極悪企業モンテローザ研究

随時追加「編集長日記風」(2000.10) 木村愛二の生活と意見再録

(その1) わが仮住まいから100「ふじ公園」出発のデモ行進に参加

モンテローザの経営分析を引き受けてしまった
「白木屋分会」とは、今や世界で5,000店舗を目指す和風酒場、「白木屋」「魚民」チェーンを経営する成り上がり企業、「モンテローザ」の従業員の内、女性だけで結成した労働組合である(略)
何と、全国金属の日本共産党系を中心とする「JMIU」が、従来の縄張りをはみだし、「JMIU東京西部一般支部」を結成(略)
 これもまた、左ギッチョンチョンの「JMIU」結成や、その上部団体の全労連結成などの事情を棚に上げれば、結構な……
 全文を読もうと思うならクリック・・・木村節全開


2000.10.2.mail再録

(その2) 争議団の仲間だった事務局長からの企業研究依頼を引き受けたが

 大蔵省に聞くと、上場もしていないし、報告もない。5億円以上を50人以上から集めていないと報告義務がない。しかし、耳情報によると、来年の上場を目指しているが、状況が悪いとか………
 全文を読もうと思うならクリック・・・

以上。

以後続くはずでしたが、尻切れトンボになっています。<(_ _)>

2018.6.27追記:
『白木屋分会 勝利和解』(2001年9月7日(金)「しんぶん赤旗」)
 2万人の従業員に残業代と休憩室/若い女性の勇気 広がった支援の輪/いやがらせに負けず“たたかってよかった”


『「白木屋」「笑笑」系、経営危機に…大量閉店に違法客引き、他社のモノマネ店量産の限界』 ビジネスジャーナル(2017.12.17)


『亜空間通信』抜粋2001年10月分の目次 へ

『亜空間通信』抜粋文書館に戻る

基地の出城の大手門高札に戻る