでご連絡ください。ファンが多いお酒です。

八百屋オヤジの ひとりごと

topimage

 駄菓子コーナーで使える「だがしや券」は子供たちにたいへん好評です。このプロジェクトは皆様からの寄付で賄っております。600円で5人の子供にプレゼントできます。今後ともよろしくお願いします。日本初の無添加で遺伝子組み換えではない駄菓子屋を標ぼうしております。


★カレー作りのたいへんな苦労★

topimage
topimage

 玄米と味噌汁、野菜と海草の小鉢2品付きのランチと決めている常連のお客様がカレーを試してみたら、なんとも本格的で美味しいカレーだったといってくださいました。長時間の玉ねぎ炒め、スパイス調合をすべて店で行っています。日々のおすすめメニュー作りのはざまで力を振りしぼるような感じです。

★子ども食堂弁当★

topimage

 子供たちの食事で苦労するご家庭があると思います。ぜひコンビニで済ますのではなく、みさと屋こども食堂弁当をご利用ください。7中と八雲台小は学区域内です。