避難計画の部屋  

   
兵庫県の新シミュレーション
 (2014年版)に地名を挿入 

[報告]11月6日 美浜原発事故を想定した防災訓練の監視行動 (2022/11/24)
 
   車両はワイパーとタイヤ側面を測定し、ウェットティッシュで拭きとるだけ
   最も汚染されているタイヤの接地面等の測定・除染はなし
     ・滋賀県長浜市 湖北体育館(長浜市民の避難退域時検査)
     ・滋賀県余呉町 賤ヶ岳サービスエリア(敦賀市民の避難退域時検査)
     ・奈良県天理市 二階堂小学校(敦賀市民の避難所)
 
     避難計画を案ずる関西連絡会の報告(2022.11.24)


原発事故時の避難退域時検査・簡易除染の新マニュアル (2022/10/10)
 
 ・検査の基準は高すぎる:1歳時の甲状腺被ばく300mSvに相当(4万cpm)
 ・住民の検査記録は保存せず/ 基準値以下なら数値のない「通行証」のみ
 ・車両の検査はワイパーとタイヤ側面だけ。タイヤの接地面等は実施せず
    簡易除染はウエットティッシュでふき取るだけ
 これでは住民の安全は守れない。避難先にも汚染は拡大する
 
       問題点の紹介 避難計画を案ずる関西連絡会


(緊急署名)原発運転期間「原則40年」規定の削除方針の撤回を (2022/10/10)
 
  ネット署名 https://forms.gle/t3gpc5iYVnDDyCVm8
  紙版署名(PDF)はこちら
   ・一次締切:2022年10月31日 最終締切:2022年12月末日
  ・経産大臣と原子力規制委員会の委員長宛の署名です
  ・団体署名と個人署名があります。団体(公表)、個人(非公表)
  ・呼びかけ団体:全国各地の22団体(10月14日時点)
       詳しくはこちら 


抗議声明 老朽美浜原発3号の原子炉起動に強く抗議する (2022/8/30)
 
避難計画を案ずる関西連絡会の抗議声明


戸別訪問を終えて:チラシや対話が種となり、次の芽吹きにつながってほしい
(2022/8/26)
 
美浜3号の運転再開を止めるため、長浜市北部で約7,000世帯を訪問
「原発事故で琵琶湖も余呉川も汚染される。農業もできなくなる」
 
 詳しくはこちら


[報告]8月16日 福井県への申入れ (2022/8/23)
 関西住民の不安や反対の声も尊重し、美浜3号の運転再開に反対表明を求める
 
   頻発する関電原発の事故について「お答えできません」ばかり
  美浜3号の7トン水漏れ事故:
  「原因が分かれば関電HPで説明がある。県民・関西住民に説明はしない」
 
報告   質問・要望書   戸別訪問の参考資料   関電資料   
 
  


[報告]8月8日 滋賀県長浜市への申入れ (2022/8/13)
長浜市7,000世帯、避難対象地域の75%で戸別訪問を実施
住民の不安や反対の声を基に、美浜3号の運転再開に反対表明を求める 
 
   住民の不安の声は「関電に伝える」というだけで
住民の声を汲み上げようとしない長浜市
 
美浜3号の7トンもの一次冷却水漏れ事故について:
   「こんなんで動かしていいのか、不安がある、と関電に伝える」
 
  「自然災害と原発事故が重なれば避難などできない」と長浜市民は訴えた
 
   報告  質問・要望書と長浜市の文書回答(質問事項について)
戸別訪問の参考資料  長浜市の回答の速報      
 
  


カラーリーフの紹介  海洋放出を止めるために活用してください(2022.7.20)
福島原発の処理汚染水が海洋放出されれば  
放射能は海藻・魚介類に年々蓄積し食卓に上る
全漁連の反対決議を支持し、放出反対の声を広げよう
 カラーリーフの紹介   
発行:美浜の会/ 協力:避難計画を案ずる関西連絡会
 頒価 20円(100部以上:@15円/ 500部以上:@10円)
 送料はご負担をお願いします。A4で4頁(A3二つ折り)
 
ご注文はこちらへ FAX:06-6367-6581 メール mihama@jca.apc.org
郵便振込 00950−6−308171 美浜の会


[報告]7月29日 滋賀県申入れ (2022/8/4)
戸別訪問で聴いた住民の不安や反対の声を基に
美浜原発3号の運転再開に反対するよう強く求めます 
 
   住民の不安の声に向き合おうとしない滋賀県
「避難所は、関係者の調整が得られれば公開するが、できていない
 避難元・避難先の事情がある。事情は言えない。いつ公表とも言えない」  
 
 報告   速報   質問・要望書   戸別訪問の参考資料
 


滋賀県長浜市 戸別訪問の紹介(美浜原発事故時の避難対象地域)
(2022/7/24)
約7,000世帯、避難対象地域の75%を訪問
 
 避難先が甲賀市、東近江市、草津市であることを知っている人はほとんどいない
 「原発から近いので反対」「琵琶湖も余呉川も汚染される。農業もできなくなる」
 「冬は雪で避難できない」「市長に会って話してみる」
 
 避難計画を案ずる関西連絡会 長浜市戸別訪問の紹介


抗議声明 (2022/7/22)
 
原子力規制委員会の処理汚染水海洋放出計画の認可に強く抗議する
 
避難計画を案ずる関西連絡会の抗議声明


パブコメ出そう 7月29日締切 (2022/7/18)
 
 原子力災害時における避難退域時検査及び簡易除染マニュアル案 
 
住民の安全を軽視した、検査と除染の簡略化は許されない
 
問題点の紹介 避難計画を案ずる関西連絡会
     パブコメは終了しました。


滋賀県長浜市での戸別訪問に参加・協力を! 美浜3号の運転再開を止めよう
(2022/6/24)
 これまでに約6,100世帯訪問 避難対象地域の6割以上
 「琵琶湖は避難できず汚染される」「市長に会って話してみる」
 
 詳しくはこちら


パブコメ出そう! 締め切り5月20日 (2022/5/9)
 
 原子力災害対策指針の改正案   
防災業務関係者の放射線防護対策等について 
 
タイベック着用等は、UPZ内の業務に限るべきではない
 
問題点の紹介 美浜の会/協力:避難計画を案ずる関西連絡会
パブコメは終了しました。


速報 4月19日長浜市申し入れ (2022/5/11)
 
 美浜3号の再稼動反対表明と避難所の公表等を求めて 
 
 [長浜市の回答]
  ◇県内避難所のマッチングは2021年3月にできている
    公開は、滋賀県、避難先市と会合を設け、調整を進める
  ◇要援護者施設の避難計画は各施設で決める。市は把握していない
  ◇再稼働については、「国の厳格な審査の結果」で、国と関電に安全対策の徹底を求める
    改めて住民説明会を開く予定はない。広報誌等で住民に知らせていく
  ◇内閣府の「車両の流水除染は、拭き取り除染と比較し優位性はない」との試験について、
    県を通じて国に問い合わせる
 
報告
避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   長浜市 防災危機管理局の文書回答
    


3月29日 東電・政府交渉で要望書を提出 (2022/3/29)
呼びかけ4団体/ 賛同225団体
 
      
経済産業大臣と東電社長宛ての要望書
福島第一原発のトリチウム等を含む処理汚染水を海洋放出しないこと
 
 報告・当日の資料   賛同団体入りの要望書   団体賛同に寄せられたコメント
 
呼びかけ団体:これ以上海を汚すな!市民会議/避難計画を案ずる関西連絡会/
           国際環境NGO FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会


福島第一原発の処理汚染水の放出に反対する要望書に団体賛同を(2022/3/3)
 
   企画は終了しました。参加された皆さんありがとうございました。
 
 
◆3月29日(火) 院内集会&東電・政府交渉(要望書を提出します)
  日時:3月29日(火)13:30〜16:30
     13:30〜14:30 院内集会
     14:30〜16:00 要望書提出/東電・政府交渉
  場所:参議院議員会館1階 102号室
  事前に提出している東電・国への質問事項
 
 
呼びかけ団体:これ以上海を汚すな!市民会議/避難計画を案ずる関西連絡会/
       国際環境NGO FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会



2022年  2021年 >
2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年以前